ブラムリーアップル2

ブラムリーがやってきたので いろいろ作っては遊んでいますが
りんごのお菓子と言えば やっぱり最初に頭に浮かぶのは 「アップルパイ」
アップルパイと言うとどうもアメリカンなイメージですが
イギリスではもっと古くから親しまれている 立派なイギリス菓子

ブラムリーを使うと下ごしらえがいらないので とにかく気軽
あ~食べたいなと思ったら すぐに作る気になれます(^^
パイ皿にショートクラストペストリーを敷いたら
あとはりんごの皮を剝いて 適当にカットして お砂糖をまぶしてその中に詰めるだけ
詰めるというか 盛るというか、、、とにかくてんこ盛りにします
フィリングはタップリのほうが嬉しいですからね
a0107981_11554870.jpg

今回はイギリスのポピュラーな組み合わせ 「アップル&ブラックベリー」
基本気を使わないお菓子だけれど 唯一気をつけたいのは 底の生焼け
だからわたしは 忘れなければ
りんごをのせる前に生パン粉か あればケーキクラムなんかを薄くしいておきます
あとはフィリングに大さじ1 程度のコーンスターチもプラス
これで soggy bottom (パイの底がびしゃっとすること)の心配もなし☆
a0107981_11555671.jpg

どうせあのカスタードをタプタプにかけるのなら 少しくらい底が生焼けだって分からなそうなものだけれど
やっぱり違うんです (イギリスでは底生焼けアップルパイによく遭遇するけれど)

でも今回はさすがに欲張ってフィリング詰めすぎました~
アップルマウンテンから マグマがドクドク ・・・ボルケイノーアップルパイ完成(笑)

お次はブラムリーの味をしっかり味わうべく 一番シンプルなアップルパイを作成することに~

a0107981_11583328.jpg

りんごをスライスしたら 加えるのはたっぷりのお砂糖とちょっぴりのコーンスターチのみ
シナモンも何も加えません
あとはパイ生地でサンドして焼くだけ
それで このとろ~りととろける食感と 耳のわきがキュッとするほどの酸味
a0107981_11584211.jpg

焼き立てにバニラアイスがあればもう最高☆
パイの中でりんごの味と香りがぎゅ~っと濃縮されて その食感のコントラストも含めて
焼きりんご以上に りんごを満喫出来る食べ方だと思うのです
しかもパイはバターたっぷりハラハラの折りパイではなく イギリス風にショートクラストのほうが
素朴でしっくりきます 強すぎるバターの香りに負けることもないし

この後もいろいろなアップルパイを焼いたけれど これがきっとベストのアップルパイ☆
ベストと先に言っちゃったけれど 次は他のアップルパイたちも一応ご紹介しますね~





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-11-15 17:02 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧