フットパスを歩く


すっかり秋モードだったイギリス
この1週間見事なまでの「インディアンサマー」 夏が戻ってきました☆
この時期としては100年ぶりの記録的な暑い1週間 ということもあり
もう夏物はすっかりしまったのに~と言いながら
みな うれしそうにキャミソールやサンドレス姿(^^

そんな陽気の中 また友人が一人イギリスを後にしました
彼女の最後のタスク(?)は この上なくコッツウォルズらしい
Lower slaughter から Upper slaughter をつなぐ フットパスを歩くこと
a0107981_16414774.jpg

歩くのが大好きなイギリス人
イギリス中に 私有地を含めて自由に歩いてよい「フットパス」と呼ばれる道が
張り巡らされています その全長たるや20数万キロにもおよぶとか。。。
そこかしこにある 「pubulic footpath」 の標識
これさえあれば どんなに人の敷地に入っていくように見えるところでも
どんなに羊さんににらまれようと どんどん歩いていいのです
そのための 「歩く権利法」とやらまで存在するくらいですから
a0107981_1642955.jpg

でもだからと言って 道がきちんと整備されているかと言うと そうでもなく
ただの牧草地だったり 身の丈ほどある草むらだったり、、、かなり探検気分
家畜がいるところも多いので ゲートもよくあるし
乗り越えるための踏み台がつけられた 柵があったりもします
a0107981_16423395.jpg

そんなフットパスの中でも ローワースローターから アッパースローターへの道は
とっても快適なお散歩コース
この日もたくさんの人たちが 陽射しを楽しみながら 歩いていました

今は ハーベストの季節
途中立ち寄った教会では 人参やら果物やらが飾られています
かごに入った野菜やりんごは 欲しい人が募金としてお金を置いていくシステム
この教会には歩く人達のために お水や靴紐まで用意してありました
a0107981_1642547.jpg

ローワーもアッパースローターも 幾度となく訪れているはずなのに
いつも車でばかり移動し 実際に歩いたのは初めて
こんなに気持ちのよいお散歩をしていなかったなんて なんてもったいない。。。
甘いものばかり食べて 運動不足だと騒いでいるのなら
イギリス人を見習って もっと歩くことを楽しまないと、、、
a0107981_16431182.jpg

。。。といいつつも 気持ちよく歩いた後はお腹がすくもの
ゴールは結局 甘いもの
1周して戻ってきた ローワースローターの Washbourne court hotel
また休憩と称して アフタヌーンティーと相成るのでした。。。
a0107981_16433181.jpg


それにしても 立ち去るのが惜しくなるほど 素敵な陽気でした
ほんとうに気持ちのよいひと時をありがとう
またいつか一緒に歩こうね☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-10-05 06:40 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧