カテゴリ:日常( 169 )

秋のおさんぽ

イギリスの緑鮮やかなのんびりのどかな風景も フランスの広大な景色も見事だけれど
日本の秋景色の美しさも負けてはいません
今年は秋が早くにやって来てくれたおかげで 気持ちの良い秋の季節が長く 嬉しいかぎり

遠くに行かずとも日光方面だけでも色々な秋の景色を楽しめます
a0107981_820054.jpg

日光の群馬県側 白根山
登山をする根性はなかったので 紅茶とサンドイッチを持ってハイキング
2時間くらいの散策コースでは紅葉より
そこここにニョッキリ頭を出している きのこたちが気になって仕方ない(^^;)
a0107981_8201160.jpg

童話に出てきそうな真っ赤なベニテングダケないかなぁ~なんて探しながら
気持ちの良い森の中をてくてく、、、
ベニテングダケはいなかったけれど なんだかいろいろなきのこたちに出会えました(笑)
a0107981_8202073.jpg

日光戦場ヶ原のハイキングコースも気持ちいい
緑の中 平和に平らな(←アップダウンはくたびれるのでこれ大事)高原に木道が通してあり
なんとも爽やかにお散歩できます
a0107981_8203176.jpg

林や水藻が美しい小川が流れ まるでイギリスのよう
疲れたらベンチやテーブルもあるし
軟弱なわたしにはぴったりのお散歩コース☆
a0107981_8204375.jpg

今の季節は草もみじが赤みがかった鳶色に色づき
かえでも日に透け ステンドグラスのよう

a0107981_8205293.jpg

どこもかしこもほんとうにキレイで
あっちでパシャパシャ こっちでパシャリ
写真をとってばかりでなかなか先に進めない~
a0107981_821185.jpg

日光の紅葉スポットとして有名どころの竜頭の滝ももちろん紅葉まっさかり
炎のようなオレンジ色、、、
a0107981_821139.jpg

紅葉の錦とはよく言ったもの
まさに錦織の帯のような景色が広がっています

a0107981_8213057.jpg

栃木より 秋フォト便りでした~

珍しく甘いものの話しまでたどり着けなかった今日のブログ(笑)
甘いもののお話しが読みたい方は今日はこちらをどうぞ☆




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-10-28 09:33 | 日常 | Comments(0)

鎌倉さんぽ

先週のイギリス旅について書こうと思っていたのですが
写真が多すぎて整理にまだ時間がかかりそうなので 今日はとりあえず
昨日行って来た鎌倉さんぽについて~

あじさいが終わったばかりのあじさい寺 明月院
a0107981_20314511.jpg

優しいことに 私たちの様な出遅れた客のために ところどころ紫陽花を飾ってくれています(笑)
今回鎌倉に来た目的は 紫陽花ではなく (見れたらラッキーとは思っていたけれど~)
人と会うことだったので 庭園は軽く流して さぁ おしゃべりしようと早速明月院のお茶処に~
a0107981_20315675.jpg

イギリスで会ったきり3年ぶりの面々
「変らないね~」 「太ったよ~」 「え~変らないよ~」
誰しもがするであろうこの会話 まぁそんな感じ(笑)
とりあえず3年のギャップはあっという間に消滅
でもキャッチアップにはまだまだ相当時間がかかりそう。。。

ということで さらに腰を落ち着けて語るべく移動したのは 築100年という瀟洒な洋館 「古我邸
a0107981_203275.jpg

門をくぐってから玄関までのアプローチの長いこと、、、
これがつい最近まで一般のお宅だったと言うから驚きます
レストランとして生まれ変わったこのお屋敷で この日はランチ
a0107981_20321665.jpg

海のもの 山のものに恵まれた鎌倉の幸を活かした美味しいフレンチ
前菜のきゅうりのブランマンジェが美味しかったな、、
ムール貝とバジルのソースの鯛のポワレも
a0107981_20322389.jpg

お店のお勧めは 特注の真っ黒の有田焼の器に入れられたコース
逆円錐に重なった器を広げると サラダに お魚とお肉のメイン 五穀米まで現れます
この器は鎌倉の枕ことば 月と星から漆黒の夜をイメージしているのだとか
a0107981_203233100.jpg

美味しいお料理のほうにもつい気がとられ
この後もまたすぐ喫茶店で話のつづきをしたにもかかわらず
長いイギリス暮らしから帰国したての3人の近況を聞くにはあまりに時間が足りなく
あっという間に過ぎてしまった鎌倉での時間

イギリスが縁で出会った人のほんとうに多いこと
そこで出会った人はもちろん 帰国してからイギリスがらみで出会った人
実際会っていなくとも こうしてブログを読んでくれる方
ありがたや、、、、

久しぶりの梅雨の晴れ間
皆さんどうぞよい週末をお過ごしください☆




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-07-10 21:38 | 日常 | Comments(3)

エルダーフラワーシーズン

我が家の庭には 「自然淘汰されたたくましい植物だけが生き延びる」 という
放任主義ゆえの不文律があるのですが
3本植えたバラの中で生き残った1本が 今度はエルダーフラワーと熾烈な勢力争いの真っ只中
この日差しの中お互いぐんぐん伸び どちらも譲る気配はありません
a0107981_16463359.jpg

イギリスだと エルダーフラワーは庭の中と言うよりその辺に生えている雑木で
7~8mくらいの高さに育つ大木
バラと喧嘩するようなことはないのですが 狭い庭ゆえの
そしてどちらも2年程前に植えたばかりだから同じような背丈(3mくらい)ゆえのいざこざ、、、

a0107981_16464340.jpg

エルダーフラワーは咲きはじめが肝心
シーズン最初の頃は いつ開くかないつかな~とワクワク
「晴れた日の太陽が真上に上がった時に その日開いたばかりの花を摘むこと」
これがイギリスでコーディアル作りを教わった時の鉄則
咲き始めはちょっと緑がかったようなオフホワイト
小さな一つ一つの花も可愛いけれど 全体のふんわり感がまたレース編みのようでたまりません
摘んでしまうのはもったいないけれど あの美味しいコーディアルの誘惑には勝てません(笑)
a0107981_16465340.jpg

さて コーディアル作りですが こちらはいたって簡単
お砂糖とお水1:1で作ったシロップに レモンの皮と輪切りのレモン
クエン酸を入れたら あとは洗ったエルダーフラワーを大量に漬けるだけ
a0107981_1647720.jpg

待つこと24時間
蓋を開けてみると~
ふわ~っと漂う あのマスカットのようなエルダーフラワーコーディアルの香り
生のお花のときの香りとは結構違います
どうしてこんなにいい香りに変化するのかな、、、
a0107981_1647186.jpg

後はガーゼで漉して瓶につめるだけ
炭酸で割って 白ワインで割って はたまた風邪の引き始めの症状にシロップとして、、、
こんな美味しい風邪薬ならいくらでも飲んじゃう (^^
「コーディアル」とはもともと ハーブや果実のエキスを使って作る薬効も期待できる甘いドリンクのこと
昔から民間療法として活用されてきた 生活の知恵の産物
エルダーフラワーは抗炎症作用があるとかで 特にインフルエンザや花粉症 ・風邪などの症状を和らげる効果があるといわれています
a0107981_16473188.jpg


1.2リットルくらいのコーディアルを作るのに必要なエルダーフラワーは大きな房が10個くらい
庭を眺めては 一度に10個以上の花が同時に咲くタイミングを見計らう楽しさ、、、

そう言えば先日の日曜日はWhitsunday
Gloucestershire では丘からチーズが転がされ
やはりエルダーの花が咲き グーズベリーの実る時期
去年はエルダーフラワーを焼き込んで Whitsun cake を焼いたりしていたけれど
今年はどんな風にエルダーフラワーを楽しもうか、、、

便利になればなるほど せわしくなくなる毎日
フワフワ風にゆれる花を眺める時間を ものすごく贅沢だと感じるのは
少し脳みそがタイトになっている証拠かも (もともとキャパが大きくないもので、、)
自分で自分を忙しくするのは やめたいものです~
[PR]
by lesgalettes | 2015-05-27 21:23 | 日常 | Comments(2)

青森とアップルパイ つづき


この日は珍しく電車移動
大きな窓からきれいな景色が楽しめる 「リゾートしらかみ」に乗って向かうは白神山地

a0107981_22435742.jpg

車内では演奏される津軽三味線を楽しんだり
途中下車して 荒々しい白波が打ち寄せる海岸を眺めに行ってみたりしているうちに
目的の十二湖駅に到着
この辺りは気軽に白神山地の自然が楽しめる人気の散策スポット
a0107981_22441912.jpg

青く光る水中にブナが横たわる幻想的な「青池」 はじめ
アカショウビンなどの珍しい野鳥が見られたり
柔らかい木漏れ陽に 流れる水の音 癒しの世界を求めてGWだし沢山の人が訪れている~
と思いきや 意外とすれ違う人はまばら
のんびりと 贅沢な自然を貸し切り気分でお散歩
a0107981_2244821.jpg

ご存知のように 青森から秋田にかけて広がる白神山地は1993年に世界自然遺産にも登録された
手付かずの自然が残る世界最大級のブナの原生林
そんな中で食べるアップルパイはまた格別の美味しさ(笑)

帰りの車窓の光景は 行きとは全く違う夕焼けに染まる日本海
一路 五所川原駅を目指します
a0107981_22442968.jpg

五所川原は8月に催される立佞武多祭(たちねぷた)で有名な街
青森のねぶたや弘前のねぷたが有名ですが この五所川原の立佞武多は圧巻の大きさ
なんと重さ19トン 高さ23m!もあるというのですから もうビルのようなサイズです、、、
でも今回 五所川原に来た目的は立ちねぷたではなく 「パイ」
気になるパイの専門店があるのです、、、(^^;
a0107981_22452134.jpg

さて お店に入ると~
う~ん 美味しそうな顔をしたパイが並んでいます
どれもコレも気になって決められないので お行儀悪いけれど沢山頼んじゃいました
今日は自然の中をいっぱい歩いたし コレくらい食べられるかなぁ なんて(笑)
a0107981_22461351.jpg

海老がパイから頭を出している 「ほたてと海老のパイ」プロヴァンス風ソース
「和牛のミートーパイ」 に 「サーモンと卵のパイ」
「チキン&マロンパイ」 は ブランデー漬けの栗と若鶏の組み合わせ

a0107981_224625100.jpg

どれも軽めのサックリパイ生地にフィリングなので ペロリといけちゃいます
もちろんデザートは 紅玉の 「アップルパイ」
もうひとつデザート系のパイを食べてみたかったのですが この日は他はパイではなくタルトだったので
人気だという 「ジャンボプリン」 をオーダー
普通のコースだとパイをひとつしか食べられないので 「パイが食べたいんです~」と
お恥ずかしながらひたすら パイ尽くしにさせてもらったのでした
普通こんなにパイばかり頼む人いないですもんね(^^;

こういうセイボリー系のパイが沢山あるお店がもっと近くにあるとうれしいのに~と
パイで満たされたお腹を抱えお店を後にしたのでした
美味しかったです ごちそうさまでした☆

この後ホテルに帰ってさらに買ってあったアップルパイを食べた事はいうまでもありません~
それにしても この青森旅 一体いくつのアップルパイを食べたのやら、、、




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-05-18 00:03 | 日常 | Comments(4)

青森とアップルパイ


5月もまだ半ばというのに 30℃越えというまるで夏のような陽気ですが
4月後半から5月にかけてまわっていた 青森はまるで
春と冬とが同時に存在しているような景色を沢山見てきました

十和田市は桜爛漫の春
a0107981_1716994.jpg

岩木山周辺に近づいていくと まだ雪が片隅に残るひんやりとした初春の空気
a0107981_1730189.jpg

岩木山を登っていくと~
そこはまだ冬の世界 数メートルの雪の壁
そしてリフトがまだ動いていないので ボードを担いで 雪の斜面を登る人たち、、、パワフル~
a0107981_17315392.jpg

弘前 そこはまた桜満開の春の世界
a0107981_17472692.jpg

でもまずはいつものごとく 花より団子
さすがアップルパイの街 弘前
そこら中に目に付くアップルパイに あっちで買って 「こっちも美味しそう~」 とまた購入
a0107981_17172278.jpg

両手にアップルパイをぶら下げて お花見アップルパイと決め込もうと
向かうは弘前城
でも ちょっと待って~
ここのアップルパイが食べてみたかったの~と寄り道したのは とある喫茶店
太宰治も足繁く通っていたというこのお店は なんでも東北で一番古い喫茶店なんだとか
名物の焼きりんごと アップルパイ そしてアップルティーをオーダー☆
a0107981_1718862.jpg

弘前に来て ようやくひとつめのアップルパイ
しゃきしゃきのりんごタップリで幸せ☆

そして 今度こそ本来の目的地 弘前城へ
「あ~ちょっと待って~アップルパイ食べるのにフォーク買わなくっちゃ」
「あ~ あそこもアップルパイ売っている~」
なかなか前に進みませんが
ようやく到着
まず目に飛び込んできたのは ピンクに染まったお堀
a0107981_17163942.jpg

今年のこの暑さで GW前半にしてすでに散り初めていた弘前城の桜
なんてゴージャスなお堀でしょう
この春はなんだかんだで 随分沢山お花見をしましたが
ここはやはり 今年一番の美しさ
a0107981_1717363.jpg

さぁ たっぷり桜も満喫したし
そろそろワクワクのアップルパイタイムと参りましょうか☆
つい先ほど 喫茶店でひとつ食べたばかりなのも忘れ
「どれもそれぞれ美味しいね~」
道すがら買い集めてきた8軒程のお店のアップルパイをパクパク

a0107981_17165224.jpg

時折 桜を見上げては またアップルパイ
至福のひととき、、、

お団子もいいけれど 折角弘前ですから ここはアップルパイを食べないとね、、、
本当は巨大アップルパイにもお目にかかりたかったけれど 今回は日程が合わず
またおあづけ

弘前を離れた後も アップルパイスイッチが入ったままの青森旅は続きます
後半に続く~


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-05-14 18:33 | 日常 | Comments(4)

green fingers

4月後半から5月にかけてのこのゴールデンウィーク
よすぎるほどの良い天気
実家に10日ほど行こうかと その間の天気予報を見て思ったのは
「あ~お庭は諦めるしかなさそう。。。」

a0107981_8501517.jpg

連日お日様マークの並ぶ 夏のような26度越えの晴天予報
ようやく数輪咲き始めたチューリップも きっと帰ってくる頃には散り
そして鉢植えたちはミイラ化しているはず、、、
a0107981_8502376.jpg

でももしかしたらにわか雨が降るかも知れないし~と淡い期待を抱きつつ
数日くらいなら何とか持ちこたえられそうな 水対策をし
咲いたチューリップだけはブーケにして 北へと向かったのでした、、、

a0107981_8503268.jpg

そして結果は~ 見事に天気予報の勝利☆
宇都宮に雨は10日間一滴も降らず、、、
東北ももちろん雨知らず ひどくひどくよいお天気
お出掛けしている身としては晴れはうれしいものの なんとも複雑な心境。。。

1週間も過ぎ そんなモヤモヤもいい加減消え 庭のことは忘れようと思っていた頃~
お隣さんから 「お花があまりにもかわいそうだからお庭に入ってお水あげていい??」 との救世主のようなメールが、、、
おかげで大分救われた命もあったのでした(^^; ありがたや~

10日ぶりに帰った我が家
いくつかのミイラ化した鉢植えと共に目に入ったのは ピンクのモコモコじゅうたん☆
行く前は緑のタイムだったスペースがすっかり花が咲き
1面のお花畑になっていたのでした。。。
a0107981_8504152.jpg

そしてピンクと赤のツートンが可愛い花を咲かせていたえんどう豆はというと~

a0107981_8505099.jpg

すっかり花はなくなり その代わりに食べごろのえんどう豆に変身☆

a0107981_8505832.jpg

そしてまだまだ固い蕾だったエルダーフラワーの花が咲き グーズベリーが実り
すっかり初夏の庭へと変身を遂げていたのでした
もちろんチューリップやムスカリなどの球根ものは 消え果てていたことは言うまでもありません
う~ん 1年で一番きれいな時期を見逃しちゃった~
まぁ そんな時期に家を空けるほうが悪いのですが。。。
でもその代わりに 東北では 弘前の桜や白神山地をはじめ
きれいな景色を沢山たくさん目にしてきましたよ☆
その様子はまた今度~

それにしてもこんな小さな庭でさえ手こずっているのに イギリスにしても日本にしても
大きなお庭をあんなにいつもきれいに整えている人たちって
見えないところでものすごい手間暇 愛情を掛けてあげているんでしょうね
green fingers ( 園芸の才) を持ち合わせていないわたしとしては
せめて暇と愛情くらいは注いであげないといけないわけですが
この大雑把な性格が ね~




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-05-11 09:47 | 日常 | Comments(0)

粉好き


紅茶とお菓子の美味しい落ち着くティールームないかな~とよく思うのですが
見つけるのは なかなか難しいので
少し時間のあいた週末などは ドライブがてらカフェに行くことがあります

a0107981_23291378.jpg

茨城県の結城にあるこのカフェはいつも込んでいるけれど
テーブルが空くまで 敷地内にあるアンティーク屋さんをのぞいたり
お庭をプラプラしたり それはそれでのんびり
a0107981_23354828.jpg

だれかお誕生日の人がいると 突然アコーディオンとバイオリンの演奏が始まったり
雰囲気作りが上手で
パリパリのガレットもあります
a0107981_2329316.jpg

そば粉はおそばとして食べるより ガレットのほうが好きなため
そば粉は買うけれど ほぼガレット用
おそばを食べるのは 年に1度くらいかも
おそばとうどんなら断然うどん派だし、、、、
なんと言っても ほら小麦粉星人ですから(笑)

そうそう今日はずっと気になっていたうどんを食しに 群馬県は桐生に~
途中なぜか やたらと人懐っこいヤギに遭遇。。。
a0107981_23301420.jpg

ヤギさんは おいておき~
今日目指してきたのは 桐生名物 ひもかわうどん
粉好きモチモチ好きななせいか 粉は麺状よりdough状(生地状)のままのほうが好き
例えば おそばより 蕎麦がき
パスタより ラザニアやラビオリ ・ ニョッキ のほうが好き
そんな流れで想像してもらうと もしかしたら「ひもかわうどん」の姿が予想がつくかも?

a0107981_23302226.jpg

・・・・ラザニア? いえいえうどんです ^^;
ここのひもかわうどん 幅は15cmくらいありそうなシート状
これをつゆに浸して食べるのは至難の業だけれど つるつるもちもちで美味しい☆
もっと難しいのはカレーひもかわうどん
紙のエプロンを渡されますが これ必須
重くて箸から落ちてしまうので 確実にはねますから。。。
とにかく粉を食べている感に大満足のうどん(?)です

さて 満腹のお腹を抱えつつ 折角ここまで足を延ばしたのだからと
向かったのはやはり桐生のコーヒ屋さん 伊東屋珈琲
a0107981_23344026.jpg

今日はコーヒーだけにしようなんて お店に足を踏み入れるまでは思っていたはずなのに
結局 その誘惑に負けて頼んでしまうここの焼き菓子
松の実とリコッタのチーズケーキ それにしっかり焼きこんだガトーバスク
紅茶ではなく コーヒーに合うように作られたケーキ

パンにもスコーンにも
うどんにもケーキにもなる小麦粉
素晴らしい~☆



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-04-20 00:40 | 日常 | Comments(2)

たまには、、、


今朝 朝起きて 朝ごはんをゆっくり食べ
で 改めて外を見たら あら久しぶりに青空ではないですか☆
出かけなきゃ!
慌ててポットに紅茶を詰めて ビスケットを持って飛び出したのはつくば市
そう 折角のお天気だから 筑波山にでも登ろうではないですかという
わたしにしては珍しくアウトドアな選択
a0107981_052126.jpg

でもまずは何はともあれお昼を仕入れないと~
はじめから出遅れてるのに さらに遅くなっちゃうけれど
お弁当がないとね 山には登れません
筑波山を通り越し向かったのはパン屋さん
何でも美味しいサンドイッチを作ってくれるお店があるというので、、、
到着したのは11時過ぎ もう売り切れ間際の繁盛店
でもどうにかこうにか サンドイッチを確保し これで一安心☆
ようやく山に登れます ^^
a0107981_053281.jpg

のんびり登り始めたのは 早起きのみんなが下り始めたお昼頃
桜は満開
新緑の中 紫・ ピンク・ 白と 色とりどりの花がそちらこちらに咲き乱れているものだから
「きれい~見て このお花かわいい~」
さっぱり前に進みません
a0107981_054443.jpg

基本的にスポーツや疲れることが嫌いなわたしが極まれに山に登ろうと思うのは
頂上でのお昼やお茶タイムが 幸せだから
それがなかったら多分絶対登りません(笑)
なので ご褒美タイムが終わった後の下りはもう無理
それが筑波山を選ぶ理由
帰りはロープウェイで す~っと降りちゃえますから(^^)
a0107981_06813.jpg

今日仕入れたサンドイッチは コンテチーズにトマトとレタス
そしてモッツァレラにルッコラ&トマト 確かにどちらも美味でした☆
そして食後の甘いもの
a0107981_062131.jpg

大好きなカスタードクリームジャミードジャー
別におうちで食べても美味しいけれど
お外で温かい紅茶と共に食べるビスケットは さらにもう一味美味しいのです☆

頂上付近ではカタクリの花がちょうど見頃
可愛らしい小鳥も発見
a0107981_055413.jpg

重いカメラと紅茶をぶら下げて 登った甲斐がありました^^

ひとしきり美味しい空気とお茶を楽しんだ後は
ロープウェーでス~ッと降下
あれ?たったの5分?
2時間かけて登ったはずなのに、、、
でも これくらいがいいのです 目的は美味しいお茶と景色であって
疲労感と達成感は求めていないので~

次はクリームティーハイキングにしようかな ♪
また気が向くのはいつのことか分からないけれど、、、



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-04-13 01:09 | 日常 | Comments(0)

Winter came again ! 4月の雪

いや~昨日はビックリしましたね
朝 カーテンを開けたら雪景色☆一瞬自分が寝ぼけているのかと思いました(笑)
今年は雪によるレッスンの中止が1度もなかったのに
まさか4月に入ってから、、、

a0107981_12222420.jpg

でも昨日は幸いにも雪には慣れている北国の皆さん
これくらい平気~とばかりに 元気にお越しいただけ一安心(^^;)
結局雪も元気に1日降り続けましたけど、、、やれやれ

ようやく出てきてくれた緑たちも凍りついてしまいました。。。
a0107981_12223589.jpg

満開の桜も凍り ま~ったくお花見どころではありません
ここのところ本当に毎日悪天候
春休み最後の日にせっかく来てくれた可愛いお子達とのお花見も家の中
まぁ それはそれで楽しいんですけれど~
a0107981_12225097.jpg

大人はペリー 子供たちはお子さまビール☆
今ってこんなものまであるんですね 結構それっぽい(笑)
この日のシェフが作ってくれたのは 海老と貝のパスタやナチョスetc...
腹ペコお子達にはホットドッグ(^^
適当に作っていたわりに 全部ちゃんとおいしいのはさすが(失礼)
a0107981_1223178.jpg

おやつ係のわたしは ルバーブといちごのパイに ルバーブのケーキ etc...
この子たちの目には我が家はきっとお菓子の家にうつっているに違いない(笑)
こうして遊んでくれるのも いつまでやら~

a0107981_1223930.jpg

外のムスカリは雪に埋もれかわいそうだったけれど
家の中のムスカリはぬくぬく
おかげでもうそろそろ花は終わってしまいそう

a0107981_12231886.jpg


そう言えば チューリップも水栽培できるのかな・・・?




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-04-09 12:51 | 日常 | Comments(0)

お花見アフタヌーンティー


せっかく桜が満開なのに 今日も雨がパラつきぱっとしないお天気が続いていますね~
でも こんな今一歩さえない空模様の中も 隙を見てはお花見を楽しんでいます
そんななかの一コマ~

ポットに熱い紅茶とバスケットには甘いものを沢山詰め込んで
友人カップルたちと近所の大学の構内へ
a0107981_1111639.jpg

ハッピーバースデーお花見 with シャンパンアフタヌーンティー
子供の頃よくやった雑誌についてくる付録を思い出しながら 紙製の3段スタンドを組み立てて~
おままごとのように ケーキやタルトやらクッキーやら たくさん並べ
桜の下のティータイム
a0107981_1112717.jpg

アルコールと温かい紅茶 そしてスコーンにクロテッド
少しずつ体は温まっていったけれど
このちょっと肌寒いピクニック 思わずイギリスを思い出しました
夏でも日差しが翳った途端に寒くなるイギリス
ピクニックしてても突然ふってくる雨 、、、
a0107981_111385.jpg

そう言えば今日はイースターサンデー
イギリスでは貴重な4連休の真っ最中☆ 家族でピクニックを楽しんでいる人も多いことでしょう
そう この日も実はイースターっぽいアフタヌーンティーにしようかなぁとも考えたのだけど
日本のお花見はやっぱり黄色より ピンクのイメージ

a0107981_1114633.jpg

イギリスのイースターのお菓子については 今年は こちらにいろいろ書いたので
ご興味のある方はどうぞ☆

1時間半くらいかな お茶していましたが
「う~ん やっぱりそろそろ避難する?」
歩いて3分の家に戻り 再開☆
紅茶とケーキに徹する組 ワインを飲を飲み直す組
a0107981_112549.jpg

お昼から始まったはずのお茶会も 気づくとキャンドルを灯すまでに陽もくれて~
そんなある日のお花見~






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-04-05 11:53 | 日常 | Comments(4)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧