人気ブログランキング |

イースタービスケット


3月も もう最終週 もうすぐ イースターです
そこで 今回教えてもらったのは 「イースタービスケット」
イギリスでも 特に南西部のお菓子です
a0107981_1165480.jpg

「デジタルの量りもあったのよ、 でも娘が持っていってしまったの 」と言って登場したのは
とってもクラシカルな 重りをのせて使う量り
そして 混ぜる道具は 木のスプーン
「電動ミキサーもあるけれど そんなに急がなくてもいいものね」
ほんとうに そのとおりです。。。

さて この「イースタービスケット」
イースターシーズン限定にしておくには もったいないおいしさ
とっても 簡単なので ぜひお試しを☆

a0107981_1172247.jpg<ingredients>
無塩バター125g ・ カスターシュガー 75g ・ 卵 1個
薄力粉 200g ・ ミックススパイスとシナモン 各小さじ半分
カランツ50g ・ ミックスピール30g ・ 牛乳 大さじ1

※ カスターシュガー= 目の細かいグラニュー糖
ミックスピール=刻んだオレンジピールとレモンピール
のミックス
ミックススパイス=シナモン、オールスパイス、ナツメグ、コリアンダー、クローブなどのミックス
(この辺りはお好みで いろいろ代用してみてください☆)
a0107981_1173680.jpg
1. 室温で柔らかくしたバターに カスターシュガーを加え
ふわっとするまで ぐるぐる混ぜます
そこに 卵黄のみを加えて さらに混ぜます

2. 薄力粉にスパイスを加えて ふるいながら加え
ドライフルーツ類も加えて 混ぜます
ある程度粉っぽさがなくなったら
牛乳を加えて生地をひとつにまとめます

a0107981_118442.jpg
3. 小麦粉をふるった台の上で 5mm厚に 麺棒で伸ばし
直径5cm位の丸型で抜いていきます

これを 180℃位のオーブンで まずは10分ほど焼きます
1度とりだし とっておいた 卵白をビスケットに刷毛塗りし
カスターシュガー(分量外)をふりかけて 再度オーブンへ
さらに 5~10分ほど 焼いたら 出来上がりです☆
a0107981_1183249.jpg

昔は オレンジピールではなく 苦味の利いたハーブを入れ キリストの受難を象徴していたとか
今は 苦~いハーブではなく 入れるのは
ほんのり苦味の効いたオレンジピール
ドライフルーツとスパイスがあいまって
紅茶にぴったりのビスケットです




木のスプーン1本で作る さくさく軽いビスケット
簡単な割りに 奥行きのある味で なかなか手が止まりません(^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by lesgalettes | 2010-03-29 02:43 | イギリスで学ぶ | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧