カテゴリ:日常( 169 )

千客万来

先月のお客さんラッシュ
お茶もよく飲みましたが またそれ以上にワインも本当によ~く飲みました(^^)
雨降りばかりのお天気の悪い秋でしたが
出掛けずひたすらうちで楽しんでいたので それも苦にならずに済んだような、、、
a0107981_14493418.jpg

みな大抵ワインを抱えて遊びに来るので
わたしはおつまみ係
ワインがメインなので 大した物は作りません
冷蔵庫にあるものや
自分が食べたい簡単なものをちょちょっと作って並べるだけ
作る?う~ん オーブンに入れるくらい
a0107981_14494335.jpg

イギリスのUpperton のスパークリング には
洋なしやブルーチーズ・くるみなどをのせたセイボリータルト

a0107981_14495226.jpg

あとはポークパイやフムスにオーツケーキ
イギリスから買ってきたマチュアードのチェダーチーズなど・・
ワインの知識はわたしの100万倍はあるであろうこの日のゲストが
自信を持ってすすめてくれたフランスワインには少々力不足ではあるものの
ワインが期待どおり美味しいから許してもらえる(笑)
a0107981_1450113.jpg

スパークリングの次に白 その次に赤のコルクを抜く頃には
部屋が暗くなりはじめ
甘いものまで登場
ミンスミートをサンドしたクランブルケーキや ドライフルーツたっぷりのしっかりケーケーキも
恐ろしいことにまた 赤ワインに合うのです
a0107981_1450947.jpg


真上くらいにあったはずの時計の短い針は真下を向き
そのうち気づくと我が家の旦那さまも合流
またまた話しは盛り上がり そして本来しようと思っていたはずの話しはどこかに流れ・・

以前はあまり楽しいときが続くとちょっぴり後ろめたいような気もしたものですが
最近は楽しめる時は存分に楽しむ
そうじゃない時がいつ来るか分からないから(という言い訳をし)
今日は今日 明日は明日
来年着れるかも?なんてバーゲンで1年先のために洋服を買うのを止めたのは
寂しいような
そうでもないような

近頃よく思います
Life is uncertain, eat dessert first.

今は酔っていませんよ(笑)





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-11-14 14:48 | 日常 | Comments(0)

秋ピクニック

この日は起きたらやっぱりあまりにお天気が良かったので
「これは~ピクニックだね☆」
「遠くに行くのも面倒だから近くの公園で~」
a0107981_8511550.jpg

「食料も冷蔵庫にあるものを詰め込んでいこう~」 と言って
バスケットに詰め込んだのは ランチと言うよりは
ほぼ朝ごはん
ハムやチーズ
アボカドやラディッシュに フムス
せめてゆで卵くらい作ろうか、、
a0107981_8512555.jpg

あ でもパンがない、、、
ということで 超特急で作ったソーダブレッド☆
作ると言ってもおにぎりよりもずっと簡単
5分で生地は完成 あとはオーブンに放り込んでおけば身支度している間に焼けちゃいますから
今日は 冷凍庫に刻んで入れてあったチャイブとチーズを入れたソーダブレッド
あとは昨日の残りのチキンパイ
a0107981_8513534.jpg


その場でセルフサンドイッチ
これは用意が楽チンでよろしい
食べる時もちょっと楽しい ♪ 食べながらちょいちょい味も変えられるし~
a0107981_8514640.jpg

ゆで卵を作ると どうしてもマーマイトソルジャーにしたくなるわたしは
抜かりなく マーマイトとエッグスタンドも持参☆
エッグスタンドがないと どうにもソルジャーは食べづらいのです

a0107981_8515598.jpg

何が苦手って ゆで卵の皮をむくのと
掛け布団のカバーを取り替えることほど苦手なものはないわたし
(ほんとうは他にもいっぱいあるけれど~)
ゆで卵をスプーンですくって食べれば 皮をむかなくて済むって気づいた時はちょっとした感動☆
いつのこと!?
a0107981_852464.jpg

エッグスタンド
一度に沢山使うものでもないので そんなに数はいらないのだけれど
よくイギリスのアンティーク屋に転がっている ビンテージくらいのものって妙に可愛く
ついつい欲しくなってしまいます 、、
a0107981_8521298.jpg

急に寒くなってきたここ数日
ピクニックもそろそろ春までお預けかな
いや もう一回くらい行けるかな?



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-11-05 08:50 | 日常 | Comments(2)

秋ピクニック

春と秋はピクニックシーズン
できれば週に1回くらい行きたいところだけれど
残念ながらそんな優雅な生活はしていないので 当然無理
それに
前々から予定していたり 準備したりしていても
どうせこの忙しない世の中の流れと 不安定なお天気には逆らえず
がっかり~なんてことになるのが嫌なので あまり計画は立てないほうが気分的にも楽

でもその分 時間とお天気のタイミングが合った時は
「お、今日 行けちゃう?」 「さぁ 急げ~!!」
バタバタ準備して張り切って出掛けます (^^

a0107981_11231163.jpg


この日はとりあえずバスケットにお弁当を詰めて なんとなく那須のほうへ
レッスン用にと大量のりんごを購入した後 適当な公園に行ってみます
あらま こんなに広々していい公園なのに 人は全然いないし
丘の上にはなぜか風車まであるではないですか
いいところ見~つけた(笑)!

a0107981_11232377.jpg

今日のお弁当は カラフルなので一見豪華に見えるグリルドベジーサンドイッチ
ナスやらパプリカやらをオーブンでグリルして
後は中身をくり貫いたパンにアボカドやモッツァレアチーズなど好きなものと一緒に適当に詰め込むだけ
ポイントはくり貫いた面に バジルペーストか タプナードなんかを塗っておくこと
マスタードバターでも何でもいいけれど とにかくこのひと手間で結構味がまとまります
a0107981_11233499.jpg

で そのまま持っていって 食べる時にカットすればいいので 持ち運びがすごく楽☆
特にこういった食べ物が全部 縦になっちゃうようなバスケットとの時には最適です
カットしたサンドイッチをきれいに持っていくって 水分が出ちゃったり
ひしゃげたりと 結構難しいですからね
そしてもう一品は 縦でも横でも 蹴飛ばしても全然へっちゃらの 「ポークパイ」
イギリスでは別名 「ピクニックパイ」
ピクニックには欠かせない 必ず冷たいまま食べるパイです
なぜかというと 焼いた後 お肉が縮んで出来た隙間に スープストックで作ったジェリーを流して固めるから
a0107981_1123467.jpg

間違っても温めないで下さい
スープがだ~っとでてくる ショウロンポウになっちゃう(笑)
この日はたまたま作ってあったポークパイがあったのでラッキー☆とバスケットに詰め込んできたのでした
ポークパイのペストリーは 「ホットウォータークラストペストリー」といって
お湯とラードで作る生地
その分 バターで作るフレイキーなペストリーと違ってとっても頑丈
まさにピクニック向きなのです

超高速でサンドイッチを作っただけで この日はタイムオーバーになったので
デザートは私のおやつストックからチョイス
a0107981_11235582.jpg

Betty's のシムネルケーキと M&Sのバッテンバーグビスケット
これにミルクティーがあれば 最強のコンビネーション(^^)

サンドイッチは別にして なかなかイギリス食なピクニックでした☆
ひたすらだらだら過ごし ぼ~っと日向ぼっこ
本をいつも持っていくけれど 結局いつも大して読めません
気持ちよすぎて (^^;)

さぁ そろそろ引き上げようか~と公園を出ようとすると~
あれ さっきは気づかなかったけれど イチョウの葉が色づいてきたね~
そして 足元には、、、、
a0107981_112465.jpg


ひゃ~危ない大量の銀杏がびっしり!!
踏んだらえらい事
本当に一面足の踏み場がないほどの 銀杏地雷なのでした(笑)
そう言えば以前 イギリスのシュガークラフトの教室で イチョウの葉っぱを作りながら
「日本ではイチョウの実食べるんだよ~」 と言ったら みんな驚いていたけれど
イギリスでは食べないのかな?
まぁイチョウ自体が少ないけれど、、、




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-11-02 11:22 | 日常 | Comments(0)

紅葉

秋を満喫しに 日光へ
a0107981_15463828.jpg

ふだん紅葉シーズンの日光は渋滞が恐ろしいのであまり近づきませんが
今回は少し体調が良くなってきた両親と 秋ドライブ
午後出発の翌日午前中戻り~という逆パターンで渋滞回避
a0107981_15464972.jpg

ポカポカ陽気の中 のんびりと紅葉狩り
かえではもちろんツタも山全体も色づき 実にあでやかです
a0107981_15465935.jpg

ふと写真をとりながら思ったのは
以前は紅葉といえば上の写真のような見事に赤く染まった木にばかり目がいっていたけれど
今は赤より オレンジから茶色の枯葉色のグラデーションのほうが 魅かれるということ

a0107981_15471091.jpg

齢 でしょうね、、
こういう色合いのほうが落ち着きます
真っ赤な紅葉はそれはきれいだと思うけれど そう長くは眺めていられない
でも これならず~っと日がな一日眺めていられそう
a0107981_15472033.jpg

水辺がまたきれいで
a0107981_15473183.jpg

父がず~っと見たがっていた 梅花藻(ばいかも) ↑
季節はずれにもかかわらず数輪だけ咲いているのを見つけた時は
まさに宝物を見つけた気分 嬉しかったなぁ
バイブリーの川の中でキラキラ揺らいでいた藻が忘れられないようです
本当にきれいな日だったので

温泉に紅葉に ちゃんとした和食(笑)いつもイギリス菓子ばっかりですからね
日本の秋 満喫しました
a0107981_15474296.jpg


そうそう 前回の話しで
りんご入りチェルシーバンズとアップルパイを一緒に食べようとわたしが待っていたのは
両親のこと
薬で食欲がないときも アップルパイと りんご入りパンなら食べられると言う父

a0107981_15475118.jpg

誰かが笑顔になってくれるといいな と思いながら作るお菓子は
ちょっとくらい失敗しても 形が悪くとも きっと美味しくて
サプリメントや栄養ドリンクより 元気になれる
そんなお菓子がおうちで作れるようにお手伝いできたらわたしは非常に嬉しく ^^
笑顔にする誰かは 「自分」 のことでもいいし
別におうちで作らなくとも ここで普段の雑多なことは忘れて
ただ美味しいなぁ~ってリフレッシュしてもらえるだけでも 充分
とにかくそんなことでやっている イギリス菓子教室

そのわりにはレッスンの日にちが少なくて
予約がとりづらいと 毎回みんなにぶ~ぶ~言われていますが(^^;)
その辺はどうかお許しを~





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-10-30 15:45 | 日常 | Comments(0)

Happy wedding in 北海道

今回の旅の本来の目的
ウェディングパーティー
会場は北海道らしく広~い林の中
a0107981_105060.jpg

緑に囲まれた石の教会

この齢になると 結婚式に出ることも少なくなったけれど
夢と希望いっぱいの幸せカップルを祝うのって しみじみいいものですね~
これだけ幸せオーラに囲まれる場って 他にはないですから
なんだかパワーをもらえます^^

a0107981_1051097.jpg

フラワーシャワーと 写真撮影を まるで待ってくれていたかのように降り出した雨・・・

ログハウスの中 弦楽器のカルテットの生演奏から始まったパーティーは
温かみのある楽しいもの
a0107981_1052028.jpg

来賓の挨拶も な~んにもなし
ただみんなで 新郎新婦を囲んで乾杯して おいしいお料理を食べて
ワイワイ楽しむそんな会(^^
気になっていた 窓の外でもくもく上がる煙は
北海道の海の幸 山の幸を炭火で焼いてくれていたようです

そして真っ白なウエディングケーキの登場
飾りのない文字どおり真っ白なケーキ
a0107981_1052825.jpg

エプロンをつけた新郎新婦が ふちに生クリームをしぼりだしたら
あとはみんなでデコレーション
ちいさな子供たちが う~んと背伸びして いちごをのせて大活躍 (^^
a0107981_1054013.jpg

みんなでウエディングケーキのデコレーションができるなんて
とってもいいアイディア☆
最後に新郎新婦手書きのチョコレートのプレートを飾ったら
さぁ ケーキ入刀
a0107981_1055039.jpg

北海道らしいのびのびとした 心温まる
セレモニー&パーティーでした (^^

この日は午後からの式だったので 札幌のホテルに到着したのは夜8時すぎ
もう遅いけれど久々の札幌 出かけないのは勿体ない
~この時間からなら 向かうはやっぱりススキノですかね(笑)

札幌だしラーメン?だけどついさっきまで十二分に飲んで食べてだったので それはちょっと重過ぎる
それなら カフェ? う~ん そういう気分でも~
で 決定したのが
今札幌でブームだと言う しめパフェ
〆ラーメンならぬ 〆パフェがブームらしく
夜にパフェを食べさせてくれるお店が沢山あるのだとか

で訪れたのが 営業時間が18:00~2:00という夜パフェ専門店
21:30頃訪れたらお店はもう満席 次から次とお客さんがやってきます
a0107981_1055972.jpg

ここは沢山の種類のカクテルやワインなどからのワンドリンクとパフェのセットがメイン
お酒と甘いもの~今の気分とお腹具合に最高の組み合わせです(笑)
選んだのは 「シンガポールスリングパフェ」
専門店だけあって結構パフェは凝っていますよ
一番下から
シャンパンムース→パイナップルコンカッセ→シンガポールスリングジュレ→シンガポールスリンググラニテ→シャンパンムース→チェリーとブランデのーマルメラータ→ライムソルベ→グリオットソルベ
の8層 !

a0107981_1061165.jpg

他にもシャンパン&白桃パフェ・ とうもろこし&塩キャラメルのパフェ
富良野メロン&マスカルポーネ ・ パッションフルーツ&ココナッツミルクなどなど夏らしいメニューが並びます
ね 名前だけでも美味しそうでしょ
これとお酒がまた合うんです^^
宇都宮でも流行らないかな 夜パフェ、、、

コーンフレークに嘘ものホイップクリーム・缶詰フルーツのパフェは
もうこの齢になるといりませんから~
チョコバナナ系も辛いかな

a0107981_1034868.jpg


そんなこんなの夏の北海道旅








にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-08-23 09:58 | 日常 | Comments(0)

夏のガーデンカフェ in 北海道

どこを切りとっても絵になる
ついつい写真の枚数が増えてしまう 素敵なカフェが千歳にあります

MEON農園さんの ミオンガーデンカフェ
緑深い千歳川のほとりに佇むカフェは
思わず見落としてしまいそうなほど風景に馴染んでいます
a0107981_102026100.jpg

タルトフランベが食べられますよ の可愛らしいサイン
日本ではなかなか美味しいタルトフランベにお目にかかれないので うれしいですね

a0107981_10204254.jpg

店内に入ると 横に広い空間
アンティークの家具や建具が無造作風に組み合わされています
計算された無造作、、う~ん計算じゃないですね
とにかくセンスの良さが全てをまとめて
わざとらしくない とっても居心地のいい空間を作っています
そして案内された窓際の席に座ると~
思わず息を飲む風景が目の前に
a0107981_10205234.jpg

広がります、、、

建物の後ろにはすぐ森が広がっているのかな と思わせる表の入り口からは想像のできない
緑で満たされた広~いガーデン
これはため息もの
a0107981_10273248.jpg

盛りを過ぎたはずの 真夏のガーデンがこんなにきれいだなんて

~とぼ~っと外を眺めていると
思わず我に帰る 魅力的なプレートが運ばれてきました


a0107981_1021526.jpg

ベリーにクッキー生地をのせて焼き上げたタルトフランベのデザートバージョン
キャンドルの灯された午後のトワイライトタイムにお願いできるこれは
ドリンクに白ワインが選べます

まず目を奪われたのが 白いアイスの前にそっと置かれたベリー
未熟なブルーベリーのグリーンの実と その紅葉した葉の美しいこと!

a0107981_1021145.jpg

熱々のベリーに冷たいミルクのジェラート
冷えた白ワイン
そして目の前に広がる緑

このタルトフランベのほかにも
2種類のタルトやケーキが選べるデザートセットもあります
a0107981_10213938.jpg

瑞々しいグリーンの実をつけたブルーベリーの小枝に
この土地の意味する いろんな意味での余裕と贅沢を感じたプレート
世の中のアベレージはせいぜい乾いたミントの葉っぱですから
スーパーの袋入りか 良くて小さなプランタからカットしてきたミントの葉っぱ、、、
a0107981_10214745.jpg

少し前までイギリスのアンティークショップでもあったというこのお店
どうりで落ち着くはずです
のんびりお茶をしているうちに ぱらついていた雨も上がったよう
ガーデンを歩いてみることに

色とりどりのナチュラルな花々がグリーンの中であっちにもこっちにも咲き乱れています
まるで自然の中をお散歩しているように楽しめるガーデン

ガーデン側からお店を眺めてみると こんな感じ
a0107981_1022075.jpg

後ろにもまた林が広がっているので こちらから見ても自然に溶け込んでいます

雨で潤い補給ができたカエルさん
ふかふかの緑の苔の特等席で なんだか楽しげ(^^

a0107981_1022991.jpg


素朴で豊かな自然と共存する暮らし
オーナーさんの思い が伝わってくるガーデンです

a0107981_10221725.jpg


冬もそれは綺麗なんだとか
いつか訪れてみたいものです☆



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-08-19 10:17 | 日常 | Comments(0)

ニセコ in 北海道

夏の北海道
過ごしやすい気候に
広々とした美しい景色
美味しい乳製品などなど いろいろ魅力的なものはありますが

今の時期行くのなら はずせないのが 6~8月が旬の 「うに」
それも積丹半島の赤うに(えぞばふんうに)
積丹ブルーの海を眺めるより
限定の赤うに丼がなくなるのを恐れ まず向かうは赤うに丼を食べさせてくれる地元の食堂(笑)
a0107981_10103261.jpg

今にもとろけてしまいそうな オレンジのうに丼
果たして言うほどそんなに美味しいのか 紫うにのどんぶりと食べ比べてみます

う~む 美味しいけれど 本当においしいけれど
個人的には紫ウニのあっさりした甘みのほうに軍配
でも 高級な理由も分かります
濃厚な甘みとコクは 確かに全然違いますから

で 懲りずに翌日も うに丼を食べに出掛けます
こちらは板ごとウニがやって来るので 自分でご飯に乗せて作るというウニ丼
でも 板に乗っているということは~そう一度ミョウバン水に浸してあるということ
a0107981_10104160.jpg

これはこれで普段食べるものよりはずっと新鮮で美味しいのだけれど
粒だった感が際立って 前日の剝きたてウニとは一味違います~

なんて唐突にうに話しから入った今日のブログですが
先日用事があって北海道に行ってきました
a0107981_10105286.jpg

その他は特に目的がなかったので なんとなくまだ行った事のなかったニセコにドライブ
地面も広いけれど 空も広い !
360度どこを見回しても緑がいっぱい
そしてどこかで見たような ニセコフットパスの標識

羊蹄山は ニセコにいる間中 何度も振り返って見てみたけれど
どうしても天辺を見せてくれない、、、
a0107981_1011387.jpg

うにでお腹もいっぱい!と思っていたけれど
デザートは食べていないから ケーキならスペースあるわよ~と入ったのが ヴィラ ルピシア
ここはあの紅茶屋さん Lupicia のレストランやデリの他
紅茶やパンなどを購入できるブティックなどがある施設
a0107981_10111393.jpg

週末だったので 表でマルシェも開催中☆

羊蹄山目の前という最高のロケーションにあるここ
3時頃ということもあり ワンちゃんと一緒にテラスでのんびりお茶をする人たちの姿がチラホラ
a0107981_10112246.jpg

お仲間に混じって ケーキと紅茶を持ってお外のテーブルへ
普段は選ばないくせに名前につられて買った「羊蹄モンブラン」
そして 紅茶はダージリンのオータムナル
一足お先に 秋のような組み合わせですが
思いのほか紅茶もケーキもとっても美味しくて うれしい驚き
上のクリームは雲かなぁ ということは頂上に雲がのっていることが多いのかも
雲ひとつなく すくっと青空バックにそびえる羊蹄山が見てみたかった~

期待に反して暑い北海道
粉ものより ソフトクリームなどに目が向きがちですが
わたしはそれでも 粉ものの方が魅力的
スコーンの文字に引き寄せられたのは こちらMariposa さん
a0107981_1011316.jpg


ハワイアンな名前にぴったりの
ゆるやか~な雰囲気のお店とオーナーさん
カウンターにスコーンがのっていなかったので
「スコーン あります?」
a0107981_10114015.jpg

「焼きたてあるよ」 と天板にのったスコーンが登場
良かった~(^^
プレーンと キャラメル&ウォルナッツのスコーンを選んでのんびり待っていると~
「プレーンはどちら?」 ひとつずつお皿に入れてきてくれました
両方私のだけどね~と思いながら 「じゃあこちらに置いてください~」(^^)

そうですよね こんな暑い日に 暑い紅茶とスコーンをふたつも朝から食べる人いないでしょうから

a0107981_10114970.jpg

一緒にいた旦那さんは目ざとく見つけたソフトクリームとアイスコーヒーをお願いしていたけれど
きっとそれがふつうの選択

ソフトクリームもまぁいいけれど
わたしはソフトより シャーベット系より ジェラートより
濃い~アイスクリームのほうが好き
もしくは潔く カキ氷のほうが、、、
イギリス菓子ばっかり食べているせいでしょうかね
シフォンケーキよりはスポンジケーキ
スポンジよりはパウンドケーキ
パウンドケーキよりはドライフルーツたっぷりのどっしりフルーツケーキが好きなの同様
なんでも密度の濃いものがいいよう

部屋にしても 物の少ないこぎれいなシンプルな部屋より
なんだか色々ものがある でもとりあえずトーンは揃っているからなんとかなっているよね
くらいのインテリアのほうが落ち着くし
ワンちゃんも毛が短いより
ぼさぼさの顔がどこにあるんだか分からないようなワンちゃんのほうが、、、
そう言えば洋服も柄物ばっかりだし~


つづく、、、




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-08-16 10:08 | 日常 | Comments(0)

Jac's Village

とある週末の朝 仙台の家で 何気なく つきっぱなしになっていたテレビの画面を見やると
ん? 目に飛び込んできたコッツウォルズ的な絵
耳を澄ますと~
なになに、、 蔵王にこれこれこんな施設ができましたという情報
内容はあらかた聞き逃しちゃったけれど
「近いし行ってみようか~」

a0107981_14555216.jpg

向かいながら調べた情報によると~
ここはJACというリサイクル会社によって作られた リサイクルの村 Jac's Village
資源の循環をテーマに 建物や家具は 「材料のリサイクル」で
カフェやレストランで提供されるきのこやお野菜も 「熱源リサイクル」 によって育てられたもの
ふむふむ ただの雑貨屋さんやテーマパークではなさそうです
a0107981_1456266.jpg

ユニオンジャックのバンティングをくぐると
そこにはコッツゥオルズの家を模した小さな部屋
アンティークなどが飾られています
修理しながら古い家に大切に住み続けるコッツウォルズの暮らしや
アンティークたちは ある意味リサイクル
自然と 日々の暮らしが資源を大切にすることに結びついているそんな生活をイメージしているよう
a0107981_14561089.jpg

この会社の本社は 東日本大震災で大きな被害を受けた石巻
ジャックスビレッジは蔵王にあるこの会社の大きなリサイクル工場の敷地内にあります
前もって予約しておけば工場見学も可能とのこと
a0107981_14561850.jpg

ヴィレッジ内には アンティークやガーデングッズを取り扱うショップや
レストランなどがあり
もちろんそれらの建材や家具などもリサイクル品
a0107981_14562767.jpg

出来立てホヤホヤの建物のはずなのに
リサイクル品を使っているおかげで 随分前からあるようないい味を出しています
レストランの照明は アンティークのボトルラック(ガーデンで植木鉢などを引っ掛けておくもの)のリユース
アイディアですね、、、
a0107981_14563654.jpg

レストランの脇のエリアでは ティーカップなどのアンティークも少し売られています

この日は閉園間際の夕方に訪れたので お茶とビスケットだけ、、、
次はご飯を食べに訪れてみようかな
リサイクル熱源で育てられた新鮮お野菜を食べに
a0107981_14564578.jpg

敷地内では目下ガーデンも作り中

コッツウォルズ風の建物につられてやってきただけでしたが
資源の大切さを 入りやすく分かりやすいこういう形で発信してくれる企業があることに
頼もしさを感じたJac's Village なのでした
ただのリサイクルではなく プラスの価値をつけてまた世に送り出す Upcycle
まだまだ夢が広がりそう
これからも益々楽しみです(^^
a0107981_14565520.jpg

[PR]
by lesgalettes | 2016-08-12 14:54 | 日常 | Comments(0)

アプリコット


前回のプラムとほぼ同じ
で アプリコットバージョン

a0107981_12141531.jpg

型の底にキャラメルを敷いて アプリコットを並べ
アーモンドたっぷりのケーキ生地を流してBake
a0107981_1214237.jpg

ひっくり返せば
スポンジにキャラメルとアプリコットの酸味が染み込み~
a0107981_12143115.jpg

美味しいアップサイドダウンケーキの出来上がり☆

a0107981_12144055.jpg

中途半端に残ったアプリコットと生地を
普通の順番に型に入れて焼けば~
もちろん普通のアプリコットケーキ ☆
a0107981_12144723.jpg

そして当然 これも美味しい☆

そしてさらに余ったアプリコットは器に入れ
上にスポンジを流して Bake
a0107981_12161540.jpg

熱々をスプーンですくって取り分け
冷たいバニラアイスをトッピング
プラムバージョンに負けないくらい 好物の
「アプリコットスポンジプディング」 完成☆

なんだか妙に暑くなってきたので 今日のブログはここまで
気分はすっかり夏休み(笑)


もっと文章を読んでもいいな~という時は
昨日こちらを書いたので 読んであげてください ^^




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-07-28 12:32 | 日常 | Comments(2)

うれしい贈り物

先日 イギリスから素敵な小包が届きました
なにやらずっしりと重い缶を開けて見ると~
そこにはユニオンジャックのバンティングやカード
可愛い紙皿や とにかく色とりどりのイギリスらしい紙ものがぎっしり!

贈り主は イギリスでラブリーなペーパークラフトを沢山生み出しているBritish Rose さん☆
チャリティーお茶会に参加したいけれど ロンドン在住でどうしても参加できないから
お茶会やレッスンで使ってね~と のこと
(今は大忙しでちょっとブログの更新は停まっていますが 落ち着いたら再開されるそう ^^)
なんてあたたかいメッセージと贈り物
これまでもメールのやり取りだけで一度も会った事はないけれど きっといつか会えるはず
(縁って面白いなぁ といつも思うんです
イギリス菓子を通して知り合えた素敵な人たちの本当に多いこと!)

British Rose さんからの贈り物は
お茶会当日には来れないけれど 寄付だけでも~と言ってくださる方に
カードをお渡ししたりと 早速大活躍してくれています
ほんとうにありがとうございます☆

a0107981_16521811.jpg

4年前にイギリスから戻って毎年
東日本大震災からの復興の何かの足しになればなと
毎年8月末ごろに開いているチャリティーお茶会
去年はイギリスの Cirencester という町で偶然出会ったCaroline のおかげで
牡鹿中学校の新入学生の制服として送られたお茶会の寄付金

a0107981_16522669.jpg

キャロラインが牡鹿中学の校長先生の言葉をブログで伝えてくれています
その制服が子供たちの学校生活に これからの人生に与えるポジティブな影響
毎朝その贈られた制服を着る度に 自分たちのことを気遣ってくれている人がいるということを思い出し
また そこから始まる思いやりのサーキュレーション
などなど、、、
そしてキャロラインいわく
Maybe we are starting to see the good that has come out of 2011.
ご興味ある方は 読んでみてくださいね

a0107981_16523458.jpg

正直わたしは この校長先生の言葉を読むまで
親御さんたちが助かるから~と言う プラクティカルな面しか見ておらず
子供達におよぼす感情的な面までは全く考えていなかったのでした、、、

この牡鹿中学校には2017年度は13人の子供たちが新たに入学する予定
今年も寄付を募っています
2月くらいまで時間の余裕もあるので もし少しでもご興味がある方は キャロラインまでご連絡を(日本語OKなはずです)☆

a0107981_16524387.jpg

ちなみに今年の8月のチャリティーお茶会のご寄付は
牡鹿半島の沖合いにある白い砂浜のきれいな小さな島
観光客が激減してしまった網地島の再開発プロジェクトのひとつとして
「オーブン」 に変身する予定
ピザを焼いたりお料理できたり 美味しい笑顔をきっと生み出すはず
沢山のプロジェクトの中でも
これが一番 うちに集まってくれる ベイキング好きの皆さんの思いにふさわしいかな~と思ったのでした

皆さんいつもご協力ありがとうございます☆
今回もおいしいイギリス菓子 沢山作ってお待ちしております(^^



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-07-21 17:24 | 日常 | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧