カテゴリ:日常( 171 )

求む☆ おすすめ 観光ルート

県外の人が 遊びにやって来たとき
みなさんは どこに行きますか?

決め手がなく 毎回 結構 悩んでしまいます

この週末は リッツで 同じクラスだった
お友達が 愛知から 遊びに来てくれました
さて どこに行きましょう....
a0107981_1803855.jpg
県外の人が 宇都宮といって思い浮かべるのは
そう やっぱり 「 餃子 」
だから 餃子やさんは はずせませんよね
そこで まずは 餃子屋さんへ
変化球ですが
「金魚型の海老蒸し餃子」.....形は??ですが....おいしいんですよ (^^

a0107981_1805764.jpgそして お次は...
1年以上 パリに滞在していた彼女が
帰国後 まだ一度も温泉に行っていないというので いざ温泉へ
シーズンオフの那須は 空いていて◎
のんびり露天風呂を 満喫できました

そして 硫黄の香りをぷんぷんさせたまま
途中 気になっていたカフェへ
「カフェドミヤン」
薪ストーブが赤々と燃える 暖かいお部屋で
ゆっくりコーヒーとケーキをいただきました
静かでゆっくりできる雰囲気です
a0107981_1811226.jpg
あとは ちょっと前から気になっていたパン屋さんへ
artisan boulanger 「NAOZO」
お店に入ると 大きな石窯がど~んと目に入ります
パンは カンパーニュ系やバゲットなど
割と どっしりしたタイプの パンが並び
脇には ちょっとしたカフェスペースも

那須にはパン屋さんがけっこうありますが
だんとつ トップ ☆です
なかなか お気に入りのパン屋さんが見つからなかったので
ちょっとうれしい発見でした ♪

それはそうと
どなたか 教えてください
おすすめの 「宇都宮周辺観光ルート」 ...
[PR]
by lesgalettes | 2008-01-27 18:51 | 日常 | Comments(0)

クリスマス といえば...

今日から12月 突入

a0107981_13455939.jpg
ちょうど週末ですし
お天気もいいし (....関係ない?)
重い腰を上げ
いそいそと おうちの クリスマスデコレーションをすることに

といっても 我が家には
ツリーらしきツリーもないので
いつも 「 絶対ありそう~!」 と言われるのですが...

リースを飾ったり
コーナー コーナーを ちょっとそれっぽくするだけ
a0107981_13574853.jpg
← ワインのボトルを ワイヤーやビーズ を使って
少しクリスマス風にしてみたり

おうちにあるものを アレンジするくらいで
毎年 大げさなことはしません

ですが これを飾るのは 大好き
この リング いったい 何でしょう? ↓
a0107981_13461595.jpg

a0107981_13462955.jpg答えは
そう 「ヘキセンハウス」 の窓
ヘンゼルとグレーテルに出てくる 「お菓子の家」 です
子供の頃からお菓子大好きの私は
非常~に あこがれました
窓は何で できてるんだろう?
家の中の テーブルや暖炉もお菓子でできているのかなぁ
火を焚いたら 溶けちゃわない??
などなど
余計な心配をしていたものです(^^

毎年 シュクレ生地で作ることが多いのですが
今年は 本場ドイツのように レープクーヘン生地で作ってみました
物語の中のお菓子のおうちもこれで できていたそう

レープクーヘンは
蜂蜜やスパイスがたっぷり入っているので
このまま 飾っておいても 日持ちしますし 香りも◎
いくら乾燥している季節とはいえ
日本の気候では 普通のシュクレ生地では
湿気て もろくなってしまうから
やはり こちらの生地のほうが いいのかもしれません

今年は 白にピンク がアクセントの
かわいく 子供っぽい おうちが出来上がりました ☆
[PR]
by lesgalettes | 2007-12-01 14:29 | 日常

マカロンの行方

さて

a0107981_15422695.jpg先日の大量マカロン



a0107981_1536201.jpgきれいなお花



a0107981_15364055.jpg




きれいに晴れた 小春日和の昨日は
妹の結婚式

写真ではよく分かりませんが
うす~い 肌色のようなサーモンピンクから
くすんだ ちょっとニュアンスのあるピンクまでの
淡いグラデーションのやさしい雰囲気の
ケーキができあがりました

心から 二人が 幸せになってくれることを願って (^ ^
[PR]
by lesgalettes | 2007-11-25 15:57 | 日常

まだまだ秋

ハロウィーンが終わった とたん世の中は クリスマスムード一色
クリスマス特有の うきうきした雰囲気もいいけれど
まだ年末は 来て欲しくないし
せっかくの 秋も 短すぎる...

ということで
お天気は悪いけれど仕方ない☆
残り少ない 秋を感じに お散歩へ
a0107981_17101087.jpg
赤く色づいたもみじに
後ろには水車小屋
これぞ「日本の秋」

a0107981_17434610.jpg
そして秋の景色に欠かせないのが
たわわに実った オレンジ色の 柿
日本ではあまり たわわにフルーツが実っている木を
道ばたでは 見かけないけれど
そんな中 「柿」は
自然にフルーツが沢山なっている貴重な存在(?)

外国のように お庭にりんごやあんずの木があって
それを使ってジャムを作ったり
パイ を焼くなんて
ちょっと夢だったりします

a0107981_17545570.jpg忘れてました
我が家のお庭にもおいしいパイやジャムの素材がありました
←「ルバーブ」です
この蕗のような茎を甘く煮ると
酸味の利いた甘酸っぱくて最高においしい
パイやタルトの フィリングになります↓
a0107981_1755155.jpg

いけない いけない
すぐに食べる話題に向かってしまいます...
閑話休題

今日は秋の話題でした

このお散歩の後
のんびり温かい温泉に入り

秋を満喫して帰ってきたのでした☆
[PR]
by lesgalettes | 2007-11-11 17:57 | 日常

お出かけしてきます

気づくと 暑かった 今年の夏も いつの間にか過ぎ去り
秋真っ盛り
今日は 空が高くて青い さわやかな日曜日でした

a0107981_22492758.jpg

せっかく 貴重な過ごしやすい季節ですが

← 「おいしいタイ料理が食べた~い」ということで
数日 また暑い暑い所へ お出かけしてまいります

といういことで 次のブログアップは
28日(日)以降になると思います

きっと また 「食」三昧のご報告になるとは思いますが
お付き合いくださいませ...
[PR]
by lesgalettes | 2007-10-21 23:09 | 日常

思い込み 「ピンクペッパー」 篇

先日 「緑と黒のオリーブについての思い込み」
の話しを書きましたが

今日はその第2弾です

a0107981_2332065.jpgちょっと前にお花屋さんでかわいいピンク色の実のドライフラワー(?)を見つけました
「これは何の実ですか?」
「ピンクペッパーです」との答えに
ピンクペッパーってこんな風になるんだ...
と驚きながら
とてもきれいな色だったので購入

a0107981_233458.jpg
派手なピンクは苦手ですが
こういうスモーキーなピンクは◎
大好きな茶色にも 合います →→→

それはさておき 本題はこれから

お料理に使う いわゆる「ピンクペッパー」
日本で売っている「ピンクペッパー」の多くは
実は 「こしょう」ではない! そうです

「ピンクペッパー」として
日本で売られているものの大半は
「こしょうぼく」もしくは「西洋ななかまど」の果実なんだそう...
どうりで よくおしゃれなサラダなどにトッピング
してあるけれど辛くないはずです

これが コショウに関するひとつ目の思い込み
もうひとつ 「思い込み」 がありました
a0107981_2341072.jpg
← コショウにはいろんな色がありますよね

ブラックペッパー・ホワイトペッパー・
グリーンペッパー など

実は この3種も 例のオリーブ同様
もともとは同じ実で
未熟な実を じっくり乾燥させたのが「ブラック」
完熟を短時間で乾燥させたのが「グリーン」
「グリーン」の外皮をむいたのが「ホワイト」だそう....

てっきり 違う種類の胡椒の木から採れるのだと
思い込んで いました....

使わない日はないほど身近な
きっと日常で 一番使うスパイスなのに
知らないことばかり

そう考えると
スパイスは身近にない植物であることが多い上に
すでに粉末になっていたりするので
きっと 「思い込み」の宝庫なんでしょう...
[PR]
by lesgalettes | 2007-10-20 23:53 | 日常

オリーブ

思い込んでいるけれど 本当は違うこと
結構ありそうです

最近 気づいた 思い込み のひとつが
「オリーブ の 色」
a0107981_21302576.jpg
オリーブの実には
緑色をしたものと 黒いもの があります

この 二つは 違う種類のオリーブだから
色が違うんだ と思い込んでいました

例えば
りんごなら 「紅玉 」 と 「黄林」 のように



a0107981_21304465.jpg
けれど 最近
我が家のオリーブを見ていて 気づきました

オリーブの実は
グリーンから紫
そして黒へと 変化するのです


ですから 色の違いは
未熟なうちに収穫するか
しっかり熟してから収穫するか の違いだったのです
ちょっと目からうろこでした(もしかして常識??)

そういえば
以前 カラーピーマン(パプリカ?)を育てたときも
最初は緑色の実がなり
熟していくとともに
黄色やオレンジや 赤へと 実の色が変化していきました
それと同じこと(?)だったのですね

放っておかれるので
ちょっと野生化して ワイルドになってきた
我が家の小さな 小さな庭 ですが
たまに 出てみると
勉強になることも 結構 あったりします....
[PR]
by lesgalettes | 2007-10-17 22:04 | 日常

Happy Wedding !



a0107981_21272617.jpg

← 何だと思いますか?
「レンガ」....?
いえいえ
「フィナンシェ」 の大群です


明日は知人の 結婚式
そして この大量のフィナンシェたちは
花嫁である彼女から ゲストの方へのプチギフトです

お教室の生徒さんでもある
彼女は 先日のレッスンメニューだった フィナンシェを
プチギフト用に 手作りしたい という事で
昨日はちょっとだけ そのヘルプ
(...というか監督係り?)

で この光景な訳です

フィナンシェも ここまで 並ぶと 壮観です ^ ^
a0107981_21274595.jpg
夜から 始動した フィナンシェ工房

おしゃぺりしながらも 手は動き
気づいたら テーブルいっぱいの フィナンシェが
焼きあがっていました

その頃には 部屋中 (体中も ^ ^) アーモンドと
発酵バターで作ったブールノワゼットの香りで いっぱい

私も 結婚式直前の うきうき気分に参加できて
楽しい時間を過ごすことができました

お幸せに~♪
& だんな様に 沢山 お菓子を作ってあげて下さいね☆
[PR]
by lesgalettes | 2007-10-12 22:07 | 日常

秋の恵み

日曜日 久々に すてきに晴れました
これは行かなくては!
そう☆
「栗拾い」です
a0107981_16232049.jpg毎年この季節になると
いそいそ わくわくと 出かけていきます
さわやかな 秋空のもと 栗をのんびり拾っていると
何も余計なことを 考えていない自分に気づきます
せいぜい 考えているのは
「栗ご飯」かなぁ 「渋皮煮」もめんどうだけどいいなぁ
でもやっぱり 「モンブラン」かしら....
そんなこと程度 (笑)
a0107981_16234459.jpg
今年は 時期が遅すぎたようで
いい実 (種??)を探すのが大変でしたが

おうちに帰って 広げてみると...
いえいえ
なかなか 大量!

a0107981_16235881.jpg
他の いわゆる「フルーツ狩り」系は
その場でおいしく食べれるけれど
栗は おいしく食べるまでの道のりが長く 険しい..
のが たまにキズ

...さてさて どこから手をつけたらいいのやら
とりあえずは
秋を満喫 「栗ご飯」かな

モンブランは...
頑張ります.....多分.... (> <
[PR]
by lesgalettes | 2007-10-08 16:56 | 日常

アボカドの種

捨てられないものがあります

それは
かわいいジャムのビンだったり
外国のきれいな包装紙だったり
ものすごく つるつるな 小石 だったり...

そして...
「大きなアボカドの種」も....
a0107981_21245782.jpg
アボカドが好きです
あの ちょっとグロテスクな 表皮と裏腹に
割ると とっても きれいな 緑のグラデーション
味も見た目も果物なのか 野菜なのか
はっきりしない 微妙なポジション
お米にも パンにも合ってしまう 曖昧な味
a0107981_21251518.jpg
そして なんと言っても
あの まんなかに陣取っている 大きなまあるい茶色の種
「僕は芽を出すぞ~」と言わんばかりの
大きな種を見ると
植物の生命力を感じてしまって
どうしても捨てるに忍びなくなってしまいます

a0107981_21254127.jpg
なので つい また 「分かったから 早くでておいで」と
種を水につけて しまうのです

しかし 今回の種は 元気すぎです....
一体 どこまで成長するのやら....
[PR]
by lesgalettes | 2007-10-05 21:52 | 日常


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧