ファットラスカルを作る

さて 前回は「ファットラスカル」 とはなんぞや~だけで終わってしまったので
今度こそ レッスンでのファットラスカル作りの様子を~

と言っても ロックケーキとスコーンの中間と説明したとおり
作り方はいたって簡単
いつものように ボールに粉類とバターをいれて イギリス菓子の基本動作 Rub in
(粉の中でバターをサラサラの状態になるまで 手ですり合わせること)
あとは卵やクリームなどの液体でまとめるだけなのですが
a0107981_16113777.jpg

大事なのはカランツやミックスピール(オレンジ・レモンピール)と
たっぷりのスパイス を入れること
シナモンに おろしたてのナツメグも忘れずに
a0107981_16114619.jpg

仕上げに卵を塗ったら
ドレンチェリーとアーモンドで目と口をつくります
このときのポイントは とにかく顔の上のほうにぎゅっと全部くっつけて並べること
この段階でかわいい顔になるようなポジションにチェリーを置くと
焼いている間に広がって とんでもない顔になってしまいます☆

a0107981_16115529.jpg

ファットラスカルのレシピはベティーズのクッカリースクールでも
「トップシークレット~!」 とやらで教えてもらえなかったけれど
ファクトリー見学をさせてもらえる日があり 成型や飾り付け はしっかり見てきましたから~
でも それはそれ
別に好きなように表情はつけてもらって大歓迎☆
いたずらなニヒヒ顔もいいけれど にかっとスマリーなフェイスもとってもラブリー (^^)
オーブンから出すと
「あ~ちゃんと 目が離れて顔になっている~」^^

スパイスの香る 焼きたてのずっしり大きなファットラスカルを頬張れば
マグカップいっぱいのミルクティーが欲しくなります♪
気取らないおやつにぴったりのお菓子だけれど
ベティーズのティールームでオーダーすると 温めてバターとナイフが添えられて登場します
a0107981_1612495.jpg

そこで ちょっぴり気取って うちでもマフィンウォーマーに のせてみました
このシルバーのマフィンウォーマーは お皿の下にお湯を入れられるようになっており
さらに蓋をして 温かいままマフィンをサーブするための器
(アメリカの甘いマフィンではなく 平たいパンのようなイングリッシュマフィンのほう)
これは珍しく 下に火を灯せるようようアルコールランプもセットになっています

いたずらっ子(ラスカル)もこんな お上品な器にのせられれば 大人しくなりそうですね^^
このマフィンウォーマーから 今NHKで放送している「ダウントンアビー」の話題によくなりました
100年前のイギリス貴族のお屋敷が舞台のドラマなので
食事のシーンで 実際このような器がよく登場するのです
ストーリーはさておき 当時の豪華なキッチンやダイニングの様子 衣装などをみるだけでも
楽しいですよ♪
このドラマがイギリスで放映されている頃は 忠実に再現した豪華な衣装やお屋敷が話題になり
ダウントンアビーのロケ地を巡るワンデイツアーなんていうのが よく目に付きました^^
当時イギリスで観ていて 当然英語だったので よく理解できない部分があったわたし
今回は日本語で観られるので
はぁ~なるほどそういうことだったのね~と 100%理解できてスッキリ!(笑)



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-05-26 01:10 | レッスン | Comments(2)
Commented by nicecuppatea at 2014-05-26 17:49
初めまして♪ グーズベリーのレシピを探していて検索サイトから飛んできました。
イギリスの田舎で3年ほど生活していて、グーズベリーとエルダーフラワーのムースは私の中ではほぼ神格化されたプディングだったので、こちらのレシピにあっというまに引き込まれました。その他にも、ルバーブクランブルやサマープディングなど、懐かしいものがいっぱいで^^

イギリスで学んだカゴづくりを趣味で続けながら、そこに日本の湿度に耐えて育った、健気なベリーたちを詰めては楽しんでいます。今後も時々素敵なレシピを拝見に参ります~。

リンク、頂いて帰ります!よろしくお願いいたします♪
Commented by lesgalettes at 2014-05-27 16:29
nicecuppatea さん はじめまして☆
グーズベリーとエルダーフラワーの組み合わせ、何というか、色も香りも味もナチュラルで魅かれますよね(^^)
そう言えばイギリスで時折かご作りのワークショップやっていましたね~手作りのかごにベリーなんて最高ですね♪ こちらこそよろしくお願いします^^


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧