with blackberry

前回に引き続き ブラックベリーを使って何を作ろうか~というお話し、、、

パイやケーキ
ジャムやジェリーもちょっと飽きてきた
そうだ 前から気になっていた Isle of Wight Pudding (ワイト島プディング)を作ろう~

a0107981_1523189.jpg

小麦粉の半量のバターまたはラードを加えて作ったペストリーに
たっぷりのはちみつとブラックベリーをくるくる巻いて焼くというこのお菓子
それだけならよくありそうだけれど 面白いのがその焼き方
牛乳を上からたっぷり注いで たぷたぷの状態で焼くのです
a0107981_15231240.jpg

本当にこれで焼けるの?と思うけれど大丈夫
ペストリーが焼きあがる頃にはミルクが煮詰り キャラメル風味のソース状に、、、
以前ご紹介した hollygog pudding のゴールデンシロップがはちみつ&ブラックベリーに代わったものですね
a0107981_1523226.jpg

ブラックベリーに火が通り 深~い紫の果汁が染み出し
見た目よりずっと美味~焼きたては(^^)
ジャムローリーポーリーや スポテッドディックのセルフソーシングプディングバージョンとでもいいましょうか、、、

もう一品お手軽にできるプディング(デザート)がブラックベリーフール
a0107981_15233144.jpg

お砂糖を加えて軽く煮たブラックベリーを冷ましたら
あとは泡立てた生クリームとあえるだけ
この日はカシスのリキュールでちょっと風味足し
軽く加熱したフルーツと生クリームをあえるフールはイギリスコールドプディングの最たるもの

a0107981_1523399.jpg

季節になると グーズベリーとエルダーフラワーのフールや
ルバーブのフールが彩りよくガラスの器に入れられて食卓を彩ります
同じガラスの器でも 大きな器にど~んと作ることの多いトライフルと違って
フールはなぜか一人ひとりのデザートグラスに盛られてくるイメージ
そして混ぜすぎず ripple な感じに仕上げて欲しい
フルーチェ状に均一に合わせてしまったフールはちょっと面白みに欠けるから、、、
とにかく美味しいフルーツさえ煮てあればあっという間に出来上がるなんとも便利なデザート

まだあるブラックベリー 次は何を作ろうか~

作りたいお菓子や気になるプディングがありすぎて
生きているうちに作りきれるのか食べきれるのか 心配になる今日この頃、、、



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-09-11 06:22 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)
Commented at 2015-09-11 08:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lesgalettes at 2015-09-11 17:19
2015-09-11 08:10 さん☆
ご心配ありがとうございます^^雨雲も去り、今日は久々の青空を見ることが出来ました。レッスンも無事できましたし。
ブログは何年経っても成長していないさまが分かってしまいますね(笑)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧