エルダーフラワーシャンパン

5月から6月にかけての短いエルダーフラワーシーズン
今年もせっせとコーディアルを作りましたが
そう言えばまだ日本で 「エルダーフラワーシャンパン」 を作ったことがない

何故かと言うと~ちょっぴり面倒くさいから(笑)
お花を摘んだら24時間で出来上がるコーディアルと違って
シャンパンのほうは日にちが結構かかるんです
それともうひとつの言い訳は お花を洗わなかったり発酵させたりと微妙な工程があるので
イギリスと違って このなんでも 除菌・滅菌・殺菌ブームの日本
嫌がる人もいるわよね~なんて思っていたから
a0107981_9485782.jpg

まぁでも考えてみれば 自分で消費すればいい訳で、、、

エルダーフラワーシャンパンをイギリスで教えてもらった時は
大きなプラスチックのバケツで作ったけれど さすがにそんなには消費できそうもないので
なにかちょうどいいサイズの入れ物ないかなぁ~なんて戸棚を探したら
いい感じの陶器の大きなお鍋を発見☆
コーディアルと違って このまま数日置いておくので普通のお鍋のような金属ではないほうがいいんです
だからイギリスでは プラスチックのバケツをよく洗って使いましょう~ってなっていることが多々

a0107981_949644.jpg

お鍋に入れたお砂糖に ヤカンの熱湯を注いでまずはお砂糖を溶かします
レモン果汁と皮・ ワインビネガーを加えてひと混ぜ
砂糖水が冷めたら あとはエルダーフラワーを漬けるだけ
なんだ全然面倒じゃないじゃない~まぁそうなんですけれどね、、、
ここからが結構長いのです
ガーゼをかぶせて常温において まずは二日、、、表面のお花に変化が、、、

a0107981_9491573.jpg

コーディアルの場合は熱いシロップにお花をつけるので 一瞬でお花が茶色くなるのですが
シャンパンの場合は冷めた砂糖水につけるので お花はしばらく白いまま
それが2~3日すると色が変りお花の表面に小さな泡がついたようになってきて~
4日もすると 大分怪しい感じに、、、
発酵が進んでいる証拠です
で さらに数日放置し 計6~7日ほど経ったところで ガーゼで漉して別の容器へ移します
ガラスの瓶ででもいいけれど ガスが結構発生するのでかなりしっかりしたものでないと危険
なのでイギリスで教わった時のおススメ容器は ペットボトル
これならある程度 膨らんでも壊れないし
万が一破裂しても ガラスよりはダメージが少なくて済むから(想像したくないけれど ^^;)
a0107981_9492378.jpg

で このボトルのまま また2週間から1ヶ月放置すると
エルダーフラワーシャンパンの完成と相成ります
上の写真の6日後と 2週間後のボトルの様子の違い分かりますか?
恐ろしいことに 固いはずのキャップの形が上にも横にも広がっています(^^;
そして 9割がた入れたはずの液体は なぜか水位が大分下に、、、
そう ボトルが横に広がって 径が大きくなっているから少なくなったように見えるんです、、、
ペットボトルを触ってみると~ ペコペコだったはずのボトルがガチンガチン
これ以上おいておいたら いくらペットでも絶対破裂すると思ったので
惨事を恐れ 外に持っていき お庭でそ~っとガス抜き、、、
相当なガスを抜きました
a0107981_9493063.jpg

でもまたあっという間に パンパンになってしまうんです
恐るべきエルダーフラワーシャンパン
この発酵の秘訣は 作り方を教えてくれたイギリスの友人いわく 「エルダーフラワーの花粉の酵母」
「だから絶対お花は洗っちゃダメよ
道路に面してない木の上のほうのきれいな咲いたばっかりの花粉たっぷりのお花を摘んで
虫やごみだけそっと落として すぐに作らないと発酵しなくなっちゃうから 」
「それと酵母が死んじゃうから お花をいれるのは必ず液体が冷めてからね」

その教えを忠実に守って作ったら 久々だったけれど 大成功 (^^
a0107981_9493873.jpg

シュワシュワの美味しいエルダーフラワーシャンパン出来上がりました☆

で 気になるお味のほうですが~
「シャンパンといっても シュワシュワしているだけでアルコール分はほとんどないわよ~」
と言っていたけれど
なぜか結構お味はスパークリングワイン
しっかりアルコール風味なんですけれど、、、
あんなにいれた筈のお砂糖も 酵母に食べられちゃって 甘みはもうほとんどなし
エルダーフラワーコーディアルのあの マスカットのような特徴的な香りも少なく
何に近いかと言うと やっぱりドライの白ワイン

こんなにミラクルにイギリス的なドリンク みんなに飲ませてあげたいけれど
やっぱりお腹の保障はできないから 止めておきます(笑)
コーディアルはまだまだあるので お飲みになりたい方はご遠慮なくご所望を☆
と言っても郵送は承っていませんよ~




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-07-04 15:04 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)
Commented by 山口もも at 2016-07-20 02:51 x
エルダーフラワーのシャンペン、、おいしそう!
わたし、コーディアルを作ったときに
一度、お花を取り除いてから二日ぐらい瓶詰めするまでボールに入れたまま置いておいたら、なんと自然発酵が始まって炭酸風コーディアルになったの!(そのときは、お花は洗わなかったのかな・・覚えてない。)
Commented by lesgalettes at 2016-07-21 08:57
ももさん☆ まさにそれの発酵がもっとすすんだのがエルダーのシャンパンですよ~きっとイギリスのほうが空気中にも発酵に良さげな酵母がいそう!我が家のは今では甘みがほとんどないほどに発酵が進み、飲みなれたせいかなんだか美味しい気が、、でもアルコールないって言うわりに絶対お酒の味(笑)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧