ティールーム in Scotland

前回 近くのティールームについても書こうかな~と言った舌の根の乾かぬうちに
なぜか今日は 今までで一番遠いティールームについて。。。(^^;

ここは Ayr
スコットランド南西部の海に面した美しい街
「蛍の光」 の原詩を書いた ロバートバーンズの出身地としても有名です

そのAyr にある 今はギャラリーとしても使われている Rozzelle House
18世紀に建てられたハウスがあるのは広大なガーデンの中
そしてティールームがあるのは そのハウスの中
どんなティールームなのかな、、、と そろ~り覗いてみると、、、
あらあら 思いの外 ラブリーなインテリア (^^
a0107981_17444032.jpg

バンティングやティーポットがぶら下がる 明るい水色の壁に
ティーポット柄のテーブルクロス
全体にパステル調の 明るい雰囲気
そして 奥には 沢山のケーキやスコーン☆
う~ん どれもおいしそう (^^
a0107981_174512.jpg

冷蔵のケースにはこれまたおいしそうなケーキが並んでいるけれど
今日は おススメの 「レッドベルベット」 と 「コーヒー&ウォルナッツ」
チョコレートケーキをここまで赤くするには かな~りの大量のフードカラーを必要とするので
普段はあまり食指が伸びないケーキのひとつですが
これはクリームチーズのフロスティングとチョコレートが なかなかのコンビネーション☆
a0107981_17451946.jpg

ガーリーな色に魅かれて お持ち帰りにしてもらった
マシュマロとチェリー入りの トレイベイク
甘いけれど マグカップたっぷりのコーヒーとだったら 食べきれるおいしさです
ティールームであれもこれも食べたいけれど~という時は
大抵お持ち帰りができるので お願いするのも手
でも入れ物はかな~り適当なので もち歩きにはむきませんが(笑)

さてさてもう1軒のティールームがあるのは Glasgow
ここは日本でも有名な Charles Rennie Mackintosh が 1904年にデザインした
Willow Tearoom
a0107981_17453850.jpg

いかにもマッキントッシュなハイバックチェアや ステンドグラスが配された店内は
うって変わってモダンな雰囲気
紅茶の種類は多く ウィローティールームブレンド・ スコティッシュブレックファスト
マッキントッシュシグネチャーブレンド etc..
ここはグラスゴー
何かスコットランドらしいものを~ということで オーダーしたのは
この上なくスコティッシュな 「ハギス on ジャケットポテト」
そして 「Clootie dumpring」

a0107981_17455645.jpg

悪名高きハギスですが 最近のハギスは意外と食べやすいんです
羊の胃袋に 麦や内蔵を詰め込んだ料理と聞くと
一体どんなゲテモノがでてくるのかと思いますが^^;

「クルーティーダンプリング」
Clootie は 「布 (Cloth)」の意のスコットランド語からきており
生地を布で包んで茹でることからこの名前がついています
ドライフルーツやスエット入りの クリスマスプディングのライト版のような感じ
そこに大量のカスタード
お味のほうは。。。ご想像にお任せします(笑)


ティールームはモダンより やっぱりトラディッショナルな雰囲気が好きですね~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2012-05-12 05:43 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)
Commented by ホソ at 2012-05-12 17:54 x
ハギスお好きですか?食べられるのがうらやましいです。
私は試しましたが、ダメでした。地元の物を食べるのは貴重な経験だと思うのです。残念です。
ウィローティールーム、私もこちらでアフターンティーしました。2Fでケーキを選び、3Fで頂きました。内心1個だけ??と思ったものです。1個のケーキでもボリュームありましたし、サンドウイッチやスコーンも大きかったので満腹でした。。。。グラスゴーではリプトンのお墓参りに行ってきました。懐かしいです。
Commented by lesgalettes at 2012-05-14 00:40
ホソさん
ハギス好きではないです(笑)食べられないことはない、という程度です。はじめから拒否するのではなく、試してみて、それでダメだったのだから、全然構わないですよ~。アフタヌーンティーも気になったのですが、諦めました~スコティッシュアフタヌーンティーとかがあるといいんですけどね^^


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧