ジンジャーとルバーブ

今月のレッスンは じめじめうっとうしい梅雨気分を吹き飛ばすべく
爽やかな風味のジンジャーが主役
ジンジャーを利かせたケーキとビスケットを作ります

日本ではしょうがと言うとお料理の薬味として使うことが基本ですが
イギリスでのジンジャー使いは砂糖と合わせて使うことがほとんど
今でこそインド料理やエスニック料理などの材料として使われるようになってきたため
野菜売り場に生のしょうがを見かけるようになりましたが
それよりもメジャーなのは グラウンドジンジャー(ジンジャーパウダー)に
クリスタライズドジンジャー(シロップ煮の砂糖をまぶしたもの)や
瓶詰めのシロップ煮といったお菓子の材料として加工されたもの

a0107981_1151486.jpg

ジンジャーのジャムやジンジャービア(アルコールなしの甘いドリンク)
こちらもやはりお砂糖との組み合わせですね
ところ変れば食べ方もかなり異なるものです

さて ジンジャーのお菓子はこれまでも モイストリークルジーンジャーブレッドやジンジャー入りのショートブレッドなどいろいろ作ってきたのですが
何かフルーツとあわせるとしたら イギリス的に考えるとそれはルバーブ
りんごにシナモンが定番のように ルバーブにはジンジャーが定番なのです
私もルバーブのジャムを作る時はよくジンジャーを入れますが
これがルバーブの青臭さを消して 爽やかさをアップしてくれる素敵なコンビネーション
ルバーブ&ジンジャーのジャム イギリスのスーパーで探してみるとよくあるので
機会があればのぞいてみてくださいね
a0107981_1152975.jpg

上の写真は そのルバーブのジャムや ルバーブティー
ルバーブのリキュールなど
生のルバーブは日本でも最近大分手に入りやすくなってきたので うれしい限り
これまでずっと庭で育ててきたけれど これだけ他所で買えるようになればそろそろうちで作らなくてもいいかな~なんて思ったり、、、
でも 春に突然土からぼこっと大きな芽がでてきて ぐんぐん成長するのを見るのは
本当にうれしいからやっぱり植え続けますが~(笑)

Forced ルバーブ
をいたずらして作るのも楽しいですし♪
あのピンクのルバーブをプディングにする楽しみはほんとうに格別☆

a0107981_1152219.jpg


さて 今月のレッスンで作っているのはそんなルバーブとジンジャーの組み合わせが最高に美味しい
ルバーブ&ジンジャークランブルケーキ
真っ赤なルバーブを 仄かにジンジャーを効かせた生地に焼き込んで
上にはたっぷりのクランブル
ルバーブと言えばクランブル
これまたやはり切っても切れない組み合わせですからね
欲張りな三つ巴 黄金のコンビネーションです
a0107981_115385.jpg

今回はジンジャーパウダーだけではなく クリスタライズドジンジャーも刻んで加え
さらにしょうが度UP 夏でも軽~く美味しくいただけます^^
ルバーブは 促成栽培のピンクは別として
露地ものであれば緑でも赤い茎でもそれほど味に違いはないのですが
ケーキにする時は赤だと一気に可愛らしく 食欲をそそるルックスになってくれますね
a0107981_1154690.jpg

なので 今月は赤いルバーブを長野からお取り寄せして使用 (ほんとうに助かります)
近頃は宇都宮近辺でも沢山ルバーブを作っているようで
直売所などでよく売っているのですが まだまだ緑のものが主流
そのうち赤い茎のルバーブもどんどん作ってくれるようになるとうれしいなぁ~
うれしいなぁ~
うれしいなぁ。。。

って言い続けたら誰か作ってくれないかな(笑)

今月のもう一品
ジンジャーのビスケット「コーニッシュフェアリング」 についてはまた次回に☆





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

[PR]
by lesgalettes | 2015-06-23 11:00 | レッスン | Comments(9)
Commented by エルザ at 2015-06-24 21:32 x
ジンジャーへの概念が変わりました(*^▽^)ジンジャーって万能ですね!
Commented at 2015-06-25 10:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-25 11:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by もりなが at 2015-06-25 11:49 x
以前に何度かコメントしたことのある四国のもりながです。都内まで1時間半の距離に引っ越したので(方向的にはお教室とは逆ですが)、行けないことはない!!と意気込んでおります(笑)前記事のオフ会もとても楽しそうで参加された方がとてもうらやましいです。

ルバーブのケーキとても美味しそうです。四国では見かけませんでしたが、5月に清里の道の駅にあり来年は何かつくれそうだなと思いました。いつかお教室に参加したいと思いますのでよろしくお願いします。
Commented by lesgalettes at 2015-06-26 07:46
エルザさん☆
本当に所変わればですよね、ジンジャーの辛さと甘さがミックスされると複雑でなんとも癖になる味わいになりますね。
Commented by lesgalettes at 2015-06-26 08:02
2015-06-25 10:08さん☆
いつか宇都宮へも遠足気分でどうぞ^ ^
はい、ヴィクトリアスポンジの生地でも美味しくつくれますよ。是非お試しを☆ルバーブの酸味がたまりませんよ。
Commented by lesgalettes at 2015-06-26 08:02
2015-06-25 10:08さん☆
いつか宇都宮へも遠足気分でどうぞ^ ^
はい、ヴィクトリアスポンジの生地でも美味しくつくれますよ。是非お試しを☆ルバーブの酸味がたまりませんよ。
Commented by lesgalettes at 2015-06-26 08:33
もりながさん We'll come to本州 ^ - ^
お会い出来る確率がちょっと増えてきましたね。首を長くして待っています。
ルバーブは涼しいところの方が向いているので四国より見つけやすいと思いますよ。夏まであるので見つけたらジャムでもいいですし作ってみてください〜。
Commented by Chiggy at 2015-06-27 10:33 x
お返事ありがとうございます。信州から赤い生のrhubarbを
取り寄せているところです。Victoria Sponge のレシピを見ながらがんばってみます。ぜひ近々レッスンに参加させてください。とても楽しみにしています。


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧