カテゴリ:アフタヌーンティー&ティー( 172 )

イギリス気分のティープレイス

イギリス菓子好き・紅茶好きが集まる我が家のレッスン
ふだん特にアンテナを張っていなくとも 自然といろいろ美味しそうな情報が聴こえてくるのですが
最近とみに物忘れがひどいのと 出不精なのとで全く消化しきれず
「〇△× 行きました?」
「あ まだです~」
「じゃあ 〇〇は?」
「あ そんなのあったの~?」 そんな会話ばかり (^^;)

表参道に出来た ロンドンのデリカフェ 「Franze & Evans」 にも行ってないし~
でも なによりその前に 行かなきゃ 行きたいな~と思っていたのが
この2月人形町にオープンしたティールーム 「Tiny Toria(タイニートリア)」 さん
「もうすぐオープンです~」 という連絡をいただいてから早数ヶ月
ようやく伺えました ^^
a0107981_8135955.jpg


ホワイトにラベンダー色がアクセントの可愛らしい店内は
大好きなものがいっぱい詰め込まれた束の間イギリス気分を満喫できるティールーム

a0107981_814912.jpg

この日到着したのはお昼前
自家製酵母パンのタルティーヌのランチも魅力的だけれど
でもカウンターに並ぶケーキたちも捨て難い~と さんざん悩んだ挙句
結局選べず 「両方お願いします(笑)」
a0107981_814185.jpg

↑ アボカドシュリンプ いい顔していますね

カウンターに並ぶのは手作りのイギリス菓子
スコーンにヴィクトリアサンド・ レモンドリズルケーキなどの大定番たち
見た目もパーフェクトなヴィクトリアサンドは ふんわりソフトなでも軽すぎない こだわりのひと品
実にオーナーの K さんらしいヴィクトリアサンド
わたしが作るともっと大雑把な感じが、、、、(^^;)
a0107981_8142715.jpg

以前一緒にお菓子を作りながらお話ししていた時 ヴィクトリアサンドが本当に好きなんだな~
それがなにより印象的だったのですが 納得です☆

紅茶も少数精鋭美味しいものが揃っています
この日のおススメは ちょうどこの日初お目見えだったという2016年のダージリンのファーストフラッシュ
ジュンパナとミッションヒル茶園の2種
同時に飲み比べると 香りと味の違いが わたしでもさすがに分かります
青すぎる匂いがどうも~と ふだんはあまり選ばないファーストフラッシュ
ようやく開眼いたしました☆
瑞々しい水色に フレッシュな春の味
a0107981_8143476.jpg

普段お菓子ありきで紅茶を選ぶので どうしても濃い目のアッサムや
ゴクゴク飲めるブレックファストなどを選んでしまいがちなわたし
ちょっと反省 (^^;

ダージリンを堪能した後は お待ちかねのケーキタイム
↓ ミルクティーもなんていい色なんでしょう
a0107981_8144257.jpg

ニルギリにヨークシャーティー
「もう入らない~」 とお腹たぽたぽになるまでお茶とお菓子とおしゃべりを堪能
長居してしまいました
どれも美味しかったです 本当にごちそうさまでした(^^

そうそう ちゃんと帰りに Franze &Evans にも立ち寄りました
イギリスで流行りのケーキスタンドやグラスなどを使って高低差をだしたケーキのディスプレイ
a0107981_8145082.jpg

常温OKのケーキが多いイギリス菓子だからこそ出来る技
ホコリや虫が~とか 乾いちゃう~とか 冷蔵のほうが~とかそんなことは気にしない
このおおらかさがイギリス的
a0107981_814576.jpg

どれもこれも魅力的なケーキばかりだったけれど
さしものわたしも もさすがにこの日はケーキはあきらめ
巨大アンザックビスケットだけで我慢
レッドヴェルヴェットもパブロヴァケーキも次回のお楽しみにとっておく事に~
でもその次回はいつ来るのやら。。。




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-04-16 12:19 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

お花見アフタヌーンティー

前日までのぐずついたお天気から一変
カーテンを開けると 真っ青な青空
わ~い とばかりにせっせと焼き始めたのは「ルバーブ&ストロベリーのフェアリーケーキ」
前もって焼いておいたシムネルケーキには マジパンのデコレーション
シムネルケーキは大好きなので1年中でも食べたいけれど
さすがにイースターを過ぎて あのマジパンボール11個のせのデコレーションもなんなので
ちょっとラブリーにマジパンをお花型にカットして貼り付けてみます
a0107981_14213754.jpg

まるで黄色のお花畑みたいで
言わなければ誰もシムネルケーキだなんて気づかない (^^

お次は 「チェリーベイクウェル」
さくらんぼ風にいつもより可愛くデコレーション

a0107981_1421468.jpg

「バッテンバーグ」 のピンクも濃すぎないよう桜色にして~

さて 今日のお菓子のテーマはなんでしょう?
答えは~ 桜から連想するもの~ ピンク・ お花 ・チェリー
~そんな感じ
さて もうすぐ集合時間の12:00
スコーンは 温かいまま食べられるよう時間ぎりぎりにオーブンへ
本日のスコーンは 仄かにピンクの 「チェリースコーン」(^^
ぜ~んぶバスケットに詰め込んだら さぁ出発

眩しいくらいの青空とポカポカ陽気に恵まれたこの日は
言わずもがなの 「お花見アフタヌーンティー」
まずは満開の桜の元 SAKURA ロゼで乾杯☆
a0107981_1422868.jpg

みんなで得意分野のものを持ち寄ったら なんだかとっても豪華なお花見☆
イタリアンを教えている友人は「アランチーニ」
ポルチーニやチーズの香りがとっても本格的
お買い物が得意な子は(笑) ワイナリーで買ってきてくれたワインや美味しいおつまみ

a0107981_14221825.jpg

美味しいワインブレッドや可愛らしいひよこパンを焼いてきてくれたのは
パン作りが大好きな友人
美味しい食事に止まらない会話
ワインもビールもすすみます(^^
a0107981_14223830.jpg

昼間からほろ酔い加減の大人たちにあきれながらも 元気に付き合ってくれた3歳のアイドルも一人
彼女はエンターテイメント担当
素晴らしい発音の英語の歌で しばしショータイム☆
ふわふわのスポンジケーキのようになんでも吸収できる脳細胞が羨ましい!
a0107981_14222779.jpg

総勢7名のお花見アフタヌーンティーは 予想を超えて長帳場
アフタヌーンティーと言いつつ なかなかアルコールから紅茶に移行しないものですから (^^;)

a0107981_14224784.jpg

それにしてもお昼寝できるくらいに暖かい こんな穏やかなお花見はいつぶりでしょう

この日は全員イギリスで出会った面々
バッテンバーグや シムネルケーキのマジパンも
ベイクウエルタルトや もちろんスコーンやビスケットも懐かしがってくれる人ばかり

a0107981_14225615.jpg

「こうやって芝生にラグを広げてぼ~っとしていると なんだかイギリスに戻ったみたいだね~」

桜はこの上なく綺麗だし おしゃべりはほんとうに楽しいし
止められるものなら止めてしまいたいくらいに幸せな時間がゆっくりと流れていった
穏やかで平和な 午後のひととき☆






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-04-13 09:09 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

お花見クリームティー

齢を重ねるにつれ どんどん嬉しくなる桜の開花
いつ咲くかな もう少しかな お天気は?気になって仕方がない(笑)
そして宇都宮にもようやく桜前線到来
この短い時を逃してはいけないと
バスケットに 慌てて色々詰め込んで
とりあえずブランケットと紅茶だけは忘れないように、、、
そして それ~っと近所の桜の元へ

a0107981_15245718.jpg

この日は週末だというのに 薄曇だったせいかほぼ貸しきり状態
桜の下にラグを広げて さぁ 紅茶を淹れよう☆
オーブンから出したての型に入ったままのホカホカキッシュに
これまた焼きたてのほかほかスコーン
ティータオルに包んで ティーコージーに入れて持ってきたので どちらもまだまだ温かい(^^
徒歩3分のところにこんなにいいお花見スポットがあるなんて なんて幸せ☆
a0107981_1525636.jpg

キッシュは一見面倒そうに思えるけれど 我が家ではペストリーが余ると
型に敷いて そのまま型ごと冷凍庫に入れておくので あとは適当な具と卵液を流して焼くだけ
サンドイッチよりずっと楽ちん☆
急いでいるときはスコーンもフープロ任せなので 成型まで10分プラス焼き10分で20分で完成
その間に紅茶を淹れれば あっという間にピクニック準備オッケー
a0107981_15251772.jpg

甘いものは大量にあるお菓子ストックから適当にチョイス
今日はタンノックのティーケーキにショートブレッド etc...
たっぷりクロテッドクリームのスコーンがメインだから そんなに食べられない気もするけれど
ないと寂しいんですよね
a0107981_15252797.jpg

最近もっぱらスコーンの保温用になっているこのグレーのティーコージーは
イギリスに居る頃 フェルトのクラフトのクラスにでて作ったもの
その先生曰く 「フェルトは最後に洗剤洗いをして縮ませるから 大きくして~もっと大きく~」
で言われるがままに大きく作ったら いや それなりに縮みましたけれどいくらなんでも大きすぎるでしょう~
というサイズ(笑)
ヤカンごと保温できそうないびつな手作りティーコージー
何度か捨てられそうな危機を乗り越え 今は新たな職を与えられ意外と活躍(^^

今年も満開の桜の下でクリームティーができたことに感謝☆
これといって長期的な目標や夢的なものがないわたし
(なにせ根がぐうたらですからね~)
そうだ こうして元気にお花見クリームティーすることを来年の目標にしよう☆



☆★ お知らせ ★☆

4月15日(金)10:00~のレッスンに1つ空席できました







にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-04-10 15:23 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

イースターアフタヌーンティー

今度の日曜日は 春分の日の後の満月の最初の日曜 イースターサンデーです

でも 教室では毎日シムネルケーキとイースタービスケットを焼いているし
家の中はカラフルなイースターエッグだらけだし
ここ1ヶ月 気分はず~っとイースター

3月のとある週末 朝ごはんの後 いつもならのんびりコーヒーでも飲み始めるところ
せっせとお茶の準備を始めます~
a0107981_10385850.jpg

この日はお客さんというか
少々力仕事を手伝ってもらう代わりの お礼のお茶タイムの準備
我が家の知り合いは男女問わずみな甘いもの好きで助かります(^^;

この日のテーブルのテーマは迷うことなく 「イースター」
(というか テーブルの上にどんとイースターツリーが鎮座しているから
イースター以外になり得ないという事情~)
スコーンはプレーンの他に ホットクロスバンズ風にミックスフルーツとミックススパイスたっぷりの
「ホットクロススコーン」(そんなものがあれば、、、)
オーブンからは あ~なんていいスパイスの香り ^^
a0107981_103987.jpg

お茶菓子は何を作ろうかな? 考える時 テーマが決まっているとすごく楽
とういかすごく楽しい~
あ~あれも合うかな これもいいな なんて次から次と頭にイメージが浮かびます(笑)

で 次に作り始めたのはサンドイッチ
イースターと言えば たまご・黄色・ ひよこ・ 新芽・・・新芽?春先に次々と息吹く植物
普通にエッグ&クレスのサンドイッチにしようかとも考えたけれど~
a0107981_10391785.jpg

結局出来上がったのは
スモークサーモンとディルとサワークリームのディップを詰め込んだパンに
ウズラの卵をのせた エッグネスト風サンド
鳥の巣に見えるかな?茶色のウズラの卵は茹でてからラプサンスーチョンに漬けたもの
スモーキーな香りがスモークサーモンともぴったり

その他色々甘いものも イースターっぽく準備して~
さぁ イースターアフタヌーンティーの完成☆
a0107981_10394897.jpg

定番ヴィクトリアサンドは いつものラズベリージャムの代わりに レモンカードと生クリーム
黄色のマジパンのお花でお洒落すれば すっかりイースター
ビスケットも 子羊に卵
もちろんカランツ入りの王道イースタービスケットも
a0107981_10395612.jpg

↑ ビスケットの器も卵入れ^^

チョコレートカップケーキも鳥の巣風
ひよこが大きい(笑)
a0107981_1040426.jpg

メレンゲネストは普段ならいちごにしたいところですが ここはやはり黄色にこだわり
マンゴー&パッションフルーツ
これもまた爽やかでおいしい お気に入りの組み合わせ
a0107981_10401234.jpg

他には~
シムネルケーキに マジパンとブラックベリー入りのトレイベイク
チェリーとオーツの焼き菓子などなど
a0107981_10402191.jpg


それにしても黄色ってなんて元気が出る色なんでしょう~
いつもは地味カラーの多い我が家のテーブルが不釣合いなほどに一気に若々しい(^^;
まぁこの日はいつもより平均年齢も大分低めだったからいいことにしましょう

Wishing you a very Happy Easter that is filled with plenty of love and happiness ☆






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-03-24 10:38 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

秩父アフタヌーンティー

穏やかな陽気のこの週末
埼玉方面へドライブ
そろそろ雪の心配もないかなと 向かったのは長瀞や秩父といったこれまで未踏のエリア

あまり気づいてませんでしたが 埼玉は小麦粉の産地なのですね
思いの他 魅力的な粉ものが多く 「あ~あれ美味しそう! こっちも~」と
歩いては何かを見つけ 歩いては食べ~の繰り返し(笑)
本当は午後のお茶に備えて お腹にスペースを空けておこうと思っていたのに、、、
a0107981_10395563.jpg


この日の最後の目的地 「The Queen Victoria」さん に到着したのは午後3時
アフタヌーンティーの時間です
a0107981_1040399.jpg

普通のお宅のような玄関を開け 本当に土足でいいの?と心配になりながらお部屋に上がると
そこは手作り感いっぱいのイギリス空間 ^^
イギリス人のご主人と 日本人の奥様が全てDIYで作ったというお部屋は天井はブルー
壁は白・ カーテンは赤とユニオンジャックカラー
普段はランチタイムと夜のパブタイムの営業のみなのですが
週末はお願いするとその間のお休みタイムに アフタヌーンティーがいただけます
a0107981_10401219.jpg

こちらのアフタヌーンティーは相当ボリューミー
サンドイッチやスコーン ・ ケーキプラス
チェダーチーズやチキンナゲット・ コールスローや茹で野菜などがのったプレートの他に
バナナやいちご・ぶどうなどのフルーツのプレートまで 並びます
紅茶はヨークシャー出身のご主人おススメのテイラーズのヨークシャーティー
a0107981_1040202.jpg

その上 お話ししているうちに 「これも合うのよ~」 とチャツネやマーマイトなどが
どんどんでてきます (笑)
お店というより 知り合いのお宅にお茶飲みに来たようなそんな感覚になる
とっても気取らない普段着の空間
英会話の先生もしているというご主人はずっと英語なので
ちょっと英語をしゃべりたいな~ なんて方にもいいかもしれません
ちなみにお店の一押しメニューは フィッシュ&チップス

秩父にぽっかり存在する不思議な空間でのティータイム
食べきれなくてお持ち帰りしてしまうくらい ほんとう~にお腹いっぱいになりました
ごちそうさまでした^^






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-03-07 07:54 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

2月の外スコーン

今日はお雛祭り もう気分だけはすっかり春ですが
外はまだまだ結構な寒さ
ピクニックでもしながら 気持ちよくお外でクリームティーを楽しめる日はもうちょっと先のよう

おうちスコーンは別として 2月はどこでスコーンを食べたかな、、、
基本出不精なため お出掛けはしたいと思いつつも腰が重い自分
誰かに誘ってもらうと ようやくよいしょっと腰の重りをはずします(笑)

2月のはじめ テーブルウエアフェスティバルをのぞいた後
お茶でもしようと向かったのは インターコンチネンタル東京ベイ
「地下鉄乗り代えるだけでも疲れるよね~都会に住んでる人はすごいわ、、」
と 常日頃全く歩かないわたしは ゴージャス感溢れる大きなソファーに身を沈めて一息(笑)

ホテルの1階にあるニューヨークラウンジのウインターアフタヌーンティーは
紫芋のポタージュからスタート
スプーンを入れるとアーモンドミルクの泡の下から色鮮やかな紫色が現れます
a0107981_954834.jpg

以前は どうして日本のアフタヌーンティーってスープとかスティック野菜とかがつくんだろう
お茶なんだから別に 無理してお野菜入れてヘルシー感アピールしてくれなくてもいいんだけれど、、、
なんて思っていたけれど 最近はこれもありかとなんでも受け入れ態勢万全(^^)
・・・のはずが 今回はちょっと驚きのセイボリー陣
小倉トースト風カナッペに 味噌カツサンド
小海老ときしめんのアメリケーヌソース ときましたから~
「名古屋めし」ですね、、、なんでも ストリングスホテル名古屋のオープン記念なんだとか
他にもスコーンに愛知の抹茶を使っていたりと なかなか面白いラインナップ
味噌カツもきしめんも ちゃんとそれなりにお洒落していましたよ (笑)
a0107981_9541726.jpg

ラウンジのインテリアは イギリスのホテルに近頃よくありそうな今時のミックス&マッチのゴージャススタイル
でも全体にトーンも ライティングも抑え目なので妙に落ち着きます
サンドイッチは味噌カツだけれど ちょっとイギリスに居るみたいね^^ と
みんなでのんびり楽しんだのでした

あとは~仙台のふらりと立ち寄ったカフェで食べたスコーンが思いの他美味しかったり、、、
イギリスタイプではなく クリームチーズとオレンジを練りこんだそのまま食べて美味しいスコーン
でもフレンチトーストはもっと美味しい☆ 全てがちょうどよくって、、
a0107981_9542432.jpg

スコーンにしろ フレンチトーストにしても シンプルなだけに全てがちょうど良いって結構難しい
ですよね

今年はうるう年 おまけの29日にお邪魔したのは
仙台の「Polly put the kettle on」 さん
昔この辺りで勤めていたこともあったので 妙に懐かしいエリア
その頃こんなお店があったら しょっちゅう入り浸っていたに違いない(笑)
a0107981_954366.jpg

ユニオンジャックがいっぱいの
近頃ロンドンにありそうなヴィンテージスタイルのティールーム
女子でもおばあちゃんでも 男の子でもおじさんでも誰でも受けれいれくれそうな雰囲気です
カウンターには美味しそうな手作りケーキやスコーン
a0107981_9544443.jpg

アフタヌーンティーはちょっとちょっと色々食べたい向きにぴったり
お昼を食べたばかりだったので 用心して一人分だけお願いしたけれど
全部しっとり軽い食感なので 全然ペロリ(笑)
スコーン美味しかったな、、、

a0107981_9545369.jpg

他のお店にないのはなんと言っても 飲みきれないほどの大きなポットいっぱいの紅茶とミルク
ゆっくりしていいんだよ って言われているようで嬉しい☆
カップが空になると もう席を立たなくっちゃいけないような気になる日本のティールームとはちょっと違う
のんびりイギリス気分を味わえるティールームです

ごちそうさまでした
また仙台に行ったらお邪魔します~☆







にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-03-03 17:53 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

ヴァレンタインアフタヌーンティー

先週日曜日の昼下がり 我が家はハートとチョコレート尽くしのお茶会
あらまぁ ラブラブ~と 思ってはいけません(笑)
たまたまイギリスから里帰り中の友人が遊びに来てくれるというので
アフタヌーンティーにでもしようかな~ちょうどヴァレンタインデーだから
テーマはハートとチョコレートにしちゃおう ♪ そんな理由

a0107981_1421131.jpg

サンドイッチはハートシェイプ
トマトとタプナードのタルトもハート型
ハーブを練りこんだショートクラストペストリーにタプナードをたっぷり敷いたら
近頃よく見かける カラフルプチトマトを詰め込んで塩・こしょう
a0107981_1421971.jpg

あとはオリーブオイルを振り掛けて焼くだけの シンプルセイボリータルト
焼けたトマトはぎゅ~っと味が濃縮されて ソースがない分キッシュより軽くて
紅茶より白いワインが欲しくなる そんな味

焼き菓子ももちろんハート型
ミックススパイスとはちみつが隠し味の アップルタルトに
ハートの窓からラズベリージャムがのぞくジャミードジャー
ラズベリーガナッシュのマカロンに その他いろいろ
a0107981_14211844.jpg

しつこいけれど スコーンもハート
プレーンと チョコレートの2種
チョコレート味のスコーン 実はちょっと馬鹿に(?)していたけれど
クロテッドクリームとラズベリージャムと意外と合う、、、

a0107981_142125100.jpg

そして前の晩 何か簡単なチョコレートのケーキないかしら~と ふと頭に浮かんだのが
イギリスのチョコレートフリッジケーキ あるいは簡単にFridge cake
訳せば 「冷蔵庫ケーキ」
オーブンなしで冷蔵庫で出来ちゃう あれです
バターとチョコレートなどを混ぜたところに砕いたビスケットを入れて混ぜて固めるだけという
チョコホリックなイギリス人が大好きなこのケーキ
a0107981_14213315.jpg

中に入れるビスケットの王道はマクビティーのリッチティー(日本のマリービスケットのようなもの)か
ダイジェスティブビスケット
ウイリアム王子もこのケーキが大好きすぎて ウエディングケーキにマクビティーに製作をお願いしたほど
(メインのウエディングケーキの他に用意するGroom's cake として)
さすがにその時は美しくデコレーションされていて一見フリッジケーキには到底見えませんでしたが^^
1700枚のビスケットに40ポンドのチョコレートを使ったと言うから サイズも相当なもの~
我が家のは15cmの型で ビスケット20~30枚くらいだったかな?
混ぜて固めるだけでいいのでとってもお手軽でいいけれど
ちょっとこれは日本人には甘いかな~
この日はアフタヌーンティーで甘いものを食べ続けていたからというのも多少はあるけれど、、

で さすがにこの辺りでお腹がはちきれんばかりになったため
みんなで家の周りをお散歩
で また テーブルにつく(笑)
だって まだ本日の締めデザートが残っていたものですから

それは熱々のホットチョコレートスポンジプディング
a0107981_14215267.jpg

いつかレッスンでも作りましたが 超簡単&驚きのレシピ
チョコレートのケーキ生地を作ったら その上にお砂糖とココアとお湯を混ぜたものを
じゃ~っと注いで オーブンに入れるという セルフソーシングプディング
焼き上がりは上にチョコレートスポンジ
スプーンを入れると下にはとろ~りチョコレートソース

a0107981_14214096.jpg

そしていつもはここに冷たいバニラアイスクリーム~となるわけですが
今日のテーマはヴァンレンタインということで
アフターエイトフレイバーのアイスクリームをのせてみました
チョコミント味のアイスと 熱々チョコレートプディング これがまた合うのです☆

ついつい見つけると買ってしまうアフターエイト 近頃在庫過多気味のため
我が家ではアイスクリームやビスケットにも使われていますが これがまた美味しいのです
チョコレートスコーンがありならアフターエイトスコーンももしかしたら、、、?
う~ん 今一歩そう、、、(^^;)
a0107981_14215966.jpg


イギリスでレッスンをしている頃 田舎の我が家までわざわざロンドンから通ってくれた彼女も
いまやロンドンの真ん中で働く立派なパティシエ
毎日相当大変そうだけれど でも楽しそう☆
次会うときはまたステップアップして格好よくなっているんだろうな ^^




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-02-18 07:44 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(4)

2016 アフタヌーンティーはじめ

今年のアフタヌーンティー初めは ドライブがてら那須からスタート
去年オープンしたという Tea Garden Nature さんは
広々~とした敷地に建つ一軒家
この時期はさすがにお庭も寒々としているけれど 春に来たらきっと綺麗なんだろうな
そんなお庭
a0107981_7322818.jpg

落ち着いた店内を抜けるとその先にはコンサバトリー風の明るい空間
目の先にどこまでも広がる緑は なんとも開放感があります
a0107981_7323950.jpg

ランチもちょっと気になるけれど お願いしたのはやっぱりアフタヌーンティセット
紅茶はクスミティーやマリアージュフレールなどから 好みのものを選びます
a0107981_7324922.jpg

3段スタンドがふたつやってきました
ひとつでも思わず2人分?とも思えそうなボリュームです
でも アフタヌーンティーはこうでないと☆
イギリスでもそうだけれど 食べきれるかな?不安になるくらいの量が適量^^
・・・適量?

卵やツナなど 優しい手作り感溢れるたっぷりのサンドイッチ
そして小ぶりだけど きれいに立ち上がったスコーンが3つ+クロテッドクリーム&ジャム
a0107981_7325978.jpg

甘いもののプレートも盛りだくさん
ストロベリーのロールケーキにガトーショコラ
ティラミスにチーズケーキ
カシスとチョコレートのムースに クルクル姿の可愛いアップルパイ
どれも丁寧に作られている美味しいお菓子たち

穏やかに晴れた週末の午後
のどかな景色を眺めながら本当にゆっくりとした時間を過ごすことができました
ごちそうさまでした☆


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-01-21 07:31 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

2015〆アフタヌーンティー

なんて今年は暖かくて過ごしやすい冬なんだろうと思っていたら
やっぱり来ましたね 雪、、、
さすがに今日のレッスンはお休み~おかげでのんびりブログを書くことにします^^

今日の話題はタイトルそのまま 2015年の〆のアフタヌーンティーと
2016年のアフタヌーンティー初めについて~
毎年年越しは仙台で過ごすのですが 今年もご同様
師走のザワザワそわそわした感じを楽しむべく街中散歩
そして陽が暮れた後のお楽しみは 「光のページェント」
a0107981_1034134.jpg

きっと今までで一番寒くなかった ページェント
いつもはもっとゆっくり観たいけど 寒いからもう無理~と退散するのに
この日はゆっくり楽しむことが出来ましたから
で この後どうしよう~国分町(仙台の飲み屋さん街)にでも繰り出そうか(笑)とも思ったのですが
その前にひとつ気になるところがあるから電話してみていい?と
電話してみると~「大丈夫ですよ~」との返事
それは1日10名となっていたウエスティンホテルのハイティー
あらそれでは☆ ということで この夜は急遽 ハイティーと相成ったのでした
a0107981_1034949.jpg

仙台のウエスティンのラウンジは26階
ページェントとはまた違った仙台の夜景が楽しめます
ハイティーと言うので 最初のドリンクはともかくこのあとお茶が続くのかと思いきや
こちらのハイティーは最後までお酒を楽しむためのメニュー
カクテルやワインなど好みのお酒と オリーブなどのおつまみを楽しんでいると
運ばれてくる3段スタンド
a0107981_10341899.jpg

サンドイッチの他にはスモークサーモンや生ハムののったカナッペ類や
バーニャカウダなどのセイボリー類
イギリスのハイティーとは大分違うけれど これはこれでページェントの続きのようで楽しい
期せずして久しぶりに美味しいカクテルタイムとなったのでした~
これが12月の29日

で翌30日はお正月の準備にと 人人人でごった返す駅前のアメ横へ~
毎年お年越しや3が日用のお刺身などを買いに来るわけですが 一番の目的は「ハゼ」
焼いたハゼをわらでくくって干したもの
仙台のお雑煮はこれでダシをとるのです
見た目は相当グロテスクですが これが品のいい澄んだ味のお雑煮になるんです
a0107981_10345510.jpg

毎年干からびたハゼを前に 「え~これ10匹10,000円??なんて高いの~」 などと思うのですが
やっぱりこれなしのお雑煮は考えられない、、、のでした

人ごみを掻き分けながら大量の魚介類を仕入れ終わる頃には 結構クタクタ
「ふ~疲れた お茶でもしようよ」「どこがいい?」
「30日だともう行きたいお店はだいたいお休みに入っているし、、」
「ホテルならやっているよね」~ということで またまた電話
a0107981_10342765.jpg


朝市の後は 気づくとロイヤルパークホテルのアフタヌーンティーに来ていたのでした
驚いたのはそのボリューム
一人ひとり用意される3段のスタンドは 買い物疲れのペコペコのお腹にも充分の内容☆
セイボリー類はローストビーフなどのサンドイッチの他に 小松菜の緑色がきれいな海老のクレープロールや
生ハムのクロケット
スモークサーモンと アボカドの2種類のムース&美味しい野菜スティックまで

a0107981_10343589.jpg

スコーン2種類に ペストリー類はいちごのタルトにチーズケーキ
マカロン2種にフルーツケーキにチョコレート
グラスに入ったムースまでと 盛り沢山
a0107981_10344361.jpg

紅茶はロンネフェルト(だったかな、、、)すみませんおしゃべりと食事に集中しすぎて失念(^^;
とにかくこんなにたっぷりで
妹と久々にのんびり~とお茶タイムを楽しませていただいて
お値段を言うのもなんですが なんと税サ込みで2000円・・・さすが仙台
2015年最後のアフタヌーンティー 申し訳なくなるくらい楽しく寛がせていただきました
ありがとうございました☆

ほんとうは2016年アフタヌーンティー初めも書こうと思っていたのですが
長くなってきたので続きはまた次回に~

早くお天気になるといいですね
明日のレッスンは通常通り行う予定です☆



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-01-18 12:17 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

アップルアフタヌーンティー

今年たっぷり堪能させてもらったブラムリーアップルも残り数個
また来年までおあづけだと思ったらなんだか一人で食べてしまうのも勿体無く
誰か来たときに一緒に食べよう~
そしてその 「誰か」 になったのは友人カップルプラス2歳の女の子

その週末の朝 まず作り始めたのは
「トフィーアップルプディング」
a0107981_8221497.jpg

こっくりトフィーをプディングベイスンの底に敷き そこに刻んだブラムリーをぱらぱら
茶色いお砂糖で作ったスポンジ生地に これまたブラムリーを混ぜ込んで
先程のトフィーの上にのせたら あとは蒸すこと2時間
a0107981_8222313.jpg

ひっくり返せばとろ~りトフィーが流れるふわふわのアップルスポンジプディング☆

お次は 「アップルダッピー」
スコーンのような生地を延ばし その上にこれでもかとのせるたっぷりのりんご
お砂糖とシナモンをパラリと振って
a0107981_8223242.jpg

溢れるりんごを押し込めながら むりやり巻き込み
ロールケーキのようにカット 器に並べたら~
その上からレモンとゴールデンシロップを加えた美味しいシロップをなみなみと注ぎます
ちゃぷちゃぷのシロップの中のなま生地が 果たして上手に焼けるのか
ちょっと心配になるけれど大丈夫☆
a0107981_8224110.jpg

オーブンに入れて30分ほど待てば
甘酸っぱいシロップをたっぷり吸って かつ狐色に焼けた「アップルダッピー」 の完成
そのままでも クロテッドクリームやカスタードを添えても◎
a0107981_8225081.jpg

何かもうちょっと作りたいなぁ~
そんな時 思い立ったらすぐできるのが 「クランブル」
特にブラムリーを使えば 下準備なしでも
香ばしくクランブルが焼けるのと同時に フィリングはとろり最高の加熱加減
a0107981_8225810.jpg

最強コンビのルバーブとブラムリーのクランブル
耳の脇がきゅ~っとすると程 酸っぱいけれど(笑)

ブラムリーは火通りの早さと酸味が魅力だけれど 真っ赤な皮もりんごの魅力のひとつ
紅玉なら お砂糖を加えて煮る時に 皮を少しだけ一緒にお鍋に入れておけば
なんともきれいなピンク色のりんごのコンポートができあがります
表面はさくっと中はフワっと焼けたメレンゲで 真っ白の生クリームと紅玉を巻いた
「紅玉りんごのメレンゲルーラード」
a0107981_8231299.jpg


さすがに甘いものだけというのも厳しそうなので
サンドイッチ代わりに作ったのはプチバーガー
アクセントには アップルチャツネ (^^
お子様ランチのように旗を立てて~

さぁ アップルアフタヌーンティーのはじまり始まり
a0107981_8231968.jpg

どれもりんごの素朴な味のお菓子ばかりだけれど
ブラムリーの酸味が利いたものも多いから mちゃん大丈夫かなぁ~
とちょっと心配していたら
酸っぱいもの大好きなんだって 大人顔負けにどれもいっぱい食べてくれました
a0107981_8232841.jpg

「おいしい☆」
そう言ってもらえて ほ~っ
小さい子に褒めてもらうと 大人に褒めてもらうより嬉しかったりします
味覚も繊細だし お世辞も何もないぶんシビアだから (^^;

12月だと言うのに まだ温かい日差しの中
おしゃべり&ブラムリー 存分に楽しみました☆




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-12-14 14:28 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(4)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧