<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

続々 ガーデン


今日のガーデンは Malmesbury という町にある 「Abbey House Gardens
美しく整えられた ノットガーデンあり ナチュラルに花が咲き乱れる ボーダーガーデンあり
実に見事なガーデンです

でも このガーデンを有名にしているのは なんと言っても オーナー夫妻☆
自らを 「ネイキッドガーデナー」 と称し 裸で!お庭の世話をされているのです。。。
下着のような小さな布は 身につけていることが多いようですが。。


a0107981_8291340.jpga0107981_8292690.jpg


この日は 最高にいいお天気
バラも 今が盛りと 咲き競っています
でも
オーナー夫妻を見かけないな。。。と思っていると。。。謎が解けました☆
今からここで ウェディングが行われるというのです
。。。待つことしばし。。。


a0107981_830243.jpg


なんて素敵な そしてなんてキュートな ブライズメイド!
夏の日差しと ドレスのオレンジが 褐色の肌に 実によく映えます
a0107981_830229.jpg

バラのアーチをくぐり花々が咲き乱れる バージンロードを
ブライズメイドと同じ オレンジのシャツを着た父と 花嫁がすすみます
そして 笑顔で迎える 花婿さん
a0107981_830593.jpg

クラシカルなドレスに 花輪をかぶった花嫁さん
まるで おとぎ話しの一こまを 見ているようです。。。

a0107981_83117100.jpg


見ているこちらが 本当に幸せになる ウェディングでした(^^
☆☆ お幸せに ☆☆


さすがにこの日は オーナーさんも裸ではなく 短いながらもお洋服をお召しに。。
ですが 時たま行われる「ナチュラリストが集まる日」 に訪れると
お客さん達もみな 何も身に着けていないそうです
この日は 着衣の人もふつうに入園できますが さすがに写真はNGだそうですが(^^;



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-06-28 09:21 | イギリスの花 | Comments(0)

続 ガーデン


前話に登場した 「ヒドコートマナー」などの有名ガーデンもいいですが
さすがに いつ行っても人でいっぱい
そこで もっと静かにガーデンを楽しみたいな という時には
nsg (The National Garden Scheme)などで 検索すると
静かな 隠れ家的なお庭を 見つけることが出来ます
小さな村のマナーハウスのガーデンから
年に数回だけ公開している個人のお宅のお庭まで タイプはさまざま

先日訪れたのは 「Misarden Park Gardens
のんびり草を食むひつじさんを見ながら(どちらかというと見られながら)
ひたすら車を走らせ
ちょっと不安になりかけた頃に現れる 小さな村 ミサーデン
こんな所に?と思うほど きちんとしたナーサリー(苗屋さん)と
Edwin Lutyens という建築家によって設計された マナーハウスがそこにあります
a0107981_2463368.jpg
広大なガーデン とても個人のお宅とは思えません。。。a0107981_2494571.jpga0107981_2513510.jpg
そろそろバラも見ごろ。。。a0107981_2512342.jpga0107981_2502862.jpg

こんな最盛期の時期ですら すれ違う人はほとんどいず
まるで 貸切ガーデン状態
聴こえるのは 鳥の声だけ
あんまり静かだと 思わずひそひそと話してしまったりして 。。。

a0107981_49229.jpgもう少し ガーデン話し お付き合いくださいませ
近頃 ブログが備忘録化しています(^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-06-25 04:09 | イギリスの花 | Comments(2)

ガーデン シーズン真っ盛り


毎日22時頃まで明るいと 1日がなんだか24時間より長くなったような気分☆
でも気づくと もう夏至も通過
今のうちに 太陽を ガーデンを もっと謳歌しないと とちょっとパタパタしています(^^;

イギリスには 大小さまざまなガーデンがありますが
コッツウォルズの2大人気ガーデンといえば
Hidcote Monor Garden」 と 「Kiftsgate Court Garden
30年もの年月を費やして作られたという 「ヒドコートマナーガーデン」は
美しく整った幾何学模様のような庭から 果樹や草が茂るナチュラルな庭まで
28もの雰囲気のまったく違うガーデンが1度に楽しめる 贅沢なお庭
a0107981_719472.jpg

a0107981_723519.jpga0107981_7231983.jpg
a0107981_7375363.jpg

a0107981_7381251.jpga0107981_7241490.jpg

一方「キフツゲートコートガーデン」は
母から孫娘までの女性3代にわたって作られた 個人のお庭
オールドローズで有名な このガーデンですが それ以上に見事なのが
その急斜面を生かした ロウアーガーデン
庭から望むコッツウォルズの丘陵までが まるで庭の一部のように広がり
思わずため息の出る眺めです☆
a0107981_812274.jpg

そして
ガーデンを歩いて疲れたら やっぱり ティー&甘いもの
たいてい 屋内のティールームもありますが
日焼けを心配しながらも 陽射しのもとのティーには
抗い難いものがあります^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-06-23 08:36 | イギリスの花 | Comments(0)

ロンドン たまに アフタヌーンティー以外。。。


アフタヌーンティー話しばかりだったので たまには他のロンドンの様子も。。。
ロンドン といえば。。。

「ビックベン」 に 「ウェストミンスター」

a0107981_2394254.jpg

a0107981_238698.jpg













赤い「ダブルデッカー」 に
a0107981_23202630.jpg


a0107981_2334948.jpg 「バッキンガムパレス」の衛兵交代
a0107981_2374451.jpg
たっぷり 「じゃが芋料理」a0107981_23394820.jpg

そして 「ロンドンブリッジ」
a0107981_23393132.jpg










「ロンドン」 いつ行っても
・・・わりとイメージをくつがえされない街のような気がします(^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-06-21 00:02 | イギリス散歩 | Comments(0)

続々続 アフタヌーンティー oishii


しつこく続く アフタヌーンティー シリーズ
今回は 「The Land Mark Lodon」(ランドマークホテル)です
アフタヌーンティーが出来るのは 「The Winter Garden」
吹き抜けの 高いガラス張りの天井が まるで温室のような空間
椰子の木が高々と茂り 屋外で ティーをいただいているような感じです

お願いしたのは 「トラディッショナル アフタヌーンティー」と
チョコレート尽くしの 「チョコホリック アフタヌーンティー」 ☆

a0107981_4493153.jpga0107981_450487.jpg















a0107981_5232480.jpga0107981_4502066.jpg
















運ばれてきたのは
卵とクレソン ・ チキンとタラゴン ・ スモークサーモンなどの サンドイッチ
そして 驚くべき種類の ケーキたち。。。
3~5種類ほどのホテルが多い中 ここはなんと10種類。。。
チョコレートのケーキも混じっていたので
「チョコホリック...」 のケーキと一緒に来たのかな?と思っていたら
なんと 次に運ばれてきたのは 「チョコレートの木」のようなタワー
まるで 枝に 「チョコレートケーキの実」がなっているようです ☆
その種類たるや
チョコレートチーズケーキ・チョコレートクレームブリュレ・チョコレート&マンゴーのケーキ
オペラ・チョコレートシュー・ ブラウニーetc... こちらにいたっては10種類以上...
でも 種類が違うと 食べられてしまうから 我ながら恐ろしい。。。


a0107981_4503618.jpg

そして これらのケーキを終える頃
やおら スコーンの登場です

アップル入りのスコーンのほかに
「チョコホリック...」 用には
チョコレートチップ入りのスコーンが
だめ押しのように ヌテラのような
「チョコレートヘーゼルナッツペースト」
添えです

いやはや 笑ってしまうほどに
チョコレート尽くしというわけです (^^



もし ランドマークホテルで アフタヌーンティーをする機会があったら
是非 このように 2種類のアフタヌーンティーを頼んでみてください
一度に20種以上のケーキが味わえますよ ^^
チョコレートが好きだからといって
くれぐれも 2人分 「チョコホリック...」 オーダーしないよう
チョコレートの海におぼれる 夢を見そうです。。。

そうそう また忘れてしまいそうでしたが 紅茶も20種類ほどありました
実にゆっくりできる おすすめのアフタヌーンティースポットです ☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-06-17 05:42 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

続続 ロンドンアフタヌーンティー

さて お次は 「Park Lane Hotel」 (パークレーンホテル)のアフタヌーンティーです

アフタヌーンティーをいただくのは 正面に素敵なバーカウンターのある 「Palm court」
ここもまた
今年の 英国ティーカウンシルの 「Award of Excellence 2010」 に選ばれています

パークレーンでの一番のお目当ては スコーンでも ケーキでもなく サンドイッチ
ここのサンドイッチはおいしいよ~との 評判に
ちょっと期待。。。
一人ひとりのお皿でサーブされる うつくしく並んだ サンドイッチ
5種類全て フィリングにあわせて違うパンを合わせてあり 凝っています
ベストは クラブのサンドイッチ ☆これは確かにおいしい (^^

a0107981_6481548.jpga0107981_6483684.jpg
















a0107981_6484971.jpga0107981_649649.jpg
















サンドイッチを食べ終えると (余力があれば お変わり分も含め)
お次は スコーンと ケーキ
スコーンは ポピーシードの入ったものと プレーンの2種
2種類のジャムと クロテッドクリームの他に レモンカードが 添えられています
欲張って 全部のせ(^^)

ケーキは トレーの上から2種類ずつ選びます
日本のホテルを思い出させるような きれいなケーキが並びます
(イギリスは たとえホテルでも 素朴~なケーキが多いので (^^;
そうそう 忘れていはいけない メインの紅茶のほうも 20種近くあり選ぶのが大変です

お向かいのテーブルで 初老のご夫婦がオーダーしていたのは
「チャーチル アフタヌーンティー」
約70年前英国首相として活躍した ウィンストン チャーチルに敬意を表して(?)の
アフタヌーンティーだそう
こちらは 「チャーチル シャンパンカクテル」 に始まり
軽いアミューズ そして サンドイッチ スコーン& ケーキとつづき
最後になんと チャーチルさんのトレードマーク 「葉巻」 がやってきます。。。
なかなか 大人なアフタヌーンティーです

アフタヌーンティーブームの 昨今
どこも 他所との差別化を図るのに なかなか知恵を絞っているよう☆

。。。しつこく ロンドンアフタヌーン ティー話し つづきますが
もう少々 お付き合いくださいませ (^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-06-15 07:46 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

ロンドンアフタヌーンティーつづき


さて アフタヌーンティー話しのつづきです
「ブラウンズ ホテル」 と並んで 有名なのが
The Dorchester」( ドーチェスターホテル) のアフタヌーンティー
a0107981_035251.jpg

アフタヌーンティーをいただくのは ゴールドと大理石が豪華な
「the promenade」
天井も高く 「クラリッジ」 や「ブラウンズ」 と較べて
テーブルとテーブルの間も 広いので
ゆったりした雰囲気があります

まず 登場するのは 定番のフィンガーサンドイッチ
これが おいしくて びっくり☆
ひとつひとつ とても丁寧に作ってあります
例えば きゅうりとクリームチーズのサンドイッチには キャラウェイシード入りのパン
チキンと粒マスタードのサンドには バジルのパン
ローストしたナスやパプリカのサンドイッチや 卵とクレソンのサンドイッチなどにも
それぞれに合わせたパンを 使っており
適温のふわふわの状態でやってきます

a0107981_044384.jpga0107981_05213.jpg
















こちらも お変わりをどんどんもってきてくれるので ついつい食べ過ぎてしまいそうですが
先が長いので ほどほどにしないと 後が大変(^^; 分かってはいるのですが。。。
つづいて お口直し?の マンゴーのムースが登場
これも なかなか美味です

そして ようやく 2段のトレーに スコーンと ケーキがセットされます
スコーンはプレーンと レーズン入りの2種
とろとろのいちごジャムと ブラックカラントのジャムそして デボンシャークリーム
小ぶりながらも 軽すぎず ほどよい感じのスコーンです☆

a0107981_051981.jpga0107981_053673.jpg















ケーキ類は
・ライム&バジルのマカロン
・ガレットの上に いちご&ピスタチオクリーム
・マスカルポーネクリーム&ラズベリーのシュー
・バナナ&チョコレートのムースケーキ
・チョコレート&プラリネのケーキ (写真中央)
ナイフを入れると 中からソース状のプラリネが流れ出すサプライズが☆

フードがおいしく
紅茶も 途中できちんと代えてくれるなど サービスも◎
これで 入れ替え制でさえなければ ゆっくりできて最高なのに。。。という感想です

こちらの普通のアフタヌーンティーのほかにも
今の時期は 「ウィンブルドンアフタヌーンティー」 などというものも
ウィンブルドン名物の 「ストロベリー&クリーム」
(その名のとおり 生のいちごの生クリーム添え)や
緑のコートの上に テニスボールがのった形のケーキ などが付いているそう
なんだか楽しそうです(^^

今日は サッカーのワールドカップの初戦があるので 巷は大騒ぎ☆
そこら中 家も車も イングランドの旗だらけですが
「フットボールアフタヌーンティー」 どこかでやっているところもあるのでしょうか。。。
あまり優雅な感じではないかな? (^^
そう言えば どこかで 「アスコット アフタヌーンティー」なるものもありました
やはり 優雅な感じがほしいところなのでしょうね

。。。まだ アフタヌーンティー話し つづきます。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-06-13 01:13 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

たまにはロンドンのアフタヌーンティー


ここのところ のんびりカントリーな ティー話しが多かったので
たまには ロンドンのアフタヌーンティーについて。。。

以前 「The Goring」 「Claridge’s」 のアフタヌーンティーについて書きましたが
他にもロンドンには おいしいアフタヌーンティーどころが 沢山☆

例えば。。。
まず有名なのが 「Brown’s Hotel
UK ティーカウンシルが選ぶ トップティープレイス常連の 「ブラウンズ」は
創業1837年の 老舗中の老舗ホテル

16種類ほどあるという 紅茶をいただくのは
ブラウンズ特注の ブラックベリーやアイビーなどが描かれたティーカップ

a0107981_0425670.jpga0107981_0431234.jpg















紅茶をいただいているうちに運ばれてくる 3段トレーの内容は。。。
奇をてらわず オーソドックスに
卵やキューカンバーサンドなど 5種類のサンドイッチ
小さな一口大の プレーンスコーンと フルーツスコーン
季節のケーキ数種類
ロンドンでいまだ流行を続けている カップケーキと マカロンはよ~く登場します

a0107981_0435980.jpga0107981_0441463.jpg















どれも小さめなので 一見 軽そうに見えますが
困ったことに(?)どれも いくらでもお変わり自由 ☆
かなり お腹いっぱいです
そして
がんばって食べて もう入らな~いと思っているところに ワゴンで登場するのは
これぞイギリス的 なケーキ
「ヴィクトリアスポンジ」と ドライフルーツたっぷり 「ダンディーケーキ」
目だけはしっかり食べたいので ついついいただいてしまいます(^^;

近頃 記憶力が大分怪しいので 全て忘れ去ってしまう前に
他のアフタヌーンティーについても 書いてしまうことにします(^^
なので 明日も ロンドンアフタヌーンティー話し つづきます。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-06-11 01:24 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

フットパスさんぽ


あまりにお天気がいいので サンドイッチと紅茶を持って お散歩に☆
a0107981_036017.jpg
コッツウォルズ特有の ドライストーンの石垣が どこまでもどこまでも続きます

a0107981_0143951.jpgイギリスの田舎には 「パブリック フットパス」 といって
たとえ私有地の中でも
誰もが通っていいお散歩コースが はりめぐらされています


フットパスは 牧場の中の 道なき道にも。。。

こひつじ達のカラフルなナンバーは
迷子にならないように??

とことこ一斉に 駆けてる子ひつじ達や

a0107981_0101378.jpg





お母さん羊の
「めぇ~」 という声に


「なに?」
a0107981_0102931.jpg

と振り返っている 子たち

見ていて飽きません(^^


ちなみに 今の時期
お母さんひつじ達は
毛をかられて・・・・



a0107981_0522458.jpg
「むきひつじ」に。。。
すっかりスマートです。。。

a0107981_0524117.jpg





before↑


さて
歩き疲れたら ティータイム☆
(お弁当は すでに歩く前に 消費済み。。。(^^;)

ファームショップで
にわとりやアヒルが 駆け回るのを見ながら 「クリームティー」

a0107981_131463.jpg

田舎のファームショップでは
なぜか クリームティーのおまけに
卵がもらえたり。。。

うれしいけれど
旅行中だったらちょっと困ってしまうかな(^^

a0107981_14543.jpg

ここでは
1日が ゆっくり
過ぎていきます
。。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-06-07 01:19 | イギリス散歩 | Comments(0)

Barnsley house


先日 ガーデンフェスティバルが行われた Barnsley村に
Barnsley House というホテルがあります
ここを有名にしているのが そのガーデンの素晴らしさ

a0107981_5243865.jpga0107981_5245375.jpg
















イギリスを代表する ガーデンデザイナー
ローズマリー・ヴェアリさんが作ったそのガーデンは とてもナチュラルな感じで
どの季節に行っても楽しめるとは思うのですが
なんといっても キングサリのアーチが美しい 今が一番☆
キングサリ越しの黄色い光の中 アリアムのふわふわのぼんぼりがゆれている様は
なんとも夢のようです

a0107981_5251118.jpga0107981_5253043.jpg
















そして たっぷりガーデンを堪能した後は
やっぱり アフタヌーンティー☆
キッチンガーデンから採れたての野菜がおいしいサンドイッチ
大きなスコーンに どっしりフルーツケーキや ビスケット
コッツウォルズらしい 素朴でたっぷりの アフタヌーンティーです

a0107981_5255096.jpga0107981_526581.jpg
















去年までは このガーデン
食事やアフタヌーンティーをしに来た人にだけ 開放されていたのですが
今年からは 入場料を支払えば お庭だけでも見学できるようになったようです
。。。が やはりここは 美しいお庭を見ながらの アフタヌーンティーがおすすめです
ただし かな~りボリュームたっぷりなので できればお腹ペコペコ状態で。。。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-06-04 06:13 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(4)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧