カテゴリ:アフタヌーンティー&ティー( 170 )

パープル&ピンクアフタヌーンティー

今日のテーマはピンクと紫
この日いらしてくださるお客さまがそれぞれピンクとパープルのイメージだったから
そうして予想通りというか 驚いたことに
「お庭のバラなの」 と素敵なピンクのブーケを持ってきてくださったお2人のお洋服は
なんとまぁ ピンクと紫
スタートから みんなで思わず笑顔(^^

a0107981_8152642.jpg

ウエルカムドリンクはエルダーフラワーとエルダーベリーをミックスしたコーディアル
エルダーフラワーと違い結構はっきりした味のエルダーベリー
混ぜたほうが香りも味も優しくなって美味しい気がします
色も今日のテーマカラーになりますし(^^
a0107981_8153525.jpg


いつも茶色にグリーンくらいの我が家のテーブルとは大分違う雰囲気ですが
イメージがこんな感じだったのです
それぞれ持ついくつもの違う色が モザイクのように合わさって
ふわっとしたひとつのカラーを作っているようなそんなお母さまとお嬢さん^^

しかし 写真で改めてみると さすがにピンクと紫で遊びすぎましたかね(^^;)
a0107981_8154252.jpg



ピンクが欲しい時にいつも役立ってくれるのがうちの常備菜と化している ビーツのフムス
スモークサーモンのサンドイッチもサンドしてしまわず 今日は色を出したいのでオープンに

甘いものもピンクと紫がさし色
バッテンバーグに ローズ風のりんごのミニタルト
そしてラベンダーのショートブレッド
a0107981_8154956.jpg

一瞬スコーンもチェリーを入れてピンクにしようかと思いましたが
さすがにそれは止めておきました(笑)
サルタナも濃い紫ですから
a0107981_8155756.jpg

いつも大抵調子に乗って作りすぎてしまうので
品良く控えめにしなくちゃ~と思いつつも 毎回もりもりになってしまう我が家のお茶会
この日はランチも兼ねているし
もうちょっとだけ 紫もの作ってもいいかなぁ、、、
というわけで 「ルバーブフール」
a0107981_816524.jpg

そして〆は 「オータムプディング」
どこまでもパープル&ピンク☆
オータムプディングは 文字通りサマープディングの秋バージョン
りんごやブラックベリー・ 洋なしにエルダーベリーなど秋のフルーツならなんでもOK
ラズベリーやすぐりなどを使うサマープディングよりやや濃いめの紫に仕上がります
a0107981_8161347.jpg

個人的にはベリーだけのサマープディングより
りんごや洋なしの香りがするオータムプディングのほうが味も香りも好き
いつぞやイギリスのスーパーの棚にオータムプディングを発見して以来
年に一度は食べたくなる秋の味

なんだかんだで今回もまるでケーキバイキングのような我が家のお茶
「あらもうちょっと食べたいわ」 なんて思えるくらいの
お上品な量のアフタヌーンティーを作れるのはいつの日か、、、
まぁ 無理かな~

それはともかく この日もなんとも楽しいひとときでした
また遊びにいらして下さいね~☆





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-11-11 08:14 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

アップル&ジンジャーアフタヌーンティー

教室をやっていることもあり 常に誰かが出入りしているというのもありますが
それ以外にも 普段からお客さんの多い我が家
でも先月は いつも以上に千客万来
週末はもちろん 平日もいつも誰かが遊びに来ていたり 泊まっていたり
とにかくよく食べよく飲みよくおしゃべりした1ヶ月でした
a0107981_911893.jpg


あまりにお客さんが多いので 「さぁ~て!」と気合を入れて腕まくりすることももはやなく
なんとな~く 気分で自分が食べたいものや シーズンものを適当に準備するのですが
やはりあまり漠然としていると 何を作ろうか浮かんでこない時もあるので
そんな時はよく
来てくれる方のイメージでその日のテーマを決めることにしています

例えば~
この日は 「りんごとジンジャー」

a0107981_9111548.jpg

これは三越の英国展終了後 Juri's tea room の樹里さんがお茶飲みに来てくれた時
あれだけ英国展で作った後だし
ふつうのスコーンもケーキも飽き飽きしているだろうなぁ
という訳で ケーキもスコーンもセイボリーも全部 りんごとジンジャー味で遊んでみた時のこと
まずはサイダー(シードル)に
チェダーチーズとりんごにセロリ そしてアップル&デーツチャツネのミニタルト
a0107981_9112342.jpg

生の千切りりんごがたっぷり入ったアップルラウンドスコーンに
アップル&ジンジャーのクランブルケーキ
a0107981_911295.jpg

甘酸っぱい りんごがアクセントのブラウニーに
りんご形のオープンアップルパイ
キャロット&ジンジャーケーキに
一番上はグラスミアジンジャーブレッドと ジンジャーショートブレッド
a0107981_9113967.jpg

そして〆のデザートは Ginger burnt cream (ジンジャーのクレームブリュレ)
と これでもかのジンジャー&アップル尽くし
字面で見るとちょっと飽きそうだけれど 案外どれもタイプが違うので結構食べられてしまうんです

イギリス歴の長い樹里さんにわたしがイギリス菓子を作るのも相当おこがましいけれど
メインはおしゃべりなので お菓子は前菜のかつおまけくらいということで 目をつぶってもらい~(笑)

マニアックなお菓子話しに花が咲き
気づくとあっという間に外は真っ暗☆
次会えるのはいつになるのか 日本でかイギリスでかも分からないけれど
近頃は大分小さくなった地球
またきっと会いたいと思えば いつでも会えるでしょう
とってもいい時間でした ♪
お疲れのところ宇都宮まで足を延ばしていただき ほんとうに感謝です(^^




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-11-08 09:10 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

チャリティーお茶会番外編

さて 3回のお茶会を終えた 翌日の日曜日は
イギリスで知り合ったメンバーが集まっての チャリティーお茶会番外編
誰かが来るたびに そこここであがる 「きゃ~久しぶり~!!」 の声
お菓子を並べながら 思わず笑ってしまうのは わたしも嬉しいから(^^
a0107981_16164015.jpg

イギリスやイギリス菓子と関わっていなかったらここにいる誰とも 楽しく笑うことも
すれ違うこともなかったと思うと なんだかとっても不思議な気がします
こうして お茶やお菓子を囲んでみんなでおしゃべりしているときが
本当にイギリス菓子を作っていて良かったな と思う瞬間のひとつ
a0107981_1616584.jpg

時折 「あ~このケーキ懐かしい~」 そんな声が聞こえてきます
それはイギリスで教室をしている頃 みんなで作ったものばかりだから

イギリスに住み始めた当初は
「イギリスのお菓子は甘過ぎて美味しくない」 「日本のきれいなケーキが恋しい」
そう思いがちで いちごのショートケーキやモンブランばかりリクエストされたけれど
このイギリス菓子の素朴さと 癒しの味に いつの間にかはまってしまうんですよね
私のまわりにいると 確実に洗脳されるし(笑)
a0107981_16171358.jpg

どれも懐かしの味だけれど
特に エルダーフラワーコーディアルとパヴロバは みな共通の郷愁を誘うイギリス夏の味
イギリス菓子を食べながら 懐かしい面々とおしゃべりしていると
次第に部屋に反響する みんなの話し声が ざわざわ風の音のように聞こえてきて
一瞬イギリスにタイムトリップしたかのような錯覚に陥りました (^^;

さてさて 今回のお茶会で集まった寄付金の総額は 159,000円
目標の150,000円 を無事クリア
a0107981_16173694.jpg


皆さんご協力本当にありがとうございました
前にも一度書きましたが 今回ご寄付いただいたお金は全額
宮城県石巻市の網地島という小さな美しい島の復興支援に充てられます
豊かな自然を生かしたエコツーリズムを目指し目下計画が進められているのですが
その中のひとつ オープンエアのキッチンに備えるオーブン(窯)になる予定
ベイキングは人を自然と笑顔にしてくれますから
網地島にも たくさん笑顔が生まれるといいですね

これから寄付してくださるという方もいらっしゃるのでもう少し待ち
無事 寄付が完了したら またご報告いたします☆
それでは ご協力いただいた皆さま もう一度ありがとうございました


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-09-01 15:58 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

チャリティーお茶会2016

先週の金曜日と土曜日
ここのところ毎年夏休みの恒例行事になっている 「チャリティーお茶会」 を開催

カラフルなバンティングで いつもよりちょっぴり可愛らしくなった部屋に
いつものお教室にきてくださるメンバーや はじめましての方々が続々到着

ゲームや出し物(?)などは全くありません
ただ純粋にお茶とイギリス菓子を堪能し おしゃべりをするという このお茶会
参加費は全額東日本大震災の復興支援にあてられます
寄付先など詳しくは のちほど またブログで報告いたしますが
今日はとりあえず その純粋なるお茶飲みの様子をご覧下さい (^^

a0107981_1358556.jpg

いつもは材料やボールが並ぶ調理台には この日
イギリス菓子がこれでもかと並びます☆
全種類制覇するのは結構至難の業のラインナップ
何度も参加している方は 攻略法をお初参加の同じテーブルの人たちに伝授しているのを
わたしはいつも笑って聞いています

a0107981_1359785.jpg

が やっぱり全種制覇は無理だった~という 帰り際の嘆きの声(笑)
なにせ食べきれないほどに作るのが このお茶会のわたしのタスクですから (^^

スコーンに キャロットケーキ
クロテッドクリームとレモンカードのヴィクトリアスポンジに ルバーブのパヴロバ
ビーツのチョコレートケーキに ズッキーニとオレンジのケーキ
ジャムローリーポーリーやブレッド&バタープディング
a0107981_13591685.jpg

トリークルジンジャーケーキにトリークルタルト
バノフィーパイに バーズのトライフル
フラップジャックや ラベンダーのショートブレッドなどのビスケット類

一つ一つは地味な イギリス菓子だけれど
これだけ一気に並ぶと イギリスのティールームのカウンターよろしく
自分で作っても 思わず目がキラキラしてしまいます (^^

今回 Special thanks をお伝えしたいのは
お茶会当日には参加できないのにもかかわらず ご寄付してくださった皆さん☆
毎年工場直送の出来立てクロテッドクリームをたくさん提供してくださるNさん☆
a0107981_1403858.jpg

いかにもイギリスらしい雰囲気のバンティングや ペーパー類などを
このチャリティーお茶会のために送ってくださったロンドンの British Roseさん
a0107981_1404737.jpg

甘いものだけじゃみんなも大変だろうと
オリーブやチーズのパンなど セイボリー系の焼きたて美味しいパンを沢山届けてくれた
パン教室をしているT ちゃん☆

a0107981_1421020.jpg

いつもすごい量の洗い物を手伝ってくれる旦那さま(笑)
他にも 残って後片付けを手伝ってくださった方々などなど
本当にありがとうございました
おかげ様で 今年も金曜1回 土曜日2回のお茶会を 楽しくすごすことができました^^

a0107981_1422399.jpg

でも実は 今年のお茶会にはちょっぴり続きがあります
この余ったケーキはどうするの?そんな質問がありましたが
今回は翌日の日曜 イギリスで知り合った面々でのチャリティーお茶会兼同窓会をそのまま敢行
最後の日は 残り物+α ではありましたが 3日連続のお茶会だったのでした

つづく



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-08-30 06:25 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

summer afternoon tea

太陽が白く照りつけるある暑~い日曜日
もっと暑い常夏の国から里帰り中の友人が遊びに来てくれました

a0107981_10491843.jpg

こんなに暑い日にアフタヌーンティーでもなかろうとはちょっと思ったものの
ランチだとあっという間に食べ終わってしまうし
やはりゆっくりおしゃべりしながらだらだらするには アフタヌーンティーが最適

a0107981_10492871.jpg

まずは再会を祝し ピムスで乾杯☆
そして続くは紅茶~と平行して冷えた白ワイン(笑)

彼女と出会ったのはイギリス
なので セイボリー系は懐かしいイギリスものを作りました
「ソーセージロール」と「デビルスオンホースバック」
イギリスでパーティーなど人が集まる時や 食事前のドリンクタイムによく登場するこの二品
どちらも簡単でつまみやすいので人気の nibbles (軽いスナックやおつまみ)
a0107981_1049821.jpg

ソーセージロールはソーセージをペストリーで巻いて焼くだけだし
Devils on Horse back (馬に乗った悪魔)はデーツをベーコンで巻いて焼いたもの
見た目地味なので 今日はローズマリーをピック代わりに
色合いと香りが華やかになります
これ ちょっと意外な組み合わせですが デーツの甘みとベーコンの塩気がワインなどにぴったり
それと名前も面白いですよね
悪魔が天使に代わって 「Angels on horse back」となると こちらは牡蠣のベーコン巻き
ソーセージのベーコン巻きは 「Pigs in blanckets (毛布にくるまれた豚さん)」
ときどきソーセージロールのことを ピッグスインブランケットと言うこともありますが
他所の国はともかく イギリスではベーコン巻きを指すことのほうが多いよう

a0107981_10493672.jpg

お酒と紅茶 甘いものとしょっぱいものを交互に口にすると 本当にエンドレス
スコーンも キャロットケーキも
ブラックベリーのパヴロバも いちごのカップケーキも
すんなりお腹に入っていきます(笑)
a0107981_10494555.jpg


そしてそろそろワインも1本終わるという頃
サマーアフタヌーンティーのデザート登場☆
a0107981_10495393.jpg

我が家でとれたブラックベリーやカランツなどがたっぷり入ったサマープディングです
懐かしのイギリスデザート
これまた軽いのでペロリ
今回はベリーを使った軽めのケーキと 食器を水色系にして
気持ち夏っぽいアフタヌーンティー

ギラギラ太陽の表を眺めては イギリスの夏は良かったね~
と回顧しながらのティータイム(笑)
a0107981_1050144.jpg


こうして楽しいおしゃべりしながら美味しくお茶が出来ているだけで
今も充分幸せではあるのですが


ちなみに今日のチャリティーお茶会は季節感無視で 定番イギリス菓子三昧で行く予定です ^^






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-08-26 10:48 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

ブリティッシュヒルズさんぽ

イギリスに行ってきました~

a0107981_1324434.jpg
a0107981_13251882.jpg
a0107981_13241389.jpg

福島のプチイギリスに(笑)

ここは福島の山の中
羽鳥湖そばにある British Hills さん
一歩門をくぐるとそこは もうイギリス

a0107981_13254579.jpg

73000坪という広大な敷地の中に マナーハウスはじめ
Stratford upon Avon にあるシェイクスピアのおうちのようなティンバーが張りめぐらされた家や
ティールームなどが点在
お散歩していると束の間イギリス旅行気分を味わえるというお得なスポット(^^
a0107981_1326150.jpg

20年ほど前に学校法人により語学研修施設として作られたというここは
今では年月がいい感じに趣をプラスしてくれています
以前訪れたのは多分15年くらい前
もうほぼほぼ内容を忘れていたわたしには とっても新鮮
a0107981_1326103.jpg

大きなシャンデリアが下がる立派なエントランスを抜け2階に上がると
ウエッジウッドに注文したと言う天井飾りが豪華なアッパーホール
その先には King's room と Queen's Room と名付けられたスイートルーム
ここで一晩過ごせば 優雅な荘園領主婦人の夢が見れるかも(^^
もしくは領地の管理と雇用人への支払いに四苦八苦している夢かもしれないけれど~
a0107981_13262382.jpg

ほかにも日本に数えるほどしかないと言う スヌーカー台が3台もあるスヌーカールームや
バーカウンターやチェスなど大人な雰囲気のドローイングルームなどがありますが
一番気に入ったのは ライブラリー
a0107981_13263329.jpg

マナーハウスに行くと 大抵一番落ち着くのはライブラリー
古い本の匂いが好きなせいと あとはきっと
キラキラしすぎていないからでしょうね(^^)
ビートン婦人の本も沢山あり しばし腰を落ち着けてしまいました
a0107981_13264040.jpg

もともとは語学研修施設として建てられたということもあり 学生さんが研修に訪れることも多いようですが
一般の人も普通に 宿泊でも お散歩だけでも
パブでビールを一杯~なんてこともOK
この日は他にほとんど人影もなく のんびりお散歩
a0107981_13265857.jpg

パブ Falstaff では フィッシュ&チップスや コテージパイなどのお食事もいただけます
お茶が飲みたいなという時は Ascot ティールーム
a0107981_13271150.jpg

イギリスの気取らない 田舎のティールームのような空間で
クリームティーだけでもいいし
アフタヌーンティーやハイティーでしっかりお茶してもいいし、、、
a0107981_13272089.jpg

この日はみんなでアフタヌーンティーをオーダー
サンドイッチにキッシュ
数種類から選べるスコーンに 甘いものと ボリュームたっぷり☆
a0107981_13273047.jpg

この日のケーキは
ラズベリーのラミントンにキャロットケーキ フルーツタルトにレッドヴェルべットのカップケーキ
お腹は相当満たされます ^^
紅茶も20種類以上
たまにはドライブがてら足を延ばしてお茶を飲みにくるのもいいなぁ そんな空間です

ちなみに宇都宮からだと車で2時間くらい
そうそう 言い忘れていましたが ここの公用語は英語
一歩敷地に入ったらみな英語で話しかけてきます(スタッフの方も英語圏の人が多いので)
もちろん日本語も通じるので大丈夫ですが
それがきっと外国気分をUPしてくれるのでしょうね
たまには英語をしゃべりたい~という方にもおススメの場所なのでした

この日はブリティシュヒルズのエキスパートさんに案内してもらい
お茶とおしゃべりをたっぷり楽しんで帰って来たのですが
英語でのスコーン作りレッスンやカリグラフィーレッスン
ティールームでの紅茶のレッスンなどもあるので 前もって予約していっても楽しいかも知れませんね

高原なので平地より大分涼しいから避暑にもいいかも☆
それではまた~

Thank you Nick and Hisako san ;)



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-08-08 10:10 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(4)

Berries


庭の端っこの方で がさがさ ガサガサ
葉の揺れる音
もしや〜と窓からのぞいてみると
案の定 そこにはわたしのライバル ヒヨドリの姿

ぼうぼうのエルダーフラワーと ブラックベリーの陰に隠れて見えなかったけれど
緑の中を覗き込むと イヤリングのようにぶら下がるキラキラしたベリーたち
Red currant (赤スグリ)に Gooseberry (グーズベリー)にRaspberry(ラズベリー)
a0107981_1536174.jpg

今年はどれもほんの少しずつなのでヒヨドリたちと熾烈な争奪戦☆
ずっと見張っているわけにもいかないので結局負けてしまうのですが
全部食べられてしまう前にちょっとお味見くらいさせてもらわないと〜
a0107981_15361254.jpg

と 重い腰をあげて ようやくちょっぴり収穫
そして 一仕事(?)の後は すぐさま休憩&糖分補給
糖分は体と心の大切なエネルギー源ですからね
a0107981_15362148.jpg

これが前の週のお話し~


で この週末も梅雨さ中にもかかわらず なかなかいいお天気☆
ヒヨドリたちから おこぼれのベリーをまた少々もらい
お庭でお茶をすることに~
a0107981_15363055.jpg

スコーンを焼いたので 暑い中 熱いお茶
やっぱりスコーンの時にはアイスティーよりは 温かい紅茶のほうが飲みたいですよね

a0107981_15363816.jpg

たっぷりクロテッドにラズベリージャム
そこに摘み立てベリーをのせたら なんともフレッシュなクリームティーの完成
束の間 暑さも忘れる至福の時

a0107981_15364665.jpg


でも食べ終わった瞬間 魔法が解けて
「きゃ~やっぱり暑い~避難避難!」
すぐにクーラーの効いたシェルターに逃げ込んだのでした(笑)






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-06-21 14:42 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

イギリス気分のティープレイス

イギリス菓子好き・紅茶好きが集まる我が家のレッスン
ふだん特にアンテナを張っていなくとも 自然といろいろ美味しそうな情報が聴こえてくるのですが
最近とみに物忘れがひどいのと 出不精なのとで全く消化しきれず
「〇△× 行きました?」
「あ まだです~」
「じゃあ 〇〇は?」
「あ そんなのあったの~?」 そんな会話ばかり (^^;)

表参道に出来た ロンドンのデリカフェ 「Franze & Evans」 にも行ってないし~
でも なによりその前に 行かなきゃ 行きたいな~と思っていたのが
この2月人形町にオープンしたティールーム 「Tiny Toria(タイニートリア)」 さん
「もうすぐオープンです~」 という連絡をいただいてから早数ヶ月
ようやく伺えました ^^
a0107981_8135955.jpg


ホワイトにラベンダー色がアクセントの可愛らしい店内は
大好きなものがいっぱい詰め込まれた束の間イギリス気分を満喫できるティールーム

a0107981_814912.jpg

この日到着したのはお昼前
自家製酵母パンのタルティーヌのランチも魅力的だけれど
でもカウンターに並ぶケーキたちも捨て難い~と さんざん悩んだ挙句
結局選べず 「両方お願いします(笑)」
a0107981_814185.jpg

↑ アボカドシュリンプ いい顔していますね

カウンターに並ぶのは手作りのイギリス菓子
スコーンにヴィクトリアサンド・ レモンドリズルケーキなどの大定番たち
見た目もパーフェクトなヴィクトリアサンドは ふんわりソフトなでも軽すぎない こだわりのひと品
実にオーナーの K さんらしいヴィクトリアサンド
わたしが作るともっと大雑把な感じが、、、、(^^;)
a0107981_8142715.jpg

以前一緒にお菓子を作りながらお話ししていた時 ヴィクトリアサンドが本当に好きなんだな~
それがなにより印象的だったのですが 納得です☆

紅茶も少数精鋭美味しいものが揃っています
この日のおススメは ちょうどこの日初お目見えだったという2016年のダージリンのファーストフラッシュ
ジュンパナとミッションヒル茶園の2種
同時に飲み比べると 香りと味の違いが わたしでもさすがに分かります
青すぎる匂いがどうも~と ふだんはあまり選ばないファーストフラッシュ
ようやく開眼いたしました☆
瑞々しい水色に フレッシュな春の味
a0107981_8143476.jpg

普段お菓子ありきで紅茶を選ぶので どうしても濃い目のアッサムや
ゴクゴク飲めるブレックファストなどを選んでしまいがちなわたし
ちょっと反省 (^^;

ダージリンを堪能した後は お待ちかねのケーキタイム
↓ ミルクティーもなんていい色なんでしょう
a0107981_8144257.jpg

ニルギリにヨークシャーティー
「もう入らない~」 とお腹たぽたぽになるまでお茶とお菓子とおしゃべりを堪能
長居してしまいました
どれも美味しかったです 本当にごちそうさまでした(^^

そうそう ちゃんと帰りに Franze &Evans にも立ち寄りました
イギリスで流行りのケーキスタンドやグラスなどを使って高低差をだしたケーキのディスプレイ
a0107981_8145082.jpg

常温OKのケーキが多いイギリス菓子だからこそ出来る技
ホコリや虫が~とか 乾いちゃう~とか 冷蔵のほうが~とかそんなことは気にしない
このおおらかさがイギリス的
a0107981_814576.jpg

どれもこれも魅力的なケーキばかりだったけれど
さしものわたしも もさすがにこの日はケーキはあきらめ
巨大アンザックビスケットだけで我慢
レッドヴェルヴェットもパブロヴァケーキも次回のお楽しみにとっておく事に~
でもその次回はいつ来るのやら。。。




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-04-16 12:19 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

お花見アフタヌーンティー

前日までのぐずついたお天気から一変
カーテンを開けると 真っ青な青空
わ~い とばかりにせっせと焼き始めたのは「ルバーブ&ストロベリーのフェアリーケーキ」
前もって焼いておいたシムネルケーキには マジパンのデコレーション
シムネルケーキは大好きなので1年中でも食べたいけれど
さすがにイースターを過ぎて あのマジパンボール11個のせのデコレーションもなんなので
ちょっとラブリーにマジパンをお花型にカットして貼り付けてみます
a0107981_14213754.jpg

まるで黄色のお花畑みたいで
言わなければ誰もシムネルケーキだなんて気づかない (^^

お次は 「チェリーベイクウェル」
さくらんぼ風にいつもより可愛くデコレーション

a0107981_1421468.jpg

「バッテンバーグ」 のピンクも濃すぎないよう桜色にして~

さて 今日のお菓子のテーマはなんでしょう?
答えは~ 桜から連想するもの~ ピンク・ お花 ・チェリー
~そんな感じ
さて もうすぐ集合時間の12:00
スコーンは 温かいまま食べられるよう時間ぎりぎりにオーブンへ
本日のスコーンは 仄かにピンクの 「チェリースコーン」(^^
ぜ~んぶバスケットに詰め込んだら さぁ出発

眩しいくらいの青空とポカポカ陽気に恵まれたこの日は
言わずもがなの 「お花見アフタヌーンティー」
まずは満開の桜の元 SAKURA ロゼで乾杯☆
a0107981_1422868.jpg

みんなで得意分野のものを持ち寄ったら なんだかとっても豪華なお花見☆
イタリアンを教えている友人は「アランチーニ」
ポルチーニやチーズの香りがとっても本格的
お買い物が得意な子は(笑) ワイナリーで買ってきてくれたワインや美味しいおつまみ

a0107981_14221825.jpg

美味しいワインブレッドや可愛らしいひよこパンを焼いてきてくれたのは
パン作りが大好きな友人
美味しい食事に止まらない会話
ワインもビールもすすみます(^^
a0107981_14223830.jpg

昼間からほろ酔い加減の大人たちにあきれながらも 元気に付き合ってくれた3歳のアイドルも一人
彼女はエンターテイメント担当
素晴らしい発音の英語の歌で しばしショータイム☆
ふわふわのスポンジケーキのようになんでも吸収できる脳細胞が羨ましい!
a0107981_14222779.jpg

総勢7名のお花見アフタヌーンティーは 予想を超えて長帳場
アフタヌーンティーと言いつつ なかなかアルコールから紅茶に移行しないものですから (^^;)

a0107981_14224784.jpg

それにしてもお昼寝できるくらいに暖かい こんな穏やかなお花見はいつぶりでしょう

この日は全員イギリスで出会った面々
バッテンバーグや シムネルケーキのマジパンも
ベイクウエルタルトや もちろんスコーンやビスケットも懐かしがってくれる人ばかり

a0107981_14225615.jpg

「こうやって芝生にラグを広げてぼ~っとしていると なんだかイギリスに戻ったみたいだね~」

桜はこの上なく綺麗だし おしゃべりはほんとうに楽しいし
止められるものなら止めてしまいたいくらいに幸せな時間がゆっくりと流れていった
穏やかで平和な 午後のひととき☆






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-04-13 09:09 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

お花見クリームティー

齢を重ねるにつれ どんどん嬉しくなる桜の開花
いつ咲くかな もう少しかな お天気は?気になって仕方がない(笑)
そして宇都宮にもようやく桜前線到来
この短い時を逃してはいけないと
バスケットに 慌てて色々詰め込んで
とりあえずブランケットと紅茶だけは忘れないように、、、
そして それ~っと近所の桜の元へ

a0107981_15245718.jpg

この日は週末だというのに 薄曇だったせいかほぼ貸しきり状態
桜の下にラグを広げて さぁ 紅茶を淹れよう☆
オーブンから出したての型に入ったままのホカホカキッシュに
これまた焼きたてのほかほかスコーン
ティータオルに包んで ティーコージーに入れて持ってきたので どちらもまだまだ温かい(^^
徒歩3分のところにこんなにいいお花見スポットがあるなんて なんて幸せ☆
a0107981_1525636.jpg

キッシュは一見面倒そうに思えるけれど 我が家ではペストリーが余ると
型に敷いて そのまま型ごと冷凍庫に入れておくので あとは適当な具と卵液を流して焼くだけ
サンドイッチよりずっと楽ちん☆
急いでいるときはスコーンもフープロ任せなので 成型まで10分プラス焼き10分で20分で完成
その間に紅茶を淹れれば あっという間にピクニック準備オッケー
a0107981_15251772.jpg

甘いものは大量にあるお菓子ストックから適当にチョイス
今日はタンノックのティーケーキにショートブレッド etc...
たっぷりクロテッドクリームのスコーンがメインだから そんなに食べられない気もするけれど
ないと寂しいんですよね
a0107981_15252797.jpg

最近もっぱらスコーンの保温用になっているこのグレーのティーコージーは
イギリスに居る頃 フェルトのクラフトのクラスにでて作ったもの
その先生曰く 「フェルトは最後に洗剤洗いをして縮ませるから 大きくして~もっと大きく~」
で言われるがままに大きく作ったら いや それなりに縮みましたけれどいくらなんでも大きすぎるでしょう~
というサイズ(笑)
ヤカンごと保温できそうないびつな手作りティーコージー
何度か捨てられそうな危機を乗り越え 今は新たな職を与えられ意外と活躍(^^

今年も満開の桜の下でクリームティーができたことに感謝☆
これといって長期的な目標や夢的なものがないわたし
(なにせ根がぐうたらですからね~)
そうだ こうして元気にお花見クリームティーすることを来年の目標にしよう☆



☆★ お知らせ ★☆

4月15日(金)10:00~のレッスンに1つ空席できました







にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-04-10 15:23 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧