長野おやき旅 2015

寒くなると食べたくなるのが長野の「おやき」
また行ってしまいました
ここ数年毎年年末になるとこの話題が登場するので 「あ~またね」と思う方もきっといるはず(笑)

a0107981_2054783.jpg

前にもお話ししましたが 一口におやきと言ってもとにかく多種多様
蒸しスタイルから 焼きスタイル
生地も膨らし粉を入れたふんわりタイプに 粉を水で練っただけのしっかりタイプ
フィリングももちろんさまざま
地域によって 作り手によって 自慢の味があるわけですが
私が特に好きなのが 粉を食べている感が最高の生坂村のもの
a0107981_2054163.jpg

いわゆる物産展に登場するような 典型的なふんわりソフトなおやきとは対極にある
がっしりと分厚い皮
これでもかというくらいにぎゅうぎゅうに詰められたフィリング
足に落としたら相当痛いであろう硬さと重量感
おやきの概念を覆される存在感のここのおやき
村には4軒のおやき屋さんがあるのですが うち3軒は灰の中に埋めて焼く灰焼きスタイル
そして残りの1軒は焼きスタイル
まずはその焼きおやきの 「赤羽おやき」さん

a0107981_20542571.jpg

小さな工房でご夫婦ふたりでせっせと作られています
ソフトボールのようなこの大きさ分かりますか?
焼きたてのパリパリの皮の中にはジューシーな茄子がぎっしり
ホカホカのおやきが入ったずっしり重い紙袋を受け取った時のあの幸せ感 (笑)

雪がちらつく中 次に向かったのは 「勝家おやき店」さん
こちらは灰焼きタイプ
a0107981_205432100.jpg

灰の中には大きな大きなおやきがゴロンゴロン
もちろん灰はちゃんと払ってくれるので大丈夫ですよ(^^)
やはり中にはぎっしりの茄子
a0107981_20544015.jpg
噛みしめるほどに美味しい粉の味
う~んこれもまた美味~そしてみな笑顔で優しい

お次は「元気だせ家」さん
こちらはおやき専門ではないけれど やはり美味しい灰焼きおやきが食べられます
a0107981_2054485.jpg

ここは「ねぎ味噌」が美味しかったなぁ、、

ここまで3軒一気に巡ったらさすがにお腹はパンパン
おみやげもいっぱいになってきたし、、、ということで残りの一件の
「かあさん家」は 以前も行ったので今回は諦めることに、、、

と言いつつまだまだ続く おやき旅
小休止をはさみ お次は安曇野方面へ
もう1軒 これまた好きなおやき屋さんがあるのです^^
「うしこし」さん
a0107981_20545542.jpg
こちらは石焼きタイプ
生坂村ほどではないですが皮はもちろんがっしりタイプ
熱々に熱せられた石の上でじっくり焼かれたここのおやきは種類も豊富
基本的には茄子や切り干しなどのベーシックなものが好みなのですが
ここのものは激辛や黒糖 お味噌味のごろごろチーズなんてものもまた美味しいのです☆
a0107981_2055330.jpg
また小休止
とりあえずあまりに満腹すぎるので ここは安曇野
わさび畑でもお散歩してお腹を空かそうと ワサビ田に、、、

a0107981_20551492.jpg
なのになのに 結局食べている 「ワサビおやき」・・・
でもこれはいわゆる フカフカおやき
あ~もう 残念ながらこれを「おやき」とは思えない、、、
ずっしりのイギリス菓子を食べすぎて シフォンケーキではもう満足感が得られないのと同じ現象・・・

ここまで来たら もう一軒だけ外せないのが松本の 「さかた菓子舗」さん
どうしよう~と迷いながらもやっぱり寄っちゃいました
これまでのおやき屋さんとは一線を画した薄い皮
そしてほうろく焼きタイプの美しい見た目
a0107981_20552163.jpg

人気店のためお客さんがいつもいっぱいで焼けた端から飛ぶように売れていきます
分厚い皮が好きなんじゃないの?と言われそうですが
ここは皮が極端の薄い分 具の詰まり感が半端ではありません
割った瞬間 溢れる中身に よくもまぁここまで包み込んだと感心するばかりの職人技
ですから これまでのものより小ぶりながらも 食後の満足感は充分です
a0107981_20552920.jpg

卯の花や キンピラなどももちろん絶品ですが
ひじきくるみや豚味噌などオリジナルのフィリングも人気☆
あ~近くに欲しい
a0107981_20554230.jpg


あっちで食べ こっちで食べ
あっちで買い こっちで買い
胃袋も車もおやきでいっぱい☆
a0107981_20555051.jpg

↑ 途中の道の駅かどこかで 切り干しの「灰焼きおやき」と書かれているおやきを発見しましたが
サイズはいわゆる普通のおやきサイズ
これと比べると生坂村のものは3倍くらいの重量感ですね
去年は手作りおやき体験もしたけれど 自分で作ってもきっとこうはならない
だから焼きたてホカホカはまた来年のお楽しみ、、、
今回も1年分しっかり食べた大満足の長野おやき旅でした ☆

そうそう もし生坂村におやきを買いに行かれる方は予約がおススメ
というか予約が基本のようです
遠くまで行ってなかったら相当ショックですものね ^^

ではお次ももうちょっと長野話し~



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-12-28 10:41 | 日常 | Comments(2)
Commented by Mayu at 2015-12-29 19:07 x
出た!! おやき。粉もの好きに、おやきの写真はたまりません・・・しかも、私は本場のお焼きを食べたことがない。いつか食べてみたいです! ちなみに「生坂村」というのに反応しました。実家の本家は倉敷の生坂という場所にあるのです ^^ 東北にも生坂村があるんだなぁ、そして、美味しいお焼きが♡ 発見でした!
Commented by lesgalettes at 2015-12-30 09:27
mayu さん☆
あのずっしりおやき、まゆさんも絶対好きだと思う(笑)いつか一緒にお焼きめぐり、粉もの巡りしましょうよ〜(^ ^)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧