パイファネル

前話で フランスの地方菓子「ポワラ」 のくだりで
イギリスの 「パイファネル」 を思い出しました~と書きましたが
今日はそのパイファネルについて

パイファネル=パイの煙突
その名前のとおり これは パイ用の煙突
パイの中の蒸気を逃がし 表面に亀裂が入ったり
中央がへこんだりするのを防ぐ役割をするもので ヴィクトリア時代に発明されたそう
a0107981_1524986.jpg

陶器製で 筒状 もしくはブラックバードの形が最も一般的ですが
アンティークもののなかには 象さん型や 人の形をしたものもたまに見かけます
最近は 日本同様 イギリスでもシリコンの調理器具が流行っているので
カラフルなシリコン製のものも売っています が、、、
シリコンものは たしかに扱いが楽でいいけれど
やっぱり これは陶器のブラックバード型が しっくりくるかなぁ

a0107981_1561998.jpg

ちなみに 「ブラックバード」 とは 黄色いくちばしの小さなカラスのような姿で
日本のすずめくらいよく見かける鳥
ですが その姿に似合わず 本当に聞きほれるほど きれいな声の持ち主

そしてこのブラックバードがパイファネルのモチーフになっている理由
それは マザーグースの 「Sing a song of sixpence」 という歌
この一節に 「24羽のブラックバードがパイに焼き込められ
パイをカットすると 一斉に歌いだす~」 という歌詞があるのです
想像するとちょっと不気味だけれど 確かにパイバードがパイから顔を出しているさまは
その歌詞を彷彿とさせます(^^;
どんな歌か聞いてみたい方はこちらを (すぐに曲が流れるので注意☆)

このパイバードは セイボリー(食事タイプ)のパイだけでなく
アップルパイなどにも使われるのですが

a0107981_1562740.jpg

実際 パイバードが中央に刺さったパイはなかなか見かけません~
上のブラックバードのパイファネルも
「私 これ使わないからあげるわ~ あなたなら使うでしょう~」 ともらったもの(笑)
見るとしたら もっぱら フード系雑誌や 新しいレシピ本の中
最近はクラシックなレシピを ちょっとおしゃれに作るのが流行なので

でも ノスタルジックで いいですよね パイバード
a0107981_1563715.jpg

あ~パイバードは刺さってなくてもいいから
バーズの うす~いカスタードたっぷりの
ほかほかアップルパイが食べたくなりました☆
[PR]
by lesgalettes | 2012-12-12 15:05 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)
Commented by vallerfish at 2012-12-16 06:34 x
イギリス在住ン年、これ、初めて知りました。最初見た時、???と思ったのですが、こんなものがあるとは! さすが、イギリス料理の世界は奥深いです・・・でもこの鳥のやつ、ちょっぴり間抜けちゃんねw
Commented by lesgalettes at 2012-12-17 16:58
マダムでもまだ知らないことが!というか、田舎じゃないと目にしないかも(笑)でもきっと、ロンドンでもクックショップに行けば売っているはず、今度探してみてください~。


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧