<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

冬の楽しみ

今年の冬はいつもにもまして 冷え込みが早い気がします
今日の予報は 最低-4℃&最高1℃
もういくらお天気がよくとも
「nice crisp air ~!」なんて言っている余裕はございません。。。
お出かけも暖かいところ限定

週末何をしていたのと聞かれ
「アンティーク屋さんと ティールームと ランチ・・・くらいかなぁ...」 と答えると
「それがまさに この暗い冬のイギリス人の過ごし方よ~」 との返事
(きっとこの辺りに住む50~60代以上のイギリス人ということだと思いますが・・・)

ということで アフタヌーンティー情報 in コッツウォルズ。。。
↓ これは先週 日本からのお客さんと行った
Upper Slaughter にある 「 Lords of the Monor
a0107981_1514899.jpg

夏はにぎわうここのアフタヌーンティーも 今の時期は ほぼ貸し切り状態
ゆっくりお茶を楽しむことが出来ます
a0107981_15361939.jpg

期待を裏切らない 王道3段トレーにのせられてやって来るティーフーズは
地元ファームの きゅうりや卵 ・ シングルグロスターチェダーチーズなどを使った
サンドイッチに ホテル手作りのパッションフルーツのチーズケーキや
チョコレートケーキなどと 盛り沢山
a0107981_15142639.jpg

そしてうれしいのは ここでは12時からアフタヌーンティーが出来るので
ランチ代わりに使える点
お昼ごはんをしっかり食べてしまうとアフタヌーンティーを食べられなくなるし
かといって 3時過ぎまで食べないのもおなかが空いてしまうし。。。
と 頭を悩まさなくて済みます^^(なんて贅沢な悩み)

a0107981_15145441.jpg

↑ そして もう一件
こちらは Bourton on the Water にある 「The Dial House Hotel」
こちらもたっぷりのサンドイッチに スコーン そしてブレッドプディングなどの甘いもの
(こう書いてみると あらためて小麦粉ものばっかりですね。。。^^;)
ここは ちょっとラウンジが狭いので
本当は暖かい時期に お庭でいただくのがお薦めかな。。。

日本にいる頃は コーヒー一辺倒でしたが
ここに来て ほんとうに紅茶を飲む機会が増えました
最近はアフタヌーンティーでもコーヒーが選べますが やっぱり紅茶ですよね☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-11-27 16:10 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

日本からのお客様


先週は日本から かわいいお客様が来てくれていました^^
でも~ この寒くて薄暗い季節のイギリス
はて なにを見てもらおう~?

そこで向かったのが Bath(バース)
クリスマスマーケットは来週からだから まだそんなに混んでないかなと思いきや
すごい人出です。。。
Bath Abbey の前も 人・人・人

a0107981_6373139.jpg

ですが さすが1250年の歴史を誇る 由緒あるアビー
一歩足を踏み入れれば 写真を撮るのもはばかられるほどの静けさ
・・・といいつつ しっかり撮っていますが(^^;
a0107981_6375353.jpg

(こういう所ではいつも カメラのシャッター音がなくなればいいのに~と思いつつ。。。)
a0107981_6381599.jpg
さて
世界遺産の街並みも素敵ですが バースはお買い物天国
元気にお買い物も楽しんだ頃には
早くも 陽が暮れはじめ。。。
a0107981_7402863.jpg

ラブラブなカップルをわき目に 色気より食い気の私たちが お茶をしよう~と目指すは
Bradford on Avon にある 「The Bridge
a0107981_7102642.jpg

1675年に建てられたという ひしゃげたティールームに到着する頃には
小さな町はとっぷり闇の中・・・
その分 店内のあたたかな光が 幸せで
温かい紅茶と 暖炉の炎で 冷えた体もほ~っ 生き返ります
(この炎が どうにも薪の上を人が歩いているみたいに見えて仕方ありません~(^^;)

いつも混んでいるけれど やっぱり好きなティールーム
美味しいお茶と楽しい会話 この上ない贅沢ですね。。。
遠くから来てくれてありがとう ^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-11-25 08:30 | イギリス散歩 | Comments(2)

パワースポット。。。


何の予定もなかった先週末 なんとなく行ってみた Grastonburyの町
最初は ちょっと賑やかなふつうの町かな と思って歩いていると。。。

何か変。。。この日 カーニバルがあることが判明したので
だからかな?と思ったけれど それだけじゃない
立ち並ぶお店が ほとんどスピリチュアル系のものばかり
水晶 ・ タロット ・ ファンタジー系の衣装屋さんに 占いetc...
a0107981_7465944.jpg

「グラストンベリー」。。。そう 思い出しました !
以前友人に
サマセットのほうに 「パワースポット」があるから 行かないかと誘われたことを。。。
そして 「パワースポット興味な~い」 と答えたことを。。。(^^;
期せずして来てしまったパワースポットと呼ばれるこの町
とりあえず イギリス最古といわれる グラストンベリー修道院に行ってみることに
a0107981_7481410.jpg

広大な敷地に 宗教遺跡が点在していますが
私が興味を示すのは やっぱりここでも キッチン
「修道院長の台所」 。。。

そしてみなが向かうパワースポットを無視して 次に向かったのは
「Somerset rural life museum」
a0107981_7471714.jpg

ここは ビクトリア時代のサマセットの庶民の生活を垣間見ることができるミュージアム
ガラスの洗濯板や 洗濯棒?(桶の中で洗濯物をぐりぐりする道具)
手回しの 脱水機などや
乳製品の豊かなこの地らしく
チーズの圧縮機やバタースタンプなどの 乳製品作りのための道具 などなど
a0107981_7473794.jpg

そうそう ミュージアムの中庭から
有名な「グラストンベリー トール(小高い丘)」が見えましたよ^^
「レイライン」 と呼ばれる
イギリスの主要な教会や遺跡をたどっていくと現れる直線があるのですが
その中でももっとも大きいのが ここを通っている「セントマイケルズ レイライン」
丘の上に建つ「セントミカエルの塔」は 異界への入り口とも言われているそうで
いろいろな超常現象も見られるとか。。。
キリストやアーサー王にまつわる伝説が数多く残されているそうです

a0107981_7484713.jpg
夜に行われるカーニバルに向けて どんどん人が増えてきたグラストンベリーの町を後にし
次に向かうは 近くの 「Wells」という町
ここでの目的は Wells Cathedral
a0107981_7491132.jpg
正直あまり期待していなかったので その教会のあまりの立派さにビックリ
1230年に建てられた中世屈指の建造物だそうで
内部の 荘厳な美しさは ため息ものです☆
a0107981_8474696.jpg
そして
表に出ると そこは怪しい色に染まる夕焼け
a0107981_7494638.jpg

あの丘の頂上でこの夕日を浴びたら
単純な私は パワーを感じた気になるかも 。。。(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-11-22 08:58 | イギリス散歩 | Comments(4)

クリスマスの準備。。。

世の中(特にスーパー)は すっかりクリスマスムード一色
私のことだから もうとっくにクリスマスケーキの準備は始めていると思うのか
「もう 今年のケーキは作ったの?」 と聞かれることもあり
これまたちょっと焦り始めている 今日この頃
みんな 早すぎます。。。
いくらイギリスのクリスマスケーキやプディングは
数ヶ月熟成させたほうがおいしいとはいってもね。。。
a0107981_0143944.jpg

今年はまず手始めに Hidcote manour garden で行われた
「Christmas pudding & Mincemeat making workshop」に参加してきました
ナショナルトラストでは シーズンごとにいろいろなイベントを開催しているのですが
これもそのひとつ
a0107981_0145923.jpg

去年は大盛況で確か30人くらい参加者がいたので
今年はどうかな~と思いながら
ドアを開けてみると。。。。
a0107981_029458.jpg

テーブルには4人分の材料が。。。
あれっ?4人だけ??
なんだかとってもアットホームな雰囲気の中 ワークショップは始まったのでした
まずは 「ミンスミート」作りから スタート
a0107981_0221245.jpg
ふつうは レーズンなどのドライフルーツとスパイス・ブランデー
りんごなどのフルーツと スエットなどなどを混ぜ合わせるだけなのですが
今回はそれらを混ぜた後 低温のオーブンに入れて スエットを溶かしてしまうのです
確かに全体に火を通してしまったほうが 日持ちはいいのかな
あのお米のような スエットの粒粒もみえなくなるし。。。
(「スエット」 についてはこちらを)
お好みで加えるトッピングの中には チョコレートや チリ(!)も

お次は 「クリスマスプディング」
a0107981_0322284.jpg

こちらは 今回教えてくれた先生(ヒドコートのシェフ)が
彼のおばあさんから教わったという 自慢のファミリーレシピ
人参や ドライフルーツ・スエット・セルフレイジングフラワーに卵 etc...を混ぜ合わせ
器に入れて蒸し上げるのですが
なんと 欠かせないと思っていた ミックススパイスは入れないとのこと
さてさてどんなお味になるのでしょう~
オーブンシートと アルミホイルでふたをして ひもでしっかりくくり
さて 蒸しますよ~ 6時間! (こんなに小さいのに。。。)
a0107981_041055.jpg
さて 一休みの ランチタイム です♪
そして デザートには 朝早くから蒸し始めていたという
クリスマスプディングが登場~☆
オレンジスライスを敷きつめた ほかほかプディングは
スパイスも入っていないせいか とってもライト
これなら苦手な人もきっと食べられるはず(^^
a0107981_0461388.jpg

とってもおいしかったので Stir-Up-Sunday にでもまた作りたいけれど
実は まだ去年2つ作ったうちのひとつも眠っているし
Betty's で買ったものも(プディングベイスンが欲しかったのでつい。。。)あるし
このワークショップで作ったのもあるので 計3個
さすがに もういらないかな。。。

今年のクリスマスパーティーの メインディッシュはクリスマスプディング?
(^^;
それにしても いまだに
クリスマスプディング大好き~っていうイギリス人に巡り合ったためしがないです。。。
あれって 大量のクリスマスのご馳走を食べた後に食べるから
クリスマスプディングには とっても不利~ですよね。。。
(クリスマスプディング擁護派の弁、、、)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-11-19 01:16 | イギリスで学ぶ | Comments(0)

紅葉狩り☆


昨日今日と 朝 車がカチコチに凍っていました
これからの季節 車に乗る時は まず 「やかんにお湯」 がお約束。。。
というわけで 早く秋の風景を更新しないと~ と少々焦り始めました (^^;

イギリスは紅葉というより 黄色いので「黄葉です~」 とお話ししましたが
ここ Westonbirt 森林公園だけは 話しは別で
真っ赤に色づいた紅葉を見ることが出来ます

a0107981_1862339.jpg

Japanse Maple collection という一角には
日本から輸入したもみじが たくさん☆
a0107981_186458.jpg

まだまだ小さなもみじが多いけれど
久しぶりに見ると もみじってこんなに燃えるような赤だったかしらと
ちょっと感動^^
a0107981_1871973.jpg

前日の雨のせいで 道はどろどろ
みんな長靴を履いてのおさんぽですが
ぱしゃぱしゃ写真を撮っている人の多いこと!
イギリスでは とっても珍しいんでしょうね
a0107981_1875255.jpg
でも雨のおかげで
しずくの中にも もみじが見えましたよ(^^
a0107981_1873713.jpg

地面はすっかり紅葉のじゅうたん
もうすぐ本格的な寒さがやってきます。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-11-16 18:39 | イギリスの花 | Comments(2)

秋のおさんぽ


イギリスの秋は 紅葉というよりは 黄葉
芝生は1年中青々としているので
黄色に色づいた葉っぱとのコントラストがとてもきれい
近頃は どんより曇った日が多いので
週末お天気がいいと もっぱら カメラを片手におさんぽです☆
a0107981_2435055.jpg

この日行ったのは 近くのナショナルトラスト
なにやら ベンチの上に大きな物体が
近づいてみると 孔雀が わらわら。。。
足元には よ~く見ると たくさんの ちびシクラメン(?)
a0107981_2441517.jpg

帰り道 寄り道したホテルのお庭では
「赤い秋」 も見つけました
真っ赤に色づく ツタの葉 そして紫陽花
夏の間 ピンクだったあじさいも なぜか冬には赤のドライフラワーと化すんですよね。。。
a0107981_2443358.jpg

そして こんなラブリーな兄妹も発見(^^
かわいい~と思っていると
なんと 偶然 知り合いの妹さんのウェディングパーティー中ということが判明
私も撮らせてね~とパチリ☆
a0107981_2445857.jpg


すきあらば逃げようとしている男の子に対して
女の子は寒くても この笑顔
小さくとも りっぱなレディーです(^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-11-15 03:21 | イギリスの花 | Comments(4)

パリ飯☆


パリに美味しいものは数々あれど
やっぱり大好きなのが 「ガレット」
パリパリに焼けたガレットと シードル
これが3食3日続いても大丈夫な自信があります(^^
a0107981_5403485.jpg
ガレットの後のデザートは もちろん クレープ
ベルティヨンの美味しいアイスがのったクレープもいいけれど
グランマニエをかけてフランベする クレープシュゼットも捨てがたい。。。
どなたか イギリスの美味しいクレープリー情報あったら 教えてください~
a0107981_5321085.jpg

といいつつも パリで3食ガレットを食べ続けるのも もったいない
だって ビストロや カフェのご飯も 美味しいし。。。
胃袋がいくつあっても 足りない足りない
熱々のオニオングラタンスープも これからの季節にはぴったり☆
a0107981_531525.jpg

それにしても
マフラーにブーツ姿でなお テラス席でワインを傾けるパリのマダムたち
。。。 元気です。。。

さて 今回は サロンドショコラに気を取られ
珍しく 甘いものはあまりチェックしていなかったのですが
これだけは食べたいなぁ~と思っていたのが
Des gateaux & du pain」 のショーソン・オ・ポム
a0107981_5395985.jpg

こちら フィガロでも 先日パリ1 美味しい「ショーソン・オ・ポム」 に選ばれたばかり
これは本当に美味しいです
パリパリというよりは はらはらしっとりとくずれるパイ生地に 凝縮されたりんごのフィリング
感動ものです☆
そしてもし ここを訪れる機会があったら 是非もう一品お勧めしたいのが
「Chausson aux agrumes」
レモンとグレープフルーツのクリームを詰めて
表面をカラメリゼしたヴィエノワズリーですが こちらも絶品なので 。。。

a0107981_6154264.jpg

いやはや 今回もごちそうさまでした☆
美味しいものをおいしく食べられることに
日々感謝です☆

でも もうちょっと運動しないとね。。。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-11-12 06:32 | フランス | Comments(2)

パリのパッサージュ


パリのおさんぽで 楽しいのが 「Passage (パッサージュ)」
18~19世紀に作られた古いアーケード街は
ビストロやティールーム 古本屋に額装屋などが立ち並び
やっぱり宝物さがし気分で うろうろできる場所 (^^
a0107981_19343886.jpg

そして 昼間でもちょっと薄暗いパッサージュが 夕方になると
a0107981_1941023.jpg
オレンジの光に照らされて さらにレトロ感が増し 雰囲気たっぷり
a0107981_19395682.jpg
パッサージュのトンネルをくぐってタイムトリップしてしまったような
そんな不思議な感覚を覚えます
a0107981_1940348.jpg
さぁて 夜も更けたことだし
a0107981_19393017.jpg
たくさん歩いてちょっと疲れたし
おいしいものでも食べに行きますか (^^a0107981_20245377.jpg









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-11-10 20:28 | フランス | Comments(0)

パリの日曜


週末の朝 パリにいたら
必ず行ってしまう蚤の市

a0107981_434359.jpg
ガラクタばかりといわれようと
寒い寒いといいながらも
そのガラクタの中を 歩くのが好きだからしょうがない 。。。
a0107981_435382.jpg
確かに使い古しのくたびれ物ばかりだけど
見ようによっては宝物
a0107981_4352836.jpg
この年になって なかなか宝探しのワクワク感を味わえることって
そうないですから 。。。(^^

a0107981_435493.jpg

たとえ 宝物にめぐり合えなくて 手ぶらでも
帰り道に 美味しいパンを買えれば
それで しあわせ(^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-11-09 04:47 | フランス | Comments(4)

サロンドショコラ in Paris


先週 パリで行われていた「サロン・ド・ショコラ」
チョコレートの香気と 来場者の熱気とで
会場はすごいことになっていました。。。

a0107981_6492966.jpg

広い会場の中では カカオの展示や チョコレートの実演
チョコレートでできた衣装のファッションショーから
コンペティションの作品展示まで 催しはさまざま
a0107981_649524.jpg

もちろん パリをはじめ世界中の有名ショコラティエがお店を広げているので
試食をしながら 両手はみな紙袋でいっぱいに☆
チョコレートそのものだけでなく
チョコレートのお酒や チョコレートフォアグラ(!)
チョコレートモチーフの雑貨なども売っています
そして
「サダハルアオキ」は なんと 「Tokyo macaron Yaki」 と題して
チョコレートのマカロンを 抹茶風味生地の大判焼きに包んで焼いていました。。。
色々考えますね。。。
a0107981_6502648.jpg

ここまでチョコレートの話しをしておいて なんですが
実は私 チョコレートそのものは 「大好き~♪」 というほうではないのです(^^;
じゃあなんで行ったの? という声もありますが
違うんです もちろん嫌いではありません
チョコレートを使ったお菓子は好きなんです☆
なので 魅かれるのはもっぱら
チョコレート使った パンデピスや ガトーバスクといったフランス地方菓子
チョコレートケーキや チョコレートのマカロン
a0107981_65107.jpg

ポルトガルから来ていた
「チョコレートエッグタルト」や 「チョコレートパンデロー」も
思わず買ってしまったもののひとつ
そして 興味はありながらも 手は出さなかったのは
チョコレートの石鹸や チョコレートエステ
確実に 甘い香りで癒されるタイプだと思うので リラックス効果は期待できそうだな。。。と(^^;

a0107981_785562.jpg

とにもかくにも
目から鼻から口から存分に
甘いものを大吸収☆

ヘンゼルとグレーテルの
お菓子の家か
チャーリーのチョコレート工場にでも
迷い込んでしまったような
あま~い 一日でした ♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-11-07 08:04 | フランス | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧