イギリスの ソーセージ


先日の ブログで 「バンガー&マッシュ」 (ソーセージ&マッシュポテト)
について 書きつつ思った
イギリスの 「ソーセージ」 について。。。

a0107981_5752.jpg
イングリッシュブレックファストにも
必ずついてくる 「ソーセージ」
本当に 選びきれないほど 種類がいっぱい
カンバーランドソーセージ 」など 土地の名前の付いた
その地方地方の ものから
ミントや セージなどの ハーブ入り
りんごや マスタードなど が入ったものまで さまざま

a0107981_58326.jpg


けれど そのバリエーションの多さの割りに
イギリスの「ソーセージ」は とかく
日本人に評判が 悪い☆
なぜかというと
日本のソーセージの イメージは
パリッとした皮に ジューシーな中身
でも イギリスのソーセージは ひどく ふにゃふにゃ だから・・・
日本と違い
腸に詰めてから 燻製せずに 生のまま 売られているのです

そして さらに 調理も少々面倒

a0107981_58394.jpg
中身が完全に 生のひき肉だから
焼くのに とっても時間がかかるのです
だから 朝の忙しいときには むかないかな。。。

そして パッケージから出すと 全てつながっているので
自分で 切りはなして使うのですが
元々は1本の腸詰めになっている物を
ねじってあるだけなので
煮たり焼いたりしているうちに ねじりが取れて
中身が 出てきたりすることも。。。

a0107981_522946.jpg
そんなイギリスソーセージですが
イギリス人は みんな大好き ☆
フィンガーフードとして よ~く見かけるのは
「ソーセージロール」 →→
これは パイ生地で ソーセージの中身を包んだもの

そして パブで 見かける クラシックメニューとしては
toad in the hole
「穴の中の ひきがえる」 という このへんてこりんな名前
どんなお料理かというと
お皿いぱっいの ヨークシャープディングの中に
ソーセージが ぽこぽこ顔を出しています 。。。 これが カエルに見えるのかな?

a0107981_5113133.jpg
もちろん テイクアウトスナックにも登場
← ← 「ソーセージ& チップス」

日本人好みの ソーセージを探そうと思うと
ドイツ系の ソーセージ を扱っているお店
に行くか
サラミの類 になってしまうようです↓

a0107981_514651.jpg

ソーセージに 限ったことではないですが
それ自体の味が 純粋に
おいしいか まずいか ではなく

人間 まったく新しいもの より
自分の知っているものに 似ているのに
「なんか ちょっと違う味~。。。」 というもののほうが
どうも 拒否反応が 起きてしまうようです

たいていのイギリス菓子は Ok な私も
イギリスの シュークリームには ちょっと ビックリ☆しましたから (^^;



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-01-22 05:55 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧