人気ブログランキング |

Easter Baking



ある日入った Southrop というとっても小さな村のパブ
そこに何気なく置いてあった クッカリースクールのブローシュア
聞くと なんでもここのパブと同じ経営者だとか、、、

まもなくイースター ということで
昨日はそのクッカリースクールで イースターベイキングのコースを受けてみました

羊と馬が歩いているファームを抜けて行った先に 突然現れる素敵なコテージ
こんなところにこんな空間が、、、というのは
ちょっとデイルスフォードにも似ているかな

a0107981_17513110.jpg

ガラス張りの明るいキッチンで受けるレッスンは
普段は20数名いることもあるそうなのですが
この日は子供たちの学校がイースターホリデー中ということもあり なんと4名
先生2人と広いキッチンを 贅沢に4人占めです☆
ちなみに今日の子供向けクラスは超満員だとか。。。

まずはイースターものということで 「シムネルケーキ」づくり
a0107981_17515132.jpg
いつものドライフルーツたっぷりのケーキですが
特徴は間に挟むマジパンと 上にのせるマジパン飾り
しっかり2時間かけて焼き上げます

お次は 久々の手ごねでパン生地作り
元種と生イーストを加えた生地はとっても元気
今日はデニッシュを作るので
パターを畳み込み パイ生地のように伸してたたんでを繰り返します
a0107981_1752522.jpg

フォーストルバーブにお砂糖とレモンをかけて オーブンで蒸し焼きにしたものと
敷地内で飼われているニワトリの採れたて卵から作った
黄色の鮮やかなカスタードで仕上げたデニッシュは キラキラ☆
a0107981_18232740.jpg

残りの生地で クロワッサン
そしてブリオッシュも新たに作ります
このブリオッシュのバターたっぷりのぺたぺた生地の触感は久々
クロワッサンとブリオッシュ 作るとそのバターの量に恐れおののくけれど
(ケーキにはいくらバターを使っても平気なのに パンにはなぜか抵抗があるのです)
でも食べる時には、まぁいいか、、と思えてしまうほどおいしいのですね、、、これが
a0107981_17524068.jpg

ここでちょっと休憩
リークとゴーツチーズたっぷりのオムレツと 冷えた白ワイン
手作りのサワーブレッドに ファーム採れ立てのフレッシュサラダ
レッスン中であることを思わず忘れてしまいそう
a0107981_17525586.jpg

さて もう一度エプロンを締めたら 次はカスタードタルト作り
私はこのカスタードタルトが大好き
でもイギリスお菓子の中では 珍しく気を使うお菓子
ここではタルト生地が縮んでもいいように 生地をふちで切り取らずに空焼き
a0107981_1753982.jpg

空焼きも目からウロコですが ラップにお米をのせて重石代わり
ラップはオーブンで焼いても大丈夫なんですね、、
確かにこの方が生地に傷がつくこともなく安全です
しっかり底まで焼けたら プリン生地のようなフィリングを
出来るだけふちぎりぎりまで流し込みます

a0107981_17532317.jpg
そして欠かせないのが ナツメグ
たっぷりとたっぷりとふりかけます
このナツメグがなかったら もうカスタードタルトとは言えないかも
と思うほど大事なスパイス

上手にフルフルに焼き上がりました
ここでようやく 縁の余分なタルト生地を切り落とします
焼きすぎると 「す」が入ってしまうので 温度にも注意が必要だし
イギリスお菓子にしては 優しく作る必要のあるお菓子ですが
上手に出来たカスタードタルトは本当においしいのです

気づくと 確かに卵は沢山使ったけれど
イースターっぽいのはシムネルケーキだけのような気も。。。
でも こんなに素敵なキッチンで パーフェクトにお世話されてのベイキング
かなり幸せな時間だったので そんなことは全く構いません(笑)






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by lesgalettes | 2012-04-04 18:50 | イギリスで学ぶ | Comments(4)
Commented at 2012-04-05 21:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lesgalettes at 2012-04-06 03:25
2012-04-05 21:14 さん お久しぶりです
そうなんです!しばしお待ちを ☆
Commented by lapisland2 at 2012-04-07 07:28
なんて盛り沢山なレッスンなのでしょう!
どれも美味しそうなものばかり。
それに、すてきなランチ(ブランチ?)までついてくるなんて。

最後に、またまた大好きなカスタードタルトが出てきて、
「幸せな時間」とおっしゃってるのが、よ~くわかります。

私も、いつだったか料理番組でシェフがひき肉をソーセージ状にしたものをラップで巻いてオーブンに入れているのを見て、びっくりでした。
Commented by lesgalettes at 2012-04-10 03:48
lapisland2さん
カスタードタルトもレモンメレンゲパイと並んで珍しく軽めのイギリスお菓子ですよね。甘みも控えめだし。
日本のラップとイギリスのラップでちょっと実験してみたんですが、日本のラップだと少し溶け気味でした。イギリスラップのほうが熱には優秀かも!?


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧