カテゴリ:アフタヌーンティー&ティー( 170 )

秋のお茶


何の予定もない秋の週末
起きたら妙にいい天気
でも~あんまり出掛ける気分でもない
そんな時 何をしますか

a0107981_18135933.jpg

我が家はお茶
ちゃちゃっとサンドイッチを作り
大抵山のようにあるレッスンの残り物や試作やら
食べたくって作っていたケーキや イギリスのビスケットなんかをお皿にのせて
a0107981_18141822.jpg


ティーバッグでも何でも構わないけれどお茶をた~っぷりポットに淹れて

庭の小さなテーブルででちいさくアフタヌーンティー(^^

a0107981_1814911.jpg

いつも手ぐすね引いてわたしが庭に出るのを待っている蚊も ようやくいなくなり
ゆっくりお外でお茶が出来る貴重な季節ですから (笑)
a0107981_1814276.jpg


ぽかぽかの程よい日光を感じながら外で食べる甘いものは最高に幸せで~
どんなホテルのアフタヌーンティーやティールームのお茶より 美味しい~と思うのです
、、、が
そうは言いつつも時々は やはり誰かに作ってもらったケーキや
淹れてもらったお茶が飲みたくなるわけで お茶を飲みに出掛ける事もあります
次回はこの秋行ったアフタヌーンティーをいくつかご紹介します
もう11月 早くしないと冬がやってきてしまいそうですから~



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-10-31 18:41 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

ピクニックティー

今年の我が家はブラックベリーが大豊作
引っこ抜いても切っても元気に生えて来るブラックベリーは 限られた我が家の土スペースを占拠する勢い
とりあえず食べきれないので冷凍保存
a0107981_17155841.jpg

先日のお茶会でも サマープディングにケーキに大活躍してくれましたが
ブラックベリーの実る夏の終わりから秋にかけて 食べたくなるのが
イギリスで教えてもらったこのケーキ
角切りにしたりんごとマジパン そしてブラックベリーがたっぷり入ったお気に入り
a0107981_1716873.jpg

マジパンってこういう風にも使えるんだって 当時は驚いたもの
ちゃんとした美味しいマジパンなら 生地とうまく馴染んでアーモンド風味の美味しいケーキになるのですね

a0107981_1716161.jpg

さてこの週末は3歳になる姪っ子が遊びに来ていたので
焼きあがったケーキとスコーンを持って 日光へおでかけ
お天気は今一歩だけど 無理やりピクニックです(笑)
日光につくと 赤い落ち葉が目に付いて なんだかもうすでに秋の気配
a0107981_17162430.jpg

今年の秋はなんてパワフル
夏があっという間に押しやられてしまいました。。。
さて
バスケットに詰め込んできたのは 先程のケーキにスコーンにビスケット
ジャムにクロテッドクリームに 温かい紅茶をたっぷり

a0107981_17163360.jpg

甘いものだけでもなんなので
慌てて残り物をくるくる巻いたラップサンドと 前の晩の残りのキッシュも~
サンドイッチって意外と作るのが面倒だったりするけれど
その点 何でもくるむだけでいいラップサンドってとってもお役立ち
例えばエビフライや から揚げが残っていてもサンドイッチにはならないけれど
ラップにはなっちゃいますからね ^^
a0107981_17164196.jpg

小さな姪っ子のお気に入りはキッシュ
「スコーン食べる?」 と聞くと「キッシュがいい~」 とずっとキッシュをご所望でした、、、
それにしても今回のピクニックは 残り物ばかりのわりに写真で見ると豪華
きっと食器が派手だから~なのですが
a0107981_17165068.jpg

実は これピクニック用のお安いプラスチック製の お皿とマグ
お庭やピクニックなど外でお茶や食事をするのが大好きなイギリスでは
こういう食器類もバリエーションがあって 楽しいのです☆

日本では山登りやハイキングがブームになってしばし経つけれど
ピクニックや 外お茶も流行ってもいいのになとよく思います
こんなに気持ちがいいのだから☆



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-09-07 18:43 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

チャリティーお茶会 2015

毎年の恒例となりつつあるチャリティーお茶会
今年も沢山の方々のおかげで無事 楽しく ありがたく終えることが出来ました
ので 今日はそのご報告を少々~

まずは前の日の様子
45人分みんなが「もう食べられな~い」と言うほどにお菓子を作るべく
せっせとケーキを焼き続けます
a0107981_14331793.jpg

基本イギリス菓子だけなので 手間のかかるものはないのですが
さすがにひとりで作るので 適当にインスタントものも利用したりして手抜きもします(笑)
大量に作るときに片腕となってくれるのは キッチンエイド君☆
a0107981_14332577.jpg

とりあえず焼くものは焼き終えて スコーンやクリームのサンドなどの仕上げは当日の朝よね~
と 部屋を見回すと どうも古臭い家具ばかりの我が家は暗い、、、
そこで引っ張り出したのがバンティング
a0107981_14333853.jpg

あ~でもない こ~でもないとひとりお部屋の飾りつけ
ついでにケーキ用のバンティングも発見☆
これで超シンプルなヴィクトリアサンドもおめかしできる(^^;)

もうひとつダークな部屋をぱっと明るくしてくれたのが ラブリーなリバティー雑貨達
布もの作家の「糸とボビン」さんにご協力いただき
ティーコージーや コースターといったお茶周りの小物から
ポーチや髪飾りといったものまで沢山のリバティーの布で作ったモノ達を並べていただきました
a0107981_14335072.jpg

こちらの売り上げの一部も募金へと~
イベントシーズンの秋に向けての忙しい時期にほんとうにありがとうございました☆
そして沢山お買い上げ(ご協力)いただいたみなさんもありがとうございます。。。

お茶会は金曜日に1回と 土曜日に2回の計3回
狭い我が家のこと 1度に15名くらい座るのが限界なので もっとスペースがあるなら
みんな一堂に会して お茶を飲むのも楽しいのになぁなんて思ってしまいます
a0107981_1434480.jpg

まぁそんなことはさておき この日のメニューは~
キャロットケーキに デーツ&ウォルナッツローフ
クロテッドクリームとレモンカードのヴィクトリアサンドに レモンメレンゲパイ(or バノフィーパイ)
アップル・ブラックベリー&マジパンケーキに ライム&ココナッツマカロン
グーズベリー&ベリー類のブレッドアンドバタープディングに ローズショートブレッド
a0107981_14341447.jpg

エルダーフラワーのトレイベイクに エルダーとグーズベリーのカップケーキ
サマープディングと チーズストロー
オーツビスケットにビートルートのフムス etc...
a0107981_14342489.jpg

そして昨年に引きつづき今年も本当にありがたいことに
中沢フーズさんにお勤めのNさんのご寄付により
クロテッドクリーム食べ放題という この上なく贅沢なお茶会となりました
(ご理解ご協力 ほんとうにありがとうございます!)

その上 中沢フーズさんより バターオイル配合のハンドクリームまでご提供いただき
こちらの売り上げも 全て募金へとさせていただくことができました
ご厚意 心より感謝いたします
a0107981_14343220.jpg

これらプラス 皆さんの参加費全てを合わせた総額は 152,000円にのぼりました。
ご協力本当にありがとうございました
この日いらっしゃることが出来なかった方からも寄付に参加したいという声がちらほらありましたので
そちらを待って 後ほど東日本大震災復興支援へ寄付させていただきます
また追ってご報告させていただきますね
関西から東北まで 遠路お越しいただいた皆さん
貴重な時間を割いてきてくださった皆さん ほんとうにありがとうございました☆

翌日 いつもよりガランと感じる部屋で 祭りの後の静けさの中
残り物のスコーンとケーキでお茶をしながら、、、

a0107981_14344130.jpg

4年半前イギリスで テレビにパソコンに 映し出される驚愕の光景に
ただただ呆然としていたことを思い出していました
なのに 時の流れと日々の雑事に忙殺され ふだんはほとんど忘れ去っているこの頃
まだまだ復興半ば 被災者の人たちにとっては震災は過去のことではなく今現在も続いていることを
私自身が忘れないために そして出来ればこのお茶会が少しでも多くの人に
また元の生活を取り戻すために悲しみを乗り越え努力し続けている人が大勢いることを
心に留めておくきっかけになってくれればと願っています
[PR]
by lesgalettes | 2015-09-03 10:29 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(6)

Peaceful garden tea

さあて ケーキもスコーンも焼きあがったので 早速お茶の準備です
前もって用意しておいてくれた マカルーンやメレンゲもお皿に並べて
(あ 懐かしい~ これは前に私が作った二段のケーキスタンド、、、 )

a0107981_14184487.jpg

せっかくお天気もいいので お庭でティータイム
「紅茶お願~い」 「ケーキも運んじゃうね~」
「クッションもあったほうがいい?」
あっという間に ガーデンティーのテーブルが完成
a0107981_14185585.jpg

懐かしい顔も集まってくれて なんて幸せな光景
「あとは Sue がクロテッドクリームとジャムを持って来てくれるはずなんだけど~」
「でも紅茶もはいっちゃったし ちょっと味見しちゃう? 」
待てなくて みんなでとりあえず冷蔵庫にあったダブルクリームとジャムでフライング (笑)

a0107981_1419466.jpg

そこに~
「ハロ~」 懐かしい顔登場 ☆
挨拶もそこそこに 「ジャムとクロテッド待ってたよ~」(笑)
たっぷりのクロテッドクリームの他に持ってきてくれたのは
手作りのいちごジャムや グーズベリー&エルダーフラワーのジャム
そしてアプリコットジャム
a0107981_14191325.jpg

どれも美味しい~
エルダーフラワーはコーディアルを使うのではなく ちゃんとお花入り
来年は作ってみようかな
スコーンと同じくらいジャムが好きな私としては
ジャムとスコーンを一緒に食べるのが勿体なくって 別々に食べたいくらい
おかしいと思われるかもしれないけれど 本当に美味しいジャムはそのまま食べたいのです(笑)
クロテッドクリームはいくら美味しくてもスコーンやケーキに塗りたいけれど、、
a0107981_14192230.jpg

それにしても 外で食べる食事やお茶ってどうしてこうもおいしく感じるのでしょう
爽やかにそよぐ風に 目に鮮やかな緑や草花 心地よい太陽の光
もしスコーンがうまく膨らまなかったり ちょっと失敗したなと思ったら
その日はお外で食べることにすればいいかも おうちで座って食べるより絶対美味しく感じるはず(笑)

a0107981_14194045.jpg


こんな風にまたお茶のテーブルをみんなで笑顔で囲めたことに心から感謝☆
Thank you Liz and Sue. It was so lovely to see you. What a woderful afternoon it was. Everything was just perfect.
Looking forward to seeing you again :)




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-08-28 23:18 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(4)

アフタヌーンティー@Oscar Wilde Bar

旅の後半 久しぶりのロンドン☆
せっかくなので 一度くらいはと ロンドンホテルアフタヌーンティー
どこにしようか悩んだ挙句 さんざんその前を通り過ぎつつも行ったことのなかった
ピカデリーすぐそば Hotel Cafe Royal の Oscar Wilde Bar に~

四方を鏡に囲まれた ゴールド眩しいキラッキラの部屋にピアノの生演奏
他にお客さんの姿もなく こんなゴージャスな空間を貸しきり状態
そんな中 シャンパンから始まる High Society Tea
田舎ののんびりティーしかしばらくしていなかったので ちょっと落ち着かない(笑)

a0107981_1154898.jpg

アミューズブーシュは Low Sidecar Muffin
セイボリーのマフィンにりんごとゴーツチーズのクリーム
そこにスポイトに入ったリキュールを自分で注入していただきます
(カクテルのサイドカーって意味なのかな?) これがシャンパンとぴったりでかなり美味しい
a0107981_11541835.jpg

続いて スレートの3段スタンドにのってやってきたのは沢山の種類のサンドイッチ
どれもこれもとっても手の込んだサンドイッチが6種類 例えば~
コロネーションチキンはラップにして チリソースのアクセント
スモークサーモンのムースに刻んだサーモン そして鶉の卵はブルスケッタ風
キャラウェイシードのバンズにはいのししのハムにりんごのチャツネ
チョリソーとキャラメライズドオニオンのウエリントン風(パイ包み)etc etc...

+シャンパンに紅茶を飲みながらだから ここまででランチとしても もう満足、、、
ですが ここからが本番
~と思ったら その前に
さらに お口直しの 冷たく爽やかなフルーツティーとギモーブ登場
a0107981_1155558.jpg

さて いよいよやってきたケーキ&スコーン

温かいスコーンはプレーンとフルーツの2種
そしてたっぷりのクロテッドクリーム
ビックリするくらいサクサクの表皮にふわふわの中身
これくらい小さいとドライで美味しくないものも多いホテルスコーンの中
ちょっとベイキングパウダーが強いけれど これは美味しい☆
a0107981_11544739.jpg

細長いやはりスレートにのせられたケーキたちは
どれもミニサイズながらきちんと作られていてこれまた◎
ライムとピスタチオ+ホワイトチョコレートのケーキに ラズベリーのミニパブロバ
苦味の効いたチョコレートタルトにいちごとローズのプチフール
素焼きの植木鉢に入れられたアップルクランブルはとってもキュート (^^
a0107981_11551911.jpg

こんなに食べられるの~? とお思いでしょうがどれもひと口サイズかつテイストが違うので
結構いけてしまうのですね、、恐ろしいことに、、、

とどめは好みでカットしてくれる
フルーツケーキ/ ヘーゼルナッツケーキ/ ブルーペリー&ポピーシードケーキ
a0107981_11553396.jpg


これはさすがにギブアップ
健啖家の友人はチャレンジしていましたが (^^

久々のロンドンアフタヌーンティーでしたが やっぱりいいですね
特にサンドイッチの充実ぶりがうれしい驚き☆
ここのアフタヌーンティーは12時からスタートしますからお昼代わりに最高です
なんでも9月14日からは London Royal Tea と称して ロンドンテーマのメニューに衣替えするようですからまた楽しみですね

それにしてもまだまだポンド高の続くイギリス
このアフタヌーンティーで55ポンド(約11000円)位してしまいますからお茶にしては相当なもの
もうちょっとお得なアフタヌーンティーはないかしら~という時は
コチラのサイトで探してみるとお得なプランが見つかるかも知れませんよ
このカフェロイヤルも 55ポンドのアフタヌーンティーが2人で65ポンドに~
なんてプランも合ったりしますから のぞいてみる価値はあります


さて そろそろイギリス旅行ネタも飽きてこられたかと思いますが
もう少しで終わらせますので もうちょっとだけお付き合いを~




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-08-19 11:52 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

イギリス時間

冬の姿を知っていると これが同じ国かと思うくらいに緑と光に溢れる爽やかなイギリスの夏
夜も10時くらいまで明るいし 心なしかイギリス人の性格まで明るく陽気になる季節

今回の旅の写真は 私がイギリスにいる頃からブログを見てくれている人にとっては
どこかで見たような写真が多いはず
私にとってはひどく懐かしい風景ばかり
a0107981_15202580.jpg

時間が止まったかのように 変らない小さなヴィレッジショップ
村人やハイカー達のためのよろず屋兼ティールーム
ケーキを焼くのはもっぱら村の人たち
みんなそれぞれ得意なケーキがあるので それとかぶらないように私もケーキを焼いて行っては
店番~という名のおしゃべりタイムをいつも楽しんでいた日々
a0107981_15203570.jpg

今考えるとなんてのどかで贅沢な時間
いつも時間に追われるように生活している今となんていう違い
日本にいると のんびりしていることにつきまとう 軽い罪悪感と焦燥感
何か今しなきゃいけないことがあったんじゃなかったっけ?つい考えてしまい
心からのんびり出来ない
a0107981_15204912.jpg

本当は今いましなくちゃいけないことなんて 私にはそんなにないはずなのに~

翌日 お茶をしようと待ち合わせをしたのは大好きな友人
最初に出会ったのは カレッジのカリグラフィーの先生として
でもカレッジが終わってからもどうしても習いたくて というか彼女が好きで
生徒を集めるからうちでレッスンしてくれないかとお願いしたという。。。
a0107981_1521225.jpg

30歳くらいも年上なのに 本当にいつもチャーミングで魅力的
わたしの理想の30年後(^^)
先のヴィレッジショップに通っていたのも きっと魅力的な人生の先輩たちがいたから
みな 60歳 70歳を超えてもほんとうに素敵で 話していて元気になれる人たちばかり

a0107981_15211278.jpg


まるでバニラアイスのように山盛りのクロテッドクリーム
適当にカットされた素朴なケーキ
ファンシーすぎない田舎のアフタヌーンティーは お菓子に気を取られすぎることもなく
積もり積もった話しに集中するのに最適です (笑)
なにせ怪しい英語でですから~

a0107981_15212069.jpg


Shoot for the moon
Even if you miss,
you'll land among the stars.


以前 日本に帰る時 何か1枚カリグラフィーで書いてくれない?とお願いした時に
彼女の選んだ言葉 ☆





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-07-17 14:32 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

ピクニック クリームティー

お天気のいい とある週末
おうちでじっとしているのもったいないと お昼頃に急に思い立ち
すごいスピードでスコーンを焼いて ジャムやらティーバッグやら急いでかばんに詰め込んで
向かうは行った事のないエリア

a0107981_1154552.jpg

少々迷いながらもなんとかたどり着いたそこは 気持ちのよい高原
緑の中の木道
その周りには沢山のれんげつつじ
a0107981_115547.jpg

見晴らしのよい丘の上に ちょうど良い具合のテーブルとイスを発見
さぁ ここでお楽しみのクリームティー☆
途中立ち寄ったスーパーで しっかりクロテッドクリームとフルーツもゲット
慌てて詰め込んできた ナプキンやらお皿やらを広げます~
a0107981_116261.jpg

あら なんだか美味しそう ♪
スコーンとショートブレッドだけのはずなのに なんだかとっても贅沢な気分のティータイム
同じものをおうちで食べても きっといつものなんてことない午後のお茶が
外って言うだけで こんなにも休日な気分になれるのだから
これはちょっと 癖になりそう

a0107981_1161166.jpg


今回はお湯沸かしマシーン?も持って来たので紅茶も淹れたて~
と言ってもティーバッグだけど。。
しかもよくよく考えたら コーヒーなら外でお湯を沸かして淹れたら格好いいし 香りもいいけれど
ティーバッグならはじめから魔法瓶に入れて持ってきてもそう変らないよね~みたいな(笑)
まぁまぁ お湯を沸かすのも楽しいからいいんですけれど

a0107981_1161988.jpg

途中ハイキングで通りかかった人たちの若干不思議そうな視線を感じたり
(やたらと山の上で 居間のようにくつろいでいましたから)
蚊に刺されたりと 優雅でない部分はあるにせよ
ピクニッククリームティー 気に入りました (^^)
次はどこでしよう~
早く梅雨が終わりますように☆


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-06-30 11:03 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

燻製づくり~

とある週末
たっぷりのお茶と食料を庭に運び 腰を落ち着けたのは
火の番をするため
a0107981_15233999.jpg

ストックのスモークマカレル(燻製鯖)が底をついてしまったので
のんびり燻製作りでもしようかというわけです
ダンボールで作ったインスタント燻製器に
鯖やらタラやらチーズやら 欲張って色々詰め込んで~
a0107981_15233033.jpg

スモーキーな香りにいぶされながらのティータイム
こちらも一緒に燻製になってしまいそう (^^;
どうせなら紅茶もなかなか減らないラプサンスーチョンにすれば良かったかも
a0107981_15234753.jpg

急いで準備したので見た目は雑だけど お茶菓子は結構山盛り^^
最後のスモークマカレルで作ったパテをサンドしたマフィン
フムスのラップサンド
あとはお決まりのスコーンと焼き菓子
残念ながらクロテッドは冷蔵庫に入っていなかったので代わりにレモンカード

食器はこういうときに便利なのがスナックセット(トレー&カップがセットになっているもの)
アメリカものには手を出さないと決めていたのに大好きな緑のガラスに抗えず買ってしまった
Anchor Hocking が近頃は活躍中
a0107981_15235682.jpg

うちに来たことがある人はお分かりのように とにかく緑色に弱いわたし
うちの庭のテーブルは いつだったかウエールズのアンティーク屋さんで一目ぼれしたリメイク品
古いミシンを緑に塗って ウエルッシュスレートの板をのせただけのテーブルでお気に入りだけど
これが青や白に塗ってあったら買わなかったはず

浮いているように見える緑のティーカップはバードフィーダー(鳥の餌入れ)
ガーデニング好きのイギリスは こういうちょっとしたガーデン用品も楽しいので
旅行の機会がある時は時間があればガーデンセンターなんかもちょっと覗くのをおススメします
大抵付属しているカフェテリアコーナーでお茶をするのも楽しいし♪
a0107981_1524544.jpg

お茶を飲んだり やたらと元気な雑草を引っこ抜いたりしているうちに
そろそろ鯖もチーズもいい色になってきました ^^
これでまたしばらく美味しい鯖の燻製が食べられます
あんまり待ちすぎてアイビーのリースができちゃいました

さて出来立て燻製 すぐにでも食べてしまいたいくらい一見おいしそうなのですが
実は出来立ては煙り臭が強すぎていまいち、、、
ちょっと放置して次の日くらいのほうが味も香りも馴染んで食べごろなのです
だけど絶対我慢できなくて 少し食べちゃいますけれど~(笑)

今日は珍しくウイスキーにしちゃう?
な~んて本当はあまり飲めません。。。はたして格好良くウイスキーを飲めるようになる日はやってくるのか??




お知らせ
6月16日(火)10:00~空席できました






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-06-12 21:22 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

Smoked mackerel pate

とある日のお茶の様子

ミルクティー
焼きたてのスコーン
たっぷりのクロテッドクリームと手作りのラズベリージャム
a0107981_14594171.jpg


サンドイッチに甘いもの
今日はお客さんだからと久しぶりに三段スタンドを引っ張り出してのせてみる
(あらら磨いてないからすっかり錆びてかわいそうに、、、)
a0107981_14595019.jpg

これに並べると なんでも一見豪華に見える便利もの
いつも通り凝ったものは全然ないけれど
でもひとつだけいつもよりは手間のかかっているものがあります
一番さもなそうに見えるそれは 下の写真のパンにのっているボテッとしたもの
これ 何かというと 「Smoked mackerel pate (スモーク鯖のパテ)」
イギリスでは鯖は生より燻製のほうがポピュラーで 種類も豊富
黒こしょうがたっぷりまぶし付けられたもの はちみつ&マスタード味
Soy& Honey(しょうゆとはちみつ味)もとっても美味しい☆
それをサラダにするときもあれば
今日のようにクレームフレッシュやクリームチーズなんかとあわせてパテにすることも
これが実に美味しいのです☆
材料全部を入れてフードプロセッサーでガーッとするだけなので簡単だし、、、

a0107981_150031.jpg


でも日本だとないんですよね、、イギリスっぽい脂ののったソフトなスモーク鯖が
なら作っちゃう? ということでとある週末 スモーク鯖にチャレンジ
そうしたら 案外それっぽく出来ちゃいました(^^)
でも美味しくて 懐かしくて ビールのお供に ワインのお供にと
あっという間に食べてしまい 気づくと
あ~鯖パテの分が残ってないかも~ ちょっと鯖分量の少ない鯖パテ(汗)
鯖の燻製からスタートしたので 結構手間はかかったというわけでした

a0107981_1501456.jpg

そういえば お茶のお供にスモークサーモンやスモークのお魚系を合わせる時は
キーマンやラプサンスーチョンなどの中国系の紅茶をあわせるといいですよ って習いましたっけ、、、
そんなこともすっかりこの日は忘れていたけれど
その辺にはこだわらない スコーン好き(一人はスコーンと言うよりクロテッドクリーム好き、かな)男子たちのランチ代わりのお茶だからきっと問題なし
とにもかくにも みんなでなんだかんだとおしゃべりしながら
沢山のスコーンとサンドイッチと甘いものを食べながら過ごすひと時
幸せです☆

ちなみにこの日の甘いものは今月レッスンで作っている 「カスタードタルトと いちごのパブロヴァ」
ほんのりとした甘さとナツメグの効いたカスタードタルトと サックリ軽いメレンゲは
スコーンとサンドイッチのあとに続くのに ぴったりのティーフーズ
次回は これらを作るレッスンの様子 お伝えします~



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-03-14 16:59 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(4)

フローラルアフタヌーンティー


冬の間の宇都宮半冬眠生活から この頃ようやくのそのそ動き始めました
先日は友人に誘われ テーブルウエアフェスティバルへ
毎年動きたくない時期なのと うちとはかけ離れたキラキラゴージャス
あるいは流行りの和モダンなテーブルセッティングが多いのかなぁなんて
勝手に敬遠していたため 「すごく好きそう~」と言われながらも 実はお初 ☆
a0107981_8154015.jpg

でも 興味のあるものしか見ていないとマンネリ化しそうだし ちょっとお勉強になるかなと
とりあえず行ってみたら~ 結構 楽しかったです^^
美味しそうなテーブルもたくさんありましたし
a0107981_8155073.jpg

ただもっぱら友人とのキャッチアップに夢中だったようで
気づくと写真はこの数枚しか撮っていませんでしたが(笑)
さて 2~3時間広い会場を眺め
目の保養と運動もしたしと (半分は座って話していたような気もするけれど)
次に向かったのは本日のメイン 椿山荘のルジャルダン
a0107981_816029.jpg

ここのアフタヌーンティーに来るのは一体何年ぶり?
私の日本での初アフタヌーンティーは確かここでした
そして人生での初アフタヌーンティーは おそらくエジンバラ
その当時は見たこともない 床に置くタイプの木製の3段スタンドにティーフーズがのせられてきて
脇ではハープの生演奏 真っ白なテーブルクロスに銀食器
イギリスには まぁなんて素敵な習慣があるのだろうと
まだ初々しい大学生だった私は感動したものでした(笑)
あれはエジンバラのどのホテルだったんだろう、、、
a0107981_817367.jpg

それからうん十年時が流れ・・・
アフタヌーンティーに行っては
量が少ないとか お茶が薄いとか なにかと文句を言っているというこの変わりよう!
あの頃の謙虚さを忘れず もっとありがたくいただかないといけませんね。。
a0107981_8172029.jpg

さて この日の椿山荘はフローラルアフタヌーンティー
お花をテーマに 桜のブランマンジェやオレンジフラワーウォーターのムースなどのケーキ
スコーンは プレーンとラズベリーといちぢくの3種
どれもとても可愛らしくお行儀よく整えられていて
なんだか崩してしまうのがもったいないくらい
a0107981_8172927.jpg


~なんて言いつつ あっという間に完食☆
冬眠明けはお腹がすいているんです(笑)
この日は特に サンドイッチが美味でしたよ
ごちそうさまでした☆

でもでも文句では決してないけれど 粉好きとしてはもう少し粉っぽい焼き菓子があったらもっとうれしいな~
スコーンがあるから バランス的には今のままのほうがいいのかもしれないけれど。。。
と 結局なんだかんだと贅沢言っているのでした(^^;



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-02-16 17:10 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(4)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧