2月のレッスン~ブルボンビスケット

今月のレッスンのもう一品は 「ブルボンビスケット」
もう結構な種類のビスケットがレッスンに登場しましたが
イギリス人が毎日のお茶のお供として愛する市販品の定番ビスケットにはまだ手を出していませんでした
マリービスケットのような「リッチティー」に ジャムを挟んだ「ジャミードジャー」
「ショーティー」に「カスタードクリームビスケット」
「ホブノブ」に「フルーツショートブレッド」etc...
悩んだ挙句 選んだのは 「ブルボンビスケット」
一応2月ということもあり チョコレート物を、、、
a0107981_93198.jpg

「ブルボンビスケット」だなんて なんだか聞いたことのある名前ですが
あの日本のお菓子メーカーのブルボンとは全くの別物
長方形のこの手のチョコレートクリームサンドビスケットを 一般に「ブルボン」というのです
基本的に家庭で作るお菓子ではなく スーパーで買ってくるお菓子なので
もしイギリスのスーパーで探す時は
バーボンとブルボンの中間くらい 「ボーブン」ぐらいに発音するときっと通じるはず
色々なメーカーから発売されているので食べ比べも楽しいかもしれません(^^

a0107981_932935.jpg

このブルボンビスケット たま~にミルクティーと一緒に食べたいな なんて思うのですが
なんせ日本では手に入らない
そこで今回はみんなで ブルボン作りにチャレンジ
要はココア生地で ココアバタークリームをサンドしただけのシンプルなビスケット
作り方はそう難しくはありません
ただ 丸めてポイ的な成型のビスケットが多い中 今回はブルボン型にしようというので
それが結構面倒
面倒といっても 薄く延ばしてカットするだけなのですが
なにせラフなスタイルに慣れてしまっているものですから、、、
a0107981_933822.jpg

大体の大きさや厚みが合っていれば食感や味には変わりはないので
模様にまでこだわる必要はないのですが 今回はお遊びで表面の模様も市販品そっくりに作ります
ベイキングブームのイギリスでは 近頃様々なベイキンググッズが販売されているのですが
その中のひとつが下の写真の 市販ビスケットそっくりなものをおうちで作ろうというビスケット型
スタンプ状だったり ばねがついて型抜きまで一気にできるものまで、、、
やはりみんな作ってみたくなるのか 定番のブルボンとカスタードクリーム
そしてジャミードジャーにカラフルなパーティーリングが 揃っています
a0107981_934657.jpg

日本ならさしずめ 「ビスコ」 や「たべっこ動物」 そっくりなビスケットを作ろう そんなイメージ
せっかくホームメイドなのに なんでわざわざ市販品に似せるのか、、
それは、、、単に面白いから (笑)
ブルボンのお決まりの柄は 5個の穴が2列で10個
そして 大きくBOURBON の文字
a0107981_935529.jpg

なぜ穴が10個か なぜ「BOURBON」なのか
それは~マクビティーに勤めていたDr. Hans Zehnloch がこのビスケットを作り出したから~
ドイツ人の彼の名 Zehnloch を 訳すと 「10個の穴」 の意
そしてマクビティーの工場のあるBournville と 彼の故郷 Bonn を合わせて 「BOURBON」
なぁんてまことしやかな俗説もあるけれど
真実はどうやら このビスケットを作り出したのは ピークフリーンズというメーカーで
名前の由来は 「ブルボン王朝」 のブルボン とのこと、、、
その辺りの云々かんぬんは こちら をご覧下さい

a0107981_94321.jpg

ビスケットひとつとっても話しはつきませんが
レッスンではどうにかこうにか 偽造 「ブルボン」の作成に成功 (笑)
いえ 模造・・・
お味は市販品より上
ほろにがビスケットに甘いココアクリームが ミルクティーにどぼんと浸したくなる味です☆

a0107981_94218.jpg


なにせビスケットが大好きなわたし
ビスケットグッズを見るとついつい欲しくなってしまいます
ごみ屋敷ならぬ ビスケット屋敷にならないよう気をつけよう・・・・





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-02-25 15:10 | レッスン | Comments(8)
Commented by なお at 2016-02-26 20:17 x
うわー、ビスケットスタンプ、いいですねーー、ほしい! こんなのあるんですね。日本では売ってないかな。わたしもビスケットとクッキー大好きです!(スイーツのなかでいちばん好きかも)。ビスケットグッズもすばらしいー。ほしいー。パソコンみたいに見えるブルボンの大きな四角いものはなんでしょうか?
Commented by lesgalettes at 2016-02-26 22:32
なおさん☆
ビスケットって形も、言葉の響すらも可愛いですよね(笑)
パソコンみたいに見えるのはこの中にブルボンがびっしり入ってマークス&スペンサーで売っていたブルボン型の缶です。他にもジャムクリームサンドビスケットがびっしり入ったジャムサンドビスケット型の缶とか、ついつい缶が欲しくて買ってしまうんですよね(⌒-⌒; )
Commented by tomo at 2016-02-27 12:57 x
お久しぶりです♪
このビスケットの型かわいいですね〜!
欲しいな〜〜〜♡
こんなの今は売ってるんですね〜 イギリスに行く事があったら絶対買おう!笑 あーーー行きたい!!
Commented by Chigsy at 2016-02-27 14:30 x
こんにちは。いつもわくわくしながら読んでいます。写真を見て気がついたのですが、写真に写っているレシピ本はMarks&Spencerの本でしょうか。大昔に同じ本を買って持っているので懐かしくなり、私も早速作りました。が、市販品よりもかたくなってしまいました。バターはlight and fluffyにしたつもりなのですが足りなかったのかな?Golden Syrupが原因??何が原因かわからず困っています。何かヒントがあれば、教えてください。よろしくお願いします。
Commented by lesgalettes at 2016-02-28 09:20
tomoさん☆
こちらこそご無沙汰しています(^ ^)元気にしていますか?
ビスケット型ってもう買わないっていつも思ってるのに必ず新たな黒船登場で負けてしまうんですよね(笑)このビスケット型、UKアマゾンで買えますよ〜♩
Commented by lesgalettes at 2016-02-28 09:27
Chigsyさん☆
多分同じ本だと思います、すごく古くてある意味昭和っぽい本ですよね(笑)ブルボンはあのレシピで大体いいのですが、ベーキングパウダーではなくベーキングソーダ(重曹)を使うことが多いです。そちらの方が食感が軽くなるので是非お試しを(^ ^)ゴールデンシロップは入れた方が美味しいです。
Commented by Chigsy at 2016-02-28 20:49 x
こんばんは。早速ベーキングソーダで作ってみました!やはり全然違う食感でサクサクになりました。嬉しいです。有難うございました。
そうですね、あのM&Sの本、昭和70s感満載ですよね(笑)買った時は写真が大きくオールカラーで人気本だったのですが、時間の経過を感じてしまいます。私もBourbonとCustard CreamのスタンプをアマゾンUKで買って遊んでます。いつもGalettesさんの近所だったらいいのにな~っと思いながらブログを読んでます。アドバイス有難うございました。
Commented by lesgalettes at 2016-02-29 20:11
Chigsy さん☆
あ〜良かったです(^ ^) スタンプは味が代わるわけではないけれど楽しいですよね。イギリス人のこういう大人になっても遊び心を忘れないところもいいなって思います♩


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧