庭産レモン


前話でふれた我が家のレモン
もともと背の低い小さな木なので 大きなレモンが地面に触れんばかりに垂れ下がり
早く採ってよ~と 重そうにしながら 風雨に耐えていました
今回は幾度かに分かれて花が咲いたので まずは最初に咲いた組を収穫☆
a0107981_13412140.jpg

たっぷりレモンがあると作りたくなるのが 「レモンカード」
最近はジャム売り場に行けば 市販品も手に入るようになったけれど
やっぱり手作りのほうが 断然美味☆
「レモンカード」は レモンの果汁にバターと卵・お砂糖を加えて加熱してクリーム状にしたもの
他にも パッションフルーツや ライム・ラズベリーなどいろいろなもので作れます
イギリスではこれをジャムのように パンやスコーンに塗ったり
タルトやパイに詰めてみたり お菓子の素材としても大活躍
a0107981_13455456.jpg

普通のロールケーキに巻き込んでも美味しいけれど
甘いメレンゲに 甘みのほとんどない生クリームとともに巻いてあげると
程よく酸味が利いて いいアクセントになります
a0107981_13461355.jpg

今回は生クリームに リモンチェッロを加えて泡立てて レモンカードと巻き込みました
ちょっぴり大人味の「メレンゲルーラード
クレームドカシスと ブラックカラントのジャムでも 色がきれいそう☆
(カシス(仏)=ブラックカラント(英)= 黒すぐり(日))

a0107981_13462456.jpg

このときふと思い出したのが イギリスで近所のイタリア料理屋さんに行った時
〆にサービスで出してくれた リモンチェッロ
「ホームメイドのリモンチェッロだよ」
冷凍庫からだしたてのそれは市販のものみたいに やたら甘すぎたり 薬臭かったりせず
すごく飲みやすくて 食べ過ぎた胃がすっきりするような味でした

そうだ せっかく新鮮な無農薬レモンがあるのだからリモンチェッロを作ろう~(笑)
a0107981_13463758.jpg

我が家には 知らぬ間に増殖している大量のイギリス料理本があるのですが
どこかにリモンチェッロのレシピが載ってたような・・・
いつもそんな感じで あいまいな記憶を頼りに これだっけ?それとのもあの本?
とレシピ本をひっくり返すのですが
今回はちゃんと覚えていました
Betty'sの クッカリースクールのレシピ本に載っていたのを (^^
a0107981_13464580.jpg

さてさて レモンの皮をウォッカに漬けて~
どれどれいつ飲めるようになるのかな?
It is very biblical recipe・・・なになに? これはとっても聖書のようなレシピ?
with an interval of 40days and 40nights between each of the stages ・・・
それぞれのステージの間に40日40夜が必要・・・
つまり ウォッカに皮を漬けて 40日
シロップを加えて さらに40日待たなくてはいけないというわけ
(確かに聖書には40日40夜というワードが何度も出てきますね
例えば イエスキリストやモーセの断食も40日40夜・ ノアの大洪水の雨が降り続いたのも40日40夜などなど・・・)
おいしいリモンチェッロまでは遠い道のりです
5時間蒸して 1ヶ月待つクリスマスプディングが 今日はなんだか短く感じました(笑)
おいしいものを食べるには焦ってはダメって ことですね

美味しく出来上がったら またご報告いたします~^^



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2013-12-05 14:59 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)
Commented by 山口もも at 2013-12-07 17:49 x
レモンって、冬に実るのですか~?
ゆずと同じような感じなのかな???
リモンチェッロ、出来上がりぜひレポートお願いします!!

今、読んでいる中世の食べ物の本に、イギリスでは異国の地から運んできたオレンジとレモンを珍重したというくだりが出てきました。乾燥させたオレンジとレモンの飾りがクリスマスに多いのは、その名残かなーと。私もレモンの木、育ててみようかな。
Commented by lesgalettes at 2013-12-08 15:34
ももさん☆ イギリスだとかんきつ類がなっているのを見ないから、いつがシーズンが分からなくなっちゃいますよね(^^
昔はオランジュリー(オレンジ用の温室)でオレンジやレモン、きゅうりなんかを育てるのがステイタスだったらしいから、クリスマスにも豊穣を願って登場するんでしょうね。他のクリスマスの飾りにもきっとそれぞれ意味があるんだろうな~


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧