<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おいしくないもの...

先日 近年まれにみる おいしくないものを口にしました......
生まれてから今までで 口にしたものの中で
トップクラスのまず~いもの

10年ほど前にも それを一度 食べた(飲んだ) ことがありましたが
ここまで 飲み込むのが辛いとは 我ながら びっくり

その正体は 「バリウム」......
健康診断のためとはいえ もはや 拷問です
あの 重さ(濃度) たるや飲みもの ではないでしょう...

「バリウム」 の語源 ご存知ですか?
ギリシャ語で「重い」を意味する βαρύς (barys) だそうです
重いはずですよ .....まったく....

次に私が飲むまでに
誰かが もっとおいしいバリウムを開発してくれるよう願うばかりです

a0107981_20184374.jpgあんまり まずいものを口にした 反動か
ここ数日の「おやつ」 が豪華になりました☆
昨日のおやつ→
a0107981_2021537.jpg←本日のおやつ

でも こうしておいしいおやつが
食べられるのも 健康なおかげ


バリウムは 本当においしくないけれど
たまには 健康診断 受けましょうね (^^
[PR]
by lesgalettes | 2008-01-31 21:02 | Comments(0)

求む☆ おすすめ 観光ルート

県外の人が 遊びにやって来たとき
みなさんは どこに行きますか?

決め手がなく 毎回 結構 悩んでしまいます

この週末は リッツで 同じクラスだった
お友達が 愛知から 遊びに来てくれました
さて どこに行きましょう....
a0107981_1803855.jpg
県外の人が 宇都宮といって思い浮かべるのは
そう やっぱり 「 餃子 」
だから 餃子やさんは はずせませんよね
そこで まずは 餃子屋さんへ
変化球ですが
「金魚型の海老蒸し餃子」.....形は??ですが....おいしいんですよ (^^

a0107981_1805764.jpgそして お次は...
1年以上 パリに滞在していた彼女が
帰国後 まだ一度も温泉に行っていないというので いざ温泉へ
シーズンオフの那須は 空いていて◎
のんびり露天風呂を 満喫できました

そして 硫黄の香りをぷんぷんさせたまま
途中 気になっていたカフェへ
「カフェドミヤン」
薪ストーブが赤々と燃える 暖かいお部屋で
ゆっくりコーヒーとケーキをいただきました
静かでゆっくりできる雰囲気です
a0107981_1811226.jpg
あとは ちょっと前から気になっていたパン屋さんへ
artisan boulanger 「NAOZO」
お店に入ると 大きな石窯がど~んと目に入ります
パンは カンパーニュ系やバゲットなど
割と どっしりしたタイプの パンが並び
脇には ちょっとしたカフェスペースも

那須にはパン屋さんがけっこうありますが
だんとつ トップ ☆です
なかなか お気に入りのパン屋さんが見つからなかったので
ちょっとうれしい発見でした ♪

それはそうと
どなたか 教えてください
おすすめの 「宇都宮周辺観光ルート」 ...
[PR]
by lesgalettes | 2008-01-27 18:51 | 日常 | Comments(0)

ヒヤシンス


「風 信 子」 「飛 信 子」
なんと読むか ご存知ですか?
どこか 女性の名前のようですが....

答えは 「ヒヤシンス」a0107981_22182438.jpg

「ヒヤシンス」という名前自体はギリシャ神話に登場する
「ヒュアキントス」という少年の名前に 由来しているそうですが
漢字のほうは ヒヤシンスの 香りが
風に運ばれていく様を あらわしているそう

我が家のヒヤシンスも 元気に 葉を広げ
部屋中に その香水のような香りを ふりまいています
a0107981_22184755.jpg
白いお花は白っぽい球根
紫のものは 球根までやっぱり 紫
ぐんぐん 毎日成長していく様は
そこだけ春が来たようで うれしくなります

「ヒヤシンス」 というと
子供の頃 水栽培したちょっと古っぽいお花
そういうイメージがあったのですが
去年の冬 パリで
そこかしこに 素敵に飾られている ヒヤシンスに イメージを覆されました

a0107981_2219449.jpgそして
マルシェのお花屋さん では
こんな風に 横積み になって売られています
ヒヤシンスの横積みって.....
日本ではなかなか見ない光景です
というか
ヒヤシンスの切花 を見たことがないかも


とにもかくにも 今は
お花屋さんの前に
球根から元気に にょきっと 緑の葉を広げている
ヒヤシンスを見つけると
もう ひと鉢 (ひと春) くらい あってもいいなぁと
つれて帰りたくなって仕方ないのです (^^;
[PR]
by lesgalettes | 2008-01-23 22:48 | Comments(0)

新年会

昨晩は 遅ればせながら 新年会
そして テーマは ベルギービールの夕べ

a0107981_16354010.jpg
理由は もちろんベルギービールが飲みたかった
単に それだけです

大分 昔にさかのぼりますが
一度ベルギーに行った際 すっかりはまりました
ベルギービールの魅力に

a0107981_1636710.jpg
何百種類 と存在する ベルギービール
素材も 大麦だけではなく 小麦を使った白ビールや
カシスや チェリーを使って再発酵させた 「クリーク」 があったり
作り方も いろいろ
上面発酵やら下面発酵
はたまた 自然発酵などというものまで

きれいな色の このビールは 「カシスのビール」 酸味があり とってもフルーティー☆ ↑

そして 何より驚いたのが
その何百種類とあるビール1つ1つに
その香りや 色を生かすような
それぞれ違った形の グラスとコースターがあること☆

きれいなピンク色の チェリーのビール 「クリーク」 には
ワイングラスを少し大きくしたような ゴブレット だったり
a0107981_16355439.jpg
←これは 「kwak」 という ビールの専用グラス
フラスコのような形で 木の持ち手のようなものがついています
昔 馬車の御者さんが
揺れる あぶみの上でも飲みやすいように作られたそう
それを聞いたときは
「なるほど~」 と思ったけれど
よく考えると それって飲酒運転??

a0107981_16363878.jpg
おいしい飲み物 に おいしい食べ物
そして 楽しいおしゃべり
オーバーではなく
人生の楽しみの中で 結構なウエイトを占めるものだと
思っています (^^

このブログを見返してみると
「結構」 というより どうも 「ほとんど」 ...のような気もしますが....


.......私信........

昨日も遅くまで お付き合いくださいまして
ありがとうございました ☆
次回の企画も 楽しみにしています♪
[PR]
by lesgalettes | 2008-01-20 17:34 | Comments(0)

mendiant

今月のレッスンの ひとつ 「マンディアン」
きっと 見たことはあるけれど
名前は知らない お菓子の1つかもしれません

a0107981_20551156.jpg
マンディアン とは
mendiant = フランス語で「托鉢 」 とか 「物乞い」

不思議な このチョコレート の名前は
もともと このチョコレートに使われた4つの素材が
4つ存在する 托鉢修道会の
それぞれの服装の色を表していたことに
由来するそうです
それぞれ

ドミニコ会 = 白色 = アーモンド
アウグスチノ会 = 紫色 = レーズン
フランシスコ会 = 灰色 = ドライフィグ
カルメル会 = 茶色 = ヘーゼルナッツ

今では
アプリコットや ピスタチオ ・クランベリーに くるみ などなど
トッピングするものは なんでもあり
おうちで 作るときは お好きなものを いろいろのせて楽しんでみてください♪
最近よく見かける ドライマンゴー なんかもおいしいですよ

カタカナが並んでいる よく分からないお菓子の名前
実は それぞれ ちゃんと意味があって
なかなか面白いのです
「 雑学風 」 に 誰かに 教えてあげるのも 楽しいかもしれませんね (^^
[PR]
by lesgalettes | 2008-01-17 21:22 | レッスン | Comments(0)

妹の帯行品

先日 仙台から妹が やってきました
恒例の 3大アイテム を たずさえて

a0107981_2346693.jpg
①「ベーグルU」 のベーグル → 私用

②牛タン→旦那さま用


a0107981_23462677.jpg
③チーズ→自分用

年末のブログにも書きましたが
つわもの系チーズが 好みの妹が
持ってくるチーズは
その あまりの においの強さに
我が家の冷蔵庫に拒否される
ことも そう珍しくはありません

しかし 今回の セレクトは
また1つ 年をとった姉を気遣ってか
お手柔らかにしてくれたようで
私も好きなタイプのチーズで 一安心
a0107981_2346507.jpg
さて チーズがテーブルにある
ということは....やっぱり
ここは どうしても ワインか シャンパン
(わりと どんな組み合わせでも大丈夫なほうですが
チーズに 白いご飯は どうも 今一歩な感がするので)


先日 お誕生日プレゼントに いただいたばかりの シャンパンをそそくさと もち出し
(ごちそうさまでした☆ とってもおいしかったです ^^)
大急ぎでキッシュを 焼いて
あとは サラダ くらいあれば 上等 上等♪

今回の チーズベスト1 は
私の大好きな 「ミモレット」 をおさえて
「シュロプシャー ブルー」 !
ブルーのわりに 塩気が強すぎず
ほんのりナッツの風味もして おいしい♪

少しずつ チーズ狂の 妹に鍛えられてきたような気がします
そのうち
今はまだ 「う~ん...△□×??」 という香りの
山羊さん系(シェーブル)や ウオッシュ系も
「おいしい~」 という日が やって来るのでしょうか...

でも
おそらく あの 特異な香りも 納豆 などと一緒で
毎日かいでいれば 慣れるのかもしれません
プロセスチーズ しか食べられなかったはずの 父が
この前 帰ったときは
自ら 山羊さん系チーズに手を伸ばしていましたから....
[PR]
by lesgalettes | 2008-01-16 00:45 | Comments(0)

珈琲ドライブ

非常~に寒い日が続いています
こんな時は 温かいコーヒーがあれば 幸せ☆
といわけで おいしいコーヒーを求めて ドライブへ

目的地(目的コーヒー)は 桐生市にある 「伊東屋珈琲」

a0107981_16103133.jpg冷たい雨降りの中 ようやく桐生市に到着
はやく おいしいコーヒーが飲みたい☆
....でも 時はお昼すぎ....
まずはコーヒーの前に お腹を満たさないと
a0107981_16105137.jpgそこで
街中から ちょっと外れた 辺りにある
「 cafe restaurant NILS 」へ
建物も内装も 非常に素敵なお店です
ですが それ以上に 食事がおいしい
お勧めです♪

お腹が落ち着いたところで
ようやく 本来の目的地へ
a0107981_16111559.jpg
こちらは 大人の空間
古民家を移築した 店内を入ると
すぐにど~んと大きな焙煎機がおいてあり
ちょっと薄暗く 部屋中 豆の香りに満ちているので
コーヒー色の空気の中に ぽんと 放り込まれたような感じ

a0107981_16113621.jpg

ちょっと タイムトリップしたような空間で
ゆっくり おいしい 珈琲を味わえて
( 「コーヒー」というより 確かに 「珈琲」 )
しかも
ケーキまで主役級のおいしさ
ちなみに写真は 「松の実とリコッタチーズのケーキ」→

ドライブする価値 あります

それと
写真を撮るのを忘れてしまったのですが もう一箇所寄り道を
太田市にある 「ヒノデカニ商店」
「伊東屋珈琲」 の 珈琲が飲める とっても小さなかわいらしい お店で
ほっとするような品揃えと (雑貨屋さんも併設なんです)
これまたほっとするような お店の方が
とっても 素敵でした ☆
[PR]
by lesgalettes | 2008-01-14 17:03 | Comments(0)

今年も始まりました☆

今年も いよいよ 今日から レッスンが始まりました
お正月で思いっきり 緩みきった 頭と身体を
久々に 動かした気分です (^^

1月のメニューは
来月のバレンタインに向けて チョコレート系を2種です
「ラズベリーガトーショコラ」 & 「マンディアン」

a0107981_19341218.jpg
「ラズベリーガトーショコラ」 は 粉がほんの少し
しか入っていないので
チョコレートの味を ふんわりそのまま
味わえるレシピです

時々くる ラズベリーの酸味が
程よい アクセントになるので
ぱくぱくっと 食べれてしまう危険なケーキです (^^

a0107981_19345999.jpg
そして 「マンディアン」
今回は こんな風に ラッピングしてお持ち帰り →

名前は聞きなれないかもしれませんが
チョコレート屋さんで 見かけたことはありますよね
小さな ディスク型のチョコレートの上に
好みのナッツやドライフルーツをのせたものです

簡単なわりに ちょっと豪華に見えるので
バレンタインには最適かも
ワインや リキュールの お供にも◎

テンパリングは はじめ 少し面倒かも~と思うかもしれませんが
大丈夫☆
レッスンでは 隣に温度計を持っていてくれる人がいるので
結構楽しく できてしまいます

でも おうちで一人でするときは~?
大丈夫 ☆
きっと なんとかは なります(^^

おうちのお菓子作りは ちょっとくらい 失敗しても
楽しければ いいんです♪
....と私は いつも思っています
[PR]
by lesgalettes | 2008-01-10 20:23 | レッスン | Comments(0)

Galette des Rois 第2章

今日は 大好きなケーキ屋さんが
期せずして お休みだったので
仕方なく 本日のおやつを求めて てくてく 歩いていると
見つけました...今日のおやつ

「ポム・ガレット」
「ガレット・デ・ロワ」 のりんご入りバージョンだそう →
a0107981_0263736.jpg
フィユタージュ+アーモンドクリーム+りんご
= 確実に おいしそうではないですか
ちゃんと王冠も付いてるし
聞くと 「フェーブ」 も入っている とのこと
決定です☆

さて
どんなフェーブが入っているのかと ワクワクしながら カット

出てこな~い!
もしかして 入れ忘れ? などと心配していると
最後の一切れに .....
いました!
↓ちょっと不思議な水色の熊?のような フェーブが☆
a0107981_027070.jpg
子供の頃に食べた
アイスクリームの 「当り」みたいで
ちょっと うれしい (^^

自分で作ると どんなフェーブが入っているとか
どこに入っているとかも (だいたい)
分かってしまうので
このワクワク感を 一応 今年も 味わっておきたかったんです☆

この「フェーブ」なるもの
本来はその名のとおり 「ソラ豆」だったものが
「飼い葉桶の中の 幼子イエス」 になり
現在の 「なんでもあり」 になったらしいのですが

ガレットの中に
見つけてうれしいのは
やっぱり 一番後者 ですよね (^^
[PR]
by lesgalettes | 2008-01-09 01:13 | Comments(0)

Galette des Rois

今日 1月6日は 「ガレット・デ・ロワ」 の日です

正確には 公現節といって キリストの誕生に際して
東方の三博士がベツレヘムに 謁見にやってきた日
それを祝って 「ガレット・デ・ロワ」 を食べる日 です

まぁ 遠く離れた 彼の地の風習の由来は さておき

a0107981_18355521.jpg楽しい習慣だけは真似しちゃおうというので
最近は 日本のお菓子屋さんでも
この時期よく見かけるようになりました

「ガレット・デ・ロワ」の中には
「フェーブ」と呼ばれる陶器製の人形が入っており
上には 紙製の王冠がのっています
このフェーブを当てた人が
その日 一日王様になれるという楽しいお菓子☆
a0107981_18361187.jpg
フランスでは この時期
どこのケーキ屋さんもパン屋さんも
← ガレット・デ・ロワだらけ!






a0107981_18363064.jpg
フェーブも毎年 お店によって 違うので
コレクターの人も多くいるそう
確かに 凝ったかわいい形のものも多いので
集めたくなる気持ちも分かります

ちなみに
1番上の写真の ガレットに入れた フェーブは
去年
パン屋さん「エリック・カイザー」で買ったもの
ちゃんと バゲットの形をしていて とってもかかわいい!

小さなお菓子の形をしたものが 大好きな 私としては
集めたくなる気持ちを ぐっと抑えています....
この時期さえ 乗り切れば
来年まで フェーブ熱は 上がらないはずですから
今だけ 我慢 がまん
[PR]
by lesgalettes | 2008-01-06 19:18 | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧