プディング食べ比べ 続々


引き続き 先週の「プディング食べ比べ」の プディング紹介です~
(スロー更新なのでなかなか進みませんが 今日で終わる予定(^^)

日本に戻ってから初めて作った 「Sussex pond pudding」
なぜ作らなかったのか、、、
作ったらすぐに食べないと意味がないのと
食べきるには人数がいるのと
「薄い皮」 のレモンが手に入らなかったのと
なにより これをおいしいと思ってもらえるか心配だったから~

まず取り掛かるのは スエット(牛のケンネ脂)を使ったペストリー
軽い食感好きの日本人には これがちょっとハードルとなるんですね
バターは入れれば入れるほど軽い食感になるけれど
スエットは加えれば加えるほど重くなる(笑)

a0107981_11173713.jpg

ペストリーを1/4ほど切り取り 残りをプディングベイスンに敷き込みます
面白いのは ここから
たっぷりのデメララシュガー(細かめのざらめのような砂糖)と 角切りにしたバター
そして ぷすぷす全身に穴を開けた レモンを真ん中に埋め込むのです
上にもバターとお砂糖を詰め
先程残しておいた 生地でぴっちり蓋
これを蒸すこと3~3時間半 さて一体どんなことに~?
a0107981_11174675.jpg

あらあら さすがにこんなに蒸すと ペストリーも色づくんですね
まるでオーブンで焼いたような色具合
スチームプディングは本当に ひっくり返す時どきどきします
こんなに長いことかけて蒸して 失敗したらね~ちょっとショックですから(^^;
このプディングの一番の醍醐味は カットする瞬間
ナイフを入れると だ~っと溢れ出るソースで プディングの周りには池(ポンド)が出現☆
a0107981_1118177.jpg

これが「サセックスポンドプディング」 の名前の由来
イギリス南東部サセックス発祥の伝統的なプディングです
サセックスに隣接するケントでは レモンの他にカランツもたっぷり詰めて
「Kentish well pudding 」 と呼ばれています
「well = 井戸」 こちらはソースが溢れ出る様子を よく表している名前(^^
どちらも バターとお砂糖に レモンのシャープさが加わったソースが美味しい
なんともノスタルジックなプディングです
どうですか ちょっと食べてみたくなりませんか?^^
本当はもう少し皮の薄いレモンを使うと レモンがもっとふわふわにとろけて
さらに美味しいんだけど。。。

さてさて もう一品 ちょっと時間が余ったので ちゃかちゃかっと作ってみたのが
「Date and Walnuts pudding 」デーツとくるみのスチームプディングです
こちらもちょっと重めのスエットプディング
a0107981_11181137.jpg

スエットのほかには 小麦粉とパン粉
卵と ミックススパイス
あとは 刻んだデーツとくるみ
スティッキートフィープディング作りには欠かせないあのデーツです
お砂糖控えめな分 このデーツが甘みのアクセント
a0107981_11182212.jpg

お鍋で蒸すこと 1時間30分~
蒸したてはふっくら 冷めるとしっかりしたパンのような仕上がりです
他のプディングたちが 相当甘さを主張していたので その場では皆
「これ全然甘くなくてパンみたいね~」
と言っていましたが その後一人で食べた感想。。。
これ単独で食べればしっかり甘みありました~
あの時は相当 舌が砂糖でおバカになっていたようです(笑)

ここまで全8種
〆に 「ルバーブといちごのメレンゲロール」を デザートに食し 計9品
堪能いたました ♪
プディングクラブのように 「どれが本日のベスト?」 の結果は
~結構 割れました
バッチェラーズ~や ジャムスポンジのような軽い系に行く人
重めのスエット系に行く人 (私とpixietomo さんだけ?)
ちなみに 私 「サセックス~」 と 「ロードランドルズ~」 です ♪

これ 是非 第二弾を☆
次回はもうちょっと人数を集めて (^^
[PR]
by lesgalettes | 2013-02-07 01:16 | イギリスのおいしいもの | Comments(8)
Commented by pixietomo at 2013-02-07 08:50 x
ああ、楽しかったw
人生であんなにプディング食べたのは、プディングクラブで働いていた私でも初めてでした笑
デーツとウォールナッツが甘かった?私たちの舌、だいぶおかしくなってたんですね笑
やっぱり、あのレモンのソースと食べるスエットの生地が最高においしかったです♪作る時は、これおいしいの?と毎回思ってましたが・・・笑
日本でもスエット売ってればな~~~。
Commented by matunagusa at 2013-02-07 14:53
レモンを丸々1個入れてしまうんですね。
スエットも気になりますし。
工程を丁寧に書いていただいているのに、味の想像が全くつかない想像力のない私・・。
蒸しあがりの写真はとっても美味しそうで、作ってみたい!と思いました。
Commented by m-satomin at 2013-02-07 22:11
初めまして☆ だいぶ前からブログは拝見させていただいていたのですが、あまりに美味しそうなプディングの数々にコメントさせていただきました♪ 私は今ロンドンにいるのですが、意外とプディング食べる機会がなくて・・・。でも、イギリスらしいキャロットケーキとか粉ものスイーツ大好きです♡ 日本に帰ったらぜひぜひお菓子教室にも参加してみたいです~。
Commented by lesgalettes at 2013-02-07 23:50
pixietomo さん
でもせっかくだからあれくらいは種類欲しいですよね^^スエット、さすがにあのパラパラお手軽タイプは日本では買えないのよね?まだ日本で何が手に入って何が手に入らないのか把握しきっていないので、ちゃんと調べなきゃ。いろいろ教えて下さい~。
Commented by lesgalettes at 2013-02-07 23:52
イギリスプディングって本当、味の想像が難しいですよね。時々作っていても想像付きませんから(笑)蒸しあがりすぐは大抵おいしいです。そして冷めると大抵厳しいです
^^;
Commented by lesgalettes at 2013-02-07 23:57
m-satomin さん
ロンドンはプディング率低いですよね。それでも最近はブームだからおしゃれに変身したプディングには出会えるかもしれませんが。。
田舎にお出かけした時がプディングと出会えるチャンスかも。見つけたら是非チャレンジしてみてくださいね。それでも見つからなかったら、宇都宮に是非(^^
Commented by vallerfish at 2013-02-08 01:29 x
ああ、どこまで行ってしまうのかと、はらはらドキドキでプディング会、拝見しておりましたw  ほんと、ロンドンではこんなプディングには出会えず、出会ってもスマートに変身しているか、シェアしたい人が興味を示さなかったりと(笑)なかなかありつけません。こうなったら自分で作るっきゃないっすね! 先生、教えて〜!!
Commented by lesgalettes at 2013-02-08 15:32
マダムにも是非一緒にプディング攻めにあって欲しかった~☆
お菓子ばかり作っているので、レシピを見れば大体味の想像は付くようになって来ましたが、イギリスプディングに関しては作ってからのお楽しみ的なエンターテイメント的要素があるのでたまりません(笑)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧