<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アプリコットで 簡単おやつ

7月も後半
「グーズベリーが~ ラズベリーが~」 と騒いでいるうちに
他にも 沢山ある 旬のフルーツを見逃しそうになっていました^^;
今 アプリコットが旬です

なんとも言えない 温かみのあるアプリコット色
テーブルの上においておくと お部屋が なんだかほんわかした雰囲気になります^^

a0107981_275171.jpg
「アプリコット」 もちろん生で食べても いいのですが
私は加熱したほうが 好みです
火を通したほうが
酸味・甘み・香りともに 強くなり
杏らしさが ぱ~っと広がります

さてさて
今日は わたしの 「おやつ」 がなくなったので
簡単にできる アプリコットケーキ を作ることに

a0107981_281310.jpgイギリス風に
必要な道具は ボールと 木べらのみ

粉とお砂糖を 全てボールに入れたら
中央に卵とミルク
次に 溶かしたバターを入れて
ぐるぐる滑らかになるまで混ぜます
生地は これだけ☆

紙を敷いた型に 生地を平らに 入れておきます

a0107981_28346.jpg
6つ割りにしたアプリコットを 生地の上に並べたら

次はクランブル作り
クランブルの材料 を全てボールに入れ
手でポロポロにし アプリコットの上にのせ
パラパラっと デメララシュガーをふって
180度くらいのオーブンで
おいしそうになるまで焼いたら 出来上がり☆
(ちなみに 型は18cm角)

a0107981_285234.jpg

杏の甘酸っぱさと ナッツの香ばしさが たまりません☆
温かいうちにアイスクリームを添えて・・・
ヨーグルトを添えて 朝ごはんに・・・
。。。 恐ろしいことにあっという間に 消えていきます。。。

日々のおやつは 気軽に ぱぱっと作れるものが 1番
結構 適当に作っても きっと 大丈夫 063.gif
焼き時間は 40~50分くらい



cake
150g セルフレイジングフラワー
(普通の小麦粉なら 小さじ1のベーキングパウダーを加えて)
70g カスターシュガー(好みのお砂糖で)
1 個 Lサイズの卵
バニラパウダー(あれば少々)
30ml 牛乳
100g 溶かした無塩バター
crumble
各35g 小麦粉&砂糖&冷えたバター
各15g ピスタチオ&オートミール

10個 アプリコット
トッピング用に デメララシュガー 少々(ザラメでも)



大分 アバウトなレシピも 書いたことだし
ちょっと お出かけしてきます ^^056.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-07-26 03:35 | イギリスのおいしいもの | Comments(4)

おうちで タイ料理教室



甘~い 匂いばかり 漂っている 我が家のキッチンが
珍しく エスニックな香り に包まれました。。。

a0107981_3265613.jpg 今日は おうちで 「タイ料理教室」☆
といっても タイ人のお友達が 材料を持ってきてくれて
説明しながら
ちゃっちゃか 手際よく作ってくれるのを
ふんふん 見ていただけですが ^^;

本日の メニューは 「パッタイ」 & 「トムヤムクン」
見たことのない 材料が並びます
こんなにいろいろ ここで 手に入るのね~ と
まずは びっくり

a0107981_3272129.jpg
パッタイは ぬるま湯につけておき
その間 「トムヤムクン」 から作ります
いつもは 「トムヤムペースト」 で作ってしまうので
いったい 何が入ったら
あんなに複雑な味が出来上がるのか
さっぱり 分かっていませんでしたが
今日は それが解決☆
しかし すごい種類の調味料や
香味野菜が 入っているものです。。。

a0107981_327479.jpg
例えば。。。
「バイマクルー」 というこぶみかんの葉っぱ
「レモングラス」 「ライム」
「タマリンド」 というフルーツ?をドライにしたものの絞り汁
「カー」(しょうがの一種) 「エシャロット」
「コリアンダー」 「葉にんにく」
「ナムプリックパオ」に 「ナンプラー」 etc...
パッタイのほうにも
見たことのない 調味料や食材が
いろいろ投入されていきます。。。

a0107981_328445.jpg
「へ~ ほ~ これは何?」など といっているうちに
あらあら 完成☆
「トムヤムペースト」を使わずに
あの「甘辛酸っぱい」味が しっかり
しかも
ココナッツミルクではなく 「エバミルク」を 入れるので
匂いがなく まろやか
もちろん 「パッタイ」 も言うことなし



いやはや イギリスのシンプル料理ばかり 見ていたせいか
久しぶりに 「お料理」 を見た気がします。。。

☆ごちそうさまでした☆
อิ่มแล้ว ค่ะ
ขอบคุณ ค่ะ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-07-23 04:29 | イギリスで学ぶ | Comments(3)

fish & chips 150周年?

イギリスの国民食 「フィッシュ&チップス」
揚げたては さくさくの衣に ふわっとしたお魚が とっても美味
イギリスのチップス (いわゆるフライドポテト)は ちょっと太めで
ほっくり じゃが芋の味がして おいしい☆
「これは危険でしょう。。。」 と思いつつも やめられません ^^;

この 「フィッシュ&チップス」
イギリスの「National Federation of Fish Friers(全国揚げ魚屋組合^^;)」 によると
来年 2010年で どうやら 誕生150周年☆
まぁ 要は お魚のフライと 揚げたじゃが芋 なので
それぞれ 別に 存在はしていたものの
初めて この2つを組み合わせて 商品にしたお店が ロンドンにできたのが
1860年だから とのこと

a0107981_2318741.jpga0107981_23183953.jpg







a0107981_2319694.jpga0107981_23192589.jpga0107981_23194571.jpg











a0107981_23201036.jpga0107981_23203422.jpg







フィッシュ・ チップス共に あまり 味は付いていないので
一緒に出てくる 調味料セットで セルフ味付け
基本は
お塩と モルトビネガー(茶色で香りがつ~ん) もしくは レモンをふりかけ
ひとによっては
ケチャップや ブラウンソース(茶色のなんともいえない微妙な味。。) をプラス
この「フィッシュ&チップス」 食べる際に もうひとつ 大事なことは
冷めるとおいしくないので パクパク食べること ♪
そして ちょっと飽きたら マッシィピー(グリンピースのマッシュ)で箸休め

専門店に行くと タラや カレイ えびや エイひれなど お魚の種類も選べるし
衣にも ビールを使ったり 各店 いろいろ工夫をしているので
たまには
毎年選ばれる 「フィッシュ&チップス・オブ・ザ・イヤー」 をめざして ドライブ
というのも 悪くないかもしれません
たまには。。。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-07-21 00:02 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)

もうしばらく きっと ベリーづくし


イギリスの 短い夏
ベリーの赤 が ほんとうに 眩しいです☆


a0107981_042661.jpga0107981_033790.jpga0107981_05156.jpg










a0107981_07768.jpga0107981_062325.jpga0107981_06494.jpg










a0107981_0133437.jpga0107981_072447.jpga0107981_074014.jpg











1.2.3.
4.5.6.
7.8.9.


1.5. 摘みたてベリーは ぴかぴか宝石のように 光っています☆
2. イギリスのもっとも ポピュラーな食べ方 「ベリー+ホイップしていない生クリーム」
3. 4. まっ赤なベリーは のせるだけで お菓子が まさにに 「ラブリー☆」に
7.「イチゴ+ルバーブ+ジンジャー」 ちょっとはまる組み合わせです^^
5.8. 「サマープディング」 食パンに ベリーの 果汁をしみこませた夏のプディング
詳しくはこちらの「サマープディング」の欄を
9. 甘いだけ と思っていたメレンゲも ベリーをのせると 「あらっ? 爽やか。。。」

もうしばらく ベリーに どっぷり浸かっていたい私です。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-07-18 01:12 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)

フラワーマーケット

「ケーキをおいしそうに食べている人」 を見るのと同じくらい好きなこと
それは
「お花をうれしそうに 抱えている人」を見ること ^^

a0107981_1733379.jpg
毎週 日曜日に開かれている
「コロンビアロード フラワーマーケット」
この辺りでは 道行く人が皆 とっても幸せそうに
大きな花束や 鉢植え を抱えているので
見ているこちらも
なんだか うれしくなってしまいます♪

← このおしゃれさんは
さすがに 撮影中のモデルさん。。。

a0107981_17335458.jpg





アンティークマーケットや 日用品のマーケットでは
みな品定めや 値下げ交渉に 真剣ですが
ここは 商品が お花だけなので
もっと全体に ほんわかムード


a0107981_17343126.jpg

ストールの周りには
センスの良い雑貨屋さんや
カップケーキ屋さんなどの
かわいいお店 が多いので
お花を買う用事 がなくとも
お散歩気分で 楽しめます☆


a0107981_17351497.jpg


歩き 疲れたら 沢山ある パン屋さんや カフェで
ちょっと遅めの のんびり朝ごはん☆

ここでエネルギーを補充しておけば
近くの ブリックレーンマーケットや
スピタルフィールズマーケットまで足をのばして
マーケット三昧しても 大丈夫

a0107981_17354217.jpg

なかなか いい運動になりそうです
・・・でも 私の場合
あれもこれもと買い食いばかりしている上に
お持ち帰り用おやつも せっせと買っているので
あまりエクササイズ 効果は 期待できませんが (^^;

a0107981_1736069.jpg







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-07-15 17:52 | イギリス散歩 | Comments(2)

おいしくないけど 好きなもの

7月のイギリスは バラが終わり
「ラベンダー」 の季節が やってきました


a0107981_039558.jpg


a0107981_039392.jpg












紫色の きれいな グラデーション
視覚から 嗅覚から 癒されます・・・
a0107981_040433.jpg

それでは 味覚からも・・・
「レモン&ラベンダーのケーキ」 →a0107981_0402979.jpg

う~ん 味覚からは あまり癒されないかも
ラベンダーは 食べると ぼりぼり ぼそぼそ 。。。 (^^;

食べるほどでは ないですが
「ラベンダー」
大好きな花の 一つです☆





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-07-12 01:39 | イギリスの花 | Comments(0)

おじさんの手作り クロテッドクリーム

スコーン狂の友人と 最近クロテッドクリームに目覚めた旦那さまと ともに
向かった先は デヴォン&コーンウォール地方
目的は ただ ひとつ おいしいクリームティー
(クリームティーについてはこちらのスコーンの欄を)

a0107981_056549.jpg
クロテッドクリームの産地
デヴォン&コーンウォール

イギリス版モンサンミッシェル
「St Michael's Mount
(セントマイケルズマウント)」の周りには
そこここに 「Real Cream Tea」の看板が

a0107981_057234.jpg
前日は しっかり濃い デヴォンクリームを堪能したので
今日はコーニッシュクリームを求めて
以前 本で読んだ ファームへと向かいます

ありました!かなり緑深い所にひっそりと
誰もいないので ちょっと不安になりながら
「ピンポン♪」とベルを鳴らすと
おじさんが カートに乗って ぷ~っとやって来て
「なに?クリームが欲しいの?じゃあこっちに来て」

ついていった場所は小さな小屋(?)

a0107981_0573513.jpg

おもむろに 冷蔵庫から
クロテッドクリームのたっぷり詰まった
ボールを取り出し
カップに詰めて くれました^^

表面は さくさくの黄色のクラスト
中はねっとり滑らかなクリーム
う~ん おうちに帰って 食べるのが 待ちきれない^^;

a0107981_058589.jpg
ちょっぴり強面だけど 聞くと
いろいろ親切に 答えてくれるおじさん
驚くほど 安いクロテッド代を
お支払いすると
カートで また ぷ~っと
農場の奥に去っていきました。。。


さて おうちで 食しました
おじさん手作り クロテッドクリーム☆

スコーンはもちろんですが
今回は 「コーニッシュスプリット」 (デボンシャースプリットとも) にもトライ
小型のパンに クロテッドと ストロベリージャムを はさんでいただきます

a0107981_0585550.jpg
昔は クリームティー というと スコーンではなく
こちらのタイプだった とのこと
確かに スコーンに負けないくらい
クロテッドと 好相性
かなり はまりそうなおいしさです


このファームの クロテッドクリーム
イギリス国内なら 郵送もしているようですが
うちから 約3時間

この出来立てクリームためなら また行ってもいいかも。。。
でも 次回は必ず スコーンと 紅茶ポット持参で 行きます^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-07-10 01:21 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

1日1スコーン

粉人間 の友人が 日本からやってきました (^^

旅行好きな彼女の 旅のテーマはいつも 「パン or 粉もの」
そして
今回の 彼女のイギリス旅の テーマはもちろん 「スコーン」
最低 「1日1スコーン」がノルマ☆です

ひたすら 食べ続けました 「スコーン」
小さな町のティールーム から マナーハウスのアフタヌーンティー
カフェのスコーンに ファームショップの オーガニックものまで

a0107981_1757697.jpga0107981_175730100.jpg








a0107981_17581332.jpga0107981_17575460.jpga0107981_17583748.jpg










a0107981_17595072.jpga0107981_180162.jpg







驚くことに こんなに食べたのに 同じものは一つとしてなし☆
表情も 味も ぜんぜん違います

表面がつるっと滑らかなもの ゴツゴツしたもの
ふんわりタイプもあれば もっちりタイプ
甘いものから かるく塩味が利いたもの etc..

どれがおいしい☆ というのは 好みによるとは思うのですが
今回 私と友人共通の No.1 スコーンは
デヴォン地方のDartmoor という町にある
「Dartmoor Tearoom & Cafe」 (中央の写真)のもの
ここのスコーンは 私のスコーン人生(?) トップクラスのおいしさ
さすが クリームティーの本場 デヴォンまで
はるばる行った甲斐が ありました (^^
クロテッドクリームも ほんとうに ミルキーで滑らか

私にとって
スコーンを食べる= クロテッドクリームを楽しむ ということ
今回は クロテッドの本場で おいしい クリーム に出会えたので
次回は そのお話を.... (^^






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-07-08 19:11 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

PYO

イギリスで 「サマーフルーツ」 といえば ベリー類のこと
グーズベリー から始まり ラズベリーに ブラックカラント
ブラックベリーに ブルーベリー...
a0107981_5391314.jpg
この時期 よく見かける
PYO (pick your own) の看板の出ている
ファームでは
こういった ベリー類や チェリーに いちご
はては ズッキーニや 空豆まで
自分たちで 摘んで楽しめます

a0107981_5302290.jpg




PYO は 入場は無料
摘み取った重さに応じて
料金を支払う システムなので

基本 その場で 食べてはいけない(?) そうなのですが
あまりにおいしそうで ついついパクリ。。。

a0107981_5324628.jpg
ラズベリーは まるでいちごサイズ
こんなに立派な ラズベリーは 見たことがありません
しかも 甘くて とにかく感動するほど おいしい♪

本当は バースデーケーキの飾りに 使おうと思い
ベリーを摘みに来たはずなので
イチゴより大きくては ちょっとバランスが悪すぎるのですが
そんなことは すっかり頭から飛んでいます^^;

a0107981_5332096.jpg


日本では とってもお高い レッドカラントも
嘘のように 沢山なっているので
ケーキのデコレーションには それで十分


a0107981_5343226.jpg



あれもこれもと 欲張って 摘んできたので
我が家の冷蔵庫は 果物屋さんのよう
ベリーが お菓子に使い放題なんて
まさに パラダイスです....

子供のころから夢だった(?)
ブラックチェリー狩りも できてしまったし
a0107981_5592119.jpg
私にとって
ビーチや のんびりプールサイドよりも
イギリスの短い夏を 満喫できる
かなりうれしい PYOです ^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-07-04 06:01 | イギリスのおいしいもの | Comments(3)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧