<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

年越し

12月31日 大晦日です

ひとりひとり 家族家族で 
それぞれまったく違った 年越しの風景があることでしょう
a0107981_1272966.jpg
我が家 (実家)の 年越し風景 というか
家族が集まったときのテーブルには
数年前から
チーズとワインが欠かせません
a0107981_128837.jpg


ひとり異常に チーズとワインが好きな家族がいるので
欠かせないと言うより
強制的に 食べさせられます(^^
a0107981_1282537.jpg
年々 ハードルの高い チーズが食卓に並ぶようになり
さすがの私も
フォークに刺すのも恐る恐る というものも....
(食べ物とは異質の匂いがするもので)


今夜も どんなチーズがテーブルに並ぶことやら
ちょっと心配ではありますが
味覚の幅がひろがると思い
果敢に チャレンジしてみます...

それでは 今年一年 (まだ半年弱でした)
私の 食べネタ ばかりの
稚拙な文章のブログに お付き合いくださいまして
本当にありがとうございました
 
お教室ブログ のはずがいつのまにか
食ブログと 化していましたが
来年も これに懲りずに
どうぞ お付き合いくださいませ(^^

来年も おいしい生活 満喫します☆
[PR]
by lesgalettes | 2007-12-31 12:28 | Comments(0)

皆さんのおかげです☆

今年のレッスンも 昨日で無事終了☆

a0107981_2111051.jpg
25日レッスンの方は
そのまま おうちでクリスマスケーキとして
楽しんでいただけたようで
うれしい限りです♪


春から始まった 「 les galettes 」
皆さんのおかげで
本当に 楽しく レッスンをすることができました
とても とても 感謝しています
どうぞ 来年も よろしくお願いします (^^

........と
クリスマスが終わったばかりだというのに
早くも年末気分になってしまいました
a0107981_2114571.jpg
みなさんは どんな クリスマスケーキで
クリスマスの夜を 過ごされたのでしょう

私は というと イブには
こんなケーキを作っていました ↓ →→
a0107981_212464.jpg
お子様沢山 のお友達用です (^^
すっかり 遊んでしまいました♪
喜んで食べてくれたかな?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分が作ったケーキで 誰かが笑顔になってくれる
なんて 素敵なことなんだろう と
あらためて 感じた
今年の クリスマス でした
[PR]
by lesgalettes | 2007-12-26 21:38 | レッスン | Comments(0)

クリスマスケーキ

今日は12月24日 クリスマスイブ

クリスマスには 毎年どんなケーキを作ろうか 結構悩みます
(どんなケーキが食べたいか が正解 ◎)
ブッシュドノエルもいいし
フォレノワールのようなチョコレート系もいい
たまにはミルフィーユでもいいかも …

しかし 今年は例年と 様子が違います
というのも
レッスンで連日ブッシュドノエルばかり作っていたので
(正確には生徒さんが作って私は脇で あーだこーだ言ってるだけですが….)
ブッシュドノエルはもちろん
今いち クリスマスケーキを作りた~いという気持ちが盛り上がらない...
これは困った …そんなところに 吉報が☆
a0107981_1711899.jpg
それは リッツで一緒だったお友達からの
レッスンのお誘い
やはり同時期にリッツで一緒だったお友達が
その日のレッスンに来るというので☆

彼女は新宿の自宅で とても素敵な
ケーキのお教室 を主宰しています
http://www.lerable.net/index.html

そして レッスンで作ったメニューがこれ
a0107981_1705740.jpg
Le Noel gateau caramel et chocolat
キャラメルのムースとチョコレートガナッシュ&洋ナシ
のベストコンビネーション
大好きなお味でした~ごちそうさまです(^^
そしてテーブルコーディネートもやっぱり素敵☆

(またそのうち参加させてくださいね~
決してスパイではないですよ ^^)お勉強です))

そして 昨日はお持ち帰りしたケーキを じっと我慢
今年の 我が家の クリスマスケーキ ですから
さて
今夜の おうちディナーが楽しみです☆
[PR]
by lesgalettes | 2007-12-24 17:36 | Comments(0)

塩キャラメルといえば

前話の塩キャラメル話しのつづきで

塩キャラメルといえば
なんと言っても一番有名なのは 「アンリ・ ルルー」
塩キャラメルの 生みの親 ですね
フランスはブルターニュ地方の 海沿いの町 キブロンのお店

伊勢丹にここが入った時は大行列だったようですが
昨日 通りがかったので のぞいてみると
行列の 代わりに
おいしそうな マカロンが 目に入りましたa0107981_17113297.jpg

6種類ほどあり 全部 茶色一色なのですが
そこは アンリ ルルー
フィリングは
お得意の 塩キャラメル を筆頭に
「タタン」という りんごキャラメル味のものや「プラリネ」
そして 驚きの 「トマト バジリック」
これ 名前のとおり
トマトとバジルのコンフィ とガナッシュ を合わせたものがサンドされています
ミント味はよくありますが たまにはバジル風味のチョコレートも新鮮です

キャラメル同様 ブームの 「マカロン」 ですが
食べ比べてみると
生地もフィリングも みなそれぞれで面白い☆
a0107981_17115348.jpgでも 同時に食べ比べないと
どれも「おいしい~」で終わってしまい
違いがはっきりしないので
「ノリエット」 のマカロンも 購入してみることに

確かに 全然 ちがう..... けれど......
おいしいお店 二つを比べてみても
結局
タイプは違えど
どちらも 「おいしい~」 で終わるので 同じでした (^^

おいしいマカロン情報 ありましたら
ぜひ 教えてくださいね ☆
[PR]
by lesgalettes | 2007-12-23 17:49 | Comments(0)

キャラメル

先日 「パリ セヴェイユ」 で お買い物をした際
レジ脇に さりげなく おいてあった 「キャラメル」

実に さりげなく おいてありました (上手ですね ...(^^))
つい パッションと ラズベリーのキャラメルを
「これも 一緒にお願いします」 と ご購入
a0107981_2161627.jpg

ヴェラベッカの脇の 四角い これです
←← ←
ちょっと はまりました☆


確かに 数年前から 巷では 塩キャラメルが流行りだし
ケーキ屋さんはもちろん
コンビニでさえも 塩キャラメルものが 買えるようになりましたが
今まで 大して気にすることもなく素通りしてきました
a0107981_2163368.jpg
が とうとう 遅ればせながら 私のところにも
塩キャラメル ブーム が到来
大分遅れてますが
ま、 気になった時が乗り時です ( ̄^ ̄)

近頃 いろいろ作っては 遊んでいます ↓→
a0107981_2165635.jpg
これが 結構 奥深くて
煮詰め方 次第で
すごく柔らかかったり 硬めになったり
なかなか 作り始めると面白いのです

でも 正直言いますと
作り始めた 一番の理由は
中途半端に残った生クリームの活用のため

こんなに 毎日 お菓子で生クリームを摂取しているのに
これ以上 生クリーム消費のためにと
夕食で グラタンなどの クリーム系のものばかり食べてると
さすがに いろいろ心配なので ......

....といいつつ
この キャラメルを食べてるのですから
生クリームの 姿が変わっただけで 同じことですけど......

.....というか
蜂蜜やお砂糖まで た~っぷり 加算されて
なお 悪いかも...!
[PR]
by lesgalettes | 2007-12-20 21:39 | Comments(0)

12月のお散歩

気づくと もうすでに12月も半ば過ぎ
そこで
クリスマスムードの街や人を眺めて クリスマス気分を満喫しよう☆
ということで お散歩に

街に着いたら まずは コーヒーでも (^^
今日は 久々に 銀座の AUX BACCHANALES へ

お店がすいている時に ぼ~っとすわっていると
ちょっと パリのカフェ気分を味わえるこのお店
コーヒーだけのはず..が
ここは ブーランジュリーも併設しているので
a0107981_20235617.jpg
例のごとく コーヒーだけで済むはずもなく
←朝から 「キッシュロレーヌお願いします」
と口は勝手に動いていました.....
(これからお散歩するから大丈夫 きっと...)


a0107981_20242886.jpg
← 街中も ホテルの中も 競うように 大きなクリスマスツリー でいっぱい
a0107981_2025969.jpg





落ち着いた銀座もいいけれど
この時期のちょっと浮かれた感じの街も たまにはいいですね

そして この時期は (いつでも?)
ケーキ屋さんのウインドーをのぞくのも とっても 楽しい♪
ふらふらしていると 前から 気になっていたケーキ屋さんを発見

MARQUISE というエクレールがメインのお店
a0107981_20244823.jpg
ショーケースには
見目美しい エクレールが並んでいました
今回は
「フリュイルージュ」「エキゾティック」「フランボワーズ」を購入
ちょっと厚めのシュー生地に
様々なクリームが入っており
上には グラサージュの代わりに
きれいな板状のチョコレートがのっています

エクレアは ここ数年で本当に バリエーション豊富になりました
昔から親しまれている お菓子で
ここまでスタイリッシュに変身したお菓子は
思いつかないかも

来年は いったい どんなお菓子がブームになるのでしょうね☆
[PR]
by lesgalettes | 2007-12-17 21:08 | Comments(0)

それは 「ヴェラベッカ」

.... 前話の続きです

パリセヴェイユで 私が目を奪われた「それ」 は
「ヴェラベッカ」

この時期 どこのお店でも
様々な国や地方の クリスマスのお菓子として
「シュトーレン」や 「クグロフ」「パネトーネ」など見かけますが

a0107981_20235849.jpgここでは珍しいことに
フランスはアルザス地方のクリスマスのお菓子である
← 「ヴェラベッカ」 がおいてあったのです

これはもう また一瞬にして
「今日はテイクアウトはしない」
という 決意は100km後方に飛んでいきました....
この時期にしか買えないものは
残念ながら 買わないと....

a0107981_20241745.jpg
← 断面です
「ヴェラベッカ」は アルザスの地方の言葉で
「ポワールのパン」
つまり 洋ナシの入ったパン

ドライの洋ナシを筆頭に
大量のレーズンなどのドライフルーツと
これまた大量の ナッツ類が入っています

フルーツ類が入っているというより
発酵生地でようやくつないで焼いた といった感じの
重~い おも~い 固まりで
これを薄くスライスして食べるのです

いかにも 栄養たっぷりで
これなら
寒いアルザス地方の冬を 乗り切れそうです
....と言っても
いつも暖かい部屋で
ぬくぬくしている私には
ちょっと 栄養過多かもしれませんが
好きなんですね
こういった 重~いものが (^^

近頃は 今まで見かけなかったような 地方のお菓子が
日本にいながら どんどん(?)食べることが出来るのですから
本当に うれしい限りです☆
[PR]
by lesgalettes | 2007-12-14 21:06 | Comments(0)

パリ セヴェイユ

気づくと すっかり 「私の食日記」 と化している このブログですが
性懲りもなく
今日も 食日記は 続きます....

大好きな パティスリーが 自由が丘にあります

いつの間にかチョコレート屋さんは 「ショコラトリー」に
ケーキ屋さんは 「パティスリー」という呼び名 になっていましたね...
スパッツも「レギンス」に...
ぽよぽよの布のヘアゴムは「シュシュ」に....

脱線しました....
閑話休題
昨日は自由が丘に行く用事があり
ちょうど時間もお昼を過ぎ
エネルギーも 切れてきたので
お一人様ランチをすることに
a0107981_216272.jpg
頭に浮かんだのは 「パリセヴェイユ」
一人だし 軽くケーキでも食べましょう (^^

近頃めっきり大人気のお店です
どれを食べても はずれがないので
とても迷うのですが
私にしては 珍しく チョコレートものを選びました→
つやつやのグラサージュ中には
ブラックベリー風味のショコラのムースと
ブラックベリーティーのクリームがサンドしてあります
「ブラックベリーとショコラ」 この組み合わせ....いいです☆

このお店 おいしいのはケーキだけではありません
時間帯によるのですが
バゲットから ヴィエノワズリーまでそろい
これがまた とってもおいしいので
つい
ケーキと一緒に オーダーしてしまいます...
本当にきけんです...

おいしいパンとケーキで満たされたことだし
もう 今日は ここでは 何も買わないようにしよう!と心に決め
半分目を閉じて
ドアに向かうその途中
「それ」
を 見つけてしまいました....

「それ」 の正体は また明日☆
[PR]
by lesgalettes | 2007-12-12 21:45 | Comments(0)

長野ナンバー1スコーン

今朝の朝ごはんは 「長野1 おいしいスコーン」 です

類は友を呼ぶで 周りには粉好きなひと が多いのですが
その中でも トップクラスの粉好きの友人から
彼女が 「長野一おいしい!」 と絶賛するスコーンをいただきました
なんでも 善光寺のそばにある 「太平堂」という
昔ながらの パン屋さんのものだそう

そこで実食↓
a0107981_20144486.jpg
ありがとう♪
とってもおいしかったです
この場で お礼&感想を..... (^ ^)

ふんわりしてるけど 軽すぎないのがいい感じです
よくパン屋さんのは 甘すぎたり リッチすぎたり するけれど
そんなこともないし


パンや スコーンを筆頭に 小麦粉もの が本当に大好きで
国内外を問わず
パリでも ポルトガルでも
粉ものを求めて旅してしまう彼女は
やっぱり 私の周りで 1番の粉好きかもしれません

これからも おいしいもの 沢山 たくさん 教えて下さいね~☆
[PR]
by lesgalettes | 2007-12-09 20:36 | Comments(0)

気分はブルターニュ

本日のランチは「ガレット」

「ガレット」にはフランス語で 「丸くて平たいお菓子」の意味と
「そば粉で作ったお食事系のクレープ」の二つの意味がありまして
今日のランチは もちろん後者

私のガレット屋さんランキングで だんとつトップのお店が
五本木 にあります
小さなお店ですが ここのガレットは 本当に最高☆
a0107981_21174026.jpg
コースを頼むと
まずは シードル
(フランスではガレットにシードルは お約束)
← そして前菜のサラダ
このサラダ 毎回 (もしくはテーブルごとに?) 違います
今日は「アンディーブと海老のサラダ」
a0107981_21175752.jpg
← そしてメインのガレット
もうお皿からはみ出してます(^^
これが
生地はぱりぱりに焼けていて
かつ しっかり 弾力があって
本当においしい!



a0107981_2118153.jpg

ここのガレットは かなりのボリュームなので
ここまでで だいぶ お腹は満たされていますが
このお店で はずせないのが デセール
これが なにが出てくるか とても楽しみ
もし テーブルに3人いれば 3種違うものがでてきます

本日は しっかり焼いた温かい ショーソンポムに →
アイスクリームをサンド
そして 苦味の利いたキャラメルソース
温かい+冷たい+甘い+苦い+パリパリ+なめらか= 幸せ.....です

最後に エスプレッソで締めくくる頃には
気分はすっかり パリか ブルターニュの クレープリー

これで 今年の ガレット食べ納めも無事終了 (^ ^
[PR]
by lesgalettes | 2007-12-08 22:06 | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧