エルダーベリー


前回のクリスマスプディングレッスンの話しの中でちらっと登場した
「エルダーベリーとりんごとブラックベリーのプディング」
今日はこの「エルダーベリー」 について~

エルダーフラワーはここ最近 エルダーフラワーコーディアルの影響で随分と知名度が上がりましたが
「エルダーベリー」 は聞いたことがないわ~とい方も多いはず
エルダーベリーはそのエルダーフラワーの咲いた後になる実のこと
a0107981_8294227.jpg

あの可愛らしい一つ一つの小さな花がそれぞれ小さな実を結びます
横にふわっと集まったあのエルダーの花がそのまま結実するので 当然その実は密集
細い茎は耐えきれずに 実が大きくなっていくにつれ ずっしりと首を垂れていきます
a0107981_829519.jpg

↑ ベリーを採りたかったら 花のうちに全部摘んでしまわないように、、、

最初は固い緑色 それが徐々に色づき赤くなり 濃い紫色になったら食べごろ
ただし食べごろと言っても そのまま食べて美味しい物でもなく
基本は加熱していただきます
a0107981_830258.jpg

↑ 緑色やまだ赤い程度の実は食べられません
本当は全部紫になってからとりたいのだけれど 我が家は熟したものから小鳥がついばんでいくので
それまで待っていると全てなくなってしまうことに~
よって やむなく8割程度の実が紫になったところで収穫
未熟の実をより分けるのが本当に面倒くさいけれど、、、

最も一般的な利用法はエルダーフラワー同様 コーディアルにすること
a0107981_8301454.jpg

実をフォークなどで房からはずして余分な茎などを取り除いたら(これも大変!)
かぶるほどの水を入れて火にかけます
実が柔らなくなったら ぎゅ~っとこしきやガーゼなどで漉して種などを取り除き~
次はそこにお砂糖やレモン 人によってはシナモンやスパイスなどを加えてまた加熱
こうしてエルダーベリーのコーディアルは完成
a0107981_8302330.jpg

ただシロップにお花を漬け込めばいいエルダーフラワーのコーディアルと違って
実の処理が大分大変ですが
その甲斐あって 深いルビー色のコーディアルはとってもきれい☆
お湯でわって飲めば のどの痛みやちょっとした風邪のひきはじめに効くと
イギリスでは昔から薬代わりにも重用されてきたおいしいドリンク
a0107981_8303211.jpg


他のエルダーベリーの利用法としては
パイやクランブルなどに他のフルーツ類と共に焼き込むのがほとんど
すぐりやブラックベリーのように種がちょっと気になるので あまり多く入れると
わたしは「う~ん 種が邪魔」と 思っちゃうけれど
ざくろも普通にサラダやデザートにちらして 種ごとバリボリ食べちゃうイギリス人には
気にならないのかな、、、
イギリスのスーパーでは ざくろがほぐして中身だけパックに入って売っていたりするので
もしかしてこっちのざくろの種ってもっと柔らかいの?なんて思って食べてみたけれど
やっぱりふつう~に固いし、、、

ざくろの種の話しはさておき
今日はよく質問のあったエルダーベリーについてでした~☆




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-12-10 09:19 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)
Commented by nicecuppatea at 2015-12-11 08:07
またまた興味あるお題♪ イギリスの実(?)や手作り生活が大好きなワタシとしてもエルダーは外せない植物??残念ながらワタシの畑では土が合わないのか毎年「枯れなかった♪」ということが成果(^^;; 花も実もついたことがありません?? グーズベリーがあるのにエルダーが無くて、ナントカを入れないコーヒーのようです(-_-)また色々なメニューの紹介を楽しみにしてます。
Commented by lesgalettes at 2015-12-13 09:02
nicecuppatea さん☆
実ものってなんであんなに楽しいんでしょうね、そしてそれを使ってまた何かを作る。ただ食べるのは勿体無い気がして…せっかく新鮮なのに(笑)
時間がないって、自分で時間のかかることばっかりしてるからなんだよね〜と思いつつ^_^;


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧