カテゴリ:日常( 171 )

おやき

めっきり朝冷え込むようになりました
このブログに長らくお付き合いくださっている方は あ~またかと思われるでしょうが
そう 「おやき」 の季節到来です(笑)

長野の生坂村は今年も偶然 村の商工会祭りの真っ最中
普段は各お店に予約しておかないといけないおやきも
この日はここの出店で買うことができます
↓ う~ん 平和な風景
a0107981_2254021.jpg


寒いのはそれほど好きではないので

紅茶が美味しい
お風呂が幸せ
温かいプディングがより美味しい などと無理やり楽しみを見つけて乗り切るわけですが
寒い季節に食べる「おやき」も そんな楽しみの一つ

a0107981_22541027.jpg

蒸し系・焼き系 その他地方により 長野でも さまざまなタイプがある中
辿り着いたのは 生坂村の 「灰焼きおやき」
近頃は落ち着き もう彷徨わなくなりました
年に一度のお楽しみの 焼きたておやきめぐりの旅
去年は残念ながらタイミングが合わず来れなかったので
このごつごつおやきと1年越しの再会
熱々おやきを手にとり思わず 「お久しぶり~」と挨拶したくらい(笑)
a0107981_22541957.jpg

ナスやキャベツなど これでもかとたくさんの具を詰めて
一度外側を焼付けた後 灰の中でじっくり蒸し焼きにし
またまわりを香ばしく焼き付ける 手間のかかる灰焼きおやき
生坂村にはこのタイプのおやき屋さんが4軒(うち1軒は灰焼きではないけれどほぼ似たしっかりタイプ)
なので そこをまわり食べるのがなによりの楽しみ^^
a0107981_22542639.jpg

ただ このゴツゴツのおやきは好みが分かれるところで
他のタイプに慣れ親しんでいる人にとっては 皮が硬すぎて食べれないとか
あごが疲れるとか 大きすぎるとか
これを読んで行った人にもいろいろ言われるけれど 好みは人それぞれ
粉好きにとっては このただ地粉と水を練っただけのようなおやきはもう堪らないのです

それでも長野を移動中 そこここで見つけるいわゆる一般的なおやきをつい買ってはみるのですが
灰焼きおやきの1/3ほどのサイズと まるで肉まんのようなふかふかした皮に
う~ん 全然物足りない。。。
a0107981_22544082.jpg

もう物産展に来るようなふつうのお上品なおやきには戻れません。。

この灰焼きおやきの他に必ず立ち寄るのが
安曇野にある石焼きおやきのお店
こちらは生坂村のおやきほど大きくはありませんが しっかりした皮の香ばしさでは負けておらず
でもずっと食べやすいタイプ
そのシーズンごとに大体1~2種類しかおいていない生坂のものに対して
こちらは具もバリエーション豊富
a0107981_22544843.jpg

ぴりりと辛いものや 角切りのチーズがこれでもかと入ったもの
黒砂糖入りのものまで
しっかり系おやき未体験の人には入門編としておすすめ
もちろん味もとっても美味しいですし
a0107981_22545770.jpg

皮がはじけて中身が飛び出しているのもまたご愛嬌☆

そしてもう一軒 松本にあったお気に入りのおやき屋さんが
気づくと安曇野にお引越ししていました
ここはいかにも観光地らしく 立派な店構え
a0107981_2255205.jpg

移転後も松本にあった時と変わらず 大人気であっという間に売切れてしまうよう
こちらも確実に買いたい時は予約がおすすめかも

ここはこれまでのゴツゴツタイプではありません
というか 対極にこれでもかと薄い皮
よくこの皮の薄さでこれだけの具を包めるかと本当に驚くほど
サイズは小ぶりで(標準サイズ)ですが 手にとってみるとその重量感に思わずニッコリしてしまいます

a0107981_22553086.jpg

種類は以前に比べ大分減ったものの
でもやっぱりここはここで美味しい☆
ぱくっと割ると こぼれんばかりのフィリングです

ここに至るまでに車はおやきとおやきの香りで充満しているけれど
また次来れるのは来年以降と思うと ついつい
「全種類3つずつください!」

a0107981_22554051.jpg

これで一冬分 足りるかな
足りないだろうな、、、

おやきとおやきの間に 紅茶と紅葉もちょっぴり楽しんだ長野ドライブ
書ききれなかったので そちらについてはまた次回に~




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-11-18 14:25 | 日常 | Comments(0)

秋のピクニック

これは先月のピクニック
どこに行こうか決めてなく なんとなくドライブで茨城方面に向かったら
ふと気づくと あら福島。。。

どこかよく分からない でも眺めのよいよころ
まだ緑が青々
日差しにもまだどこか夏の色が残っています
a0107981_1615574.jpg

そろそろお腹がすいてきたけれど どこでご飯にしよう、、
ぷらぷらさまよっていたら

ちょうどいいテーブルとイス 見~つけ!
バスケットから出てきたのは まるで今からワインでも開けますよ~的なお弁当
そう 前夜の残りそのまま(笑)

a0107981_162440.jpg

ソーセージロールにソーダブレッドとフムス
サラミにオリーブ そして洋なし

ここのところ大活躍のプラスチックのピクニックプレートにのせてあげたら
残り物でも 充分おいしそう^^
お皿もカップも 遠めには本物みたい よくできています

お次はつい最近のピクニック
たまには電車に乗ってみることに~
a0107981_16221624.jpg

折角の紅葉シーズンだからと この日乗ったのはトロッコ列車
日差しも 空気ももうすっかり秋
トロッコ列車=壁がない
気持ちいいけれど 寒~い!!
余計なガラスもないから 景色もクリアでいいけれど
a0107981_1621338.jpg

長いトンネルでは天井がきらきら
イルミネーション
近頃の電車はこんなことになっているんですね
a0107981_1622312.jpg

オレンジや黄色 茶色のグラデーションの木々に
透きとおった不思議なブルーグリーン色の渓流

黄色と赤のヴィクトリアに
茶色のマーマーレードティーブレッド
きつね色に焼けたセイボリーのパイたちに
同じく茶色のオーツとデーツの焼き菓子
a0107981_1623381.jpg

こちらは1年中紅葉カラーのイギリス菓子
それに紅茶とミルクティー
気づけばこの日はカップも茶色

温かい紅茶がやけに美味しいここ数日
お外でお茶もそろそろ終わりかな…




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

[PR]
by lesgalettes | 2017-11-12 16:01 | 日常 | Comments(0)

雨上がりの薔薇

しとしと雨降りの日曜の朝
これから止みますよ~ という天気予報を信じ
群馬まで1時間ほどちょっとドライブ
近頃毎年恒例になっている バラを愛でに~

a0107981_10482795.jpg


イギリスに行くまではまったく興味のなかったバラ
さすがに彼の地では その風景に空気に見事に調和
いくら興味のないわたしでも
その美しさには驚嘆せざるを得ないものがあり~
帰国後はきれいにバラを育ててくれる人の恩恵をこうむるべく
こうして時折 お出掛けするように

a0107981_10522016.jpg


うちにも1本もないわけではないけれど どうも園芸への愛情が足りないようで
植えっぱなしで世話もなし
雑草のように逞しい ハーブとは違い
消えてしまうもの 細々と生き残っているもの
はたまた 妙にたくましく 茨のように生い茂ったもの そんな感じ

a0107981_1049858.jpg


ネームタグを付けられ 集団行動よろしく整然と植えられた
どこかの公園や園芸センターのような窮屈な感じのバラではなく

ここでは丹精込めてお世話された箱入り娘でありつつも
ナチュラルに育った元気なお嬢さん風のバラに会えます

a0107981_10483727.jpg


雨上がりのバラは どれも水滴がきらきら瑞々しく

a0107981_10484549.jpg


日々ダークな部屋に閉じこもりがちなせいか
こんなに色に溢れた場所は眩しい眩しい(笑)
今更ながら 目が見え 香りが嗅げ
こんな風に自分の脚でお散歩することができることに
あらためて感謝するのでした

a0107981_10491647.jpg


朝シャワーを浴びて 植物達も気持ちよさそう(^^)

a0107981_1049264.jpg


頭や身体の中の淀んだ物質が放出され
パワーがもらえる気がします
今日はまたどんな1日が待っているのか 楽しみになれるそんな1日のスタート☆





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-06-13 08:47 | 日常 | Comments(0)

残りものピクニック

最高にお天気のよい日曜
というか あまりに良すぎる真夏のような日差しにおびえながら
日陰は少しは涼しいだろうと 強行ピクニック


a0107981_924743.jpg


前日のワインの飲みすぎで少々重い頭をリフレッシュすべく
残り物をそのままバスケットに詰め込んで
いざ公園へ

a0107981_925825.jpg

案の定 ギラギラの太陽だけれど
木陰は風もとおり 結構爽やか

a0107981_93711.jpg

バスケットの中身は前日のおつまみそのまま(笑)
シェパーズパイに
ブロッコリーとスティルトンのタルト
レモン&コリアンダーのフムスはサンドイッチになっただけ

a0107981_931646.jpg

甘いものは
ジンジャーの効いたルバーブとアーモンドのクランブルスライス
さすがにこう暑いと温かい紅茶は無理
冷たいお茶が実に美味しい☆

お腹もいっぱいになったので ぼ~っと寝そべっていたら
上から ぱらぱら何かが降ってくる
a0107981_932568.jpg


ん? 見上げてみたら
寝転んでいたのは 大きな桜の木陰
未熟なさくらんぼ爆弾が バラバラ投下されてきているのでした

そう言えば先月はじめ同じところでピクニックした時は
蕾も見えないくらいだったはず
この1~2ヶ月の 植物の営みに あらまぁ と驚き
ぼんやりと考えるのでした
自分もこの桜と同じように1年を過ごして
同じように大して役にたたなそうな未熟な実を毎年ぱらぱら落として
・・・でもまぁ 別にそれでもいいかぁと

冬の間まるで枯れ枝のようだった我が家のエルダーの木も
今はわっさんわっさん緑盛りの花盛り
せっせとコーディアルを作らなきゃ






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-05-28 09:01 | 日常 | Comments(0)

週末のお楽しみ

土曜日のレッスンが終わった後 ちゃちゃっと後片付けとランチを済ませ
この日二度目のベイキングタイム

焼き始めたのは ブロッコリーとスティルトンチーズ&くるみのタルト
日本では「タルト」というと甘いものしか浮かばないけれど
イギリスでは「キッシュ」とほぼ同義語のように セイボリー系にも使います
a0107981_1012084.jpg

勝手なイメージだけれど 「キッシュ」 は響きがフランス語っぽく
「タルト」のほうがイギリス的なイメージ
まぁ どちらでもいいのですけれど

以前 レッスンでもブロッコリーとスティルトンのスープを作りましたが
ブロッコリーとスティルトン
スティルトンとくるみ これがまた出会いもの
季節ものじゃないから「出会いもの」とは言わない?、、、とにかく絶妙な組み合わせ

a0107981_1012979.jpg


そしてもう一品はトマト味で煮たひき肉の上に マッシュポテトという優しい味が
老若男女国籍問わず わりと受けのいい 「コテージパイ」

「レモン&コリアンダーのフムス」
ど派手な色が印象的な 「ビートルートと人参&キノアのサラダ」

a0107981_1013862.jpg


我が家の飲み会は 大抵こんな感じ
オーブンものを1つ2つ並べて あとはディップ的なものやチーズなどを並べておわり
これでひたすら しゃべり 飲み 夜が更けていきます
そしてこれに 〆の甘いものも

2人飲み会の時は もっと地味ですが
でも こんな感じの縮小版
a0107981_1014988.jpg



よ~くよ~く聞かれる質問
「毎日こんななんですか?」
とんでもございません
和食も多いです しらすも大根おろしも さんまだって食べます
毎日じゃないけれどお味噌汁も出るし おでんもでます
ただ食器がほぼほぼ洋食器しかないので
ラーメンやうどんのどんぶりがバーレイだったり
ししゃもがスポードだったりするけれど うちにあるのは磁器より陶器の素朴なものが多いので
案外違和感なく和食でも アジア系でもいけます (・・気にしないだけかな)

そもそも我が家のふだんのご飯は無国籍のよく分からない
二度と作れない料理が多いので~
「これなに?」
「う~ん 適当に作ったから 分んない」
食器も和でも洋でもどっちでもいいのかもしれません

聞かれて困る質問
「得意料理はなんですか?」

「・・・ないかも 毎回適当なので、、、」

お菓子で毎回計量する分 お料理は「適当」 が心地いいのです



☆★ お知らせ ★☆
7月のレッスンの募集は 5月25日(木)21:00頃~の予定です


(とりあえず今回も 募集開始日時、事前お知らせ方式で ^^)



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-05-25 10:00 | 日常 | Comments(0)

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークが終わり 日常が戻ってきました
いつもどおりお仕事だった方 ひたすらのんびりした方
家族サービスに終始した方
旅行三昧だった方 いろいろだと思いますが~

わたしはと言うと~たっぷり9日間
もっぱら実家でガーデニングに家庭菜園
妹ファミリーや 体調万全とは決して言えない両親を無理やり引っ張り出しては
お花見に 釣り& ピクニックと お天気のよさも手伝って結構アウトドア
5月の爽やか日光をたっぷり浴びて光合成三昧
そしてたま~に インドアでお買い物やアフタヌーンティー
そんな日々

a0107981_12571424.jpg


あまりの気の抜きぶりに 人様にお見せできるような写真もないので
唯一許されそうな山形のワイナリーはしごの様子でも、、、

この日 いつもと違うルートで宮城を越え山形に入ろうと走っていると
県境辺りに偶然目に飛び込んできた 水芭蕉の群生地

徐々に迫ってくる山形のまだまだ雪化粧の白い山脈
何気に山形は久しぶり

a0107981_12572317.jpg


まずは 「高畠ワイナリー」 さんから~
広々として気持ちいい~
ワインの種類も豊富で 試飲だけでもほろ酔い加減
まだ午前中なのに (笑)

a0107981_12573240.jpg


お次はとっても可愛らしい店構えの
酒井ワイナリー」 さん
昭和な風情漂う酒屋さんのような店構えですが 実はここは東北最古のワイナリー
昭和ではなく創業なんと明治25年
もう125歳という 歴史あるワイナリーです
a0107981_12574163.jpg

ノンフィルターのしっかり辛口ワイン
表の看板と同じボトルのデザインに思わず笑顔(^^)
人気の品はすぐに売切れてしまいます

そして「タケダワイナリー」 さん
a0107981_12575018.jpg

こちらも創業100年近い老舗ワイナリー
目の前に広がる斜面一面のぶどう畑
樹齢70年を越すぶどうの木はかなり風格があります

自社農園産のぶどうだけで作るドメイヌタケダシリーズはほぼいつも完売状態
でも 子供の頃からあまりにも眼にしすぎていたせいか実は飲んだことがなかった
蔵王スターなどのタケダワイナリーシリーズも 全て山形産ぶどうから作られているなんて
まったく知らなかったのでした、、、
a0107981_12575828.jpg

どこもそうですが作られている現場を目にして 作り手さんの話しを聞いてから飲むワインは
特別な感情が入るのか 余計に美味しく感じて
また1本 「あ、 これも、、、」 と ついついお財布の紐が緩んでしまう危険な場
試飲でほろ酔いですしね
自分ではまりに行く罠のよう(笑)

で さんざん飲んだこの日の夜もまた山形の温泉でワイン三昧☆
基本 飲酒は週末&祝日としている我が家
ゴールデンウィークは危険です 毎日が祝日ですから~

そうそう せっかくの山形 ワインだけでは勿体ない
お蕎麦もちゃんと食べましたよ
小麦星人の私 普段はお蕎麦よりうどん派ですけれど
a0107981_1258776.jpg

~なぁんてえらそうに言いながら 実は頼んだのは
お蕎麦はおそばでも 「蕎麦がき」

つるつる麺類より もぐもぐ系がやっぱり好きなため
ふっくらもちもちの山形の「かいもづ(そばがき)」 は大好物なのでした ^^
そして 別腹デザートにもまた 「づんだかいもづ!」
まるで同じものですけれど 一応別腹(笑)



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-05-09 15:38 | 日常 | Comments(0)

イースターエッグ

今度の日曜日はイースターサンデー
とあるお天気の悪い休日 こんな日こそと 卵と絵の具を取り出し
クラフト開始

a0107981_17434968.jpg

適当に模様をつけて
絵の具が乾いたらリボンをつけて~

ついでにリースも作ってみることに
と言っても グルーガンで 適当にその辺にあるものを貼り付けるだけ
小学生の工作レベルだけれど
a0107981_1744018.jpg

それもまた イースターだからご愛嬌
キラキラゴージャスもありなクリスマスのデコレーションより
ちょっとパステルで子供っぽいくらいのほうが
イースターの楽しい雰囲気が出る気がするかななんて

普段はダークな我が家も
a0107981_17441073.jpg


この時期ばかりは 妙にカラフルで
ウサギやひよこなど かわいらしいものが溢れています

a0107981_17442193.jpg

先日来てくれたイギリスの友人の
「お土産買ってくけど何がいい?」 という質問にも
「なんでもいいけれどイースターもの」
「そうだ キャドバリーのミニエッグ買ってきて~」(笑)
なんてことない小さな卵形のチョコレート
a0107981_17443091.jpg

だけど イースターのカップケーキやイースターネストを作るのに
と~ってもちょうどいいサイズ
このサイズのチョエッグが日本で売っていればいいのになぁ
毎年思うこと
a0107981_17444090.jpg


さて問題
我が家には今 一体何個の卵があるでしょうか?

答えは次回 (そんなの興味ないって言われそうだけれど w)






☆★ お知らせ ★☆
今月から次回(翌々月)のレッスンの日程UPと参加者募集開始の日時を HPとブログで前もってお知らせするようにします
(トライアル的に、、、
もしこれで難しいようだったら 次回からは日にちとamかpm か位になる可能性も、、、
ハッキリしなくてごめんなさい)

一応今月は4月25日(火)21:00頃の予定です



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-14 14:26 | 日常 | Comments(0)

お花見 from UK

はるばるイギリスからお花見にやって来た友人カップル
でも先週はじめ頃の宇都宮の桜はまだまだ1~2分咲き状態
でもまぁ 風もなくポカポカ日和の青空だし お天気はこの上なく上々
この後どうなるかも読めないので
桜はさておき ピクニック ♪
a0107981_1511539.jpg

頭上に桜がないのなら せめてお弁当くらいはと
お花見弁当ならぬ お花見スイーツ
桜の花びら模様のトリークルタルトに
さくらんぼのせの チェリーベイクウエル
a0107981_1504092.jpg

桜餅も大好きなイギリス人なので よほどあんこも入れようかと思ったけれど
それはさすがに思いとどまり 桜の塩漬けを入れた 桜スコーン
などなど 適当に焼いてみたりして、、、
ほんとうは 何でも桜味とか なんでもかんでも抹茶味にしちゃうのはあまり好きではないのだけれど
この日ばかりは話しは別
a0107981_1513413.jpg

焼きあがったそれらを イギリス風3段お重(?)に入れて
甘いものは準備完了

肝心のお弁当は みんなでのり巻きやら 手巻き寿司 おいなりさんなどをワイワイ作り
実家から借りてきた(笑)お重に詰め込んでみます(うち 本当に和物がなんにもないのです ^^;)
あら 結構それっぽいかも
a0107981_1514912.jpg

我が家から徒歩数分のお花見スポット
それほどいつも混んでいないので
思う存分敷き物を広げ お弁当も広げたら
もう桜がないのなんてどうでもよくなる 気持ちよさ(^^)

ひたすら食べてひたすらおしゃべりの幸せな時間

a0107981_1515826.jpg

みんなの数年ぶりのキャッチアップもひとしきり落ち着いた頃
この日のクライマックス
お抹茶タイム

ティーセレモニーを見てみたいという 彼女達のリクエストに答え
風雅に(?)野点

a0107981_152751.jpg

かなりチグハグなメンバー構成に 響き渡る怪しい英語
はじめから大分浮いていましたが
それが突然静かになって みんなでお行儀よく正座をしはじめたものだから
はたから見るとかなり可笑しなグループだったよう
桜の様子取材に来ていた地元の新聞社さん
「すみません これは何のグループですか?」って 思わず聞きに来たくらい(笑)
a0107981_1521528.jpg


初めてのお抹茶体験
お茶を点てるのはおろか 正座だって大変そうだけれど
きめ細かく泡立ったお抹茶を飲んで まるでグリーンティーのカプチーノのようだと満足気^^

「東京でのお花見は みんな缶ビールにピザを食べてたわよ~」という彼らに
「まぁ わたし達だってふだんはそんなものよ」 と言いながら
今回は わたしのほうが彼等以上に日本の春を満喫できているのかもな と、、、
なんたってほら いつも桜の下でアフタヌーンティーしているくらいですから(笑)

********************

この週末にはようやく宇都宮の桜も満開
ずっと見たがっていた 見せたかった ピンク一色に染まった光景にみんなで感動☆
早く桜咲かないかなぁ~とお天気予報ばかり見ていた気もするけれど
温泉に浸かって 日本酒を飲み
ふきのとうに菜の花を食べて 神社にお参りをし
忘れていた英語もほんのちょっっぴりだけ思い出し
彼らのおかげで 栃木に居つつちょっとしたホリデー気分の1週間なのでした




☆★ お知らせ ★☆
今月から次回(翌々月)のレッスンの日程UPと参加者募集開始の日時を HPとブログで前もってお知らせするようにします(トライアル的に、、、)
いつも満席になっていて 一体いつ募集をしているの??と 苦情(^^?)が多いので(笑)

今月は4月25日(火)21:00頃の予定です















にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-11 13:50 | 日常 | Comments(0)

英語と日本漬け

今週は朝から晩まで 徹頭徹尾
まったくの 英語と日本漬け
和食を食べ 和っぽい所に行き ひたすらおしゃべり

a0107981_2301691.jpg

そして いかに日本のことを英語で上手に説明できないかを再認識☆
そんなことは前から分りきってはいたけれど、、、
元からの知識が足りない上に
適切な英語がすぐにでてこない〜
知ったかぶりにイギリス菓子を語っている場合ではなく
まずは自国の文化を知らないとね と反省 (^^;)
a0107981_2303591.jpg

イギリスの友人カップルがうちに泊まりに来て早4日
前回訪れた際の願いがかなったので お礼参りに行きたいという彼女のリクエストに応えて
今日は 日光東照宮
最高のお天気で最高のデイアウト

帰りに寄った日本酒の醸造所は
思っていた以上に日本の文化が凝縮されていて
これまた
ボルドーだブルゴーニュだと ワイナリーめぐりに行く前に
まずは目の前の素晴らしいものを見ないとね ここでも反省(^^;)
a0107981_2304532.jpg

ないものねだりというか
隣の芝生は青く見えるというか
イギリスと日本 お互いの国のいいところばかりが目に付くようで
指摘されて初めて 当たり前と思っていたことが当たり前ではないことに気づく日々

桜の花が何より好きで
自分のイギリスの家の庭を和風庭園風にしている彼女
我が家のなんちゃってイギリス風の庭や イギリスものに溢れている居間を眺め
「うちには日本物が溢れているし あべこべだね」 と(笑)
a0107981_2312083.jpg


桜に合わせ せっかくこの時期を選んで来た日本
でも今年の宇都宮の桜は あとちょっとの所で足踏み状態
幸い お天気だけには恵まれているので
お花見改め 桜の木の下でピクニック

残念ながら桜の花を咲かせる力は わたしにはないので
せめてお菓子に桜を咲かせることに〜
桜のスコーンに 桜模様のトリークルタルト
普段のわたしなら絶対やらなそうなイギリスお菓子の和風アレンジ

先月のレッスンでハートを飾りながら 「これくっつけたらお花みたいになるね」
みんなで話していたのを思い出し 作ってみたのでした
トリークルタルトは彼女たちの大好物

桜のないお花見(ピクニック)
どんなことになったかはまた次回☆
もう少し続く 英語と日本漬けの日々が終わった頃にでも~




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-07 09:25 | 日常 | Comments(0)

ピクニックはじめ

3月も後半に入り 間もなく春本番
そろそろ待ちきれなくなり 今日は今年のピクニックはじめ
朝ごはんの後 コーヒーを飲んでほっとした後は
(これ大事☆ せっかくのお休みですからいくらお出掛けしたくとも 準備でバタバタしすぎちゃ勿体ない)
さぁて~ とスコーン作りにとりにかかります
a0107981_161728100.jpg

この日は春を待ち焦がれていた気分を表して(?)
ホットクロスバンズならぬ「ホットクロススコーン」
生地には ミックススパイスとミックスフルーツ
表面にはお約束のクロス模様

a0107981_16173760.jpg

焼きたてスコーンとイースター気分のセイボリータルト
それにその辺にあったイースタービスケットやらお菓子をかき集めてバッグに詰めて
急いで紅茶を淹れたら さぁ 出発!!

a0107981_16175476.jpg


公園では早咲きの水仙が花盛り
この元気な黄色を見るとあ~今年もようやく春がやって来たなぁと 嬉しくなるのはわたしだけではないはず
外の空気はまだちょっと冷たいけれど
公園ではみんなおもいおもいに お散歩したり お弁当を広げたり
なんだかとっても幸せそう(^^
a0107981_16174665.jpg

ふだん街を歩いていても なかなか笑顔の人には出会わないし
プラスのオーラはなかなか吸収できないけれど
こういうところに来ると
訳も分らず可愛い洋服を着させられているワンちゃんを見て思わず笑ったり
今年初めてのクロッカスを見つけて 嬉しくなったり

a0107981_1618233.jpg

笑顔の人たちを眺めて つられてにっこりしたり
自然と湧いてくる笑顔でエネルギーが蓄えられる気がします

でものんびりランチを楽しんでいたら さっきまで出ていたはずのお日様は雲に隠れて
温かい紅茶が妙に美味しい(^^;)
スパイスの効いたスコーンにたっぷりのクロテッドクリームで
物質的な意味でもエネルギー補給~

a0107981_16181199.jpg


最後の紅茶を飲みきったら 風邪をひく前にさっさと退散☆
のんびり本を眺めたり 寝そべったりできるのはまだちょっと先のようです
でも
2017年も軟弱グウタラなおとなピクニック
大分楽しめそうな予感です




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-03-22 08:16 | 日常 | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧