ブリティッシュヒルズさんぽ

イギリスに行ってきました~

a0107981_1324434.jpg
a0107981_13251882.jpg
a0107981_13241389.jpg

福島のプチイギリスに(笑)

ここは福島の山の中
羽鳥湖そばにある British Hills さん
一歩門をくぐるとそこは もうイギリス

a0107981_13254579.jpg

73000坪という広大な敷地の中に マナーハウスはじめ
Stratford upon Avon にあるシェイクスピアのおうちのようなティンバーが張りめぐらされた家や
ティールームなどが点在
お散歩していると束の間イギリス旅行気分を味わえるというお得なスポット(^^
a0107981_1326150.jpg

20年ほど前に学校法人により語学研修施設として作られたというここは
今では年月がいい感じに趣をプラスしてくれています
以前訪れたのは多分15年くらい前
もうほぼほぼ内容を忘れていたわたしには とっても新鮮
a0107981_1326103.jpg

大きなシャンデリアが下がる立派なエントランスを抜け2階に上がると
ウエッジウッドに注文したと言う天井飾りが豪華なアッパーホール
その先には King's room と Queen's Room と名付けられたスイートルーム
ここで一晩過ごせば 優雅な荘園領主婦人の夢が見れるかも(^^
もしくは領地の管理と雇用人への支払いに四苦八苦している夢かもしれないけれど~
a0107981_13262382.jpg

ほかにも日本に数えるほどしかないと言う スヌーカー台が3台もあるスヌーカールームや
バーカウンターやチェスなど大人な雰囲気のドローイングルームなどがありますが
一番気に入ったのは ライブラリー
a0107981_13263329.jpg

マナーハウスに行くと 大抵一番落ち着くのはライブラリー
古い本の匂いが好きなせいと あとはきっと
キラキラしすぎていないからでしょうね(^^)
ビートン婦人の本も沢山あり しばし腰を落ち着けてしまいました
a0107981_13264040.jpg

もともとは語学研修施設として建てられたということもあり 学生さんが研修に訪れることも多いようですが
一般の人も普通に 宿泊でも お散歩だけでも
パブでビールを一杯~なんてこともOK
この日は他にほとんど人影もなく のんびりお散歩
a0107981_13265857.jpg

パブ Falstaff では フィッシュ&チップスや コテージパイなどのお食事もいただけます
お茶が飲みたいなという時は Ascot ティールーム
a0107981_13271150.jpg

イギリスの気取らない 田舎のティールームのような空間で
クリームティーだけでもいいし
アフタヌーンティーやハイティーでしっかりお茶してもいいし、、、
a0107981_13272089.jpg

この日はみんなでアフタヌーンティーをオーダー
サンドイッチにキッシュ
数種類から選べるスコーンに 甘いものと ボリュームたっぷり☆
a0107981_13273047.jpg

この日のケーキは
ラズベリーのラミントンにキャロットケーキ フルーツタルトにレッドヴェルべットのカップケーキ
お腹は相当満たされます ^^
紅茶も20種類以上
たまにはドライブがてら足を延ばしてお茶を飲みにくるのもいいなぁ そんな空間です

ちなみに宇都宮からだと車で2時間くらい
そうそう 言い忘れていましたが ここの公用語は英語
一歩敷地に入ったらみな英語で話しかけてきます(スタッフの方も英語圏の人が多いので)
もちろん日本語も通じるので大丈夫ですが
それがきっと外国気分をUPしてくれるのでしょうね
たまには英語をしゃべりたい~という方にもおススメの場所なのでした

この日はブリティシュヒルズのエキスパートさんに案内してもらい
お茶とおしゃべりをたっぷり楽しんで帰って来たのですが
英語でのスコーン作りレッスンやカリグラフィーレッスン
ティールームでの紅茶のレッスンなどもあるので 前もって予約していっても楽しいかも知れませんね

高原なので平地より大分涼しいから避暑にもいいかも☆
それではまた~

Thank you Nick and Hisako san ;)



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-08-08 10:10 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(4)
Commented by にかいどー at 2016-08-08 11:11 x
あ!みちのくイギリス村!(笑)
私もしばらくご無沙汰なので、落ち着いたらゆっくりしに行きたいものです。
先生、本物のイギリスにはいつ?
Commented by lesgalettes at 2016-08-09 17:06
にかいどーさん☆
みちのくイギリス村っていい!(笑)いや、でも結構楽しめますよ、本当に。もうちょっと近かったらお茶飲みに通いたいですもん。
はい、リアルイングランドももうすぐ行ってきます(^ ^) にかいどーさんも落ち着いたら、近いイギリスと遠いイギリス両方行けますね☆
Commented by にかいどー at 2016-08-10 06:47 x
遠いイギリスは冬でも行けますが、近いイギリスは冬は行けません(笑)
先生は次回は遠いイギリスたの方ですね。楽しんで来て下さいませ。地球の反対側からblogの更新楽しみにしてます(* ̄∇ ̄*)
Commented by lesgalettes at 2016-08-10 12:00
ふむ、確かに近いけれど冬はきついかも。。。
遠いイギリスはどうやら大分涼しそうなのが今の楽しみです♪地球の反対側も涼しいのよね?色々物騒な話を聞きますが、さらわれないよう気をつけて無事のご帰還を、またお話し楽しみにしています(^^)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧