休日

お盆休み 皆さんいかが過ごされているのでしょう
連休 普通の週末に関わらず
お休みの日の楽しみは ちょっぴり朝寝坊と
ゆっくり朝ごはん

a0107981_13442289.jpg


何も予定のない週末は
それが午前中の楽しみで
午後の楽しみは ゆっくりティータイム
結構 家好き(笑)
もうちょっと春か秋の過ごしやすい季節なら これにピクニックがプラス
まぁ ご飯やお茶の場所が 家から外に移動するだけですけれど

a0107981_13445073.jpg


ふだんは眠い目をこすりながら バタバタ過ごす朝の時間
朝ごはんなんて適当で ケーキとコーヒーなんてことも多いので
お休みの日だと嬉しくて
カラフルなお野菜をおままごと宜しく並べたりして 楽しんでいるのですね(笑)

a0107981_13454861.jpg


で 朝ごはんの後 元気があれば
どこか近場にお買い物に行ったり 庭仕事をしたり
そう言えばここにしばらく行ってないな なんて所にちょっぴり足を延ばしたり

a0107981_13455973.jpg


この日は前の晩からのお客さんと一緒にワイナリー
前の夜もさんざんワインを飲んだのに
また昼間からワインテイスティング
スパークリングだけ5種類
そして 赤白取り混ぜて5種類
スパークリングだけのティスティングは ふだん感じない泡の大きさや上がり方の違いなどが
比較できて 面白い(^^

そう言えば シャンパーニュで以前したセラー見学も楽しかったなあ
テイスティングするシャンパンのクラスによって
見学料も なかなかいいお値段してたなぁ~ なんて思い出しながら
みんな受付で(自分も含めて) フランス人もどこの国の人も
「え~どれにしよう・・・せっかく来たし、、でもなぁ」
悩んでいる姿も面白くて (笑)

a0107981_1346960.jpg


そうそう 何も予定のない週末のお楽しみ
午前は朝食 (そこからソファに移動して継続するコーヒータイム)
午後はティータイム (もちろん甘いものつき!)
夜はほろ酔いタイム (デザート付き)

が我が家のフルコース☆


☆★ お知らせ ★☆

10月のレッスン日程のUPは8月27日(月)21:00頃~の予定です


***************
[PR]
# by lesgalettes | 2018-08-18 13:15 | 日常 | Comments(0)

with プラム

イギリスにいた頃 プラムの種類の多さと美味しさに感動してから
夏になると 毎年一度は作るのが
プラムのアップサイドダウンケーキ

a0107981_9412248.jpg

元は近所にあったスーパーのフリーペーパーの中に見つけたレシピ(笑)
型の底に バターとラズベリージャム そしてデメララシュガーを混ぜたものをたっぷり敷いて
カットしたプラムを並べ
ケーキ生地をのせて焼くだけ
a0107981_9413528.jpg


プラムの種類によって
上手に出来るときもあれば
プラムがジューシーすぎて 型をはずした時に滑り落ちてきちゃったり
表情はその時々
プラムの個性と ご機嫌次第

大量のプラムを買ってしまった時は
軽く煮てプラムソースに
a0107981_9414628.jpg


ヨーグルトに ワッフルやパンケーに
思わず目を閉じちゃうほど 酸っぱい☆
今思い出しただけで あごの付け根がきゅ~っとなりました
お砂糖もそれなりに入れたはずなのに、、
最近の軟弱な梅干より よほどパンチがあります

a0107981_9415834.jpg


プラムの他に 今大量にうちにあるのが ナス
キッチンにナスが溢れていたので baba ghanuj を作りました
イギリスでよく見るレバノン料理(シリア? とにかくその辺り)
簡単に言えばフムスのナスバージョン
皮が真っ黒になるまで丸ごと焼いたナスをペーストにして
タヒニ(白ごまペースト)や にんにく・ レモンにオリーブオイルなどを混ぜたペースト

a0107981_942867.jpg

チーズをのせて 軽くトーストしたパンに ババガヌージュをたっぷり塗って
葉野菜や まだ余っていたプラムをのせた朝ごはん

それに 前の日の残りのビーツのスープ
a0107981_9421946.jpg


お洒落 朝ごはん、、、
こういう日もあれば
もちろん お味噌汁にシシャモの時もある我が家の朝食
どっちもあり
でも 正直お味噌汁は 子供の時ずっと苦手だったので
今はきらいじゃないけれど 作るのはあまり上手ではない(^^;)
人間得手不得手は 皆あります

得意料理は 適当料理
不得意なお料理は きちんと襟を正したお料理
なにせ大雑把なものですから~



***************
[PR]
# by lesgalettes | 2018-08-15 09:40 | 日常 | Comments(0)

pasty


毎年 「今年は暑いね~」 とは言うけれど
今年はだんとつ
毎年こうやって更新されていくのだとしたら
私がおばあちゃんになる頃は
最高気温40度なんて数字に驚かなくなっているのかもしれない
a0107981_8235846.jpg


そんななかのレッスンなので
見た目だけでも 少しは涼しげにしようと 7月のテーブルは 水色ベース
紅茶はWittard の 「Summer Pudding」
フレイバーティーはそれほど飲まないけれど
これはベリーの香りが爽やかでとっても飲みやすい紅茶

パスティも焼きたて熱々なのに かたくなに熱い紅茶(笑)

a0107981_8241632.jpg


毎年思うのが
これまで夏休みは8月だけだったけれど
7~9月はオーブン付けられないから夏休みにします~と
言わなくちゃいけなくなるんじゃないかということ

だいたいわたしを筆頭に 更年期かしらね~なんてお年頃が多いうちのレッスン
みんなで突然汗をふいていますから

a0107981_824791.jpg


夏のレッスンを続けるためにも
もう少しお手柔らかにして欲しい日本の夏

そんな夏を吹き飛ばすべく(?)
巨大パスティを焼いてみました
レッスンで作っていたものの倍くらい
このパスティ屋さんで売っているXLサイズぐらいはあるジャイアントパスティ

a0107981_8242515.jpg


写真だとあまりサイズ感が分りませんが結構巨大
上の2つパスティがのっているのは ふだん大きなホールケーキをのせているお皿ですから

a0107981_8243437.jpg


で 小さい小さいミニミニパスティも作りました

餃子にしか見えないけれど、、、
でもよ~く見て下さい
ちゃんとパスティのクリンピングしてあります
いっぱいいっぱい作りました
用途はまた今度☆



*********************
[PR]
# by lesgalettes | 2018-08-12 08:22 | レッスン | Comments(0)

エルダーフラワーシラバブ

7月のレッスン
コーニッシュパスティともう一品は 「シラバブ」
生クリームと白ワインを泡立てただけの 超シンプルコールドプディング(デザート)

a0107981_10533273.jpg

ムースなどと違って ゼラチンもメレンゲも必要なし
正直10分かからずに出来てしまいますが
一番一般的なシラバブは
白ワインにレモンの表皮を漬けて一晩置いて香りを移したものを使うので
前の日の準備が必要
でも今回レッスンで作ったのは さらにその手間も省いて
エルダーフラワーのコーディアルを使って風味付けする「エルダーフラワーシラバブ」
この上なく早くできるデザートです
a0107981_10534177.jpg


注意点があるとしたら
白ワインがまぁまぁ入るので 大人向けのお味という点くらい

白ワインの酸が生クリームに作用してくれ
冷やすとそこそこボディーのある食感になってくれます
忙しい時には 本当にありがたいデザート

a0107981_10535253.jpg


もともとはひどく長い歴史をもつプディング
16,17世紀からイギリスで食べられており
当時はたいそうな手間をかけて作られていましたが

冷蔵庫に 電動泡だて器
オーブンに電子レンジに何でも売っているスーパーマーケット
わたし達のお菓子作りはミラクルに楽チンに♪
昔のお菓子作りの様子を想像しただけで
今の時代に生まれてよかったと 感謝できます(笑)

さて とってもおいしいシラバブですが
粉好きとしてはやはりクリームだけではもの足らず、、、
どうしても粉ものを添えたくなってしまいます

a0107981_1054163.jpg


そこでこれまた暑い夏でも10分もあれば生地の完成する
搾り出しタイプのバニラビスケットもおまけでみんなで作りました
まっすぐに同じ太さで搾り出すのは 何気に一番難しいので
わたしのおススメは くねくね☆
これは誰がどう絞っても
焼けばなんとなく形になるのでとっても便利(笑)
余力があれば お花型(イメージはエルダーフラワー型)に絞ってもまたかわいい♪
焼き時間もほんの10分ちょっと

オーブンの熱は暖房器具なみのパワー
冬は幸せだけれど 夏は極力短くしたいもの
でも 粉ものはどうしても添えたいのです~



**********************
[PR]
# by lesgalettes | 2018-08-09 10:52 | レッスン | Comments(0)

pasty レッスン

この夏のあまりの暑さに 思考能力も 作業効率も大幅ダウン
パソコンの画面すらも 熱を発しているような気がして
あんまり近寄りたくない~日々
遅ればせながら 7月のレッスンの様子を、、、

a0107981_17402920.jpg

7月のレッスンは イギリスの南西端
コーンウォール名物のコーニッシュパスティ
もともとは鉱山で働く人たちのためのお弁当として発達したパスティですが
今はコーンウォールを代表する名物フード
沢山の専門店が軒を連ねていますが~
今ではロンドンでも他の地方でも 専門店が存在するイギリス中でポピュラーなファストフード
a0107981_17403778.jpg

その簡単な歴史やなんかは こちらを 読んでいただくとして~

これはわたしの大好物
ランチピクニックにいつも大活躍しています
強力粉で作る軽い生地は パンとペストリーの中間のよう
パフペストリーはもちろん ショートクラストペストリーよりずっとあっさりしているので
大きくてもペロリ
胸やけなしで平らげられます^^
a0107981_17404614.jpg

今回のフィリングは イギリスでもメジャーなチーズ&オニオン
たっぷりのおろしたチェダーチーズと たまねぎにじゃが芋
パセリなどをとにかく大量に包み込みます
山盛りフィリングを上手に包むのは難しいけれど
たっぷりフィリングはおいしさの条件の一つ
クリンピング(パスティの端をねじりとめること)は
皆 はじめは「上手に出来ない~!!」 と叫んでいますが
いくつか包むとマスター(^^
a0107981_1741081.jpg


フィリングは色々あり 一番簡単なのは オリジナルスタイル
牛肉とじゃが芋・たまねぎ・スィード(かぶの一種)を
全部刻んで生のまま包み込んで焼く~ですが
これだと1時間以上は焼かないといけないので
おうちで試してもらうことにして
レッスンでは悩んだ挙句 結局 チーズ&オニオン
これ 一見地味な響きですが
一番万人受けして イメージよりきっとずっと美味しい☆保障つき^^


a0107981_17411192.jpg


みんなのおうちでも活躍してくれるといいのですが、、、
あんまり食欲ないな なんて時も
焼きたてのパスティがでてきたら なんとなく元気が出そうな気がしちゃう
ついでにイギリスのビールか冷たいサイダーでも一緒に出てきたら
この夏も乗り切れるかも
かも。。。



.

[PR]
# by lesgalettes | 2018-08-06 16:46 | レッスン | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ

検索

記事ランキング

画像一覧