Stir up Sunday 2015

「子供の頃 毎週日曜に教会へ通っていた頃は
"Stir up O Lord we beseech thee" ではじまるお祈りの言葉を聞きもらさないようにしていたものです。というのもそのお祈りは、クリスマスプディングを作る週がきたという合図のようなものでしたから」
~アガサ・クリスティーの 「クリスマスプディングの冒険」 という小説にこんな一節があります

作ってから最低1ヶ月は熟成させたいと言われるクリスマスプディング
イギリスでは作る日が決まっています
アドヴェントの始まる直前の日曜日 つまりクリスマスの約5週間前
前述のお祈りの始まりのフレーズと同じ名前 「Stir Up Sunday」 とその日は呼ばれています
今年の Stir Up Sunday は11月22日の日曜日

a0107981_12334989.jpg

大量のドライフルーツに パン粉に黒ビール
お砂糖に卵に スパイス類
りんごにブランデーに、、、、イエスキリスト+お弟子さん12人で最低13種と言われるほど
とにかくおいしいものをいっぱい詰め込んで クリスマスプディングは作られます
a0107981_12335992.jpg

この日は家族が集まり ひとりひとりお願い事をしながらぐるぐる時計回りに
プディングを Stir Up します (かき混ぜます)
毎年毎年同じことを書いているので 細かいことは省略しますが
1年で一番大切なクリスマスを迎えるための 伝統的な行事の一つ
手作りで作る人は大分少ない昨今ですが こんなイベントのひとつひとつが家族の絆を深め
子供の頃の楽しい思い出を作ってくれるはず
a0107981_1234824.jpg

どんなに美味しいプディングを買ってきても その思い出は 「美味しかったね」 それだけ
手作りすれば 願い事も出来る上に
ラッキーチャームも入れることが出来るので 食べる時の楽しさも倍増します
プディングに入れるラッキーチャームには色々ありますが
最も一般的だったのは6ペンスコイン
もう発行されていませんが 今でも幸運のしるしとして花嫁の靴に入れることも~
靴はともかくプディングに入れる際は オーブンペーパーなどに包むと安心ですね
間違って飲んじゃったりしても大変ですから
コインが当たった人はお金に困らない・幸運が舞い込む~などと言われています
a0107981_12342336.jpg

他にもこんなものも入れます
シンブル(指貫)~これがあたった女性は 来年も独身のまま
(上の写真のクリスマスプディング柄のものがイギリスの指貫の形です)
Bachelor's button (独身者のボタン)をひいた男性はやはり独身のまま
上記の小説の中でこのボタンがあたったポワロ曰く
「そうでしょうとも」「私はこれまで長いこと独身でしたし、これからもそれを変えるとは思えませんから~」
シンブルとボタンに関してはラッキーかどうかは本人次第ですが
指輪は婚期が近いことを示唆し ウイッシュボーンやベルはやはり幸運のしるし
本物を入れるのも大変なので クリスマスプディング用に それらの形を模したシルバーのチャームも存在します
これらをプディングの中に潜ませたら
さあ プディングに蓋をして蒸し上げる準備にとりかかります

a0107981_12343214.jpg

オーブンペーパーとアルミホイルを重ねたら 蒸気で膨らんでも大丈夫なようにひだをとり
プディングベイスンにかぶせて タコ糸でしっかりしばります
この時 持ち手を作るのを忘れずに~
そしてお鍋で蒸すこと5~7時間 ・・・
プディングの大きさによるので小さければもう少し短くてもOKですが
その代わり大きければ 8~10時間なんていうことも(^^;
なかなか日本のお菓子作りでは聞かない調理時間ですが おせち料理を作ることに比べれば
ただ火にかけておくだけですから 慣れると案外どうということもありません(笑)
そして1ヶ月 プディングは冷暗所で熟成タイム
クリスマス当日に もう一度2時間ほど蒸しなおし
温かいプディングに 温めたブランデーを注ぎ 火を灯します
a0107981_12344214.jpg

暗闇に揺らめく青い炎
上に飾るヒイラギはイエスキリストの茨の冠を
炎は the passion (キリストの苦難)をあらわしているのだとか、、、
このflaming はクリスマスディナーのクライマックス
そしてこのブランデーの香りが熟成したプディングをさらに美味しくしてくれるので欠かせません
プランデークリームやブランデーバターを添えていただく クリスマスプディング
重いとかまずいとかいろいろな噂もありますが ほんとうに美味しいんです
(ドライフルーツとブランデーが大丈夫であれば、、)

今年もStir up Sunday の頃 恒例のクリスマスプディングレッスンをしていたので
その様子はまた次回にでも~
a0107981_12345343.jpg

クリスマスプディングだけではなく ほかにも美味しいプディングがいっぱい登場
お腹いっぱいのスペシャルレッスンです☆



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-12-04 10:12 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧