Hot cross bun egg benedict

3月4月と一体いくつのホットクロスバンズを食べたことやら
お茶のお供はもちろん 朝食デザート
果ては お花見にまで持っていき ようやく食べ終えたわけですが~
写真を眺めていたら もうひとつ
載せ忘れていたものがあったので 最後にもうひとつだけ~
a0107981_7592262.jpg

ホットクロスバンズのエッグベネディクト風
でも高コレステロール保持者のわたし
ポーチドエッグの上にさらに たっぷりバターと卵で作るホランデーズソースはさすがに少々罪悪感
お菓子に関しては 例えカスタードタルトにカスタードをかけようが
ブリオッシュのフレンチトーストをバターたっぷりで焼き レモンカードをのせようが
まったく我慢しない分
食事ではちょっぴり気になるのです

もう いいお年頃ですから、、、
でもエッグベネディクトは食べたい、、、

a0107981_759304.jpg

そんな時に登場するのが ホランデーズソース代わりのアボカドソース
アボカドをトッピングしたエッグベネディクトもよくあるくらいだから 味はぴったり
バターも卵も使わず 気持ちヘルシー☆
色もきれいですしね

ちなみに作り方は簡単&適当です

a0107981_7594795.jpg


アボカドをフードプロセッサーに入れ レモンまたはライム果汁少々と共にちょっと撹拌
あとは好みの濃度になるまで オリーブオイルとお水を少量ずつ加えるだけ
味付けは 塩こしょう
好みで ガーリックパウダーや セロリソルトなどを加えてみてもいいでしょう
ベーコンではなく スモークサーモン添えのエッグベネディクトにもぴったり~


毎日こんな朝ごはんを食べているわけではありませんが
ケーキとコーヒー それに罪滅ぼし的に野菜ジュースをプラス なんて日は相当多いので
コレステロールは当然減るはずもなく
低糖質ダイエットなんて 一生無理
ケーキにパンに ビスケット
なにはなくとも 小麦粉がわたしのエネルギー源ですから(^^


パンと言えば~今日はもうちょっと何か読みたいな という方
こちら もどうぞ
今回は イギリス南東部 ケントの名物パン「Huffkin (ハフキン)」についてです





.
[PR]
# by lesgalettes | 2018-04-20 08:58 | 日常 | Comments(0)

おもてなし

誰かが遊びに来て お茶の準備をするのも
どんなお菓子を焼こうかな 考えるのも 大好きだから
まったくもって苦にならないというか 楽しみの一つなのですが

多分20回に1回以下だけれど
たま~に 誰かにお茶をいれてもらったり
お菓子を作ってもらったりするのが その分とっても嬉しかったりします

a0107981_1534289.jpg

ずっとみんなから「美味しいよ~」と言われ
「いいなぁ わたしも行きたいなぁ」 と言い続けていた British Cake House さん
先日ようやく 訪れることができました(^^)
a0107981_15113737.jpg

春らしいいちごのソーダから始まったアフタヌーンティー
想像どおり
想像以上かな、、
愛情たっぷり ひとつひとつ丁寧に作られたサンドイッチにケーキたち
a0107981_15114595.jpg

パブロヴァに バッテンバーグ ・ ストロベリーゼリーとどれも優しい春の色
もちろんスコーンも紅茶も 納得の美味しさ
a0107981_15115391.jpg

最後のフルーツケーキとショートブレッドまで
あぁ おもてなしされるって幸せ
そんなくつろぎの時間を過ごすことが出来ました
落ち着く空間に 美味しいティーフーズ
そして細やかな心遣い
ありがとうございました☆
次はいつ行けるかな。。

そしてまた別の週末
お茶に誘ってもらい伺ったのはパークハイアット

a0107981_151239.jpg

太陽がさんさんと降り注ぐ明るい空間で
その日差しより明るい笑顔がお出迎え ^^

a0107981_15121181.jpg

嬉しいサプライズ付きのアフタヌーンティーは
お腹がいっぱい以上に (実際相当いっぱいだけれど)
胸いっぱいというか
なにより気持ちが嬉しくて
わたしってなんて幸せ者なのかしらと。。。
本当にありがとうございました~(^^

a0107981_15122522.jpg

近頃よく思うのは
おもてなしって それが この日のような素敵なシチュエーションじゃなくとも
特別スペシャルじゃなくて 例えばティーバッグと 買ってきたビスケットだけでも
「ようこそ 来てくれてありがとう」 とか
「おめでとう!」とか「今日はゆっくりしてね」
みたいな気持ちがこもっていることが伝われば
それだけで充分 お互いハッピーな気持ちになれて 寛いだ空間が生まれ
結局なによりそれが一番大切なのよね ということ

ついつい場やテーブルを整えることばかりに気持ちがいって
大事なことをおろそかにしている時があるのじゃないかと ちょっと反省

、、と言いつつ この2箇所
人気のほどが納得の 実に素敵なアフタヌーンティーでした(^^)
どちらも出不精なわたしをお誘いいただき ありがとうございました☆







.
[PR]
# by lesgalettes | 2018-04-16 16:18 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

ピクニック in 桜吹雪

この季節 ちょっと時間が空くと分ったら 天気予報とにらめっこ
「行けそう? いけるかも、、」
風が強くなるって予報だけれど
雨は降らなそうだし
気温もまぁまぁ暖かそう

a0107981_1528244.jpg

春と秋の気持ちのよいわずかな季節
空き時間とお天気が重なったら
バスケットとラグを抱えて 時を逃さずピクニック☆

a0107981_15283419.jpg


いつからこんなにピクニックが好きになったのか、、
それはきっとイギリスにいる頃
貴重な日差しを浴びようと
どこでもその辺で 車のカーブーツを開けて イスを置き
気楽なピクニックをみんなが楽しんでいるのを見ていたから
周りにいかにも気持ち良さそうな広々とした芝生が広がっているのに
荷物を運ぶのが面倒なのか
なぜか駐車場でピクニックしているイギリス人にいつも 首をかしげていたけれど(笑)

a0107981_15284428.jpg

その場で スーパーの袋から食パンとハムとチーズを袋から出して作るサンドイッチに
クリスプと紅茶くらいの そんな簡単なピクニックから
時にはおしゃれな夫婦が
立派な籐のピクニックバスケットから 陶器のお皿とワイングラスを取り出して
かちゃかちゃカトラリーで おうちのダイニングのように楽しむお洒落なピクニックまで
どれもこれも みんな楽しそうで
まねっこしてみたら ほんとうに気持ちよく

どこか特別なところに出かけなくとも 小洒落たレストランに行かなくとも
最高にお手軽で 心穏やかになる気分転換
おかげで流行モノからずいぶんと 遠ざかってしまったけれど。。。
a0107981_15285224.jpg

今日のランチは ビーツ入りのファラフェル
ピタパンを作るのはとてもじゃないけれど面倒だったので
冷凍庫に入っていたトルティーヤで代用
即席で 赤たまねぎのピクルスと
ハーブいっぱいのヨーグルトソースを瓶に詰めて ファラフェルサンドは準備完了

デザートは何があるかなぁ~
冷蔵庫をかき回したら 隅っこにちょっとくたびれたりんごを発見☆
それに冷凍庫のブラックベリーを足して
これまた中途半端に残っていたショートクラストペストリーをかぶせてオーブンへ
あっという間に出来る さくさく甘酸っぱいアップルパイ
a0107981_1529445.jpg


やっぱりピクニックでも デザートは大事です
たとえそれが チョコバーでも市販のビスケットでも構わないから
あるとないとでは 雲泥の差

爽やかな空気と一緒に口に運ぶお菓子は きっとゼロカロリー(笑)
そしてまた明日からの元気と笑顔の大事な栄養源

お腹もいっぱいになり ちょっとうたたね寝
あれ 風が強くなってきた?
a0107981_15291457.jpg


瞼を開けると 目の前にまるで雪のように舞う 桜の花びら
桜吹雪とはよく言ったもの
今年もいよいよ春本番











[PR]
# by lesgalettes | 2018-04-13 09:33 | 日常 | Comments(0)

Easter treats

イースターシーズンになるとキャドバリーから売り出される卵形のチョコレート
さすがの甘党のわたしも歯がかゆくなるほど甘くてノックアウトされる 「Creme egg」 と
ミニミニサイズの 「Mini eggs」

このミニエッグはもちろんそのまま食べても普通においしいけれど
そのサイズからイースターシーズンのお菓子のトッピングにもよく使われます

a0107981_14444553.jpg

シリアルを溶かしたチョコレートで固めて作る 「イースターネスト」 もいいけれど
この日食べたかったのは もうちょっとさっぱりしたメレンゲで作るイースターネスト
以前小さいものはレッスンでも作ったことがありますが
今日は大きな大きなメレンゲネスト
生クリームの上には とろ~り柔らかめのパッションフルーツカード
そしてフレッシュなマンゴーをのせた爽やか味
イースターカラーの黄色が鮮やかな、、、

a0107981_14445597.jpg


そう 要はパブロヴァです (^^)
ただ チョコレートとミニエッグをトッピングして 気持ちイースター風にしてみました
サックリとした外側に対して 中はふんわりベルベットのような食感のメレンゲ
イギリス人の大好きな フワフワパブロヴァ

ミニエッグを使ってもう一品
この季節にしては大分日差しの強いある日
いつもより爽やかなイースター向けのカップケーキが作りたくて作ったのが
ライムとココナッツのイースターカップケーキ
a0107981_1444761.jpg


ライムの皮とココナッツ入りのカップケーキには
ぎゅっと絞ったライム果汁を入れたバターアイシングと
香ばしくトーストしたココナッツをまぶして ミニエッグをトッピング
イースターお花見用のカップケーキ
a0107981_1444184.jpg


5歳のさーちゃんが点ててくれたお抹茶が
最後に甘あまになったお口を すっきりとさせてくれました(^^)

a0107981_14442949.jpg


去年のお花見から
桜も自分たちも全然変わっていないように見えるのは 気のせいなのよね〜
と 思い出させてくれる 小さな子の成長 (^^;
来年もまた平和に心穏やかにお花見ができますように。。。







.

[PR]
# by lesgalettes | 2018-04-10 14:42 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

イースターサンデーお花見

イースターサンデーだった先週の日曜
朝ごはんと その後のコーヒータイムを終えると~
だらだらすることもなく 珍しく元気に
キッチンでがたがた
敷き物やら バスケットを引っ張り出してごそごそ
あっという間に用意を済ませて
いざ 出発☆
a0107981_16423920.jpg

と言っても バスケットを抱えて歩いたのは ほんの2、3分
さっき詰めたばかりの荷物ですが あっという間に開梱です
ほんとう できればお皿のまま運びたいくらい (笑)

この日は空も青いし 風もなくぽっかぽか
絶好のお花見日和の ワイン日和☆
a0107981_1642476.jpg


氷を入れたプラスチックの2重構造のワインクーラー
軽くて お外でもワインはずっと冷たいまま ピクニック時には大活躍
時々質問を受けますが 食器も大抵ピクニック用のプラスチック製です

a0107981_16425831.jpg

今日のお弁当は一応イースターを意識して 卵ものメイン
ウズラの卵の 「ミニミニスコッチエッグ」 に~
残ったウズラのゆで卵をのせた 「ビーツとキノアと キャロットのサラダ」
それに 「コドゥルドエッグ

a0107981_16431089.jpg


今日はピクニックと言っても 日本の伝統行事(?)お花見
飲む気満々なので
ほぼほぼおつまみ
だから コドゥルドエッグもちょっと大人味でトリュフの香り

a0107981_16431836.jpg


甘いものも一応 イースター風
「ホットクロスバンズのサバラン」
「イースタービスケット」 それに 「ひつじがたのジンジャーブレッド」

a0107981_16432892.jpg

ホットクロスバンズでサバラン?
ブリオッシュで作れるなら ホットクロスバンズでもいけるはず
そう思って適当に作ってみることに~
でも さすがにあっさりし過ぎるかしらと
しとしとにラムシロップを浸した ホットクロスバンズとカスタードを層に重ねて冷蔵庫へ

こんなお天気の下 お外で食べるデザートは
こういう冷えたデザートがとっても嬉しい☆

a0107981_16433948.jpg


ワインもなくなり
お腹も大満足☆
ほろ酔い気分で お昼寝 & ぼ~っとタイム
目を開けると 桜の向こうで 凧がフワ~っ
飛んでいました

そうそう 危なく一言も言及せずに今日のブログを終えるところ
花より団子なのはいつものことですが~
今年の桜も
ほんとうに本当に 綺麗でした





.
[PR]
# by lesgalettes | 2018-04-07 10:45 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧