人気ブログランキング |

フランス 地方の甘いもの 2

この沢山並んだまっ黒の物体
一体なんだと思いますか?
a0107981_17424756.jpg

実はこれ
「カヌレ」の型
お菓子作りの好きな方ならご存知のとおり
カヌレ型はもともと ピカピカきれいな銅製
それがこんなに真っ黒になるまで使い込まれているのです
カヌレはこんなに小さなお菓子だけど
200℃以上のオーブンで焼き時間は1時間以上
だからこんな風に真っ黒になるのも納得
a0107981_17425786.jpg

ピカピカの型もいいけれど その隣にこの真っ黒の型が売っていたら
そちらを選ぶかも。。。きっと型離れ抜群のはず
使い込まれた型って お金では買えない宝物です
「カヌレ」はフランス語で「溝」の意
溝くっきりの外側かりっ 内側もっちりの美味しいカヌレがまた食べたくなりました^^

ここはボルドーのお隣 サンテミリオン
こちらもやはり世界遺産の小さな美しい街
やはりワインで有名ですが それと同じくらい美味しいお菓子がここにはあります
a0107981_1743767.jpg

それがこちら 「macaron de St.milion (サンテミリオンのマカロン)」
外側さっくり 内側しっとりのアーモンドの風味がたまらない軽い焼き菓子
搾り出した台紙ごと 箱に入れて売られています
a0107981_17431830.jpg

マカロンというと ラデュレのようなつるっとしたカラフルなものを想像するけれど
あれは 本名「macaron de parisian 」といって パリのマカロン
フランスには地方地方の さまざまなマカロンが存在するのです
13世紀にウルスラ会の修道女によって作られたというこのサンテミリオンのマカロン
作り方は内緒☆だそう
そう言われると余計に知りたくなります。。。
目下鋭意実験中ですが なにかが違うんですよね~

ここからちょっと南に下ったバスク地方には またまた別のマカロンがあるので
そちらも次回ご紹介しますね☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by lesgalettes | 2011-07-03 19:00 | フランス | Comments(2)
Commented by teni at 2011-07-03 20:27 x
こんにちわ、teniです。フランスのお菓子シリーズ*>_<*!ボルドーって、こんなステキなところなんですね。。フランスはパリに行ったことはあるのですが、すでに10年くらい前なので(汗)、次に行く機会があればストラスブール、リヨンに行きたいなとおもっていました。でも、こちらの記事をみて、ボルドーも即追加です(笑)。いろいろなお菓子レポート、楽しみにしています。
Commented by lesgalettes at 2011-07-05 09:00
teni さん こんにちは☆
ストラスブールもドイツ風の美味しいお菓子がたくさんありますよね、でもボルドー、バスク地方もまたスペインの雰囲気も加わった美味しいお菓子がたっぷりで魅力的ですよ~☆


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧