ソーセージロールと ピムス

お庭で ぼうぼうに伸びたセージを見ていて ふと思い出しました
イギリスの 「ソーセージロール」
ソーセージロールといっても ソーセージ入りのパンのことではありません
イギリスではパーティーの時や 何かちょっと軽くつまんで食べられるものが欲しい時
よく登場するスナックのようなもので
パイ生地 (もしくはショートクラストペストリー)でソーセージを包んで焼いたもの

a0107981_188531.jpg

ソーセージといっても イギリスのものは日本のそれとは 大分様相が異なり
スパイスなど加えられただけの生のひき肉が 腸に詰まった状態で売っています
加熱はしていないので もちろん ブヨブヨふにゃふにゃの生肉
これを買ってきて やはり市販のパイ生地で包んで焼けばいいだけなので とっても 簡単
(それでも たいていの人は もうすでに焼いてある市販のソーセージロールを買ってきて
オーブンで温めるだけだけど・・・)

さて ハーブも たっぷり生えていることだし ソーセージロールでも作りますか
生のひき肉に 適当にハーブを採ってきて加え フードプロセッサーで が~っ
あとは 生地で包んで カットして オーブンへ
a0107981_1881649.jpg

今回は パイ生地ではなく バターとショートニング半々で作ったショートクラストペストリー
こうすると バター感は多少減るものの サクサクさが増すので軽い感じに仕上がります
一緒に コテージパイや ラザニアも作って イギリス食パーティー (^^

そして ビールもいいけれど
夏のイギリスのドリンクといえば そう 「ピムス」 ☆
夏になると パブで ジャグいっぱいのピムス を みんながおいしそうに飲んでいます
Pimm’s は カクテルベースのようなものが売っているので
これを レモネードかジンジャーエールで割ればOK
あとは オレンジやいちご ・ ミントなどがお約束
そして 欠かせないのが なぜか きゅうり!(笑)
a0107981_1883279.jpg

この Pimm's 自体は その昔 ロンドンのオイスターバーのオーナーだった
James Pimm さんのレシピをもとに作られたジンベースのリキュール
一般的に目にするのは Pimm’s No1 だけど 以前はNo.6 まで存在したそう
それぞれ スコッチベースだったり
ラムベースだったり ウオッカだったり。。。
今は No.3 のブランデーベースのものが Winter Pimm's として売られています

a0107981_1884743.jpg

甘くてミントが爽やかで きゅうりがちょっと青臭くて(笑)
なんとも癖になるお酒
夜にちびちび飲むというよりは 昼間に太陽の下で ごくごく飲みたいお酒です^^

これ 日本の夏にもいいですよ
ちょっとしたお酒屋さんなら売っているので イギリスの夏の風物詩ピムス
是非 一度お試しあれ~ ♪
(でも アルコール度数は25度くらいあるので 気をつけて下さいね ^^)


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2013-08-12 02:13 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧