スコットランド風味 2


この日の客人のリクエストは 「ウィスキーに合うもの」
これはグッドタイミングと ここのところはまっていたスコティッシュ風を継続~

前回 サーモンで作ってどうも納得のいかなかった 「Salmon in oats with ryuburb chutney」
お魚を鯖にして つまめるよう小さめサイズにしたら あらウィスキーのちょうどいいお供
やっぱりルバーブチャツネは サーモンや白身のお魚より青魚に合います
ルバーブのちょっと青っぽい香りが魚の臭みをうまく消してくれるからかな
a0107981_20103697.jpg

この日 テーブルの上にあったウィスキーは Laphroaig
ピート臭の相当強いアイラ島のシングルモルト(薬箱みたいな臭い!)
アイラ島の牡蠣の食べ方として有名なのが 生ガキのスコッチがけですが
もうちょっとボリュームのあるものが一品欲しかったので
牡蠣は 「ビーフ & オイスターパイ」 へと変身☆
a0107981_2010143.jpg

ビーフ&エールパイのように 牛肉をビール(この日はスタウト)でじっくり煮込み
そこに牡蠣を加えたパイ
牡蠣と牛肉なんて 日本では見ない組み合わせですが
イギリスではトラディッショナルな組み合わせ
でも実はこれ 「poor man's food」 貧乏人のパイなんて言われていた時代も。。。。
今でこそイギリスでも牡蠣は高級食材だけれど その昔 牡蠣は非常に安い食材で
牡蠣でかさ増しをして 牛肉を減らす工夫だったのです

a0107981_2010123.jpg

ヴィクトリア時代の節約料理も 今となってはご馳走
ビーフと黒ビールと牡蠣のパイ それにマッシーピーを添えたら
あらスコティッシュではなく これはイギリスのパブメニューですね
でもこれくらい元気なパイなら きつ~いラフロイグにも負けないでしょう
a0107981_20102553.jpg

「King prawn rosemary skewer」
「Apple and Stilton Bruschetta with walnuts and whisky honey 」
プロおもたせの さすがに美味しい 「牡蠣や帆立のアヒージョ」 etc...
だんだんスコティッシュじゃなくなってきたけれど
どれもスコッチに合うし 楽しいからよし☆
a0107981_20105135.jpg


でも〆くらいは スコティッシュに 「ゲーリックコーヒー」
あまり聞き慣れない響きかもしれませんが これはアイリッシュコーヒーのスコッチ版
アイルランドのウイスキーを使えば アイリッシュコーヒー
スコッチを使えば ゲーリックコーヒーになります
ちなみに アイルランドとスコットランドではウイスキーのスペルもこっそり違います
「Whiskey」 と 「Whisky」
前者がアイリッシュやバーボンなどに使われ 後者がスコッチ

そうそう 〆の前の大事なもの プディング(デザート)もありました☆
こちらも気持~ちスコティッシュ風味にしたので そちらについてはまた次回に(^^




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-02-07 01:07 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧