2018年 01月 05日 ( 1 )

Christmas party food レッスン


12月のレッスンのテーマは 「クリスマスのパーティーフード」
クリスマス然り 年末年始など人の集まることの多いこの季節
ちょっとつまめるフィンガーフーズがあるととっても便利

いつものイギリスクリスマスケーキやミンスパイなどは 大分やりつくした感もあるので
今年はちょっと趣向を代えて そんなフィンガーフーズ3品というレッスン

a0107981_2318407.jpg

まずは「ラフパフペストリー」作りから
イギリスのペストリーにはいくつか種類がありますが
一番よく使うのが 「ショートクラストペストリー」
甘いタルトにも キッシュなどのお惣菜系にも使う いわゆる簡単練りパイのような生地
あっさりしていて応用範囲も広いので わたしも一番好きなペストリーですが
これとは別に
ちょっとリッチに 日本で言うパイ生地的なちゃんと層が沢山できるペストリーを
「パフペストリー」と呼びます
a0107981_2320416.jpg

でもパイ生地って 四角に成型したバターの塊を生地で包んで バターがはみ出さないように
何度も3つ折して~と大変なイメージ
わたしも面倒だからやりません(笑)
今回レッスンで作ったのは「ラフパフペストリー」 パフペストリーの簡単バージョン
ころころのバターと小麦粉とお水を合わせてひとまとめにしたら
めん棒でバターごと伸ばして 3つ折を数回するという ラフな作り方
でもこれで充分市販のパイ生地より美味しい ハラハラのペストリーが出来てしまいます

a0107981_23205371.jpg

そのラフパフペストリーで作るのが 「ソーセージロール」
イギリスで人が集まる時やピクニックなど 何かと登場するこのソーセージロール
今回は 「クリスマスバージョン」
フィリングにセージやパセリ・ローズマリーの緑
ポートワインに浸しておいたクランベリーもたっぷり入れて
色も風味もクリスマス(^^)
ソーセージロールといっても ソーセージを巻くわけではありません
イギリスならお肉コーナーに売っているソーセージミート(フレーバー付きのひき肉)を買ってくるか
ソーセージを買ってきて皮をはぎ 中身だけとりだして使えばいいのですが
(イギリスのソーセージは薄い皮に生の味のついたひき肉が入っているだけなので)
ここは日本 そんな便利なものはないので
自分でひき肉にパン粉やハーブなどを加えて混ぜ混ぜしたフィリングを使います
a0107981_23205920.jpg

今回のメニューの中で 一番楽しみにしていた人が多いのがこれ
どうやって作るのだろう~と (^^
で その感想が 「思っていたより簡単~!」
そのとおり☆
案外簡単に出来ちゃうのです
ペストリーさえ前もって作っておけば ですが(^^)
それにしても なんともいい焼け具合
やっぱりこれには ショートクラストより サクサクのラフパフペストリーのほうがバランス◎
こんなおつまみが テーブルにあったら嬉しいですよね
a0107981_2321982.jpg

さらに同じパフペストリーを使って作ったのが
「洋ナシとブルーチーズとくるみのタルト」
ワイン好きには (そうでない人にも) 間違いのない組み合わせ
先日 ポーク&アップルの組み合わせについて書きましたが
これもそれと同じくらい大定番
洋ナシの甘さ・ ブルーチーズのピリッとした塩気
くるみの香ばしさ その上 今回は
ベースに敷いた洋ナシのチャツネが 全体をきれいにまとめます
a0107981_23211938.jpg

これはとにかく簡単
ラフパフペストリーをただ薄く延ばして一度から焼きし
そこに洋ナシやチーズなどのトッピングをのせて焼くだけですから
これに慣れると キッシュが面倒になっちゃうのが玉に瑕(笑)

焼き上がりには はちみつとタイムを散らして完成~
最近は はちみつではなく ゴールデンシロップをたらっとたらすのもお気に入り☆
a0107981_23213093.jpg


ソーセージロールはビールもあいますが
これには絶対ワイン

上にのせるもののバリエーションはエンドレス
りんごとブリーチーズ&くるみ
りんごとチェダーチーズ&チャツネにセロリ~プラウマンズランチ風
ビーツとフェタチーズ
特に決まりはありません 残り物のチーズを色々合わせてもきっと楽しい
ポイントは何をのせるにしても 塗るにしても べた~っと均一に広げないこと
ひと口かじるごとに違う味が広がるように☆
折角ペストリーから作るのですから ゆめゆめピザ的なものにしないように、、、

さぁ マルドワインで乾杯☆

もうひとつ軽くつまめる甘いクリスマスフレイバーのお菓子も作ったので
そちらは次回に~




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2018-01-05 17:07 | レッスン | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧