Stir up Sunday レッスン 2015

さて今日は 前回の話しの続きで Stir Up Sunday のレッスンについて~

まずはクリスマスプディングに使う材料についての説明
大抵は見たことのあるものがほとんどだと思うのですが
スエット(牛のケンネ脂)だけは日本ではまずお目にかからない代物
今回のレッスンではおうちでもまた作れるように スエットの代わりにバターを使用しましたが
イギリスの伝統的なプディングには欠かせないこのスエット
これを使ったプディングはどんな風な味なのか興味のあるところだと思うので
クリスマスプディングに取り掛かる前に スエットを使ってプディングを作ります
a0107981_11361338.jpg

現在イギリスで一般的にみなが使うスエットは お米くらいの粒々にしてパラパラに乾燥されたもの
箱に入ってすぐに使える状態でスーパーで売っています
スエットを使った今でも食べられているプディングの代表選手はなんと言っても
ジャムローリーポーリー
バターを使ったレシピもありますが 食感は全然異なります
そこでその差が分かるように 同時にバターバージョンも作成
こちらはレモンカードを入れて 「レモンカードローリーポーリー」に
とにかく簡単なのでちゃちゃっと作り オーブンに入れて焼けるのを待つ間に
さぁ 本題の クリスマスプディングです
みんなでお願い事をしながら ぐるぐる プディングをかき混ぜます
a0107981_11362476.jpg

「何個お願いしていいのかな~」
「いくつでも~(笑)」

そして プディングベイスンに入れて蓋をして~スチーム
でもさすがにここから4時間も5時間も蒸す時間はないのでおうちでゆっくり蒸してもらうとして~
イギリスのクリスマスプディングがお店で売られている時のようにラッピングをしてお持ち帰り
昔はアルミホイルやオーブンペーパーなんて便利なものはなかったので
プディングに布で蓋をして蒸していました

a0107981_11363164.jpg

そこで今でもこだわりのあるベーカリーやデパートなどのちょっといいお店では
こんな風に昔のように布でプディングの上部をカバーして店頭に並んでいることがよくあります
a0107981_11364457.jpg

たくさん並ぶとまるでイギリスのお菓子やさんのウィンドーのよう
一気にフェスティブムードが盛り上がりますね ^^
今年は可愛らしく赤と白のポルカドットの布にしてみました

さぁ ワイワイ プデイングを仕上げているうちに オーブンからはいい匂い
先程のローリーポーリーもおいしそうに焼けたようです
a0107981_11365187.jpg

もともとはローリーポーリーも布で包んで茹でたり蒸したりしていたのですが
そうするとなかなかに重い すいとんを彷彿とさせるようなヘビーな食感になるため
今はオーブンで焼くのが一般的 こちらのほうが今の味覚にはあっています
陶器のプディングベイスンが生まれてからは プディングの生地に水分が染み込むことなく
蒸したり茹でたりできるようになったので
プディングベイスンを使ったスチームタイプのプディングはおいしいのですが、、、

ということで美味しいほうのスチームタイプのプディングも食べてもらいたかったので
この日はルバーブとジャムのスポンジプディングを別に準備
スポンジ生地を型に入れて1時間半から2時間ほど蒸してあげます
a0107981_1212326.jpg

この日のレッスンは年に1度の 「クリスマスプディング作り& プディングテイスティング」
他に準備したプディングは~
私が大好きな 「グーズベリーとエルダーフラワーのブレッド&バタープディング」そして
「エルダーベリー・アップル・ブラックベリープディング」など
エルダーのお花が咲いた後 紫の小さな実がなるのでそれを使ったプディングです
a0107981_1137499.jpg

そしてもちろん 1ヶ月前に仕込んでおいた クリスマスプディング!
温めたプディングにブランデーを注ぎ 揺らめく炎を楽しんだら お待ち兼ねのテイスティングタイプ
ラッキーチャームの6ペンス硬貨は誰に当たるかな、、、、(^^

a0107981_1137232.jpg

今日の主役のブランデー香る熱々のクリスマスプディングに
ホカホカ湯気のたつルバーブのスティームスポンジプディング
さっきみんなで作ったローリーポーリーの スエット生地とバター生地の食べ比べもしたい
急がなくてもいいのだけれど あれもこれもで どれから食べようか迷ってしまいます (笑)
a0107981_11373128.jpg

ローリーポーリーにはバーズのカスタードをたっぷりかけて~
ほとんどの方がスエットを使ったプディングは初体験でしたが 食感の違いはとても分かりやすかったよう
この乾燥タイプのスエットは香りはほとんどないのですが バターで作った時の空気の入った軽さはなく
しっかりした食感にに仕上がるので 好みは分かれるところです

一番人気はクリスマスプディングとルバーブのプディング
この日はクリスマスプディングに合わせてトラディッショナルなイギリスプディングセレクションでしたが
どれも寒い日に美味しい 胃も心も温まる優しい味
決しておしゃれじゃないけれど ほのぼのとしたイギリスプディングたち
少しでもこの魅力が伝わってくれたら 非常~にわたしとしては嬉しいのですが さてどうだったかな、、、





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-12-07 13:00 | レッスン | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧