ブラムリーアップル 5

型にはめるタイプのパイやタルト作っていると どうしても少しだけ残るペストリー生地
前回のようにチーズをふって 「チーズストロー」にしたり 「ジャムタルト」にしたりが定番ですが
もしりんごも余っているのなら 「アップルダンプリング」 というのも選択肢の一つ
芯をくり貫いたりんごにお砂糖とバターを詰め込んで
あとはペストリーで包むだけ

a0107981_8412588.jpg

アップルパイを焼くときに 一緒にオーブンの端っこに入れてあげます☆
ブラムリーでこのダンプリングを作ると りんごがパイの中で蒸され ほわっとした不思議な食感
普通のりんごとは全くの別物、、そして酸っぱ~い
まぁ これもまた楽し(笑)

a0107981_8413380.jpg

さて 丸ごとのりんごを使ったアップルダンプリングを作ったら
お次はさらにシンプルに 「ベイクドアップル」 ブラムリーアップルの焼きりんごです

イギリスではじめてブラムリーを使ったお菓子を教わったのが このベイクドアップル
「なに このりんご??」 その食感と酸っぱさに驚いたものです
a0107981_8414293.jpg

まずはブラムリーの真ん中くらいのところにす~っと横に浅くナイフを入れておきます
これがブラムリーで焼きりんごを作る時の鉄則☆
底まで抜かないように注意しながら芯をくり抜いたら ナッツやバターを詰めて
上からとろ〜り 蜂蜜
後はオーブンへ入れるだけ
美味しくな〜れ
a0107981_8415269.jpg

さぁ そろそろオーブンから いい香りがしてきました ^ ^
鮮やかだった黄緑色の皮が黄色になって
さっき入れておいた切り込みからふわっと持ち上がっていたらそろそろ完成☆
まるでりんご型の蓋つき器のように上下分かれた姿に焼き上がるブラムリーの焼きりんご
a0107981_8415934.jpg

加熱すると果肉が一瞬ボワっと膨らむブラムリー
ナイフを入れておかないと変なところに亀裂が入ってしまったりするので お約束なのです
下の写真のベイクドアップルの絵もちゃんと横に線が入っていますよね
a0107981_8502914.jpg

ふわふわに焼けたブラムリー
美味しそうでしょ? でもこれがものすご〜く酸っぱいのです
「甘酸っぱい」じゃなく 「酸っぱい」んです^^;
わたしも酸っぱいものは相当好きなほうですが 甘酸っぱい物はさらに好きなので
エクストラでハニーをたらり〜
他のりんごとの違いを一番感じるブラムリーの食べ方です



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-11-22 16:56 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧