紫のヒース

Ryedale Folk Museum のおばさまの奨めどおり走ること数マイル・・・
はい はい なるほど!
「パープルヘイズ」 の意味がようやく分かりました 「ヒース(Heath)」です
a0107981_1093523.jpg

下調べの甘いわたしのこと この辺りに来るに当たって
リンカーンと同じく ミュージアムを訪れたいなくらいしか考えていなかったのですが
8月中旬と言えばそうですよね ちょうどヘザー(日本ならヒースやエリカとも)の花の季節
これまで 「嵐が丘」さながらの 枯れ果てたヒースしか見たことがなかったので
これにはかなり感動してしまいました。。。
この旅で一番印象的な光景
(↓ ご存知 「ヨークシャーゴールド」 のパッケージの世界です)
a0107981_1094869.jpg

あの枯れ果てた荒野(ムーア)がこんな景色になるなんて、、
ピンクの花の中を羊たちが静かに歩いています
思わずため息がでてしまうほど なかなかドラマチックな光景
そして やはりどこか寂しげ
「嵐が丘」の印象が強すぎるのか 花の後にやってくる 厳しい季節を予想させるのか、、
でも 妙な落ち着かなさを感じるのはわたしだけではないようです
花言葉は 「孤独 ・寂寞 ・ 裏切り」 ですから~こんなに綺麗なのにね
a0107981_1010012.jpg

そんな思いに浸っているのも束の間
ごそごそと取り出すは 「スコーン」☆
外で食べるのも美味しいのよね、、と まさに花より団子(笑)

今朝出発してきたB&Bは 1階がティールーム
朝食をとりながらも どんどん焼きあがってくるスコーンやケーキに目が釘付け(笑)
出際にたまらず買ってきていたのでした

我が家の旅の楽しみのひとつは「宿」
と言っても リッチなホテルなどはめったに登場しません
大抵が その宿にストーリーがあったり 持ち主の魅力(こだわり)が伝わってくるB&Bだったり
お庭が綺麗~とか 朝ごはんが美味しそう~とか とにかく何か引っかかるところのある
泊まってみたいなと思わせてくれるところ
そんな引っかかりは 当たる事もあれば 「ちょっと予想と違った?」なんてこともあるけれど
まぁそんなことも含めて いい思い出(笑)
今回泊まった宿について これまですでにいくつか登場しましたが(Stiltonの宿など)
他にもいくつか 面白い宿があったのでご紹介しますね☆





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-09-29 11:31 | イギリスの花 | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧