<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

クレソン フェスティバル

a0107981_627539.jpg

この時期 アスパラガスと並んで 旬なもの
それは 「Watercress (ウォータークレス)」
日本で言うところの 「クレソン」です ☆

今年は5月の16日から23日までが
「ナショナル・ウォータークレス・ウィーク」
ウォータークレスの名産地である Alresford という町では
毎年この時期 「クレソン ・フェスティバル」 が行われます
フードフェスティバル好きとしては 行かないわけにはいきません☆
a0107981_6211259.jpg

思わず微笑んでしまったのは ここを走る蒸気機関車
その名も 「watercress line」 車体も緑なら 駅も 停まっている車まで緑。。 (^^
さて フェスティバルの様子はどうかというと。。。

a0107981_6213075.jpg

。。。正直 ここに来るまで 小さなお祭りだろうと タカをくくっていたら
規模の大きさ &人の多さに ビックリ(@@
にぎやかな 「モリスダンス」 をしばらく眺めたあとは クレソンを求めてお散歩開始☆

まず目に付いたのは 「クレソン スコーン」
ほんのり薄緑色のスコーンは くせもなくフワフワ
セイボリースコーンなので チーズや チャツネと合いそうです
そして おいしかったのが 「クレソン マフィン」
こちらもセイボリータイプ(甘くないお食事系)で クリームチーズがまたよく合います

a0107981_6241474.jpga0107981_6242972.jpg















a0107981_6245732.jpga0107981_62515100.jpg
















鮮やかな色にひかれて買ったのは 「クレソン クレープ」
とってもきれいな色なので スターターなどにも使えそうです☆
他にも 「クレソンキッシュ」 に 「クレソンスープ」「クレソンバーガー」に 「クレソンブレッド」
どこまで行っても クレソン尽くし

確かに お皿の彩りだけにしておくのは もったいないおいしさ
イギリスのクレソン協会(?)のキャッチフレーズも 「クレソンは付け合せだけじゃない☆」
そうですね 今回 かなり見直しました クレソン。。。

目下 おいしい クレソンスコーン&クレソンマフィン のレシピ研究中です(^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-05-29 06:55 | イギリスイベント | Comments(0)

ブリティッシュ アスパラガス


「The Fleece Inn」
このちょっとひしゃげた パブがあるのは
コッツウォルズの小さな村 Evesham

今はナショナルトラストに管理されているほど 歴史あるこの建物は
なんと14世紀に建てられたものだそう

a0107981_61773.jpg










扉を開けると そこは
まるで タイムトリップしてしまったような空間

a0107981_6251194.jpg


黒光りした梁に アンティークの家具
ほの暗い 妙に落ち着く室内です


このパブで 4月末から6月くらいまで
いただくことが出来るのが
村名産の 「ブリティッシュ アスパラガス」

a0107981_634414.jpg




アスパラガスのオランデーズソース添えから
ハムやサーモンに アスパラガスを
ど~んとのせたものなど 素朴だけど
アスパラガスを存分に堪能できる
メニューが並びます



a0107981_641297.jpg



デザートメニューの中にも 発見しました☆

「アスパラガス アイス」 ☆

淡い緑色のアイスクリームの中に
刻んだアスパラガスが 見え隠れ

a0107981_642824.jpg

意外と美味しいのです
(^^



毎年 4月23日前後 村の農家がこのパブに集まり
アスパラガスの入札が行われ
それから 6月まで 村の主役は 「アスパラガス」

パブの表には
アスパラガス フェスティバル」の文字が。。。

a0107981_64505.jpg


このフェスティバル
なにより気になるのは
アスパラガスマンの
Gus(ガス)」です (^^;
[PR]
by lesgalettes | 2010-05-26 07:13 | イギリスイベント | Comments(0)

サマーフェスティバル

ここ1週間 イギリスは実に気持ちのよいお天気☆
みな この一瞬の太陽を逃したら 次はないとばかりに
初夏の日差しを浴びに いっせいに表へと繰り出します(^^

かく言うわたしも ご多分にもれず お天気がいいと落ち着かずそわそわ・・・
どこでもいいから外にでて 日差しを浴びたいようです(^^
そこで この週末でかけたのは
コッツウォルズにあるオーガニックのファームショップのサマーフェスティバル

表では おいしそうな焼きたてのパンや お野菜
そして ショップの中では デリやチーズなどの乳製品が売られ
どれもこれも ほんとうにおいしそう☆


a0107981_1523746.jpga0107981_1525458.jpga0107981_1533615.jpg












a0107981_2985.jpga0107981_281466.jpg








a0107981_1543082.jpga0107981_154522.jpga0107981_155847.jpg












ここのファームでは 隣の農場で牛や羊を育て ミルクや乳製品を作っているので
かわいい子羊や 子牛も登場です☆
むくむくのこひつじちゃんは 私たちから見れば 「かわいい~」
ラム好きのイギリス人から見れば 「おいしそう~」
。。。でもこの時期のスプリングラムはくせがなく本当においしいらしいのです。。。(^^;

スプリングラムはさておき 4月末から5月にかけておいしいのが 「アスパガラス」
ここでも 太くて立派な 青々とした 「アスパラガス」が 山積みになって売られていました
。。。これを見て 心が決まりました(^^
このファームショップから 30分ほど車を走らせたところに
アスパラガスで 有名な村があるのです
ここにある 沢山のおいしそうなものには とりあえず目をつむり
今日のランチはそこに決定です☆

to be continued....


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-05-24 02:40 | イギリスイベント | Comments(0)

ブルーベルの森


今年も 「ブルーベル」 の季節です
お庭のブルーベルが咲き始めたので そろそろかな と
ブルーベルの咲く森へ 行ってみると。。。

a0107981_4185450.jpg

やはり 咲いていました ☆
青というより 紫に近いベル状の花

a0107981_419725.jpg

この森に踏み込むと どこを向いても 一面紫の世界
去年は森の中で ほんとうに迷ってしまいそうで
怖くてブルーベルが終わるところまで 行けなかったのを思い出しました(^^

a0107981_4192077.jpg

やわらかな新緑ごしの日差しの下 霞のように広がるブルーベル
終わりまで 見れないほうが 夢があっていいのかもしれませんが。。。

a0107981_4235686.jpg

ひょっこり 小人が出て来てもおかしくないような
そんな おとぎ話しのような光景です☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-05-21 04:51 | イギリスの花 | Comments(0)

マドリッド 〆


「マドリッド」 ここまで食べ物の話しばかりしてきましたが
もちろん 普通の観光もしました (^^

やはりスペイン3大名物はおさえておこうと言うことで 勝手に決めた3大名物
「闘牛」 に 「フラメンコ」 そして 「ピカソ」
~ 感想 ~
「 闘牛」 観客席の熱気を感じに行くのには とてもよいです
。。。私たちは 4頭目が倒された時点でギブアップ。。。
「フラメンコ」 スペイン人のエッセンスがぎゅっと詰まっています
。。。ただ夜中を大分越えるので 早起きして到着した日の夜には 向かないことが判明
「ピカソ」 迫力は感じます。。。がやはり難解

a0107981_2338727.jpga0107981_23382468.jpga0107981_23383898.jpg











a0107981_2339693.jpga0107981_23393889.jpga0107981_2340823.jpg











a0107981_23413693.jpga0107981_23402127.jpga0107981_23404154.jpg












そして〆は やはり甘いものの話しに戻ります...

スペインで有名な甘いものといえば 「クレマカタラーニャ (クレームブリュレ)」
「マサパン (マジパン)」 「トゥロン (アーモンドのヌガー)」 など いろいろありますが
気になっていたのは 「トリハス」と呼ばれる いわゆるフレンチトースト それと
なんといっても 「ポルボロン」 (写真中央)
小麦粉を炒ってから作る そのほろほろのはかない食感は感動もの
口に入れた瞬間ほどけていくので 口の中から消える前に
「ポルボロン ポルボロン ポルボロン」と3回唱えられると 幸せになれるそう☆
あまりにもろいので 現地の人は その包んである薄紙の上から
ぎゅっと握り固めてから食べるとか。。。

ほかにもお菓子屋さんには 「pasta de te」 と呼ばれる 小さな焼き菓子や
名物のアーモンドや ナッツを使ったお菓子がいっぱい
街角の駄菓子屋さんには 本場の「チュッパチャップス」も 山積みです☆

今回の旅は おかし以外に あまりにおいしそうなものがありすぎて 幾分
甘いものに集中できなかった節があるので いつかまた 行けることがあるのなら
もっとあま~いものどっぷりのスペインも 満喫してみたいものです(^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-05-18 00:36 | 日本&イギリス以外 | Comments(2)

タパスを食べに マドリッド


スペインで 「チュロス」の次に 思い浮かべるもの
それは 「生ハム」 & 「タパス」

そこかしこにある バールやタベルナでは みな思い思いに
「タパス」 をつまみながら おしゃべりに興じています

a0107981_23563222.jpga0107981_2356441.jpg
















「タパス」 には オリーブのような簡単なものから
手の込んだ煮込みや イカなどの揚げ物まで 実に 様々な種類がありますが
どれも小皿で 少しずついろいろいただけるのが うれしいところ☆

a0107981_013083.jpga0107981_0132840.jpga0107981_0134452.jpg











↑ 「イカの墨煮」 に 「トルティージャ」 そして 「タコやカラスミなどの盛り合わせ」

薄くスライスしたパンに いろいろのせたタパスが多いのですが
なんでも 「タパス」という言葉は スペイン語のTapar 「蓋をする」からきているそう
1説によると アンダルシアの居酒屋で一人のお客さんが
グラスのお酒に虫が寄ってくるのを防ぐために パンで蓋をしたことから始まったとか。。。

そして マドリッドの郷土料理として有名なのが 「コシード」
素焼きのつぼに ヒヨコマメや豚肉 じゃが芋などを入れて
ひたすら コトコト煮込んだもの

a0107981_0195495.jpga0107981_0223559.jpga0107981_0225238.jpg












この煮込んだスープに まずはフィデオという 極細のショートパスタを入れていただき
次に つぼの中の具と 煮込んだキャベツなどをお皿に盛って2皿目となります
もう一つ 有名なのが 「アホスープ」 (中央の写真の壺の後ろに写っているお皿)
「アホ」=にんにく つまり 「にんにくスープ」です
どんなに強烈なのかと 恐る恐る口にしてみると
バゲットと卵の入った 意外とマイルドなお味に ほっとしたような物足りないような。。。

他にも サフランたっぷりのお米料理や ワインにサングリア ・ベルモット・・・
おいしいものが目白押しのマドリッド
胃袋がいくつあっても 足りそうもありません (^^;
たった3日の滞在にしては 頑張って食べたほうだとは思いますが。。


。。。さらにつづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-05-15 00:51 | 日本&イギリス以外 | Comments(0)

チュロスを食べにマドリッド。。。


「チュロス」 を食べに(?) マドリッドへ 行ってきました
日本で 「チュロス」といえば 甘い細長~いお菓子
でも
スペインのそれは 甘みはゼロ
そして皆 それをどろどろのホットチョコレートに とぽん☆と浸して食べるのです

スペインでは 「チョコラテリア」 といえば この「チュロスとホットチョコレート」のお店のこと
朝食に おやつに もっとも一般的な軽食のようです
いかにも濃そ~なこの組み合わせですが
意外とチュロス単独より チョコラーテにつけたほうが
油を直接感じず 飽きずに食べ続けられることが判明
。。。 危険な組み合わせではあります(^^;

a0107981_18531771.jpga0107981_18533968.jpg















訪れたのは 1894年創業のマドリッドで一番有名な チョコラテリア
「Chocolatería San Ginés 」
近頃 日本にも出店したというこのお店
日本での反応はいかに。。。?

a0107981_1931368.jpga0107981_19483648.jpga0107981_1933445.jpg











公園の中にあった 「チュレリア」 と呼ばれる チュロス専門の屋台では
日本のミスタードーナッツでよく見かけた くるりと巻いた形の チュロスを
お兄さんが実に手際よく 作っていました☆

a0107981_19392998.jpga0107981_19395620.jpg















他にも 太い1本タイプのものや 星型の刻みのないものなど 種類もいろいろ
バールやお菓子屋さんでは チュロスに限らず
かりんとうやドーナッツのような揚げ菓子を よく見かけました
ちょっと懐かしい味のお菓子が多い スペインです☆

つづく。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-05-12 20:03 | 日本&イギリス以外 | Comments(0)

チューリップガーデン Part 2


チューリップが あまりにキレイだったので Part2。。。


a0107981_2341553.jpga0107981_2363221.jpga0107981_2285237.jpg











a0107981_1353931.jpg

a0107981_2404874.jpga0107981_2411346.jpga0107981_2483646.jpg











このガーデン チューリップの植え方もナチュラルなら 入場料などの支払い方もナチュラル
入り口近くにある箱に ぽとんと自分で入れるだけ
もし お釣りが必要な時は 隣においてある小さな缶から自分でおつりをもらいます

a0107981_192519.jpg
そして お庭の片隅にある 小さな小屋には
100%セルフサービスの ティールーム
自分で 電気ポットでお湯を沸かし 紅茶を入れます
ビスケットや 手作りのケーキまで おいてあり
飲み物もケーキも 全て1£
料金は やはり備え付けの缶に 自分で入れるだけ
20£位する本や 陶器まで売っていますが
なんとそちらの購入も 自己申告制

「お金をごまかすような悪い人は
このガーデンには来ませんよね」
そんな チューリップ好きのオーナーの声が聞こえるようです☆




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-05-10 02:52 | イギリスの花 | Comments(0)

チューリップ ガーデン


水仙が終わり 今 イギリスは 「チューリップ」 が花盛り
うちから車を30分ほど走らせたところに
チューリップの花園 があります
個人のお宅のお庭とは思えない このガーデン
一歩踏み込むと もうそこは チューリップの国。。。

a0107981_15415170.jpg

花びらの形も色も 実にさまざま
もう チューリップには 見えないものまで
その種類の豊富さには 本当に驚かされます
a0107981_15465591.jpg
a0107981_18465289.jpg
ちょうど お庭の手入れをされていた
おうちの方に 聞いてみると
何種類あるかはもう 正確には分からないとの事
「でも 大きく分けて8タイプ
12000本は咲いているわ 」
a0107981_18491612.jpg




12000本。。。


a0107981_1545387.jpg








a0107981_19163488.jpg











整然と花壇に並んで咲いている 日本のチューリップと違い
他の植物に混じって ナチュラルに咲いている様は
チューリップのどこか子供っぽいイメージを 払拭してくれます056.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-05-07 19:20 | イギリスの花 | Comments(2)

イギリスの「キャロットケーキ」はおいしい☆


イギリスに来てから好きになったケーキの中に 「キャロットケーキ」 があります
イギリスの人参はとにかく 甘い!
にんじん特有の香りも弱いので 食べやすいこと この上なし
これなら人参嫌いの子供たちも少ないだろうなぁ という味です

先日 ファームショップに行った際
レジで私の前に並んでいた小さな男の子は 人参を一本買い
その場で ぽりぽり まるでりんごでもかじるように食べ始めました。。。
日本では見ない光景に ちょっとビックリ☆
でも 本当にそれくらい甘いのです (^^

a0107981_145851.jpga0107981_042316.jpg















a0107981_0454719.jpga0107981_0471389.jpg















そんな甘い人参で作る 「キャロットケーキ」 は もちろんおいしい☆
一見 こんなに?というほど 人参を入れるのですが
焼きあがってみると 自然な甘さと しっとり感がたまりません

どこのティールームでもコーヒーショップでも おいてある「キャロットケーキ」
お店によってタイプもさまざま

もとは パリで有名になった 「Rose Bakery」 は ぱっと目を引く円筒形 (左上写真)
ロンドンに 何店舗かお店がある 「Gail's」 のものは
3層にクリームチーズが入り パイナップルが隠し味(右下写真)

キャロットケーキを引き締める クリームチーズのフロスティングに
アクセントのクルミと レーズン このなんとも絶妙なコンビネーションに
ついついまた食べたくなってしまうのです

a0107981_154628.jpg
人参入りということで ほんのちょっぴり
甘いものばかり食べている罪悪感も
軽減される気もするし。。。(^^;

そんなイギリスの 「キャロットケーキ」 については
こちらの 「キャロットケーキ」 の欄 もどうぞご覧下さいませ☆☆☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-05-05 01:35 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧