Hot cross buns sandwich

この時期になると思い出す ホットクロスバンズの存在
ちょっと時間の空いた土曜の夕方
やおら思いついてホットクロスバンズの作成開始
パンというと時間もかかるし 捏ねるのも大変そうだし~と思うけれど
面倒な時は 文明の利器にフルに頼り
フードプロセッサーでが~っと1~2分混ぜるだけ

a0107981_15285941.jpg

天然酵母で どこそこのオーガニックの小麦じゃないと とか
湿度や生地温度も考えないとね とか
そんなことを細かく考えているのは性に合わないので
いつもイギリス家庭のおおらか(適当~)なパン作り のスタンス
あまり考えすぎず適当に 楽しく
そうして焼き上がったパンは充分に美味しい☆
(おうちで食べるくらいには)

a0107981_15295228.jpg

普段はトーストしてバターをたっぷり塗って食べるだけのホットクロスバンズ
意外とサンドイッチにしても美味しいもの

ミックススパイスの香りと ドライフルーツ入りのホットクロスバンズ
そこに ベーコンとキャロットサラダ そしてルッコラ&サワークリーム
甘い×しょっぱい そこにスパイスも効いて結構 乙な味


a0107981_1530184.jpg


もうひとつ
ホットクロスバンズ+甘くないピーナッツバターそしてスライスバナナ
本当は ここでオーブンでちょっとグリルしたいところだけれど
面倒だったので
メイプル風味のゴールデンシロップをたらり
そして ミックススパイスをふりかけて ごまかす、、、

a0107981_1530982.jpg

せっかくの4月
ほんとうはお花見っぽいものを持って 桜を見に行きたいところだけれど
この寒さで宇都宮の桜のつぼみは固いまま
まだ残念ながらお花見という雰囲気でもないので
今日は普通のピクニック


a0107981_15301867.jpg


ピクニック?
というか お昼のサンドイッチをお外で食べるだけ
デザートは~
マクヴィティーの フルーツショートケーキ(ドライフルーツ入りビスケット)で
こちらも気楽に (笑)

a0107981_15302796.jpg


出来上がったホットクロスバンズのサンドイッチを
あらお弁当箱にちょうど良さそう~と ふと目に付いたビスケットティンに詰め
濃~く淹れたヨークシャーティーをポットに入れて
忘れずにミルクも持ったら
さぁ 出発 ☆

a0107981_1530356.jpg

ぽかぽかで お天気も最高にいいけれど
頭上の桜はまだつぼみがあるのかすらも 怪しいくらいに冬の枝のまま
今週はお花見の予定もあるのに
そちらもやはりお花見ではなく ただのピクニックになりそうな予感、、、
a0107981_15304416.jpg


早く桜 咲いてくれないかなぁ。。。
咲いてあげて欲しいなぁ。。





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by lesgalettes | 2017-04-04 15:28 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

メレンゲ

春になると メレンゲものが食べたくなります
夏ではなく 春
かしゃっと割れる薄氷のように軽やかで甘くて
a0107981_10323992.jpg

こんなに食べているかいないか分からないほど 羽毛のように軽いなら
きっとカロリーもないに違いない

都合のよい思い込みは 大得意分野(笑)
a0107981_10331888.jpg

この日のパブロヴァは
ほろにがコーヒー味のメレンゲに 甘みゼロの生クリーム
ブランデーを効かせたマロンのクリームにチョコレートとアーモンド
モンブラン風の大人味
その昔アンジェリーナのモンプランのメレンゲが甘いと思っていた頃が懐かしい、、、

a0107981_10332540.jpg

そして もう一品のメレンゲものは
「レモンメレンゲパイ」
きゅっと酸っぱいレモンの上に こちらはパブロヴァとは違うふわふわメレンゲ
こんなに雲のように軽いのなら やっぱりカロリーはないに違いない、、、

a0107981_10333235.jpg

フランスのバターたっぷり重~いレモンフィリングと違い
イギリスのレモンパイはお水やコーンスターチの入るプルプル軽めのフィリング
ということで残念ながら 飽きることなくいくらでも食べられてしまいます
a0107981_10334014.jpg


でもそうは言っても わたしも結構な歳
食べすぎでよく胃痛に悩まされているこの頃
いくらなんでもこの二品 週末の我が家のおやつだけにしては多過ぎ
実は今宵のゲストと楽しむ お楽しみ用なのでした

a0107981_10334761.jpg


お客さんが来る時の甘いもの
もちろん季節や時間帯
みんな何が食べたいかな~なんて考えるけれど
結局自分の食べたいものを ワクワク作っている気がします

a0107981_10335582.jpg

この日は夕方から軽~く飲みましょうかということだったので
おつまみに作ったのは 軽くつまめるパイのようなものだけ
あとはチーズやフムスや 瓶詰めやらそんなものを並べて準備は終了

a0107981_1034336.jpg

ちなみにセイボリーのタルトは ペストリーの上にオニオンマーマレードをのばし
ビーツとモッツァレラを並べて焼くだけ
味付けはお塩とオリーブオイルくらい
仕上げにくるみやグリーンをちらしてハイ出来上がり☆

メインがなくて デザートがメイン代わりの軽い飲み会
のはずだったのだけれど、、、
いやぁ~完全に飲みすぎました
翌日残っていたデザートをしっかり食べきったのが悪かったのか
しばらくまた胃痛に悩まされましたから~

でも〜都合のよい思い込みにより またすぐに食欲だけは復活しましたけれど(笑)
これから来るお花見シーズン
みなさんも暴飲暴食にはくれぐれも気をつけましょう☆



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by lesgalettes | 2017-04-01 07:12 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)

treacle tart

今月のパンづくしレッスンのもう一品は 「トリークルタルト」
イギリスでは相当定番の昔ながらのタルトですが
日本ではまずお目にかからないであろう パン粉がフィリングというタルト

a0107981_15194219.jpg

タルトのフィリングがパン粉だなんてある意味斬新というか大胆と言おうか、、、
思うに~タルトを作ろうと思いたったはいいけれど
中に入れるものが卵も砂糖も何にもな~い!
棚の中にあったのは パン粉とトリークル(ここではゴールデンシロップのこと)だけ
仕方ない とりあえずこれを混ぜて焼いてみようか、、、
「あら」
「意外といけるじゃない!」 といったところではないかと~

a0107981_1518591.jpg

なので 味はご想像どおりゴールデンシロップ味ではあるのですが
香り付けに入れるレモン
それに今回はほんのちょっぴりジンジャーパウダーも隠し味に入れるので
甘いだけではない 案外深い味わいに仕上がります
a0107981_151984.jpg

そうそう ここで使うパン粉は必ず生パン粉
できれば自分でパンをフードプロセッサーか何かで細かくしたもの
意外ですが イギリスに日本のようなサクサクパン粉は売っていません(でした)
breadcrumb として売っているものはもっと細かくて固い
主にチキンなどのスタッフィングに使う用のもの
ハーブ入りだったり チーズ入りだったり 、、
それがここ数年イギリスで なんと日本のパン粉が大人気
さくさくのジャパニーズスタイルの軽いフライが作れると
「panko breadcrumbs」 として 今ではいろいろなメーカーから発売されています

a0107981_15191859.jpg

さて お楽しみの試食タイム
焼く前の 茶色く変色したおろしりんごか はたまたポン酢大根おろしのような代物を
見ているだけに みな訝しげに食べ始めたトリークルタルト
でも 意外な美味しさに びっくり (^^
温めたゴールデンシロップに レモンとパン粉を混ぜ
タルトに詰めて焼くだけで こんなしっとりとしたジャムのような
パン粉感はまったく分らないフィリングができるなんて

a0107981_15192699.jpg

今回は 余ったペストリーで抜いたハートをのせてあげたので
見た目もちょっとだけラブリー
このトリークルタルト
もちろん何ものせないのが一番多いかもしれませんが
ペストリーをラティス(格子)模様にのせるか このハートのせもまぁまぁ定番

もっとデザートっぽくしたければ
泡立てない生クリームや 温かいカスタードを添えたり
イギリスの南西部に行くとクロテッドクリームがよくついてきます

a0107981_15185152.jpg


それにしてもイギリスでは パンやパン粉がお菓子(プディング)作りにほんとうに大活躍
パンを使ったお菓子だけで余裕で本が一冊できちゃうほど
わたしもパンが余ったら 生パン粉にして冷凍庫に常備
ショートクラストペストリーもたいてい冷凍庫にストックがあるので
これさえあれば 卵もバターもお砂糖もない!なんて時も トリークルタルトだけは作れちゃうのです
まぁ お米とお味噌がない事はあっても 小麦粉とバターがうちにない事はあり得ないけれど…




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by lesgalettes | 2017-03-28 15:18 | レッスン | Comments(0)

Whisky and marmalade bread and butter pudding


今月のレッスンのお題は 「パン」
a0107981_2163512.jpg

といってもパンを焼くわけではなく
パンを材料として作るお菓子がテーマ

イギリス人は残り物のパンを変身させる天才
スライスしたそのままで あるいはちぎって パン粉にしてからもよくお菓子に投入します
サマープディングシャルロット
フランスならビスキュイやスポンジを使うところをイギリス人は食パンで済ませてしまいますし
クイーンオブプディングクリスマスプディング
姿は見えないけれど パンはお菓子の材料として大活躍
パンを使ったお菓子には貴重な食料を粗末にしないための 昔からの知恵がいっぱい詰まっています
a0107981_2164498.jpg

そんなパン再生お菓子の中で 一番といっていいほどメジャーなのが
「ブレッドアンドバタープディング」
もう1つ紛らわしいイギリスおかしに「ブレッドプディング」というのがありますが
これとは全くの別物
日本なら パンプディングといったほうが分りやすいでしょうか
名前のとおり パンにバターをたっぷりたっぷり塗って
今回は大人バージョンで 「ウイスキーとマーマレード」風味なので
マーマレードもぺたぺた
ここで毎回誰か一人は必ずつぶやくのが 「あ~このまま食べた~い☆」
そう シンプルにバターとマーマレードのサンドイッチ 絶対美味しいですもんね、、、
a0107981_2165373.jpg

ですが今日はもっと美味しいプディングに仕上げるために 我慢がまん
器にきれいに並べたら
卵にお砂糖 +生クリームに牛乳 + スコッチウイスキーにバニラ
間違いなく美味しいこの液体をひたひたに注ぎます
30分ほど置いて パンがしっかり液体を吸ったところで オーブンに投入
そうそう パンを使ったお菓子を上手に作るコツは
新しくないパン(乾いたパン)を使うこと
日本の異常にしっとりふっくらしたパンは 美味しい液体を飲み込んでくれず
べろべろの食感のプディングになってしまいますから 要注意
a0107981_217240.jpg

オーブンから出したてはまるでスフレのように膨らんでいます
外側カリカリ 中ふっくらのコントラストが最高の
これが残り物のかさかさパンだったとは思えない シンデレラもビックリ(?)の変身ぶり

a0107981_2171045.jpg

サルタナやナツメグの香るシンプルバージョンももちろんいいけれど
たまにこんな風に マーマレードの苦味とスコッチの香りが効いた大人バージョンもデザートらしくていいもの
マーマレードとウイスキー
スコットランドの王道の組み合わせ おいしくないはずがない
a0107981_2171922.jpg

バーズの温かいなんちゃってカスタードソースをたっぷりかけて
お腹の中からポカポカ~
気取りがなくって 穏やかで優しい気持ちになれるプディング

a0107981_2172841.jpg

でもフワフワ~なんて調子にのって食べていると やはりもとはパン
結構お腹がいっぱいになってきますが
今月のもう一品も 試食してもらわないと~



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by lesgalettes | 2017-03-25 21:06 | レッスン | Comments(2)

ピクニックはじめ

3月も後半に入り 間もなく春本番
そろそろ待ちきれなくなり 今日は今年のピクニックはじめ
朝ごはんの後 コーヒーを飲んでほっとした後は
(これ大事☆ せっかくのお休みですからいくらお出掛けしたくとも 準備でバタバタしすぎちゃ勿体ない)
さぁて~ とスコーン作りにとりにかかります
a0107981_161728100.jpg

この日は春を待ち焦がれていた気分を表して(?)
ホットクロスバンズならぬ「ホットクロススコーン」
生地には ミックススパイスとミックスフルーツ
表面にはお約束のクロス模様

a0107981_16173760.jpg

焼きたてスコーンとイースター気分のセイボリータルト
それにその辺にあったイースタービスケットやらお菓子をかき集めてバッグに詰めて
急いで紅茶を淹れたら さぁ 出発!!

a0107981_16175476.jpg


公園では早咲きの水仙が花盛り
この元気な黄色を見るとあ~今年もようやく春がやって来たなぁと 嬉しくなるのはわたしだけではないはず
外の空気はまだちょっと冷たいけれど
公園ではみんなおもいおもいに お散歩したり お弁当を広げたり
なんだかとっても幸せそう(^^
a0107981_16174665.jpg

ふだん街を歩いていても なかなか笑顔の人には出会わないし
プラスのオーラはなかなか吸収できないけれど
こういうところに来ると
訳も分らず可愛い洋服を着させられているワンちゃんを見て思わず笑ったり
今年初めてのクロッカスを見つけて 嬉しくなったり

a0107981_1618233.jpg

笑顔の人たちを眺めて つられてにっこりしたり
自然と湧いてくる笑顔でエネルギーが蓄えられる気がします

でものんびりランチを楽しんでいたら さっきまで出ていたはずのお日様は雲に隠れて
温かい紅茶が妙に美味しい(^^;)
スパイスの効いたスコーンにたっぷりのクロテッドクリームで
物質的な意味でもエネルギー補給~

a0107981_16181199.jpg


最後の紅茶を飲みきったら 風邪をひく前にさっさと退散☆
のんびり本を眺めたり 寝そべったりできるのはまだちょっと先のようです
でも
2017年も軟弱グウタラなおとなピクニック
大分楽しめそうな予感です




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by lesgalettes | 2017-03-22 08:16 | 日常 | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧