カテゴリ:日常( 169 )

共通項

昔と違いアンテナが寝っぱなしのこの頃
雑誌も買わなければ テレビも観ない ネットで調べるのは必要に迫られてのことばかり
以前は新しいお店や美味しそうなお店の情報なんかも気になって
次はどこに行こうとか あそこに行かなきゃなんてことばかり思っていたのに
それが今ときたら いざ誰かと会おうとか ご飯を食べようかという段になると
どこに行きたいのかまったく思いつかないのだから困ったもの
美味しいお店情報に詳しいのじゃないかと よく思われるけれど
この頃はほんとうにサッパリ☆

で 当日になってもどうしようか~どこでもいいけど~などといいながら
結局いつも ガヤガヤうるさい駅やなんかから
「今ってテーブル空いていますか?」 なんて電話をするパターン
(人生の残り時間に比例して 計画性もどんどんなくなっていくよう、、)

そんな中のひとつ
a0107981_16235529.jpg

神楽坂にある リヨンの地方料理を食べさせてくれるお店

バジル風味のエスカルゴが入ったシューが美味しかったな、、、
ブーダンノワールとりんごのタタンや リヨン風サラダ
サリガニさんがソースから顔をのぞかせるクネルなど リヨン名物がいただけます
a0107981_1624446.jpg

ここを選んだのはこのクネルと ババがおいしいといつか聞いていたから
ババは自分で好きなだけラム酒をかけて。。。

もう一軒
数日前のこと、、、また駅から電話しての同じパターン
銀座の中央通り沿い
ここは無農薬野菜のオードブルが美味しいよと聞いていたから
a0107981_16241315.jpg

オードブルもメインも全てとても手が込んでいて美しい
そして当然美味しかったのですが 実はこの日のメインディッシュはおしゃべり
イギリスのこと イギリスのお菓子のこと 最近のこと etc etc....
a0107981_16242320.jpg

そうそう デザートはいくつかの取り合わせの素材がのったトレーをだされ
「この組み合わせからイマジネーションを働かせてください」 と言われます^^
わたしの選んだ組み合わせは 「レンズ豆&桜の花」 というもの
桜風味の求肥にレンティル入りクリームのフィリングが登場☆ 春らしいひねりの効いたデザートです

さてこの日のお相手はイギリスから一時帰国中の山口もも さん
この日の都内は桜も満開 そして暑い☆
わたしもももさんも冷え性だけれど それでも~の暑さにビックリ
そして人の波 「都会はたまにでいいね~(笑)」

あれもこれもと一気にしゃべりながら食べたせいか 満腹中枢が働かず
あれ なんかもっと食べれそう?
直後に向かったのは ローズベーカリー
a0107981_16243167.jpg

イギリスから来て早々 イギリス菓子でもないかもしれないけれど
未体験だったそうなので やっぱり気になるところ
ももさんのチョイスはローズベーカリー名物キャロットケーキ
「おいしい!」 合格点だったようです
わたしとももさんの共通点は イギリス菓子の中でキャロットケーキが一番くらいに好きだということ
そして 「自分のレシピのキャロットケーキが一番美味しいと思っているけれどね☆」
ここも一緒
それはそうですよね 自分好みのレシピになっているんですから☆

それにしてもイギリス菓子を通して知り合いになれた方の本当に多いこと
イギリスはもちろん 日本でもそう
「お菓子好き」 という共通項は ちょっとした言葉の壁や 初対面の気後れなんかをいつも軽く取り払ってくれました
いやいや お菓子好きで良かったです ^^

ももさんまたお会いできるのを楽しみにしています♪
Thank you for your precious time in Japan ☆ やっぱり Thank you 使っちゃいますね ;)

そしていつも読んでくださっている皆さんとの共通項も恐らく 「お菓子or 美味しいもの」
Thank you always for your time reading my blog ☆



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-04-02 12:52 | 日常 | Comments(4)

Spring has come!

イギリス人がスノードロップ そして水仙の花を見て春の訪れを感じウキウキするように
やはり日本人 さくらの開花に思わず上を見上げて 深呼吸☆

365日の中でほんの数日のさくらの見頃
お天気がよい週末 じっとしていられるはずもなく~ ふらりお散歩
a0107981_14373914.jpg


そして さくらと言えば団子
未だ例のサンドイッチ熱を引きずっていたわたし
美味しいサンドイッチが食べたいけれど 出来たら少しずつ沢山の種類が食べられて
かつ サンドイッチだから 暗い室内よりは 外の日差しを感じられる所、、、
ということで 思いついたのが ニューオータニのサンドイッチビュッフェ
a0107981_1437591.jpg

ここなら窓際に座れば景色もいいし 春の気分を感じながらサンドイッチが食べられます
なんと言ってもエッグベネディクトからベーグル ・ フレンチトーストまで よりどりみどりだし☆
(あれ まっとうなサンドイッチがはいっていない?)
お腹ペコペコの向きにはボリューミーなステーキサンドやカツサンド
ローストビーフやポークリエットのオープンサンド
a0107981_14381041.jpg

それほどでも~という時は
菜の花&サーモンや 完熟トマト&いちごのブルスケッタ
シュリンプオムレツサンドや ホテルのベーカリーブレッド
クラムチャウダーや サラダなんかを選んでもよし
a0107981_1438209.jpg

一応サンドイッチ&スイーツビュッフェなので ケーキやデザート類も並んでいます
でも一押しはやはりパンモードから抜けきれていない私にとっては
ふわふわのフレンチトーストかな、、勝手にバニラアイス添え^^

a0107981_14382963.jpg

この他にも パスタやドリアなんて選択肢もあるのですが
それよりここにあとスコーンさえあれば立派なアフタヌーンーティーセット作れちゃうのにね~
なんてまた勝手なことを言いながら お腹いっぱいいただきました☆

お庭ではウエディングドレス姿の花嫁さんや
振袖姿の娘さんを あっちに立たせ こちらに立たせてポーズをとらせ
あ~でもないこ~でもないと写真を撮る幸せそうなお父さんお母さんたちの姿
青空の下みんなとっても幸せそうで 見てるこちらも幸せになるような光景ばかり

パンパンのお腹を抱え 次に向かったのは新宿御苑

a0107981_16182654.jpg

ここでも 満開のさくらの下で仏頂面な人なんているはずもなく~
さくらパワーを感じながらのお散歩を楽しんだのでした

宇都宮まで桜がやってくるのはもう数日先
今年は何回お花見できるかな ☆




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-03-30 16:13 | 日常 | Comments(0)

Friends from California

今宵は SUSHI&TAKOYAKI Party

アメリカから遊びにやってきた友人カップルは日本食は大抵なんでもOK
でも特にお気に入りはお寿司&たこ焼き
両方とも卓上で出来るし なんといっても気楽で私も準備が楽チン☆
手巻き寿司そして キャビアがお気に入りの彼女のためには
スプーンで具をのせるだけにした軍艦が大人気(わたしが握ったわけではありませんが、、)
英語だと とびっこでもいくらでもなんでも魚卵は caviar ~
うちの手巻き寿司にキャビア(チョウザメの卵)は出ませんのでご安心(?)を ^^
a0107981_154148.jpg

そしてたこ焼き~
彼らは外でしかたこ焼きを食べたことがなかったので
家庭用のたこ焼きマシーンがあるなんて 「アメイジング!」 だったらしく
しかも買ってかえるというので 翌日電気屋さんに連れて行ったら
自動でたこ焼きがクルクルひっくり返るたこ焼き器まであってまたまたびっくり(笑)

a0107981_15411582.jpg

彼女とはイギリスで知り合い なぜか初めて会った時から外国人の気がせず
一緒にケーキを焼いたり 買い物に行ったり
英語を話す違和感を感じずに済む貴重な存在(下手な英語でも分かってくれるからかな^^;)
私たちが日本に帰ってきた後にアメリカに引っ越し 会うのは約3年ぶり
恐ろしいことに私が単語を忘れていること意外は タイムラグを全く感じないのが不思議です

食べてはしゃべり・食べてはおしゃべり~
翌日も同様
お茶を飲んではおしゃべり おやつを食べてはおしゃべり~

日本に来る前に彼らに何が食べたい?と聞いたとき
甘いもの好きの二人
とにかくイギリスの Proper cream tea が恋しいとのこと
あとはもちろん わたしのケーキとのリクエスト
それならお安い御用 ^^
proper Japanese dishes 作ってとか言われたら大変だけど、、
a0107981_15412349.jpg

アメリカ(彼女たちがすんでいる辺り)では ロングライフのまずいクロテッドクリームもどきと
スコーンという名のおいしくないアメリカンビスケットしかないらしく、、、
まずはスコーンで目がキラキラ
そして 日本のクロテッドクリームはどうかなと思ってみていると
「アメリカのより100倍美味しい~」と騒いでおりました ^^
a0107981_15413121.jpg

キャロットケーキにジンジャーブレッド ・オーツのケーキetc...
ここに来る前に 沖縄のリッツでアフタヌーンティーをしてきたらしいけれど
それがどうもお気に召さなかったらしく~
きっとフランス的に上品でおしゃれ過ぎたのでしょうね。。。
スティッキートフィープディングやバノフィーパイが お気に入りの彼らですから

そしてイギリスのアフタヌーンティーでよく見る光景
お誕生日ケーキの登場☆
a0107981_15414210.jpg

ちょうど翌日は彼女のBig Birthday☆
とにかく元気で 泣いたり笑ったり忙しい彼女のイメージで
カラフルに Happy Birthdayのろうそくを立てた
ジャパニーズショートケーキ(久しぶりに作りました ^^;)
a0107981_1541513.jpg

次に会うのはいつになるのか
アメリカでか はたまたイギリスでか~
そう思うと余計に話しも尽きず
この後も夜は居酒屋へ行き~
何の観光も案内もせず ただただ食べておしゃべりだけで終わった再会なのでした

See you soon hopefully!





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-03-27 12:45 | 日常 | Comments(0)

サンドイッチ

先日観た映画のせいでここ1週間 無性に頭がサンドイッチモード
「シェフ ~三ツ星フードトラック始めました~」
ご覧になった方も多いかもしれませんが
とってもハートウォーミングなそして非常~にお腹のすくストーリー
腕のいい そしてなかなか口の悪いシェフとその男の子が主役なのですが
彼らと同じくらいスクリーンを占領しているのが美味しそうなお料理たち
中でも 主役はサンドイッチ
a0107981_18302675.jpg

彼らがフードトラックで売り始めるキューバサンドをはじめ
シンプルだけど実に魅惑的なチーズサンドなど
もうサンドイッチが頭に刷り込まれる映画(笑)

という訳で この週末の我が家の朝食はサンドイッチ
朝お腹はすいているし 遅くなる前に出かけたいしでバタバタ作るので
あんなに魅力的なサンドイッチは 無理だけど
いつもよりはちょっと美味しそうに見えるように作ろうかな~なんて思いながら、、
結局あっという間に食べちゃうのだけれど
a0107981_18301790.jpg

アボカド&スモークサーモンに 卵&ケイパー&ラディッシュ
ソーセージ&オニオンマーマレード それにコロッケ&レッドキャベツのコールスロー
急いで作った割りには種類豊富 色々あると楽しいですもんね

でこんなに食べたはずなのに お昼にはまた出先でオープンサンド
a0107981_18303486.jpg

ロデブに海老&卵たっぷりタルタル
レッドペッパーがかなり効いていました(笑)

で日曜の朝もまたサンドイッチ
にしたかったけれど 二日続けてもなんなのでワッフル☆
とりあえず頭がまだアメリカっぽい朝食を求めていたのかも
a0107981_1831667.jpg

焼き立てのあっさり軽いワッフルには
ベーコンエッグ添えでも 生クリームといちご添えでも
どちらも美味
a0107981_18311477.jpg

週末ゆっくり食べる朝食って幸せですね
朝なのにいくらでも入っちゃう、、、おそろしや~
a0107981_18312297.jpg

次の週末の朝ごはんは何にしよう☆
白いご飯とお味噌汁がいいなぁ~なんて声が聞こえてきそうだけれど、、、
お味噌汁作るのがほんとう下手なんですよね 実は(^^;)




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-03-24 10:01 | 日常 | Comments(0)

Embroidered map と long s

人それぞれ得手不得手があると思いますが
わたしの不得手も星の数ほど
数え上げればキリがありませんが~
運動神経なし リズム感も笑っちゃうくらいナシ
記憶力も相当悪いし 歌も下手
あとは人前に出るのも苦手で トークも下手(おしゃべりは好きだけど~)
悩み事相談も役に立たないし 同じことをず~っと考えるのも苦手
それと ひどいのが方向感覚!
「こっちかな」 適当に進むのは得意なのですが 大抵逆
地図の左が東か西かさえ怪しいくらい

なぜ突然こんな話しをしたかと言うと~
先日うちの壁にかかっている 刺繍の地図をなとなく見ていたんです

a0107981_1442949.jpg

壁に飾る古い地図がほしいな~と思っていたとき
アンティークフェアで出会った地図 一目で気に入ったのだけれど
布も額もぼろぼろで 旦那さんには気持ち悪いから嫌だって言われながらも
どうしても気になって抱えてきたイギリスの地図
a0107981_1442172.jpg

ちょっと調べてみたら 18世紀から19世紀にかけて イギリスの女の子は
刺繍と地理の勉強を兼ねてこういった刺繍を作っていたそう
それにしても これを作った J Irwin Ann さんも まさか200年後に
自分の刺繍が 日本の家の壁に飾られているとは 夢にも思わなかったことでしょう
そしてまさか200年後に見ず知らずの日本人に間違いを指摘されるとは、、
刺繍そのものが未完なのはさておき

a0107981_14422646.jpg

方位マークの東と西が逆ですから。。。
彼女もきっと私と同じで地図の読めない子だったに違いない(笑)
さらにこの地図に愛着を感じたのでした

それとは別にもうひとつ気づいたのが~
Kent 州の左下の Sussex と上のEssex の文字を見つけてください
アルファベットのsが まるで f のよう
これ通称 long s(長いS) と言って 通常のS と共に使われていたもので
19世紀前半には short s (現在使っているS)に統一され 消えてしまった形
大文字は存在しなかったり 語尾や ’(アポストロフィー)の前でも使わないとか色々ルールがあるので
使い分け方は少々難解

このsの存在に今更気づき あ~やっぱりちゃんと古いものだったのねと さらにもうひと愛着
1800年って書いてあっても 本当のところは分かりませんものね
これに関しては布地の日やけ加減からぼろぼろさからも 古さは疑ってはいませんでしたが(笑)

ところで この f みたいなs 昔の本を見る時には結構厄介
下の写真は 1747年のレシピ本
a0107981_1544570.jpg

白線のところにご注目
上段は Oysters, the newest and best you can get
下段の白線は To Roast Lobsters であり
To make a Fine Dish of Lobsters なのです
普通の短いsの他に 長いsと fみたいなsと 3つも混在していて読みづらいったらありません。。。


人それぞれ得手不得手はありますが
とにもかくにも 人をうらやまず 自分を受け入れ 日々心穏やかに過ごしたいものです
この J Irwin Ann さんは地理はあまり得意じゃないかもしれないけれど
刺繍はとっても上手ですし (^^



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-03-07 10:32 | 日常 | Comments(4)

植物の動き

先週 房総へ行ってみたら そこはすっかり春景色
色とりどりの花が咲き乱れていました

a0107981_2135112.jpg
いいですね~ピンクのストックにふわふわ風に揺れるポピー
菜の花の黄色い絨毯
a0107981_21352075.jpg

まだまだツンドラのように固まっている宇都宮の我が家の庭とは大そうな違い
寒いし~しもやけに悪そうだし~とよほどのことがない限り 足を踏み入れていなかったら
片隅でけなげにスノードロップが咲いていました
a0107981_21361877.jpg

まだまだ他の球根は芽を出してもいないけれど
家の中では ヒヤシンスが恐ろしいパワーの香りを撒き散らしています
水栽培 子供の頃よくやりましたよね
たまにやってみると 植物の成長の様子がスケルトンで目に見え面白い☆
凍ったように見える土の中でも きっとこんな風に根を伸ばして
今頃球根たちは春の準備をしているんだろうなぁなんて
ヒヤシンスの水栽培は イギリスでも見かけます
というかイギリスの方が日本よりずっと早くから始まっているのだと思いますが、、、
a0107981_21362757.jpg

上の写真の緑色の水栽培用の花瓶はイギリスの100年近く前のもの
ヒヤシンスの水栽培はジョージアン時代からはじまり
ヴィクトリア時代に非常に人気を集め 様々な色や形の花瓶が作られました
アンティークショップの中には 窓辺に様々なバルブベイスを並べているお店があり
太陽の光を受け ステンドグラスのようにカラフルな影を落とすさまには 本当に見とれてしまいます
でも古いものとなるとそれなりに高価なので なかなか手が出ませんでしたが、、
仕方ないので 足りない分はちっちゃなクリームポットに水を入れて球根をぽんとおいていたら
それでも元気に花を咲かせてくれました
相当バランス悪いですね (笑)
a0107981_21363788.jpg


房総で摘んできたポピーが咲き始めました
くねくね蛇のようにうねりながら でもしなやかに上を向いているポピー
毛だらけのつぼみから 繊細な花びらを広げる様子は まるで蝶の孵化
植物の動きを感じている 今日この頃
宇都宮に春が来るのも もうすぐ
3月ですから^^




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-03-01 01:33 | 日常 | Comments(2)

apple pie making

クリスマスから始まりお正月まで 恐ろしいほど飲み食べ
かつのんべんだらりと ひたすらのんびりぐうたら過ごしました
体が重~いのもいたし方ないと思うほど 連日のクリスマスフードやお正月フード三昧
いつもはほぼ毎日食べるイギリス菓子も ここ2週間は食べる暇がないほど
そう言えば珍しく ここのところスコーンも食べていません
あ・・・サーティーワンのアールグレイ&キャラメルスコーン アイス以外・・・
(たぶん 1月の限定フレーバーですけれど これ意外と美味しいのですよw)

年末のお休み前は
長野で大量購入してしまった紅玉やら 洋ナシやらの消費にもっぱら追われていました
a0107981_1544874.jpg

紅玉は酸味があって色も綺麗でいいけれど
すぐにスカスカになってしまうので 買ってくると大忙し
一番大量に消費できるのが やっぱりタタンかな、、、と
型にぎゅうぎゅうに押し込んで~
a0107981_15441764.jpg

りんごが果汁をぎゅ~っと出し切るまでオーブン任せ
パイ生地をONしてからは パイの蓋の下でぐつぐつ蒸し焼きになったりんごが
自分の果汁とキャラメルが混ざって一体になったジュースを
今度はきゅ~っと全部吸い込んでくれれば完成です (^^
a0107981_15442949.jpg

それにしても我が家のおやつ用に作るお菓子はいつもかなりラフ
分量も適当だし
お手軽シリコン型なんか使うから エッジがシャッキリしないタルトタタン。。。
でも 沢山作った時なんか 1個は型ごと冷凍~なんて荒業も出来ちゃうから便利なんです

さて まだまだある 紅玉。。。
お次はアップルパイでも作りますか
a0107981_15443790.jpg

皮の赤色があんまりきれいだったものだから
剝いた皮も少し一緒に煮込んでみたら なんとまぁきれいなピンク色
さすが紅玉
a0107981_15444630.jpg

そしてこれまた適当成型
冷凍庫に余っていたショートクラストペイストリーやらクランブルやら引っ張り出して・・・
適当にパイ皿に詰め込む(笑)
せっかくラブリーなピンクだから ちょっと覗かせたいよね と
やたらに穴も開けてみる。。。
a0107981_15445654.jpg

ふむ 見た目は相当ラフですが
おいしいアップルパイの出来上がり☆

・・・でも まだまだありますね 紅玉
紅玉然り
見つけたらつい買ってしまうものってありませんか?
あと私はビートルート(ビーツ)は絶対買ってしまいます
今はもっぱら見つけたら買ってしまうのは バターですけれど・・・

冬になったらエクストラ冷凍庫はお休みするかと思っていたら
目下バター貯蔵庫として大活躍
欲しいと思ったときにあるかどうか がまだまだ怪しいこのバター事情
いつになったら解消するのやら。。。
今日のおやつは パイはやめてクランブルにしておこうか、、なんてバターが配給だった頃の
戦時中のイギリス家庭のようなことを思ったりする今日この頃☆






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-01-08 08:52 | 日常 | Comments(2)

長野おやき旅〆


さて 日本はそろそろお正月ムードからも脱却しないと~という時分ですが
イギリスでは 明日のエピファニー(公現祭)までは まだクリスマスムード
明日になると ようやくクリスマスツリーをはずします

私もいい加減今日で終わらせますよ 「長野おやき旅」
今回のおやき旅では いやはや実にたくさんのおやきに巡り会いました
とにかく地域やお店によってそれぞれ特色があるので
食べ切れるものではありません
a0107981_8171462.jpg

今時のおやき屋さんに入ると もう 「え~っ?」というくらいのバリエーション
カレーやキムチ味は当たり前 「アボカド&生ハム」や「チョコバナナ」なんてものまで、、、
いやはや恐れ入りました
また来シーズン 出直します(^^;

さてお焼きとワインばかりだった今回の長野
そう言えばよく見かけるのが 「新そば」の文字
そうよね 長野と言えば本当はおそばよね~なんて言いながら安曇野辺りを走っている時に見つけたのが
なんだか美味しそうなサインのガレット屋さん 「Ble Noir」
a0107981_8172966.jpg

ガレット、、、これも一応「そば」よね
お腹はまだおやきとワインでいっぱいなくせに 思わず吸い込まれるように入ってしまいました
外観同様 落ち付いた雰囲気の店内
お祭り屋台のクレープのような ふにゃふにゃガレットじゃありませんように~と思っていると
うれしいことに 美味しいパリッパリのガレットがやってきました
やっぱりガレットは こうじゃないと ですよね☆
ナイフでカットする時にお皿の心配をするくらいのパリパリ感が理想です(笑)

a0107981_8173928.jpg

お腹も 「長野で蕎麦」の欲求も満たされ 幸せになって表に出ると
ご主人がブルターニュで買ってこられたというクリスマスのオーナメントが
大きな大きな木に飾られていました
クリスマスシーズンのブルターニュ どんな感じなんだろうな、、、

クリスマスといえばもう一箇所 安曇野で寄り道をしました
大熊美術館」林の中の小さな美術館なのですが
ここにぎっしりと展示されているのが ロイヤルコペンハーゲンのクリスマスプレート
a0107981_8175093.jpg

世界最初のクリスマスプレートと言われている 1895年のビング&グレンダール窯のものから
現代のロイヤルコペンハーゲンものまで全てが揃っていると言うから驚き☆
100年以上もの間 毎年毎年描かれている青一色のクリスマスの風景
デンマークにもきっとあるのでしょうね こういう美術館
a0107981_817596.jpg

とても静かな気持ちになれるので クリスマスシーズン訪れるにはとてもよいところです

そしてさらにほっこり気分にさせてくれたのが ここの不思議なサービス
「館内が寒いので~」 と 入り口で コートの上から「ちゃんちゃんこ」かな?
(仙台では「どんぶく」って言ってたけれど これは方言ですよね きっと、、、)
とにかくあの綿の入った短い丹前のようなものを 着させられます(笑)
ロイヤルコペンハーゲンの中を ちゃんちゃんこを着た人たちがうろうろしている姿
なんとも微笑ましかったりします(笑)


さぁ 1月5日(月)今日からお仕事始めの方も多いことと思いますが
今年も1年 心身の健康に気をつけて
自分のペースを大切に 心穏やかに過ごして参りましょうね(^^




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-01-05 09:24 | 日常 | Comments(0)

灰焼きおやきを作る

HAPPY NEW YEAR !
I hope 2015 brings you lots of joy and happiness ☆

さぁ今年のブログ初めは前回の続きで「おやき」
大好きな灰焼きおやきです^^
「灰焼きおやき」
読んで字のごとく 灰の中で焼かれたおやきのこと
囲炉裏の灰の中から発掘されるそれは 真っ黒でごつっとしていて食べ物の様相ではありませんね・・・

a0107981_14473962.jpg

ちょっと珍しい作り方のこのおやき
食べるばかりではなく 是非作り方を見てみたい~と向かったのは緑深い山の中
長野県は八坂町
扉を開けた途端 赤々と燃える囲炉裏が目に飛び込んできました
2時ごろの約束のために朝から囲炉裏に火を入れて温めていてくれたという
おじいさんとおばあさんが迎えてくれました
なんだかほのぼのとしたお二方でこちらもかなりリラックス♪
a0107981_1447052.jpg

おやき作りは 大勢で予約する人がほとんどらしいのですが わたしたちはたった二人
相当珍しがられてしまいましたけれど(笑)
さあ エプロンを締めておやき体験です
(~といっても包んで焼くだけですけれど^^)
おやきの皮は地粉(中力粉)と水のみ お塩もなし
あとはよく捏ねて30~1時間寝かせるだけ
a0107981_14471593.jpg

この生地を真ん中を分厚く 周囲を薄く UFOのようにのばしたら
炒めた野沢 菜漬けをできるだけたっぷり包みます
最初はちょっぴり難しいけれど 生地の感触が気持ちいい~
上手に包めたら表面をほうろく鍋(フライパンやホットプレートでOK)で焼き付け
灰の中に投入 すっかり埋めてしまいます
はじめに表面を乾かさないと灰が取れなくなってしまいますものね
a0107981_14472694.jpg

待つことしばし、、、
表は凍てつく真冬のはずだけれど 顔も火照ってぽっかぽか
さぁ お待ちかねの焼きたて灰焼きおやきとの対面です☆
灰から掘り出す様子は まるで宝探しか潮干狩り
真っ黒のおやきはパンパンきれいに灰を払われて~
ちゃ~んと食べ物の様相になりましたよ^^
あ~なんて美味しそう。。。
a0107981_14475320.jpg


蒸し焼きにされて じっくり全体から火がとおったおやきは
周りの皮はパリぱりで香ばしく 中はふんわり
二つに割るとこぼれんばかりの野沢菜が。。。
パチパチいう火を眺めながら あちあちフウフウ食べていると
恐ろしいことに 何個でも食べられそう


a0107981_1448626.jpg

昔はこうやっておやつに食事におやきを作っていたそうですが
今では八坂地区で灰焼きおやきを購入できるのは 前述の明日香荘のみとのこと
鉄板で焼いたり お鍋で蒸したりした方がずっと簡単ですものね
でもこのがっしりしっかりした粉の味と食感
パンやケーキや麺類にはない 「粉を食べています!」感は小麦粉好きにはたまりません

パンケーキやフレンチトーストブームもいいけれど
灰焼きおやきブーム来ないかな~
もう少し近くにあるのなら 行列しても買いに行くのに

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-01-02 10:45 | 日常 | Comments(0)

長野おやき行脚

お米よりパン おにぎりよりサンドイッチ
おせんべいよりビスケット派の私
外国のものに限らず 日本の小麦粉も美味しいなと思うのですが
日本の粉物の中で一番といっていいくらい好きなのが「おやき」

今年も長野に焼きたておやきを求めて行ってきました
おやきと一言で言っても 姿も食感も作り方も本当にさまざま
地域によって ベーキングパウダーや重曹を入れてふっくらしたもの
小麦粉に水を加えただけのシンプルなもの
蒸したもの 焼いたもの 灰の中で蒸し焼きにしたもの
フィリングも多種多様
a0107981_1785298.jpg

好みも分かれるところですが
私がおやきにはまる元となったのが 八坂地区(大町市八坂町)の灰焼きおやき
初めて 明日香荘のこの灰焼きおやきをいただいた時には 衝撃(笑)を受けました
当時 物産展やお土産屋さんで買えるような 柔らかい
あるいはもっちりしたタイプのおやきしか知らなかった私
ソフトボール大の球形で ソフトボールのように固く
どうやったらこんなに詰め込めるのだろうと思うほどぎっしり詰まったフィリング
「おいしい~」というより「これがおやき?」 そんな感じ(^^;)
本当に素朴な味なのですが これが食べ続けるうちに妙にはまってしまいました
a0107981_17101589.jpg

一つ食べきると顎が疲れるほどに固く 1㎝はあろうかという分厚い生地に
ぎっしりつまった具
季節によって変わるものの具の選択肢は無く 常時1種だけ
野沢菜入りおからか 茄子・野沢菜
一度ほうろくで表面を焼き付けたおやきを灰の中に埋めてじっくり蒸し焼きにします
これまではいつもこの八坂出身のご近所さんからお裾分けでいただいていたので
今回は初の八坂の焼きたて灰焼きおやきとの対面
焼きたてはやっぱり一味もふた味も違い さらに大好きになったのでした(^^

ただここはなかなか訪れるに大変な場所
今回めぐりに巡ったおやき屋さんの中で 灰焼きではないものの
もう少し行きやすい場所で 何軒かかなり美味しいおやき屋さんに巡り会ったので
今日はそちらもご紹介☆
a0107981_17103423.jpg

こちらは安曇野インターチェンジからもほど近いところにあるおやきの店 「うしこし
ここの特徴は石焼き
熱く熱く熱した石の上でおやきがごろごろ焼かれています
興味深げに眺めていると「熱いけど入っていいよ〜」
中に進んでいくと う〜ん 夏は地獄の暑さというのも想像に難くない熱気(*_*)
生地は八坂のものまでは重くないものの 表面の香ばしさと噛みごたえは十分
フィリングもバリエーション豊富です
a0107981_17105771.jpg

みそ味ベースのものが多いのですが 切干し大根やかぼちゃなどのオーソドックスなものから
黒糖やチーズ ・キムチ味のものまで
隣のお休みどころで お茶と一緒にいただいたら
どれもそれぞれ甲乙つけ難い美味しさ。。。
八坂の明日香荘のものはあまりにも重すぎるという方にもおすすめ

また全然違うタイプではありますが 松本市の「さかた菓子舗」
a0107981_17111197.jpg

お店の前には行列ができ
店内のショーケースはほぼ空っぽ状態
きんぴらや山菜・ 小倉や豚味噌など数種あるのですが
どれも 「あと〇〇分で焼きあがります」の札
前述うしこしにしろ ここにしろ 遠くから向かうなら 人気店は予約が無難です
a0107981_17112617.jpg

店内から ほうろく一杯に焼かれているおやきの様子が見えるのですが
もう見るからに絶対おいしい顔をしているのが分かります(笑)
皮はしっかりしているものの薄く これでもかと詰められた具
上の写真は「ひじき胡桃」の断面ですが 「ぎっしり感 」伝わりますよね
粉好きとしてはもうちょっと皮が厚くても~なんて思わないでもないですが
これはこれでかなり美味しい☆

(冷凍になるところも多いのですが)おやきはお取り寄せできるお店も多いので
いろいろ頼んで食べ比べしてみるのも楽しいかも
そしてお気に入りが見つかったら 是非そのお店に焼きたてを食べに行ってほしい
きっと10倍美味しくて感動するはず

長野おやき旅はもう少し続きますが・・・・

今日は大晦日
今年一年拙ブログにお付き合いありがとうございました
皆さんもどうぞよいお年をお迎えください





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-12-31 11:04 | 日常 | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧