カテゴリ:アフタヌーンティー&ティー( 165 )

イギリス時間

冬の姿を知っていると これが同じ国かと思うくらいに緑と光に溢れる爽やかなイギリスの夏
夜も10時くらいまで明るいし 心なしかイギリス人の性格まで明るく陽気になる季節

今回の旅の写真は 私がイギリスにいる頃からブログを見てくれている人にとっては
どこかで見たような写真が多いはず
私にとってはひどく懐かしい風景ばかり
a0107981_15202580.jpg

時間が止まったかのように 変らない小さなヴィレッジショップ
村人やハイカー達のためのよろず屋兼ティールーム
ケーキを焼くのはもっぱら村の人たち
みんなそれぞれ得意なケーキがあるので それとかぶらないように私もケーキを焼いて行っては
店番~という名のおしゃべりタイムをいつも楽しんでいた日々
a0107981_15203570.jpg

今考えるとなんてのどかで贅沢な時間
いつも時間に追われるように生活している今となんていう違い
日本にいると のんびりしていることにつきまとう 軽い罪悪感と焦燥感
何か今しなきゃいけないことがあったんじゃなかったっけ?つい考えてしまい
心からのんびり出来ない
a0107981_15204912.jpg

本当は今いましなくちゃいけないことなんて 私にはそんなにないはずなのに~

翌日 お茶をしようと待ち合わせをしたのは大好きな友人
最初に出会ったのは カレッジのカリグラフィーの先生として
でもカレッジが終わってからもどうしても習いたくて というか彼女が好きで
生徒を集めるからうちでレッスンしてくれないかとお願いしたという。。。
a0107981_1521225.jpg

30歳くらいも年上なのに 本当にいつもチャーミングで魅力的
わたしの理想の30年後(^^)
先のヴィレッジショップに通っていたのも きっと魅力的な人生の先輩たちがいたから
みな 60歳 70歳を超えてもほんとうに素敵で 話していて元気になれる人たちばかり

a0107981_15211278.jpg


まるでバニラアイスのように山盛りのクロテッドクリーム
適当にカットされた素朴なケーキ
ファンシーすぎない田舎のアフタヌーンティーは お菓子に気を取られすぎることもなく
積もり積もった話しに集中するのに最適です (笑)
なにせ怪しい英語でですから~

a0107981_15212069.jpg


Shoot for the moon
Even if you miss,
you'll land among the stars.


以前 日本に帰る時 何か1枚カリグラフィーで書いてくれない?とお願いした時に
彼女の選んだ言葉 ☆





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-07-17 14:32 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

ピクニック クリームティー

お天気のいい とある週末
おうちでじっとしているのもったいないと お昼頃に急に思い立ち
すごいスピードでスコーンを焼いて ジャムやらティーバッグやら急いでかばんに詰め込んで
向かうは行った事のないエリア

a0107981_1154552.jpg

少々迷いながらもなんとかたどり着いたそこは 気持ちのよい高原
緑の中の木道
その周りには沢山のれんげつつじ
a0107981_115547.jpg

見晴らしのよい丘の上に ちょうど良い具合のテーブルとイスを発見
さぁ ここでお楽しみのクリームティー☆
途中立ち寄ったスーパーで しっかりクロテッドクリームとフルーツもゲット
慌てて詰め込んできた ナプキンやらお皿やらを広げます~
a0107981_116261.jpg

あら なんだか美味しそう ♪
スコーンとショートブレッドだけのはずなのに なんだかとっても贅沢な気分のティータイム
同じものをおうちで食べても きっといつものなんてことない午後のお茶が
外って言うだけで こんなにも休日な気分になれるのだから
これはちょっと 癖になりそう

a0107981_1161166.jpg


今回はお湯沸かしマシーン?も持って来たので紅茶も淹れたて~
と言ってもティーバッグだけど。。
しかもよくよく考えたら コーヒーなら外でお湯を沸かして淹れたら格好いいし 香りもいいけれど
ティーバッグならはじめから魔法瓶に入れて持ってきてもそう変らないよね~みたいな(笑)
まぁまぁ お湯を沸かすのも楽しいからいいんですけれど

a0107981_1161988.jpg

途中ハイキングで通りかかった人たちの若干不思議そうな視線を感じたり
(やたらと山の上で 居間のようにくつろいでいましたから)
蚊に刺されたりと 優雅でない部分はあるにせよ
ピクニッククリームティー 気に入りました (^^)
次はどこでしよう~
早く梅雨が終わりますように☆


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-06-30 11:03 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

燻製づくり~

とある週末
たっぷりのお茶と食料を庭に運び 腰を落ち着けたのは
火の番をするため
a0107981_15233999.jpg

ストックのスモークマカレル(燻製鯖)が底をついてしまったので
のんびり燻製作りでもしようかというわけです
ダンボールで作ったインスタント燻製器に
鯖やらタラやらチーズやら 欲張って色々詰め込んで~
a0107981_15233033.jpg

スモーキーな香りにいぶされながらのティータイム
こちらも一緒に燻製になってしまいそう (^^;
どうせなら紅茶もなかなか減らないラプサンスーチョンにすれば良かったかも
a0107981_15234753.jpg

急いで準備したので見た目は雑だけど お茶菓子は結構山盛り^^
最後のスモークマカレルで作ったパテをサンドしたマフィン
フムスのラップサンド
あとはお決まりのスコーンと焼き菓子
残念ながらクロテッドは冷蔵庫に入っていなかったので代わりにレモンカード

食器はこういうときに便利なのがスナックセット(トレー&カップがセットになっているもの)
アメリカものには手を出さないと決めていたのに大好きな緑のガラスに抗えず買ってしまった
Anchor Hocking が近頃は活躍中
a0107981_15235682.jpg

うちに来たことがある人はお分かりのように とにかく緑色に弱いわたし
うちの庭のテーブルは いつだったかウエールズのアンティーク屋さんで一目ぼれしたリメイク品
古いミシンを緑に塗って ウエルッシュスレートの板をのせただけのテーブルでお気に入りだけど
これが青や白に塗ってあったら買わなかったはず

浮いているように見える緑のティーカップはバードフィーダー(鳥の餌入れ)
ガーデニング好きのイギリスは こういうちょっとしたガーデン用品も楽しいので
旅行の機会がある時は時間があればガーデンセンターなんかもちょっと覗くのをおススメします
大抵付属しているカフェテリアコーナーでお茶をするのも楽しいし♪
a0107981_1524544.jpg

お茶を飲んだり やたらと元気な雑草を引っこ抜いたりしているうちに
そろそろ鯖もチーズもいい色になってきました ^^
これでまたしばらく美味しい鯖の燻製が食べられます
あんまり待ちすぎてアイビーのリースができちゃいました

さて出来立て燻製 すぐにでも食べてしまいたいくらい一見おいしそうなのですが
実は出来立ては煙り臭が強すぎていまいち、、、
ちょっと放置して次の日くらいのほうが味も香りも馴染んで食べごろなのです
だけど絶対我慢できなくて 少し食べちゃいますけれど~(笑)

今日は珍しくウイスキーにしちゃう?
な~んて本当はあまり飲めません。。。はたして格好良くウイスキーを飲めるようになる日はやってくるのか??




お知らせ
6月16日(火)10:00~空席できました






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-06-12 21:22 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

Smoked mackerel pate

とある日のお茶の様子

ミルクティー
焼きたてのスコーン
たっぷりのクロテッドクリームと手作りのラズベリージャム
a0107981_14594171.jpg


サンドイッチに甘いもの
今日はお客さんだからと久しぶりに三段スタンドを引っ張り出してのせてみる
(あらら磨いてないからすっかり錆びてかわいそうに、、、)
a0107981_14595019.jpg

これに並べると なんでも一見豪華に見える便利もの
いつも通り凝ったものは全然ないけれど
でもひとつだけいつもよりは手間のかかっているものがあります
一番さもなそうに見えるそれは 下の写真のパンにのっているボテッとしたもの
これ 何かというと 「Smoked mackerel pate (スモーク鯖のパテ)」
イギリスでは鯖は生より燻製のほうがポピュラーで 種類も豊富
黒こしょうがたっぷりまぶし付けられたもの はちみつ&マスタード味
Soy& Honey(しょうゆとはちみつ味)もとっても美味しい☆
それをサラダにするときもあれば
今日のようにクレームフレッシュやクリームチーズなんかとあわせてパテにすることも
これが実に美味しいのです☆
材料全部を入れてフードプロセッサーでガーッとするだけなので簡単だし、、、

a0107981_150031.jpg


でも日本だとないんですよね、、イギリスっぽい脂ののったソフトなスモーク鯖が
なら作っちゃう? ということでとある週末 スモーク鯖にチャレンジ
そうしたら 案外それっぽく出来ちゃいました(^^)
でも美味しくて 懐かしくて ビールのお供に ワインのお供にと
あっという間に食べてしまい 気づくと
あ~鯖パテの分が残ってないかも~ ちょっと鯖分量の少ない鯖パテ(汗)
鯖の燻製からスタートしたので 結構手間はかかったというわけでした

a0107981_1501456.jpg

そういえば お茶のお供にスモークサーモンやスモークのお魚系を合わせる時は
キーマンやラプサンスーチョンなどの中国系の紅茶をあわせるといいですよ って習いましたっけ、、、
そんなこともすっかりこの日は忘れていたけれど
その辺にはこだわらない スコーン好き(一人はスコーンと言うよりクロテッドクリーム好き、かな)男子たちのランチ代わりのお茶だからきっと問題なし
とにもかくにも みんなでなんだかんだとおしゃべりしながら
沢山のスコーンとサンドイッチと甘いものを食べながら過ごすひと時
幸せです☆

ちなみにこの日の甘いものは今月レッスンで作っている 「カスタードタルトと いちごのパブロヴァ」
ほんのりとした甘さとナツメグの効いたカスタードタルトと サックリ軽いメレンゲは
スコーンとサンドイッチのあとに続くのに ぴったりのティーフーズ
次回は これらを作るレッスンの様子 お伝えします~



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-03-14 16:59 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(4)

フローラルアフタヌーンティー


冬の間の宇都宮半冬眠生活から この頃ようやくのそのそ動き始めました
先日は友人に誘われ テーブルウエアフェスティバルへ
毎年動きたくない時期なのと うちとはかけ離れたキラキラゴージャス
あるいは流行りの和モダンなテーブルセッティングが多いのかなぁなんて
勝手に敬遠していたため 「すごく好きそう~」と言われながらも 実はお初 ☆
a0107981_8154015.jpg

でも 興味のあるものしか見ていないとマンネリ化しそうだし ちょっとお勉強になるかなと
とりあえず行ってみたら~ 結構 楽しかったです^^
美味しそうなテーブルもたくさんありましたし
a0107981_8155073.jpg

ただもっぱら友人とのキャッチアップに夢中だったようで
気づくと写真はこの数枚しか撮っていませんでしたが(笑)
さて 2~3時間広い会場を眺め
目の保養と運動もしたしと (半分は座って話していたような気もするけれど)
次に向かったのは本日のメイン 椿山荘のルジャルダン
a0107981_816029.jpg

ここのアフタヌーンティーに来るのは一体何年ぶり?
私の日本での初アフタヌーンティーは確かここでした
そして人生での初アフタヌーンティーは おそらくエジンバラ
その当時は見たこともない 床に置くタイプの木製の3段スタンドにティーフーズがのせられてきて
脇ではハープの生演奏 真っ白なテーブルクロスに銀食器
イギリスには まぁなんて素敵な習慣があるのだろうと
まだ初々しい大学生だった私は感動したものでした(笑)
あれはエジンバラのどのホテルだったんだろう、、、
a0107981_817367.jpg

それからうん十年時が流れ・・・
アフタヌーンティーに行っては
量が少ないとか お茶が薄いとか なにかと文句を言っているというこの変わりよう!
あの頃の謙虚さを忘れず もっとありがたくいただかないといけませんね。。
a0107981_8172029.jpg

さて この日の椿山荘はフローラルアフタヌーンティー
お花をテーマに 桜のブランマンジェやオレンジフラワーウォーターのムースなどのケーキ
スコーンは プレーンとラズベリーといちぢくの3種
どれもとても可愛らしくお行儀よく整えられていて
なんだか崩してしまうのがもったいないくらい
a0107981_8172927.jpg


~なんて言いつつ あっという間に完食☆
冬眠明けはお腹がすいているんです(笑)
この日は特に サンドイッチが美味でしたよ
ごちそうさまでした☆

でもでも文句では決してないけれど 粉好きとしてはもう少し粉っぽい焼き菓子があったらもっとうれしいな~
スコーンがあるから バランス的には今のままのほうがいいのかもしれないけれど。。。
と 結局なんだかんだと贅沢言っているのでした(^^;



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-02-16 17:10 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(4)


我が家のレッスンに来てくれる皆さんはお菓子が好きなのはもちろんだけれど
元気でいろいろなものに興味があって バイタリティーたっぷり
忙しい時間を縫って 様々な趣味や 習い事をされていて
わたしも話を聞くだけでもとっても毎回楽しんでいるのですが~
ほんとうは 自分でレッスンをするより 受けるほうが好きなので
「いいなぁ わたしもレッスン受けた~い」 いつもみんなに言っています(笑)

仙台に帰っていた とある日曜
楽しそう~なレッスンを見つけました
「カップ教室」
a0107981_1881771.jpg

高い天井まで届く棚にずらりと並べられた1000客というコーヒーカップ
ここで美味しいコーヒーをいただきながら
カップのお勉強をするというもの
その日によってテーマが異なるのですが
この日のテーマは「ウエッジウッド」 と 「大倉陶園」
素材や製造工程 歴史や さまざまなシリーズなど
実際に実物を見比べながら説明を聞きます

a0107981_1883122.jpg

カップは好きでそれなりに数はあるけれど
新しいものにしろ アンティークにしろ 毎回好みと使い勝手だけで選ぶので
興味を引かれたことのないメーカーのものに関しては全くの無知のわたし
いいお勉強になりました
あまり興味を広げると どれも魅力的に見えてきてしまいそうで怖いけれど(^^;)

a0107981_18844100.jpg


アンティーク屋さんなどで あまり好みではないけれど お買い得だし
穴を開けてケーキスタンドにするのにはいいな と思いお皿を買うことがあります
でも見ているうちに やっぱり穴を開けてしまうのはもったいないかも~と思い始め
普通にティーカップとして使うことになってしまう物も中にはありますが(笑)
そのひとつが 前回のクリームティーのとき のティーカップ
30年位前に廃盤になったウエッジウッドの Ice Rose というシリーズです
考えてみると うちにある数少ないウエッジウッド
大学生の頃はワイルドストロベリーが好きで集めていたのになぁ~とか
なぜか大学でジョサイア・ウエッジウッド(ウエッジウッドの創始者)についてレポートを書かなくてはならず 色々調べるはめになり 彼がダーウィンの祖父ということを知り感心したり(結構有名?)
a0107981_189018.jpg

閑話休題
イギリスはここしばらく ちょっとレトロなスタイルのアフタヌーンティー流り
2段のケーキスタンドも上下でぜんぜん違うお皿を使ったり
カップとソーサーですら わざとちぐはぐで出すティールームも、、
そして自分でケーキスタンドを作るのも流行っているので
アンティークフェアや カーブーツセールに行くと それ用のお皿が
山積みや はたまたダンボールに入れられて安~く売られています
a0107981_1891449.jpg

ただ アンティークあるいはヴィンテージのお皿は 状態もよく分からないため
ドリルで穴を開ける際 お気に入りのお皿で作って ひびが入った~
割れちゃった~なんていうこともありえますから
割れても諦めきれるお皿で作るのが やはり無難というもの
だから時々 このスタンド作りのレッスンをして欲しいといわれますが
怖いからやりません(笑)
その辺のホームセンターで普通の電器ドリルとガラスや陶器用のアタッチメント買ってきて
それで穴を開けるだけです
スタンド用の金具は日本ではどこで売っているか分かりません、、、

調子にのって作っていたら なんだか沢山出来ました~☆
古いお皿というものは 記憶力の悪い私なのに 何枚あっても
どこで買ったかどんな人から買ったか不思議と憶えているもので
お茶をしながらちょっとしたトリップができるのも 魅力のひとつだったりします
齢のせいか ふと物を増やすのが怖くなる時があるのですが
ティーセットはその怖さを抱えつつも また欲しくなってしまうところが おそろしい、、、



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-12-13 09:48 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

リアル ホームメイドクリームティー

何にも予定がない週末
出掛けるのも大好きだけれど
予定がないのも それはそれでなんて贅沢なんでしょう~と嬉しいこの頃
そんな時はふだんより ゆっくりお茶も楽しめるから
クリームティーにも時間をた~っぷりかけて、、、
リアルホームメイドクリームティー
何がリアルホームメイドって?
a0107981_901471.jpg

おやつ用のスコーンの時は大抵 いつもの自分のレシピではなくお遊びレシピ
粉を代えたり 気になる配合で試してみたり、、、
この日はイギリスのセルフレイジングフラワー
粉はサラッサラ~水分も吸う吸う
手にもくっつかないし扱いやすいったらない、、、
a0107981_903572.jpg

他の配合はそのままなのに いつもとぜ~んぜん違う顔のスコーン、、
賞味期限ぎりぎりの粉だったから あがりも悪いみたい
まぁ 自分のおやつだからいいけれど

え~スコーンはいつも作っているから置いておいて
ジャムもまぁ よく作るからそれも置いておいて
「リアル~」 の理由は クロテッドクリーム
今回は クロテッドクリームも久しぶりに手作りしたので
そんなタイトルにしてみたと言う訳です

a0107981_90457.jpg

今回は いつものお鍋で湯煎の他に オーブンで湯煎も実験☆
クロテッドクリーム作りはまだまだ要トライですな、、

生クリームを湯煎にかけて 90℃を保ったまま2~3時間
それを冷蔵庫で一晩冷やす、、、
ただこれだけのことだけれど 気分的に余裕がないとあまりやる気が起きない
a0107981_911017.jpg

バノフィーパイ用のコンデンスミルクを3時間茹でるのや
クリスマスプディングを5時間蒸すのには やる気は必要ないのですが、、
どうしてでしょう~

とにかくこの日はクロテッドクリームも作り
思う存分好きなだけクリームをつけてクリームティー☆
a0107981_9055100.jpg

イギリスの生クリームで作っていたときと比べて できる量が格段に少ないのが微妙だけれど
とりあえず1リットルの生クリームで 2人で思いっきりクリームティーが
2回できるくらいはできたので良しとしましょう
(うちの2人分はきっとふつうの人の4~5人分)
それにしても 1リットルの生クリームって、、、と一瞬思われるかもしれませんが
冷静に考えれば スタバで一杯のコーヒーとスコーンを2人分頼むよりお安いのです
それはもちろん 手間は少々かかりますけれどね
美味しいもののためですから(^^


☆★ お知らせ★☆
12月12日(金)10:00~のレッスン空席できました


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-12-10 10:44 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

アフタヌーンティー@ my house

前回は ホテルのアフタヌーンティーについてでしたが
今日はうちでのアフタヌーンティーについて~

週末の昼間など 友人たちが遊びに来てくれる時は
すぐに食べ終わってしまう食事と違って いつまでもだらだらお茶をしながらおしゃべりができる
ランチ兼アフタヌーンティー( 要はサンドイッチ& お菓子の軽食ってこと)と あいなることが多い我が家
うちに来る男性陣もなぜか女性陣に負けず劣らずみんな甘いものが大好きだし
なにより わたしが一番気楽に用意できるからというのがメインかも。。。 (^^

つい先日も友達カップルとの久々の再会
わざわざ宇都宮に遊びに来てくれるというのでおうちアフタヌーンティー
a0107981_9564658.jpg

この日はイギリスの田舎のティールーム的なのんびり雰囲気にしたかったので
ブルー&ホワイトの少々古めかしいいかにもイギリスなティーセット
それに合わせて 定番のイギリス菓子を適当に作ることに
バタフライケーキに ジンジャーケーキ
ズッキーニとチョコレートのケーキに バノフィーパイ
ラベンダーショートブレッドに ビスケット数種 etc etc...
a0107981_956334.jpg

お昼なのでセイボリー系もちょっと多めに
野菜たっぷりのキッシュに キューカンバー&バジルや
スモークサーモンとサワークリーム&ディルのなどのサンドイッチ類
スコーンも チェリーや サルタナの他に チーズのラウンドスコーンなどを用意
a0107981_9561858.jpg


いつもあまり細かく計画を立てず 適当に作りはじめるせいか
テーブルに並べてみて あれ~なんか今日は焼き菓子に偏っているなぁ~とか
ちょっと作りすぎた?とか思うことは度々
でも 大抵みんな文句も言わず(言えないか、、、) 「全種類制覇する~☆」 と食べてくれるので
あまり気負わず その時自分が作りたいものを (作りやすいものを) 作ります
一人ひとり好みは違うのに 全員の好みに100%合うものを作るのは無理な話し
色々並んでいれば 中には好みのものもあるでしょう~きっと

でも 類は友を呼ぶ
とりあえず みんな甘いもの 粉もの お茶好きでよかった^^
「自分 甘いものとお茶が苦手なんです~」 って言われると
それは好みだから仕方ないと思いつつも
バターと砂糖のにおいが壁に染み付いているような我が家
若干プレッシャーを感じてしまいそうだから (笑)


☆★ お知らせ ★☆
12月のレッスン
12日(金)10:00~19日(金)13:30~に空席できました




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-12-07 10:55 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

アフタヌーンティー @マンダリンオリエンタル

ここのところ行動範囲が宇都宮 あるいは宇都宮以北だけだったせいか
久々に都会の空気が吸いたいかも~と 暇を見つけておさんぽへ

1年ぶりくらいのメールなうえに
どこでもいいからお茶が飲みたいの~との急な誘いに付き合ってくれた心優しいN さん
a0107981_15242439.jpg

しかも なんともキュートなケーキポップまで作ってきてくれて、、、(涙)
あまりにも可愛い過ぎて食べられない、、、
日頃 自分の作る超素朴な見た目度外視ケーキばかり見ているからなおのこと。。
お茶の場所はマンダリンホテルですが
決してこのようなケーキポップがアフタヌーンティーについてくるわけではありません
念のため~

この日はすかんと空気が澄んだ気持ちのよいお天気☆
都内は一望 富士山までどっかりくっきり大きく見えて あら都会の眺めもいいわね~なんて(笑)
a0107981_15243594.jpg

やはりホテルのアフタヌーンティーは 「ハレ」ですね
サンドイッチもケーキもエッジが シャキンとしていて美しい
イギリスでは大体カット面はぼんよりしていますから
(ロンドンの高級ホテルは別として)

この日のケーキ類は 季節柄 紅葉飾りをあしらったマカロンや 栗のパイ
りんごの焼き菓子やぶどうのゼリー・ ピスタチオのオペラetc..
今回は セイボリー類が特に美味でした (^^
スモークサーモンのブリニや 色とりどりの野菜を使ったパンバーニャ(?)などなど
a0107981_15244499.jpg

ターキーのパイも小ぶりに作ると ちょっとしたフィンガーフードになりますね
スコーンも ほんとうに上品なひと口サイズ
全部平らげてからも まだいけそうよね~なんて(笑)

こちらのホテルは紅茶はカップで毎回オーダーするシステム
面倒でなければ いろいろな種類が飲みたい人にはいいかもしれません
ただその分 濃さは好みで加減できないので 毎回 「濃い目にお願いします」
と お願いしていたうちのテーブル~お茶の飲みすぎで舌が鈍くなってきているんですかね(^^;)

楽しいお茶の時間はあっという間に過ぎ~
その後は
せっかく出てきたし そう言えばあれが欲しかったな~と ひとり合羽橋
そう言えば ここ最近 合羽橋で感じるのが滞在時間の短さ
昔はここに来ると まるで 「キッチン道具パラダイス~☆」 と
あんなにぱたぱたワクワク 何時間でもウロウロできたはずなのに
今は必要なものだけ購入し 「さ、 重いしさっさと帰りましょ」 という後ろ髪の引かれなさ
どんどん新しいスタイルが登場するフランス菓子と違って
イギリス菓子は 流行り廃りもそんなになければ 使うのも本当にプレーンな型ばかり
ある意味エコですね イギリス菓子☆





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-12-04 15:23 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(3)

森の中のティールーム

ここのところ週末と言えば 結構な確率で仙台に出没しています
もちろん用事があるのですが たまには(?)息抜きも必要よね~ということで
向かったのが 仙台から北へ約1時間30分ほど車で走ったあたりにある岩出山
以前は時折行っていたものの 今回はかなり久々
それも町はずれの かなりカントリーサイドへ向かいます

さぁ そろそろかなぁ~ 林の中の小道を進んでいると
ありました とっても可愛らしいティールームが

a0107981_10481557.jpg

英国茶房 森栖
イギリス好きの人はお気づきのように
「Morris (モリス)」 と読みます
森の中の小さな1軒屋 はじめての扉を開ける時ってワクワクしますね(^^
a0107981_10482697.jpg

外見から 可愛らしい雰囲気かと思いきや
トーン抑え目のとっても落ち着いた室内
ティールームやカフェではなく 英国茶房と銘打つのも納得
この色合い とっても好きなので妙に落ちつきます
a0107981_10483762.jpg

紅茶もかなりの品揃え
ダージリンだけでも 春摘みから セカンドフラッシュ・オータムナル・ 茶園違いなどさまざま
ティーカップも カップボードの中から好みのティーカップを選ぶことができます(^^
普段はゴクゴクマグカップで飲むことも多いので
こんな時くらいは~と シェイプも綺麗なダイヤモンドジュビリーのカップを選び、、、
お願いしたのは プレミアムティーセット(アフタヌーンティー)
a0107981_10484723.jpg

幸せですね この瞬間
木のワゴンでカタカタお茶がやってきて 淹れてもらい
さらにこんなに素敵な3段スタンドがやってくるのですから

可愛らしいサンドイッチ2種に キャロットサラダ
スコーンはプレーンとバジル
そして色合いもきれいなケーキ
a0107981_1048583.jpg

癒されます。。。
美味しい紅茶に美味しいティーフーズ

ちょっと遠いけれど また行きたいな
そう思えるティールームがあるっていいですね
ごちそうさまでした☆


☆★ お知らせ★☆
11月21日(金)11:00~レッスン
11月23日(日)10:00~クリスマスプディングレッスンに空席できました


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-11-15 02:47 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧