ルバーブ Rhubarb ルバーブ

ルバーブに一番最初に出会ったのは一体いつ頃のことだったのか
おそらく20年近く前
その頃はまだまだ珍しく 日本ではほとんどお目にかかれなくて
たま~にデパートの輸入野菜のコーナーで ベルギーなんかからの輸入物のルバーブが
ビックリするような値段で売られていました
それで仕方ないので庭で育てるようになったのが 15年くらい前
それからイギリスに行き forced rhubarb に出会ってまたまた惚れ直し~

それから随分月日も流れ
長いことルバーブファンをしているわたしには嬉しいことに
近頃は イギリスのものに全くひけをとらない立派なルバーブが気軽に手に入るようになりました
これでようやく我が家の狭い庭で頑張ってルバーブを育てなくても良さそう

a0107981_825413.jpg

先日 見事なルバーブをいただいたので 我が家の甘いものは嬉しいことにしばしルバーブ尽くし
ここ数回のブログをご覧の方は
ここのところルバーブもの多いなぁ なんて気づいていたかも?
ピクニックに持っていった「ルバーブクランブル」や 「ルバーブトライフル」
a0107981_8251698.jpg

ルバーブを軽く煮て器に入れ
その上にオールインワンで作る超簡単スポンジをのせて焼いた
「ルバーブスポンジプディング」
a0107981_8252952.jpg

イブズプディングのルバーブ版ですね
焼いているうちにスポンジの下から 真っ赤なマグマのようなルバーブが
ぐつぐつ☆
a0107981_8253799.jpg

これもピクニックに持って行っちゃったけれど
熱々にバニラアイスを添えていただくと これまた最高なんです (^^

いつぞやレッスンでも作った 「ルバーブとジンジャーのクランブルケーキ」は
トレイベイクに
a0107981_8255488.jpg


ルバーブの真っ赤な色はラズベリーにも引けを取らない華やかさ
そしてなによりこの青い香りと 爽快な酸味がなんともリフレッシング

a0107981_826263.jpg

りんご= パイと シナモン が頭に浮かぶのと同じくらいに
ルバーブ= クランブルとジンジャー が大定番
で ワンパターンになりがちなのですが ついついまたそんな組み合わせ
a0107981_8261493.jpg

「ルバーブのクランブルタルト with ジンジャー」
この黄金のコンビネーションはやっぱり捨て難い、、、
ケーキにしてもタルトにしても ただのクランブルにしても
残念なくらいに 間違いないんですもの

a0107981_826238.jpg

ちょっと変り種では 「Tewkesbury saucer batter
イギリスのグロースターシャーにあるTewkesbury という街で食べられていた古いお菓子
batter と呼ばれる卵と牛乳・小麦粉を混ぜた生地を ティーカップのソーサーに入れて焼くお菓子
a0107981_8264281.jpg


焼きたてのぷわ~っと膨らんだところに
軽く加熱したベリーやプラム・ ルバーブなどのフルーツを添えていただきます
すぐにしぼんじゃうので 焼きたてがおいしいお菓子
a0107981_8265145.jpg


ルバーブは forced rhubarb でない限り
グリーンでも赤でもそう味に大きな違いがあるわけではないけれど
やっぱりお菓子にして映えるのは 赤いルバーブ
手元にあると 「次は何を作ろう~」 っていうワクワク度合いが違います
緑だと お菓子ではなく 「チャツネにしちゃおうかなぁ」 ~なんて思ったり、、、
どうもわたしは赤い野菜に弱いようで 美味しそうな紫キャベツや紫玉ねぎ
ビーツなんかを見つけるとつい買っちゃう

今日も見つけてしまった立派なビーツ
またまた買っちゃったけれど 何にしよう~




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-06-18 18:13 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)
Commented by やすこ at 2016-10-06 19:21 x
こんにちは
いつも楽しく拝見させていただいております。
イギリスのお菓子といっても、沢山あるのだと感心しています。
質問なのですが、ルバーブスポンジプティングとイヴプティングの容器のサイズを教えていただけたら、うれしいです。
とても、美味しそうなので、作りたいとおもうのですが、ついでに、容器も新しく購入しようと考えていまして、サイズを参考にしたいなと思いました。
特に、イヴプティングの容器は、かわいらしく見栄えもして、素敵ですね。
よろしくお願いいたします。
Commented by lesgalettes at 2016-10-08 18:23
やすこさん☆こんにちは
ルバーブの方はほうろうのローフ型で、23×14cm、イブズプディングは楕円の陶器製パイ皿で21×15cmくらいです。私も気分と食べる状況に合わせて型は適当に変えていますが、ある程度深ささえあれば、結構なんでも大丈夫ですよ。どうぞ色々な器で作ってみて下さい。


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧