パンで作るプディング Poor (貧しい)版?


前回は リッチバージョンのブレッド&バタープディングについて書きましたが
今回は Poor と名の付いたプディングについて~
「Poor knights pudding」 または 「 Poor knights of Windsor」 と呼ばれるそれは
一体どんなプディングなのかというと
一言で言えば アルコール入りのフレンチトースト
なので 作り方はいたって簡単
牛乳とお砂糖・ 卵・ シェリー酒などを混ぜたものに ちょっと古くなったパンを浸してバターで焼くだけ
あるいは 卵以外の材料に浸したパンを 最後に卵黄にくぐらせてから 焼くパターンもあり
a0107981_1520220.jpg

いずれも焼きたてに シナモンシュガーと 赤いジャムをかけて いただきます
どうしてこんな名前になったのかは 定かでないのですが
もともと 「プアナイツ オブ ウィンザー」とは フランスのクレシーの戦いで
私費を投じて戦い その後経済的貧困に陥った騎士達を救済するため
エドワードⅢ世が結成した 勲爵士団のこと
ウインザー城で行われる行事の際に このプディングが彼らに振舞われたとか
ジャムが彼らの赤い衣装を現しているとか 諸説あるよう
a0107981_15201156.jpg

ちょっと大人なこのアルコール入りフレンチトースト 「プアナイツプディング」
プアどころか 休日の朝食にでもすれば シェリーの風味でちょっと優雅なテーブルになりそうです

今年に入ってからと言うもの ず~っと「パン パン」 言い続けていますが
ついでにもうひとつ イギリスでず~っと不思議だった食べ物があります
それが クリスマスなどで ローストチキンやターキーに添えられる 「ブレッドソース」
お肉のソースがパンなのですよ。。。

主材料はパンと牛乳
クローブを差し込んだ玉ねぎとローリエ そして黒こしょうを牛乳に入れて温め しばし放置します
a0107981_15202015.jpg

後はそこにパン粉とバターと塩を入れて 温めるだけ
出来上がりは ご想像通り 玉ねぎ風味の牛乳パン粥
う~ん ミラクルです☆
これをクランベリージャムなどと共に ローストした鳥料理に添えるのがイギリス伝統の味
スーパーに行けば 牛乳を加えるだけでよい インスタントのブレッドソースがあるくらいメジャーな食べ物
最初は う~む、、、と思いましたが
でも これ 実は見た目よりまずくないんですよ (^^
とろみの付きすぎたホワイトソースのような感じです
私だったら お肉によりは サーモンのソテーにでも添えて食べたいな
とにかく
どこまでもパンを無駄にしない 経済的なイギリス食なのでありました。。。


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-01-23 16:42 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧