カテゴリ:イギリスのおいしいもの( 315 )

リッチティー

「リッチティー食べる?」

イギリスでこう聞かれて出てくるのは
どうみてもリッチでもなければ ティーでもない この上なくふつ~うのビスケット
いわゆる日本で言うところのマリービスケットのような
みなが想像するビスケット像に最も近い ザ・ビスケットといった姿をしたビスケット
これが 「リッチティー」ビスケット

a0107981_10283642.jpg


でもただ 「ビスケット食べる?」 と聞かれたら
イメージと違うものが出てくることも多いかもしれません
イギリスだと とりあえず手でつまんで食べられる乾いた小さなお菓子なら
なんでも 「ビスケット」って言っちゃいますから

とは言え リッチティーはイギリスビスケット界の母的存在
わたしも大大大好物☆
ついつい他所の見目美しそうなビスケットに ふらふら浮気もしてしまいますが
時折必ず帰りたくなる故郷のような存在
マクヴィティーのものは マリーより層と層の間がちょっと浮いた軽い食感で
ミルクティーやコーヒーに浸しても程よく絶えてくれるので
Dunking (飲み物にビスケットを浸して食べること)にはもってこいだな なんて思っていたら
a0107981_1028452.jpg


さすがダンキングを 文化と言い切るイギリス
どのビスケットがダンキングに向いているか
何回紅茶に浸せるかについてのレポートなんていう記事が以前Mirror に載っていました

一番はダントツで リッチティーの14回
お次はチョコレートダイジェスティブの8回

イギリスではダンキングしたいベストビスケットに よく「ダイジェスティブチョコレート」 が選ばれていて
紅茶の中で解けちゃうし チョコレートついていないほうがいいんじゃない?
なんて思っていたけれど
チョコレートでコーティーングしてあるほうが ダンキングに耐えるのですね
プレーンのダイジェスティブビスケットはたったの2回で 紅茶の中で崩れてしまうそう

a0107981_10285482.jpg


でも考えてみれば 飲み物にビスケットを浸すといってもせいぜい1回か2回
14回も浸す前に みんな食べちゃうのだから
結局2回できればいいんじゃないかしら
な~んて思うのはわたしだけ?



☆★ お知らせ ★☆
7月のレッスンの募集は 5月25日(木)21:00頃~の予定です


(とりあえず今回も 募集開始日時、事前お知らせ方式で ^^)






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-05-21 17:54 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)

フルーツショートケーキ

「今日はなに作っているの?」


a0107981_15302658.jpg

「Fruit shortcake だよ」
「フルーツショートケーキ 、、??」

「結構それっぽくできてるでしょ」
a0107981_15303636.jpg

「どう見てもショートケーキっていうよりはビスケットだけど…」

「フルーツショートケーキ」 と聞いて わたしたち日本人が真っ先に頭に浮かべるのは
フワフワスポンジに 生クリーム・ フルーツがサンドされたケーキ
でも イギリスで「フルーツショートケーキ」 と言ったら それは
サクサクのカランツ入りのビスケットのこと

a0107981_15301735.jpg

そんなの聞いたことないわ~と言われそうですが
マクビティーに限らず 他のビスケットメーカーも
スーパーのオウンブランドでも作られているイギリス定番のビスケット
ちょっと小ぶりのフリフリふちに 表面には大きめの穴とグラニュー糖というのがお約束

確かに 他のダイジェスティブビスケットブルボンビスケットなどと比べると
少々結構地味な存在であることは否めないけれど
消えないところを見ると 密かにコアなファンはいるに違いない
地味に美味しいから、、、

a0107981_15304527.jpg


あまりに地味過ぎて ビスケットモンスターのわたしですらも よく存在を忘れているけれど
ふとした拍子に 頭に去来
無性に食べたくなるのです
でもそんな時 ほぼ100パーセント 手元にはないので作って我慢☆
これは前回の ジンジャーナッツと並び 手作りでもそれっぽくできるから

手作りビスケットは大好物だけれど
同じくらいに 市販ビスケットも好きなのです
「スーパーのお菓子とか買わなそう~」 よく言われますが
多分人一倍買います(笑)
相当 地味なセレクションですが~





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-05-18 18:29 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

Gingernuts

イギリスの甘いものでいつも感心するのはそのジンジャー使いの多彩さ
ある日 棚の中に眠っていた Waitrose の大好きなジンジャーごろごろプリザーブを食べながら
しみじみ思ってしまいました



a0107981_12213158.jpg

ジンジャーブレッドだけでも イギリス各地 恐ろしく沢山のバリエーションがあるけれど
もっと気軽に誰もがどこでも気軽に食べられるジンジャーお菓子と言えば
頭に浮かぶのが ビスケット界のボス的存在マクビティーの 「ジンジャーナッツ」
適度に効いたジンジャーと かりっとした歯ごたえ
ミルクティーにダンクするに最高のビスケット☆

a0107981_12214013.jpg

ジンジャーナッツなんて名前だけれど 別にナッツが入っているわけではありません
ひびひびが特徴的な 普通のシンプルなジンジャービスケット
それなりに甘みはあるけれど ジンジャーのホット感が妙に紅茶とマッチして
止め時が分からなくなる 恐ろしいビスケット

でも輸入物のマクヴィティー
近頃では全然日本では目にしなくなってしまったので
在庫がない時は作らないといけません
ほんとうはマクヴィティーのがいいんだけれど~
a0107981_12215359.jpg

ぶつぶつ言いながらも 食べたいので作りますが
これ ダイジェスティブビスケットなんかと比べると再現性は割合高いかも
結構それっぽいものが出来上がります
作り方も簡単だし、、、

a0107981_1222431.jpg

今回は折角なので市販品よりゴージャスに
クリスタライズドジンジャーも刻んでたっぷり投入
丸めて焼けば 勝手に広がってひびが入って
あら いい表情

a0107981_12221143.jpg


コーニッシュフェアリングにも似ているけれど
もうちょっと優しい味
ひびの入り具合も色もちょっと穏やかです

今日もビスケットモンスター降臨
たいへん☆ 自分の手なのに言うことを聞かない
「もう一枚だけ、、、」 伸びる手を止められません~^^;




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-05-15 17:05 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

Early summer

5月に入り 連日青空の行楽日和
1週間以上留守にして戻ってきた 我が家の庭は
あら びっくり!
春から初夏へ すっかり衣替え

可愛らしく風に揺れていたはずのチューリップは 哀れに1本の茎と化し
ムスカリはニラのような葉っぱだけを残し 茶色のカリカリに
a0107981_113090.jpg

代わりに ハーブたちが大成長☆
タイムはピンクのじゅうたんに
ミントやセージ・ パセリたちもぐんぐん葉を広げ~
つい先日まで ただの枯れ枝だったはずのエルダーフラワーも恐ろしい勢いで葉を茂らせて
もうすでにつぼみが沢山

5月といえば イギリスではこれからがいちごのシーズンだけれど
日本ではそろそろお別れ
a0107981_1132032.jpg

今年も可愛らしい真っ赤な実との名残を惜しんで
ショートケーキ … ではなく
メレンゲルーラードを作ります
さっくさくふわふわのメレンゲに 真っ白な生クリーム
a0107981_1133158.jpg

そして真っ赤ないちご

メレンゲをぴしぴしさせながら巻くのも楽しい瞬間
マンゴー&パッションフルーツや
レモンカード&生クリームなども もちろん美味しいけれど
a0107981_1134372.jpg

真っ白なメレンゲに いちごやラズベリーの赤い実の組み合わせは
やっぱり一番

留守の間に荒れた庭をひとしきり片付け
去年のエルダーベリーのコーディアルを飲みながら~
a0107981_1131141.jpg


チャイブや ラムズイヤー・セージやローズマリーなど
どれも好きなハーブは 紫色の可愛らしい花を咲かせてくれるけど
ついでにディルやフェンネルも 黄色じゃなくて紫の花だったら嬉しいのにねぇ、、

なんて勝手なことを毎年繰り返し考えている自分を 笑っちゃいました(笑




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-05-12 10:58 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

Fish and Chips ピクニック

先日 戸棚の中をごそごそしていたら出てきた 賞味期限切れのマッシーピー
まぁ 缶詰だし まだ食べられるかな~なんて思ったのはいいけれど
マッシーピーを見たら 無性に食べたくなった 「フィッシュ& チップス」

a0107981_13483029.jpg

おかげで迷うことなく 本日のピクニックのメニューは決定
揚げ物だから ちょっと面倒な気もするけれど
ボリュームたっぷりで これだけで完結するため
サンドイッチを色々作るより何気に楽チンだったりするのです

a0107981_1348387.jpg

サクサクふんわりのビアバッター(ビールで作る衣)のフィッシュは
そんじょそこらのchippy には負けません
あ フィッシュは上々だけど チップスはやっぱり全く敵わない、、、

揚げたてフィッシュの美味しそうなこと!
でも我慢☆ 今日はピクニック
よほど出かけないで お庭 フィッシュ&チップスにしようかと直前まで迷ったけれど(笑)
でも 抜けるように青い空を見て
今日は広いところがいい!
そう心を決め ほかほかフィッシュ&チップスを
近頃めっきり おべんとう箱と化しているビスケット缶に詰めたのでした

a0107981_13484824.jpg

あ〜ちょっとドライブしてきて 大正解!
なんてキレイな空
爽やかな空気

こんな所で食べれば
どれだけ揚げ物を食べても 胸焼けしなそう(笑)
a0107981_13485849.jpg

モルトビネガーにたっぷりタルタルソース
マッシーピーもお口直しに大活躍
自分で作ればそれはフレッシュで美味しいけれど
不思議とこの缶詰の味が懐かしくなるのです☆

a0107981_1349645.jpg


ちょっとオイリーな食事の後はミルクティー
デザートは レモンリキュールを染み込ませたスポンジとレモンカード
はちみつを混ぜたクレームフレッシュのトライフル
さっぱりテイストで大好きなコンビネーション☆
a0107981_13491676.jpg


それにしても 空が青すぎる!







にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-05-06 13:47 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

イースターサンデーお花見ピクニック

いつものことながらブログを書くのが遅いので タイムリーな時期を逃していますが
今日は 先週のイースターサンデーにしていたお花見ピクニックのお話し


a0107981_1023399.jpg

さて 今日は何を持っていこう
これまたいつものことながら まず決まったのは デザート
イギリスではグッドフライデーに食べるホットクロスバンズが残っていたので
ホットクロスバンズのブレッド&バタープディング
普段は食パンで作るブレッド&バタープディング
この日はドライフルーツやスパイス入りのホットクロスバンズでグレードアップ
でも さらにグレードアップしたい時は〜
カスタードはチョコレート風味に
オレンジピールと刻んだチョコレートも加えて よりゴージャスに
a0107981_1024343.jpg

メインは?
美味しいバゲットがあったので サンドイッチでもいいけれど
たまにはウエルッシュレアビットにしよう~
チーズやビール・マスタードなどで作るワンランク上のウエールズ地方の名物チーズトースト

a0107981_1025248.jpg

この日はとってもいいお天気
気温もぐんぐん急上昇 26℃?27℃?窓から覗いてみても
見るからに厳しい日差し
これは 熱い紅茶など持っていっている場合ではなさそう
ということは~
アイスティー? 麦茶? それともジュース?
いやいや せっかくのお花見日曜日
レアビットにはビールもいいね、、
でもチョコレートとオレンジ風味のブレッドアンドバタープデイングに合うのは
きっと冷たいスパークリングワイン
a0107981_103278.jpg

だけどこう暑くては すぐにぬるいワインを飲む羽目になりそう…
そうだ!
こういう時ばかりはよく効く機転(悪知恵?)
保冷効果バッチリの軽いプラスチックのワインクーラーの底に氷を入れて
いざ出発☆
a0107981_1031138.jpg

機能はいいけれどプラスチックでちょっと味気ないのよね
なんていつも思っていた二重構造のワインクーラー
こんなピクニック的な使い道があったとは、、、
おかげで ピカピカのお日様の元でも 最後まで冷たいまま いただくことができました(^^)

a0107981_1032041.jpg

ふっ~お腹いっぱい☆
でも 実はもうひとつデザートのデザートが、、、
ブレッドアンドバタープディングも ウエルッシュレアビットも
考えてみれば どちらもパン
もう少し爽やかなものも欲しいかも~と即席で作ったクリームデザート
グレープフルーツとオレンジをお砂糖とオレンジリキュールで軽くマリネ
その上にちょっぴりはちみつを混ぜたクレームフレッシュ
そして トッピングには ゴールデンシロップ風味の自家製さくさくグラノーラ

a0107981_1033275.jpg

お腹いっぱいでも これならさっぱりパクパクいけちゃいます^^

さぁ 名残惜しいけどそろそろ桜ともお別れの時間
「よいしょ 」
お片づけでもしましょうか と立ち上がったら
ふと 目に入った仲良しのつくし
あまりのほのぼのさに 思わず笑顔 (^^

a0107981_103427.jpg


さぁ 今週も元気に頑張ろう~




☆★ お知らせ ★☆
今月から次回(翌々月)のレッスンの日程UPと参加者募集開始の日時を HPとブログで前もってお知らせするようにします
(トライアル的に、、、
もしこれで難しいようだったら 次回からは日にちとamかpm か位になる可能性も、、、
ハッキリしなくてごめんなさい)

一応今月は4月25日(火)21:00頃の予定です



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-24 10:00 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

イースターお花見

数年前まで それほど興味のなかった桜の花
それはもちろん綺麗だし 春らしくていいなとは思うけれど
毎年必ず咲くのだから 多少数日開花時期が前後しようと
ニュースや天気予報で 何もそんなに大騒ぎすることもなかろう くらいに正直思っていました
が ここ数年 分ってしまいました

冬の間の寒々とした風景を まるで手品のように一変させる桜の存在感
地球の養分を吸いとって 一気に放出するかのように咲き誇り
「はぁ 満足」 とばかりに散っていく姿
その美しさ以上に 蕾から散っていくまでの一連の流れが何故か妙に心に染みる桜の風景
a0107981_15174397.jpg

そんなこんなで 遅ればせながら 桜好きに仲間入りしたわたし
そろそろ桜の見頃も終わりというので
時間があれば 否 無理やり時間を作ってでも 眺めに行っていました
折りしも 今年はイースターと重なったので
卵だらけの我が家そのままに
お花見もイースター気分
a0107981_15172467.jpg

イースターと言えば 卵にチョコレート
食料は何がいいかなぁ
何でもいいけれど美味しくて簡単なもの、、、

すぐに頭に浮かんだのは
鳥の巣をモチーフにしたイースターネストのチョコレートタルトに
Coddled Egg (コドゥルドエッグ)
a0107981_15173416.jpg

エッグコドラーに卵を割り入れ
クレームフレッシュやチャイブ
そして近頃卵料理にひっぱりだこのトリュフソルトもぱらぱら
あとは蓋をして 10分ほど茹でれば 器ごと食卓に出せるポーチドエッグもどきの完成
しっかりした蓋がついているから ピクニックにもぴったり☆なはず

お花見場所はうちから徒歩3分
お弁当を詰めて持って行くより お鍋ごと持っていったほうが良さそうな距離(笑)
a0107981_15175494.jpg

この日作ったのはその2つだけ
あとは冷蔵庫にあったものをバスケットに詰め込んで GO☆

コドゥルドエッグは 思ったとおりピクニックにぴったりでした ^^
スプーンですくって食べられるのでとっても簡単
半熟卵をパンにのせても美味しいし
a0107981_1518478.jpg

他には残り物のキッシュやコロッケ
生ハム・チーズ・ぶどうにオリーブ
そう お弁当というより この日は飲む気満々のおつまみメニュー
先日 お花見の時にでもどうぞ〜といただいた 桜柄エチケットのワインが
この日の主役なのでした(^^)
a0107981_15181235.jpg


桜越しの陽のもとでいただくワイン は最高に贅沢で
面倒な事やご託は抜きに
単純に生きてて良かったと(笑)

a0107981_15182299.jpg


〆はデザート エッグネストチョコタルト
気づくと上のチョコエッグだけ食べられて
代わりに桜の花がのっていました
はらはらはらはら 雪のように舞ってくる花びら

a0107981_15183196.jpg


もう1度くらいお花見したいから
もう少しだけ待っててね~





☆★ お知らせ ★☆
今月から次回(翌々月)のレッスンの日程UPと参加者募集開始の日時を HPとブログで前もってお知らせするようにします
(トライアル的に、、、
もしこれで難しいようだったら 次回からは日にちとamかpm か位になる可能性も、、、
ハッキリしなくてごめんなさい)

一応今月は4月25日(火)21:00頃の予定です



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-20 22:04 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

イースターの香り

イギリスでイースターは クリスマスに次ぐ大きなイベント
祝祭日の少ないイギリスの貴重な4連休 & 春の訪れを
今の世の中 教会に行く人は少ないけれど
みんな心待ちにしていることには間違いない、、、
a0107981_1453351.jpg

昔から伝わるイースターのお菓子を見れば
どんなに昔の人が イースターを特別に思っていたか
どんなに春の訪れを待ちわびていたか

a0107981_14531118.jpg

普段は口にすることのできない
当時にすれば貴重なドライフルーツや スパイスをたっぷり入れて
大切な日をお祝いしたのが分ります

a0107981_14532095.jpg

Derbyshire Spiced Easter fruits Bread
ダービーシャーのイースターのためのフルーツブレッドには
サルタナにデーツ そしてミックススパイスがたっぷり
でも昔らしく バターではなくラード
ブレッドといってもイースト入りの食事用のパンではなく
お茶のため あるいは食後のデザートとしてのケーキ的なポジション
スライスして バターをたっぷり塗っていただきます ^^

やはりミックススパイスや カランツがたっぷり入る
イースタービスケットはイギリス南西部のお菓子
a0107981_14532980.jpg


その昔はカシアオイルで風味をつけていたそうだけれど
今は大抵ミックススパイスで香り付け

a0107981_14533861.jpg

カランツは多産や豊穣のシンボルだとか
3枚重ねてリボンで結んで 三位一体を表すとか
季節の行事にかかわるお菓子にはそれにまつわる話しがいろいろあるけれど
a0107981_14534759.jpg


わたしとしては
「イースタービスケット」 という名前を改名して欲しいくらいに
1年中食べたい大好きなビスケット
その名前がゆえに このシーズン以外はめったに作れない
どんなにクリスマスプディングが好きでも 夏にはそれを作らないように

でも だから余計に美味しく感じるのかな

****************

そうそう 前回の 「今 うちに卵はいくつあるでしょう~」 の答え
どうでもいいって言われそうだけれど 一応数えたので、、、

A: 飾り用のたまご118個 + 冷蔵庫のリアル卵 72個 =190個でした ♪








☆★ お知らせ ★☆
今月から次回(翌々月)のレッスンの日程UPと参加者募集開始の日時を HPとブログで前もってお知らせするようにします
(トライアル的に、、、
もしこれで難しいようだったら 次回からは日にちとamかpm か位になる可能性も、、、
ハッキリしなくてごめんなさい)

一応今月は4月25日(火)21:00頃の予定です



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-17 13:53 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)

Hot cross buns sandwich

この時期になると思い出す ホットクロスバンズの存在
ちょっと時間の空いた土曜の夕方
やおら思いついてホットクロスバンズの作成開始
パンというと時間もかかるし 捏ねるのも大変そうだし~と思うけれど
面倒な時は 文明の利器にフルに頼り
フードプロセッサーでが~っと1~2分混ぜるだけ

a0107981_15285941.jpg

天然酵母で どこそこのオーガニックの小麦じゃないと とか
湿度や生地温度も考えないとね とか
そんなことを細かく考えているのは性に合わないので
いつもイギリス家庭のおおらか(適当~)なパン作り のスタンス
あまり考えすぎず適当に 楽しく
そうして焼き上がったパンは充分に美味しい☆
(おうちで食べるくらいには)

a0107981_15295228.jpg

普段はトーストしてバターをたっぷり塗って食べるだけのホットクロスバンズ
意外とサンドイッチにしても美味しいもの

ミックススパイスの香りと ドライフルーツ入りのホットクロスバンズ
そこに ベーコンとキャロットサラダ そしてルッコラ&サワークリーム
甘い×しょっぱい そこにスパイスも効いて結構 乙な味


a0107981_1530184.jpg


もうひとつ
ホットクロスバンズ+甘くないピーナッツバターそしてスライスバナナ
本当は ここでオーブンでちょっとグリルしたいところだけれど
面倒だったので
メイプル風味のゴールデンシロップをたらり
そして ミックススパイスをふりかけて ごまかす、、、

a0107981_1530982.jpg

せっかくの4月
ほんとうはお花見っぽいものを持って 桜を見に行きたいところだけれど
この寒さで宇都宮の桜のつぼみは固いまま
まだ残念ながらお花見という雰囲気でもないので
今日は普通のピクニック


a0107981_15301867.jpg


ピクニック?
というか お昼のサンドイッチをお外で食べるだけ
デザートは~
マクヴィティーの フルーツショートケーキ(ドライフルーツ入りビスケット)で
こちらも気楽に (笑)

a0107981_15302796.jpg


出来上がったホットクロスバンズのサンドイッチを
あらお弁当箱にちょうど良さそう~と ふと目に付いたビスケットティンに詰め
濃~く淹れたヨークシャーティーをポットに入れて
忘れずにミルクも持ったら
さぁ 出発 ☆

a0107981_1530356.jpg

ぽかぽかで お天気も最高にいいけれど
頭上の桜はまだつぼみがあるのかすらも 怪しいくらいに冬の枝のまま
今週はお花見の予定もあるのに
そちらもやはりお花見ではなく ただのピクニックになりそうな予感、、、
a0107981_15304416.jpg


早く桜 咲いてくれないかなぁ。。。
咲いてあげて欲しいなぁ。。





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-04 15:28 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

メレンゲ

春になると メレンゲものが食べたくなります
夏ではなく 春
かしゃっと割れる薄氷のように軽やかで甘くて
a0107981_10323992.jpg

こんなに食べているかいないか分からないほど 羽毛のように軽いなら
きっとカロリーもないに違いない

都合のよい思い込みは 大得意分野(笑)
a0107981_10331888.jpg

この日のパブロヴァは
ほろにがコーヒー味のメレンゲに 甘みゼロの生クリーム
ブランデーを効かせたマロンのクリームにチョコレートとアーモンド
モンブラン風の大人味
その昔アンジェリーナのモンプランのメレンゲが甘いと思っていた頃が懐かしい、、、

a0107981_10332540.jpg

そして もう一品のメレンゲものは
「レモンメレンゲパイ」
きゅっと酸っぱいレモンの上に こちらはパブロヴァとは違うふわふわメレンゲ
こんなに雲のように軽いのなら やっぱりカロリーはないに違いない、、、

a0107981_10333235.jpg

フランスのバターたっぷり重~いレモンフィリングと違い
イギリスのレモンパイはお水やコーンスターチの入るプルプル軽めのフィリング
ということで残念ながら 飽きることなくいくらでも食べられてしまいます
a0107981_10334014.jpg


でもそうは言っても わたしも結構な歳
食べすぎでよく胃痛に悩まされているこの頃
いくらなんでもこの二品 週末の我が家のおやつだけにしては多過ぎ
実は今宵のゲストと楽しむ お楽しみ用なのでした

a0107981_10334761.jpg


お客さんが来る時の甘いもの
もちろん季節や時間帯
みんな何が食べたいかな~なんて考えるけれど
結局自分の食べたいものを ワクワク作っている気がします

a0107981_10335582.jpg

この日は夕方から軽~く飲みましょうかということだったので
おつまみに作ったのは 軽くつまめるパイのようなものだけ
あとはチーズやフムスや 瓶詰めやらそんなものを並べて準備は終了

a0107981_1034336.jpg

ちなみにセイボリーのタルトは ペストリーの上にオニオンマーマレードをのばし
ビーツとモッツァレラを並べて焼くだけ
味付けはお塩とオリーブオイルくらい
仕上げにくるみやグリーンをちらしてハイ出来上がり☆

メインがなくて デザートがメイン代わりの軽い飲み会
のはずだったのだけれど、、、
いやぁ~完全に飲みすぎました
翌日残っていたデザートをしっかり食べきったのが悪かったのか
しばらくまた胃痛に悩まされましたから~

でも〜都合のよい思い込みにより またすぐに食欲だけは復活しましたけれど(笑)
これから来るお花見シーズン
みなさんも暴飲暴食にはくれぐれも気をつけましょう☆



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-01 07:12 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧