エッグコドラー

さて 前回のクイズ 「この蓋付き器は何に使うもの?」 の答えですが
キッチン用品に詳しい人も多いであろうこのブログの読者の皆様には 簡単すぎたでしょうか
そう 正解は 「Egg collder (エッグコドラー)」 です
卵を割り入れて蓋をし 湯煎で卵を加熱するという調理道具
a0107981_16474062.jpg

ロイヤルウースターのものが有名で 今も作っているかは分かりませんが
ここでの製造は1880~90年代頃から始められたようです
サイズは卵ひとつでいっぱいになるスタンダードサイズから
もう少し フィリングを足せるキングサイズ
その上にはジャンボサイズに マキシムサイズと続きます
a0107981_16474967.jpg

イギリスではよくアンティーク屋さんで見かけるのですが
マキシムサイズにはまだお目にかかったことはありません
ちょっと大き目のダックエッグ用とか?
ただこれ 一応 Coddled egg (コドゥルドエッグ) という卵料理用なのですが
もちろん何に使ってもいいわけで ベビーフードを温めるのに使ったりすることもあったとか
確かにそのまま食器にもなるし いい案ですよね
レンジなんてない時代 ほんのちょっぴりの離乳食をお鍋で温めるのは手間だし
見た目も豊かな感じが、、、(笑)

a0107981_16475853.jpg

ポーチドエッグを作るのがあまり上手じゃない私のような人には うってつけのこのエッグコドラー
生卵をポンと割り入れたら あとは塩こしょうをして蓋をして準備完了
数分お湯で茹でるだけで おいしいポーチドエッグが完成します
a0107981_1648846.jpg

この日は 普通サイズのコドラーには塩こしょうとサワークリームとチャイブをプラス
他にも卵に合いそうなものなら 何を加えてもOK
そのままスプーンですくって食べてよし
それこそこの前のマーマイトソルジャーにつけてもよし
a0107981_16481776.jpg

キングサイズのコドラーには 刻んだベーコンとチーズを加えたので
イングリッシュマフィンにのせて エッグベネディクト風
この年になると 朝から卵の上にさらにバターたっぷりオランデーズソースは少々ヘビーなので
これくらいが程よいところ

今はイギリスでは 耐熱ガラスに金属の留め金のついたコドラーなども売られていますが
別に専用の容器でなくとも蓋がしっかりできて耐熱ならいいのですから
日本で流行りのWECKなどでもいいし 小さめのジャム瓶でも大丈夫
また目玉焼きか茹で卵か~なんて朝の卵料理がマンネリ化してきた時には
ちょっぴり目先が変わっていいかもしれません~☆




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-03-21 14:46 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧