ふらりティールーム編 2


緑の列車が走る 「The Watercress line(クレソン線)」
なぜかこの日は女2人で機関車体験(^^
緑なのは機関車だけではありません 駅舎も緑なら 構内のティールームも緑色

クレソンが名物の この Arlesfordの町
そういえばそろそろまたクレソン祭り のシーズンかも知れません

a0107981_2128469.jpg

機関車を降りて お茶でもしようかと町をプラプラ
なんとなく入ったティールームで選んだのは クリームティーならぬ
「クレソン ティー」
刻んだクレソンが入ったスコーンは かなりぴりりとチリ風味
クロテッドクリームの代わりには 大きなチェダーチーズがついてきます
セイボリースコーン好きとしては これはなかなかありな組合せ(^^
a0107981_2129573.jpg


Arlesford を後にして次に 向ったのは Winchester
一時はイングランドの首都ともなったことのある ここの街並はさすがに立派
大聖堂は ゴシック様式のヨーロッパ一長い身廊を持つことで有名です
a0107981_21293133.jpg

ですが ここでも探すは ティールーム
ゴールドの看板につられて入った 「The Forte tearoom」
(緑色とゴールドに弱いのです^^)
おや、、 ふらり系にしては珍しく リーフティー
もしかしたらケーキも期待できるかも? と頼んだのは 「ハンプシャーアップルケーキ」
a0107981_21294938.jpg

これがこのお店のオリジナルなのか はたまた
本当にハンプシャーに伝わるアップルケーキなのかは定かではないけれど
ケーキにその土地の名前をつけるのは いい手かも
私のように 地元の名前がついているものに弱い人間も結構いると思うので(笑)

薄切りりんごを焼きこんだケーキの間には バタークリームとブルーベリージャム
確かに他では見ない組合せではあります~
もう一つのプラムタルトは 絶対にお砂糖を忘れているでしょう~
だって ケーキに お茶用のお砂糖を降って食べたのは 初めてですから(^^;)
ふらり系ティールームは いつもスリリングです~



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2012-05-07 02:27 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧