red ~赤~


最近 赤いものがよく目に留まります
秋だから かな

a0107981_23471175.jpg

そして赤い頂きものも~

「ハイビスカスの実」
ドライのものはよく見かけますが 生のものは初めて
その花のように真っ赤な鮮やかな実
この周りの部分をはがしてポットに入れて お湯を注いで待つこと5分
耳の下がきゅ~っとなるほど酸っぱい いかにもビタミンCたっぷりなハイビスカスティーの出来上がり
ドライのものとは比べものにならないほど 味も香りも濃くフレッシュです
これは実に 目がぱちんと覚める美味しさ☆
クレオパトラも飲んでいたとか、、、
確かにきれいになれそうな飲み物かな 少なくともコーヒーよりは(笑)
a0107981_23473489.jpg

「ざくろの実」
無骨だけど どこか絵になる姿
そして 表皮からは想像もつかない内側
種を包んでいる 妙にみずみずしく透きとおったきれいな果肉
これが結構甘くて美味しいんですよね
でも 無理してほぐしとろうとすると ぷちんぷちんとそこら中に飛び散って周りは赤い染みだらけ、、
a0107981_23474456.jpg

そんなことにならない良い方法~
ざくろの実の上の部分を切り落とし 十字に切り込みを入れたら
水をはったボールの中でそっとほぐす これだけ
こうすると 果肉をつぶすことなくはずすことができ
実は下に沈み 余計な白い部分は上に浮くので とっても簡単☆
a0107981_23475470.jpg

イギリスのスーパーでは このほぐしたものが ざざっと袋に入って売られていました
簡単とはいえ 粒々取り出すの面倒ですものね
英語で ざくろは「pomegranate」
ラテン語で粒(種)の多いりんごっていう意味だそう~言い得てますね
a0107981_2348996.jpg

ざくろも ハイビスカスと同じくアントシアニンが豊富なので ジュースにすれば
体にとってもよさそう
赤い飲み物って 女子力高めそうな気がしますよね(笑)
でも自分で絞ってみて分かりました ざくろジュースが高い理由。。。
本当にちょっぴりしか取れない
なんて可食部の少ない実
そういう意味では 今までパッションフルーツが一番だと思っていたけれど
それを完璧に超えています ザクロ
ほとんどが分厚い皮と種ですから
イギリス人は 見た目がきれいだからか これをそのままサラダやチーズケーキに散らしたりするけれど
どう考えてもこの種をバリボリ食べるのは無理、、、
a0107981_23485187.jpg

沢山いただいたザクロですが
ジュースでごくごく飲んでしまうと さすがにあっという間になくなってしまいそう
とってもきれいなピンク色だったので ふとゼリーにしたくなりました
ここまでは良かったのですが 問題はその型
なんと一番最初に目に付いたのが ウサギの形のゼリー型
これが間違いの元 ピンクだからいいか~と 何も考えずに固めたら~

「ひゃ~怖い!!」
ジビエです ジビエ
どう見ても これはイギリスで冬になるとお肉屋さんに登場する あの剝きウサギ。。。
さすがに微妙すぎました
ま こういうこともままあります。。まま (笑)





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2013-11-04 01:18 | イギリスのおいしいもの | Comments(4)
Commented by tomo at 2013-11-04 18:31 x
ざくろの実を簡単にとる方法! あーこうするんだ!!
いつも返り血をあびたようになっちゃってたんですよ、私。笑
それにしても、ジビエゼリー笑 まあ、こんなこともありますよね
ザクロって結構高くてなかなかスペシャルオケーションじゃないと買う気になれません。。。
Commented by lesgalettes at 2013-11-05 07:45
tomo さん☆
返り血ね、なるなる(笑)。ビートルートとザクロはちょっとスプラッタ感でるものね。ザクロって昔はその辺に植えてあって、買うものではかなったけれど、今ではなんか高級品よね。tomo さんはどうやって食べるの?
Commented by tomo at 2013-11-06 17:17 x
私はざくろ、シロップにしてコンポートに添えたりとか、あとはサラダにぱぱっとかけたり、パンケーキにかけてみたり。。。
でも、あんまりざくろは馴染みがないですねー。 ビートルートも日本だと高級品だけど、これからの季節、ボルシチが最高なんですよね♪ 週に1度は食べたいくらい好きですw
Commented by lesgalettes at 2013-11-06 20:14
そっか、グレナデンシロップ!色が綺麗だものね。
ビートルートも東京だときっと高いよね。今日うちの近所の直売所では小ぶりだったけど、5個で250円☆いつもあるわけではないけれど、思い出したようにでてくるのw


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧