グーズベリー

去年の秋 背丈15cmほどの 笑っちゃうほどに小さい苗を植えた「グーズベリー」
小さいながらも頑張りました
ちょっぴり収穫 (^^

半透明のビー玉のような グーズベリー(西洋スグリ)
見た目はとっても カワイイけれど
生ではとてもじゃないけど 酸っぱくて食べられたものではなく
(もっと熟して紫になれば食べれなくはない。。)
木には鋭いとげがあるので 結構危ない
a0107981_1544241.jpg

イギリスの PYO (「Pick Your Own の略」 摘みとりができる農園)では
やっぱり 採りながら ちょっとはつまみ食いもしたいので
その場で食べられないグーズベリーや ブラックカラントよりは
ポイと口に入れて美味しいラズベリーやいちごに走りがち(笑)

ベリー類の魅力のひとつは 皮をむく手間もなくつまんで手軽に食べられる点だと思うのですが
このグーズベリーと来たら 生ではおいしくない上に
調理するにしても
頭とおしりの部分に 固い茎やら花殻がしっかりついているので
英語で言うと 「Top and tail (あたまとしっぽをとる)」 しなくてはいけないのです
これが けっこう面倒~
それにフレッシュが手に入る時期も短いので イギリス人の強い見方
缶詰の登場☆ と相成るわけです(^^
a0107981_15443526.jpg

パスタだろうと プディングだろうと缶詰にしてしまうイギリスのこと
フルーツの缶詰は 当然何でもあり
グーズベリーの他にも ルバーブに マンゴー・ ミックスベリー etc
さすがに じゃが芋や人参の缶詰は 微妙だけど
グーズベリーの缶詰なら イギリス好きの人へのお土産にはなるかも?

缶詰を使うなら エルダーフラワーのコーディアルを加えて 軽く煮て冷まし
やはり エルダーフラワーコーディアルを加えてホイップした生クリームと
ざっくりあわせれば
それだけで 「グーズベリーとエルダーフラワーのフール」 の完成
a0107981_15444768.jpg

ちょっと シンプルすぎるので
エルダーフワラー風味の ビスケットでも添えましょうか~(^^

とにかく グーズベリーといえば 登場するのがエルダーフラワー
りんごにシナモンを加えたくなるのと似ているかな
グーズベリーを うまいこと引き立ててくれるのですね
a0107981_15445970.jpg


他の食べ方としては ジャムやチャツネ
たまに お肉やお魚のソースとして 使われることも

そう言えば Gooseberry という名前がついたのも
その酸味が 「goose」 (ガチョウ)に合うからという説もあるくらいなので
昔はもっとお肉とともに 調理されていたのかもしれないですね
フランス語の「groseille」 (すぐり)からきているなんて 話しもありますが~

イギリスの夏を思い起こさせる ちょっと手間のかかるベリーのお話しでした^^

毎年 同じようなことを書いているからかもしれないけれど
イギリス関連ネタ 我ながら よく尽きませんね (笑)



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2013-08-03 15:30 | イギリスのおいしいもの | Comments(6)
Commented by yumi at 2013-08-03 23:48 x
本当にそう思います。。。毎回、楽しくよんでいます。
グーズベリー・フールは、料理教室のデザートとでしりました。
とても美味しく印象的でした。
ルバーブといい。。。庭からの収穫素敵です。

先日の、ビートルートも面白かったし。。。私は、サラダで食べただけですが好きな味です。
これも日本で栽培されていますし。。。
いずれ、お料理教室も展開されては何て(笑)思っています。
Commented by tomo at 2013-08-04 07:28 x
本当、イギリスネタ、つきないですね~~笑
すごい!
でもグーズベリーもお庭で育ててるんですね!!ステキすぎる~☆

私、プディングクラブで働いている時、グーズベリーが大嫌いでした。。。だって、永遠と芯をとる作業が続くから笑
あのプディングクラブで作るとなると、相当な量が必要なので。。。
味はさわやかでとっても美味しいんですけどねw
なんかそのころを思い出しました笑
Commented by lesgalettes at 2013-08-04 11:27
yumi さん
ご愛読いただけているようでありがとうございます(^^)まったく我が家の猫の額ほどの庭は畑と化しそうです。
イギリス料理も美味しいものが結構あるので、教室でもたまにはやりたいな~なんて前から思ってはいます。気まぐれに登場するかもしれません。今日はイングリッシュブレックファスト作ります~とか(笑)
Commented by lesgalettes at 2013-08-04 11:32
tomo さん
尽きないのはお互い様でしょう(^^)
グーズベリー、沢山は私も嫌(笑)グーズベリーはちびっ子の木でもちゃんと実がついてかわいいのでおススメです☆しかも緑で目立たない上に酸っぱいので、鳥が見向きもしないの。ラズベリーとブラックベリーは鳥が毎朝朝ごはんしに来るから私と取り合い(笑)
Commented by Pen at 2013-08-04 21:53 x
gooseberryって((英略式))(恋人たちの)おじゃま虫になる
しか知らなくって 木も実もまだ実物を見たことがありません。
でも 来年コーディアルを作ろうとおもって 今年エルダーフラワーを植えたから グーズベリーも今度植えてみようかしら?

植えてないのに 鳥が運んで大きく育ったイチジクとかは 鳥と競争だけど うちのラズベリーは鳥も人間も飽き飽きしてだあれも見向きもしないのですよ。
Commented by lesgalettes at 2013-08-05 10:50
pen さん
グーズベリーの苗木は意外とホームセンターなどでも普通に売っていたりしますので、是非☆かわいいですよ。たくさんのラズベリーうらやましい(^^)沢山なってほしい反面、どんどん生えて来るシュートがこれ以上せまい花壇を占拠しないで欲しい気持ちも半分で悩ましいところです^^;


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

検索

記事ランキング

画像一覧