チョコレートエッグ

イギリスでは今日はイースターマンデー で祝日
金曜日のグッドフライデーから続く イギリスでは数少ない連休なので
宗教的な意味合いより 「お休みわ~い」 という雰囲気が漂っていたように思います

a0107981_8491975.jpg

クリスマスとちがい イースターがほとんど取り上げられない日本
今日は当然ふつ~の月曜日
他所の国のイベント大好きな日本のわりに イースターが注目されないのは
毎年3月から4月の間で時期が大きく移動してしまうから分かりづらいのと
クリスマスやバレンタインと違って 商業的にあまりうまみがないので
お店屋さん側が興味がない というのが 一番大きいのでしょうね

クリスマスとちがいイギリスでも売れるものと言えば
カードか 子供達にあげるチョコレートエッグくらい
でも そのチョコエッグ
100円程度の駄菓子的なのものから
デパートの5000円くらいする手作りの高級品まで バリエーションはとっても豊富
そんな中 庶民派にとっても人気なのは やっぱり「キャドバリーのクリームエッグ」↓
a0107981_849293.jpg

チョコレートの殻を割ると 中には とろりとしたリアルな白身と黄身
もちろん本物ではなく フォンダンなのだけれど
これが さすがの私でも ちょっと首の後ろが痛くなるような甘さ。。。
普通の卵サイズもあるけれど うずらサイズで もう充~~分☆
イギリスで50年売れ続けているベストセラーチョコエッグです

チョコエッグといえば 「イースターネスト」 久しぶりに作ってみました^^
a0107981_849478.jpg

こちらは イギリスの子供達の手作りイースターお菓子の大定番
チョコレートとバター・ ゴールデンシロップを湯煎で溶かしておいたところに
砕いたシリアルを混ぜ
紙のカップに分けて チョコエッグをのせれば完成~☆ という簡単お菓子
シリアルは コーンフレークが本当は美味しいけれど
見た目の鳥の巣っぽさにこだわるなら Shredded wheat という
細~い糸状のものがぐるぐる巻きになって 枕のような形になったシリアルが最適
a0107981_8493837.jpg

1個が ちょうど石鹸ほどあるオリジナルサイズ
普通はミルクをかけて朝食に食べるものなのですが
体には良さそうだけれど
味があまりしなくて う~む、、、 ウィータビクスほどは 口の水分を奪われないけれど
サイズといい そっけなさといい 非常に近いものを感じます

a0107981_8495775.jpg

そっけない粉もの 基本的には大好きなんですけれどね。。




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-04-21 20:45 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧