プラム → ババ

日本の果物は 本当にみなジューシー
カットしたとたんに溢れ出る果汁、、、そして甘いこと甘いこと、、、
お店に一つ一つ大事に包装されて 並んでいるそれはまるでケーキ
庭から先ほどもいできました的な イギリスの酸っぱかったり固かったりする
無骨な果物とはえらい違いです
ケーキにしようと買ってきたプラムですらも カットしてみたらあまりのジューシーさに
さすがの焼きフルーツ派の私でさえも
これ 焼いておいしくなるかしら、、、と不安になるほど (^^;

a0107981_8595620.jpg

でもとりあえず 作りました プラムのアップサイドダウンケーキ
こう暑い時期でなければ ほの温かいうちに バニラアイスを添えて食べたいケーキ^^

この時期イギリスのマーケットには たくさんの種類のプラムが並びます
親指の先ほどのものから 緑や黄色のものまで 形も色も様々
生では食べられないものもあるけれど
そういうものほど加熱するととってもおいしく大変身☆
a0107981_90619.jpg

イギリスのプラムの話しはさておき 上のプラムケーキの脇に添えてある 丸い黒い物体
これは フランスの 「プリュノーフーレ」 というお菓子
アキテーヌ地方アジャンの名物です
干したプラムの中に プラムのピュレや マジパンなどを 詰めたもの

この「プリュノーフーレ」や アルプス地方の「ビスキュイ・ド・サヴォワ」を手土産にいただき
イギリスよりよっぽど フランス菓子が身近だわ~と 感動
でも この暑い夏 たとえお菓子のためとはいえ 東京まで行く元気があろうはずもなく~
と思っていたら
あら 宇都宮に知らぬ間に出来ていたケーキ屋さん が意外と フランス☆
大好きな 「ポロネーズ」まで 売っているではないですか
a0107981_901487.jpg

ポロネーズは ブリオッシュ生地にドライフルーツを混ぜたカスタードをサンドし
シロップを含ませ 周りをメレンゲでコーティングして 軽く焼いたお菓子
書いただけで甘そうですが これが想像通りやっぱり甘い^^
ラム酒入りシロップがじゅびじゅびに染み込んだ 「ババ」を
さらに甘いメレンゲで覆っているようなものですから。。。
でもね たまにこういう ガッツりフランス風に甘いケーキが恋しくなるんです☆

a0107981_902218.jpg


パリに行くと ついババが食べたくて足が向いてしまうのが
王道 「ストレー」と 現代版の「パンドシュークル
どちらも持ち帰るうちに 箱がビトビトになってしまうほど シロップたっぷり
パンドシュークルのほうはその上さらに スポイトで注入するのだから
もう シロップが溢れるのは当たり前~

スーパーやお菓子やさんでは 瓶詰めや箱詰めのババも買えるので
重いけれどババ好きは 頑張ってしまいます(^^;

次回は 4月に駆け込みで行ったパリ話しでも、、、
[PR]
by lesgalettes | 2012-08-03 10:00 | 日常 | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧